FASHION / NEWS

2012.07.24 update

サラ・ショーのグラフィカルなコスチューム・ジュエリー From Paris

SCHO BY SARAH CHO

アフリカのナミビアで幼少期を過ごした、米・仏育ちの韓国人、サラ・ショーによるコスチュームジュエリーは、バックグラウンドの豊かさがそのまま作風に表われていて興味深い。パリ・クチュール組合学校(通称サンディカ)を卒業し、バレンシアガとランバンのジュエリー部門で経験を積んだ後、今年独立してコスチュームジュエリーラインSCHOをスタート。アフリカをイメージさせるモチーフとインダストリアル的なパーツをミックスさせながら、ヨーロッパ特有のフェミニンなセンスを加え、コスモポリタン的な美しさとバランスの妙を見せている。アール・デコや玩具など、多くの要素を取り入れながら一つのコレクションとしてまとめ上げている点で、その力量の確かさを見せている。今後、様々なセレクトショップで扱われていくはずだ。今までにないセンスを持った有望デザイナーの登場といえるだろう。

サラ・ショー サラ・ショー サラ・ショー サラ・ショー 上)メタルとカットクリスタルのピアス。 中央左)円と角を組み合わせたネックレスは、アール・デコ&アフリカンな雰囲気。 中央右)チャーム部分が動くリング。左下)デザイナーのサラ・ショー。

『装苑』2012年8月号「Who’s Next What’s Next Paris」掲載
text & photographs : Tomoaki Shimizu
blog : fashionjp.net/soen/blog/shimizu/

MAGAZINE
  • 最新号、定期購読、バックナンバーのご購入はこちら。
  • doublemaison
  • TOKYO DESIGN COMMIT
MAIL MAGAZINE
  • 装苑から最新情報をお届けするメールマガジンのご登録はこちら。
TWITTER
装苑 @soen_hensyubu
facebook
MAGAZINE
  • 合同展示会 white
NEW COMER
  • 期待のクリエーターたち Newcommer
COVER
  • 1936年の創刊号から現在までの「装苑」の表紙を紹介。
  • 装苑賞
  • fashionjp.net
  • high fashion ONLINE
  • 東京古着屋マップアプリ
  • BFGU
PRIVACY POLICYSITE POLICYABOUT USCONTACT US