BLOG

PROFILE
Beauty writer
Akira Watanabe
女性誌の編集部にて出版業界の洗礼を受けた後、編集プロダクションに勤務。現在は、フリーランスのエディター、ライターとして活動。「装苑」ではビューティページに寄稿。目下、頑健な肌を目指すべく心のデトックスに励む毎日。そんな日常で出会った人やもの、香りなどビューティを中心に記したい。
Happy!!
2011.09.01 update

時の経つのは実に早く、気がつけば9月。今年も残すところ4ヶ月となりました。とは言え、蝉の声も未だ、聴こえてこないこともなく、朝晩を除けばまだまだ暑さの残る昨今。ビューティ業界ではこの時期、例年、クリスマスコフレやホリデー コレクションの発表に沸きます。そして今年もまた続々と、その華やかで楽しいニュースが届いているのですが——その中から、75周年を迎えられた装苑(おめでとうございます!!)と同様に、今年アニバーサリーイヤーを迎えるブランドのホリデーコレクションを逸早くご紹介したいと思います。

 BOBBI BROWN。言わずと知れた、アメリカのメークアップ アーティスト ブランド。その創業者であり、現在でも指揮を執る、ボビイ ブラウン女史の“自分の使いたいと思うリップカラーがない”との思いから10本のリップ カラーと共に1991年にデビューしました。
 そのブランドの原点であり、代表作の一つとも言える10本のリップスティックが新色(10色)を加えた20色のパレット(20周年 アニバーサリー リップ パレット ¥7,140(10月28日より数量限定発売予定))となって復刻リリース! 

 このミラー付きのリップパレットを含む、今年のホリデー コレクションのテーマは1950年代のハリウッド。16種にも及ぶ豊富なラインアップの凡てに感じるのは、華々しくも美しい、クラシカルな雰囲気。中でも私がイチバン気になったのは、写真のこのコ♡

パーティ シマーブリック(11月18日より数量限定発売予定)

 パーティ シマーブリック(11月18日より数量限定発売予定)。2003年のデビュー以来、高い人気を保持するシマーブリックがコフレ仕様で登場します。ボビイ女史の大好きなマティーニグラスとシェイカーの模様がキュート!
 オーガニックフードを概ね常食として、たまに大好きなチョコやワインを摂ることで有名なボビイ女史。そんな彼女がマティーニ好きであったなんて……! と驚きながらもちょっと嬉しくなりました。ああ、完璧にしようだなんて思わなくて良いのだ(あ、否、できるできないは別にして、です。勿論★)、出来る範囲内で持続するこそが尊いのだ、と思わせてくれたアイテムでもありました。
 実は久しい間、考えて続けているチャレンジしたいことがあるのですが、脳内TO DOリストに入ったままで全くアップデートできずにいるという、恥ずかし過ぎる私だったりします……(ここでなぜ、こんな話を……! 重ね重ね残念過ぎる……。)。でも! 肩の力を抜いて、ほどほどのがんばりでトライしてみたいと思えるものでもあったのです。いつかこのブログでお話しできるよう、その方向で努めたいなと思わせてもくれました。

 最近では5月のロイヤルウェディングメークでも話題のBOBBI BROWN。ゴールドとシルバーカラーのベースに、メタリックとスモーキーの質感で遊ぶボビイの冬。20周年を祝うかのように華麗な色を提案する、ホリデー コレクションの発売が待ち遠しい。

MAGAZINE
  • 最新号、定期購読、バックナンバーのご購入はこちら。
  • doublemaison
  • TOKYO DESIGN COMMIT
MAIL MAGAZINE
  • 装苑から最新情報をお届けするメールマガジンのご登録はこちら。
TWITTER
装苑 @soen_hensyubu
facebook
MAGAZINE
  • 合同展示会 white
NEW COMER
  • 期待のクリエーターたち Newcommer
COVER
  • 1936年の創刊号から現在までの「装苑」の表紙を紹介。
  • 装苑賞
  • fashionjp.net
  • high fashion ONLINE
  • 東京古着屋マップアプリ
  • BFGU
PRIVACY POLICYSITE POLICYABOUT USCONTACT US