ÉDIFICEとIÉNAで東北の魅力を再発見する「DISCOVER & FOUND」

「ÉDIFICE(エディフィス)」と「IÉNA(イエナ)」では、シンプルで飽きが来ないデザインで、使い手の気持ちを考えて丁寧に作られたプロダクトを通じて、東北の魅力を再発見し、伝えるプロジェクト「DISCOVER & FOUND」をスタート。世界に誇る技術を持ち、震災復興の旗印とされる宮城県気仙沼の「オイカワデニム」で作られるリジッドデニムをはじめ、津波で稲作が困難になった地域でコットンを栽培する「東北コットンプロジェクト」で収穫されたコットンをブレンドした生地で作られるバスクシャツなど、両セレクトショップらしいベーシックなアイテムを軸に、こだわり深いラインナップを展開します。アパレル以外にも、トリコロールにアレンジした会津の民芸品の赤べこ、杜の都・仙台を流れる川の砂を溶かしたガラスでテーブルウェアをつくる「仙台ガラスプロジェクト」によるグラスなども取り揃え、古くから受け継がれる物や新たにその地に根差そうとしている物など、東北から生まれたプロダクトで、土地の魅力を発信していきます。

スリムストレートでシンプルなリジットデニムは、ステッチの色をデニムと同色にした、ミニマルな雰囲気の一本。14,700円で8月上旬入荷予定。

フリーハンドで描かれたボーダープリントが印象的なバスクシャツは、ÉDIFICEではボートネックの7分袖(8,400円)、IÉNAではノースリーブ(9,975円)を展開。

左)サイズやカラー違いをスタッキングしても可愛らしいボーダーとドットの赤べこ。Sサイズが2,100円、Mサイズが3,150円。 右)仙台をおおう緑を映すような「杜色のガラス」。左上から時計回りに、蕎麦猪口(そばちょこ)は3,780円、洋酒杯(ロックグラス)は4,725円、酒杯(おちょこ)は2,940円。

Information

「DISCOVER & FOUND ÉDIFICE et IÉNA」
展開店舗: ÉDIFICE TOKYO(渋谷店)、丸の内店、仙台店、名古屋店、ルクア大阪店、熊本店
※8月2日(金)から、ECサイト「スタイルクルーズ」で展開開始
WEB: edifice.baycrews.co.jp/news/000669.html
LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam