shows  

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

2014 S/S COLLECTION 29 NOV. 2013

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

VICTORIA BECKHAM

ヴィクトリア ベッカムは、しなやかなボディラインを際立てるボディコンシャスなファッションがシグネチャーだが、セクシーではなくクリーンさが身上。今シーズンはそのクリーンさにフリルやプリーツが加わって、控えめなガーリーさがプラスされた。ショーのプログラムには今回のコレクションについて、次のように語られている。「さまざまな形を理解して、どのように表現していくかが今回のデザインの始まりでした。新しいプロポーションの試みによってシルエットは進化し、直線や曲線、オーバーラップなどのディテールを使うことでフェミニティに対極するボーイッシュな要素を取り入れました。最も重要なことはバランスで、構築的な力強さに対して滑らかな流動性を取り入れることで、ボーイッシュとガーリーのフィーリングが融合した美しさが生まれる。これが今コレクションのキーポイントです」。ラウンドショルダーのゆったりとしたジャケットのヘムにフリルをあしらったタンクトップ。ボトムはスリムな膝下丈のクロップドパンツ。ミニ丈のTシャツドレスやタンクドレスはヘムラインを波のような曲線にして下にプリーツを重ね、ミニのフレアスカートもヘムを曲線にしてプリーツやギャザーを重ねている。色は一部にマゼンタが使われているが、白、黒、アイスグレーのモノトーンが中心。スポーティでシャープなデザインをプリーツやフリルで和らげてフェミニンな印象になるように上手くまとめている。今回はヴィクトリアの名前の頭文字Vをディテールに、パッチワークやアップリケのように使っているのも面白い。

BRAND VICTORIA BECKHAM / ヴィクトリア ベッカム
DESIGNER VICTORIA BECKHAM / ヴィクトリア・ベッカム
DATE SEP. 8th 2013
START 10:00
PLACE 145 W 32nd STREET
STYLIST JOE MCKENNA
HAIR GUIDO FOR REDKEN
MAKEUP PAT MCGRATH, MAX FACTOR GLOBAL CREATIVE DESIGN DIRECTOR
MANICURIST NAILS INC.
PRODUCTION EYESIGHT FASHION & LUXURY EVENTS
CASTING RUSSELL MARSH
ART DIRECTION, SET & LIGHTING DESIGN THIERRY DREYFUS, EYESIGHT FASHION & LUXURY EVENTS
MUSIC FREDERIC SANCHEZ
FOOTWEAR MANOLO BLAHNIK
TEXT TERUYO MORI

STEADY STUDY
www.victoriabeckham.com
tel.03-5469-7110