2014 S/S NEW YORK COLLECTIONS

2014 S/S NEW YORK COLLECTIONS

30 NOV. 2013 / REPORT

場外でもエキサイトするニューヨーク・コレクション。

メディア・フレンジーという言葉があるが、ニューヨーク・ファッションウィークは、ますますその言葉通りの様相になっている。ブロガーの台頭と、日本だけでなく世界中のメディアでの「お洒落スナップ」の人気と共に会場付近は、ブロガーを始め、カメラマンや見物人でごった返し、

2014 S/S PARIS COLLECTIONS

2014 S/S PARIS COLLECTIONS

29 NOV. 2013 / REPORT

新時代の個性を模索。

9月24日から10月2日まで、パリ・コレクションが開催された。9日間のスケジュールは、これまでにも増し過密になり、公式参加したメゾン数は99。多い日では1日に12メゾンが新作を発表した。そんな中、ショー会場の移動手段として、セーヌ川を運行する船「バトビュス(Batobus)」による初のサービスが行われた。

2014 S/S MILAN COLLECTIONS

2014 S/S MILAN COLLECTIONS

29 NOV. 2013 / REPORT

変化するイタリア・ファッション。

今回のミラノ・コレクションは、6日間に渡って開催された。参加メゾンの数は、大小合わせて187。前回に比べて少し増えている。「WHITE」、「SUPER」という二つの見本市も、有力な新人を発掘しようと張り切る世界各国のバイヤーを、かなり納得させたようである。

2014 S/S TOKYO COLLECTIONS

2014 S/S TOKYO COLLECTIONS

28 NOV. 2013 / REPORT

聡明な日本人。

10月14日から19日まで行われた、メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京を挟んで、発表の早いブランドは9月に、遅いブランドは11月に入ってから、東京コレクションは約2ヶ月のスパンで開催された。メディアで取り上げられるのは、どうしてもファッションショーの形式で発表するブランドが中心になるが、一方で展示会のみで発表するブ ...

2014 S/S LONDON COLLECTIONS

2014 S/S LONDON COLLECTIONS

1 NOV. 2013 / REPORT

花とピンクとファンタジー。

雨、雨、そしてまた雨。今シーズンのロンドン・コレクションは、初日から最終日まで傘が手放せなかった。朝晴れ間が見えたと思っても、午後になると崩れる。雨は気分が落ち込むだけでなく、交通渋滞を巻き起こし、分刻みのスケジュールでロンドン市内のショー会場を駆け巡る取材陣にとってはこの上ない痛手だ。

2014 S/S PARIS MEN'S COLLECTIONS

2014 S/S PARIS MEN'S COLLECTIONS

15 SEP. 2013 / REPORT

ジェンダーレスがキーワードのパリ・メンズコレクション。

2014年春夏パリ・メンズコレクションが、6月26日から5日間に渡り開催された。公式スケジュールでの参加ブランドは47。初日から最終日まで人気デザイナーが名を連ねる中、若手、ベテラン共に、見応えのあるコレクションが展開され、層の厚さを感じさせたシーズンだった。

2013-'14 A/W TOKYO COLLECTIONS

2013-'14 A/W TOKYO COLLECTIONS

5 SEP. 2013 / REPORT

迷走する「女性像」の今とこれから。

ファッション批評家の平川武治さんは、モードについて論じる際によく「女性像」という言葉を使う。その時代に求められている女性像を的確に打ち出せたかどうかが、コレクション成否の決め手になるというもので、過去を振り返ってみても、時代を変えたデザイナーは、

2013-'14 A/W PARIS HAUTE COUTURE COLLECTIONS

2013-'14 A/W PARIS HAUTE COUTURE COLLECTIONS

23 AUG. 2013 / REPORT

新たなクリエーションに果敢に挑戦するデザイナーたち。

2013-'14秋冬オートクチュールコレクションが、6月30日から6日間に渡り開催された。オートクチュールを支えるのは、顧客であり、メゾンとアトリエの職人だが、その数だけで存在価値を語れるものではない。

2014 S/S MILAN MENS COLLECTIONS

2014 S/S MILAN MENS COLLECTIONS

5 AUG. 2013 / REPORT

進化する技術と変化する男性像。

不景気が続くミラノ。今年5月のイタリアの失業率は、若者が約40パーセント、全体では約12パーセントに及ぶ。購買力は1970年代まで下っているという発表である。大規模な企業の中には、イタリア国外に登記を変更するところも出ている。人々の不安は、

2014 S/S LONDON MENS COLLECTIONS

2014 S/S LONDON MENS COLLECTIONS

13 JUL. 2013 / REPORT

着々とイベント価値を高めるロンドン・メンズ。

3回目を迎えた「ロンドン・コレクションズ:メン」が6月16日から3日間に渡って開催された。「イタリアの業界関係者がロンドンの成功に脅威を感じている」とロンドン在住のイタリア人ジャーナリスト。前夜に行われたドルチェ&ガッバーナのメンズショップのオープニング

2013-'14 A/W MILAN COLLECTIONS

2013-'14 A/W MILAN COLLECTIONS

14 JUN. 2013 / REPORT

メイド・イン・イタリーの課題。

政治の混乱が続くイタリア。いくらかでも国庫を潤すべく、数年前に溯って、税金の追徴金を探し続ける役所。いくつかの大手のメゾンが国外に会社を移す意向まで漏らす状況にある。多額の税金を納めるこれらの企業が次々とイタリアから出て行けば、こ

2013-'14 A/W PARIS COLLECTIONS

2013-'14 A/W PARIS COLLECTIONS

1 JUN. 2013 / REPORT

メディアの多様化が進むパリ・コレクション。

ここ数年、パリ・コレを見ていて感じるのは、報道陣の変化である。その要因はインターネットの普及によるもので、ジャーナリストの数は減り、媒体の種類も以前とは明らかに異なっている。ファッションウィークを組織する協会(フランス・クチュールおよびクチュ

2013-'14 A/W NEW YORK COLLECTIONS

2013-'14 A/W NEW YORK COLLECTIONS

14 MAY. 2013 / REPORT

対極的な二人のデザイナーが話題を集めたニューヨーク。

ファッションウィークが始まる前にニューヨークで話題になったのは言うまでもなくバレンシアガのクリエーティブディレクター、ニコラ・ゲスキエールの後任に抜擢されたアレキサンダー・ワンと、「designer in residence」という肩書きでオスカー デ ラ レンタの

2013-'14 A/W LONDON COLLECTIONS

2013-'14 A/W LONDON COLLECTIONS

1 APR. 2013 / REPORT

勢いづく、ダイバーシティなロンドン。

2月15日から19日まで開催された2013-'14秋冬ロンドン・コレクション。5日間に公式スケージュールだけでも90ブランドのショーやプレゼンが行われたが、初日にニューヨークから入り、最終日にはミラノへと発つ著名なジャーナリストや

2013-'14 A/W MILAN MENS COLLECTIONS

2013-'14 A/W MILAN MENS COLLECTIONS

15 MAR. 2013 / REPORT

転換期を迎えるミラノ・ファッション。

世界経済の変化が顕著な昨今、イタリアのファッション産業も例外なく、そのあおりを食らって喘いでいる。メーカー機能を持つ国であるが故に、より深刻な状況にある。

080 BARCELONA FASHION AUTUMN-WINTER 2013-'14

080 BARCELONA FASHION AUTUMN-WINTER 2013-'14

22 FEB. 2013 / REPORT

バルセロナで開催された「080 Barcelona Fashion」。

1月28日から4日間、バルセロナのイベント「080 Barcelona Fashion」が開催された。スペイン・カタルニア州政府が主催し、毎年1月と7月に行なわれているこのファッションイベントは、テキスタイルとファッション産業の発展を目指すもので、才能あるデザイナーを

Ads by Glam

show search
Notice
media partner
fashionjp.net SOEN ONLINE room service roomsLINK
Glam