Feature-highfashionOnline

ANREALAGE

アンリアレイジ

2011.07.04 update | COLLECTION

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

ANREALAGE

Designer
Kunihiko Morinaga
森永邦彦

date:April 16th 2011
start:18:00
place:Laforet Museum Roppongi
director:Shigetaka Kaneko
hair&makeup:Katsuya Kamo(Mod's Hair)
music:Ippei Sugihara

アンリアレイジは、「未だデザインされていないもの」を求めて、服の実験を重ねる、東京では稀有なコンセプチュアルブランドだ。今回のテーマは「LOW(低解像度)」。デジタル、モザイク、二次元、ゲームを想起させるショーだったが、コレクションを見てまず感じるのは、実際にあるものとないもの、リアルとバーチャルといった、視覚の裏切りだ。ケーブル編みと見えたものが実はプリントだったり、デジタル迷彩と思ったら、精緻なパッチワークだったり、花柄が近くで見ると低解像度の色の塊だったり。「たとえかたちが変わろうとも かたちはかたちであることをやめない」という森永のメッセージ通り、それぞれが受け取るものが服の受容なのかもしれない。さらに今回アンリアレイジがチャレンジしたのは素材と縫製技術。レーザーカットによる布の細片を特殊技術で貼付けた柄(ダッフルコートとその左のスーツほか)、色制限無し(1677万色使用可)のビスコテックスプリントを用いて低解像度な柄を丹念に表現したデニムやニット。一見クラシックなかたちだが、その背後に潜む進化を見落としてはならない。

www.anrealage.com
アンリアレイジ tel.03-6416-0096