Designers index

Naoki Takizawa

Naoki Takizawa

滝沢直己

1960年東京生れ。'81年、桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業。翌年より、三宅デザイン事務所にてプランテーションのデザインに従事。'89年から、イッセイ ミヤケ コレクションラインのチームに参加。'93年、イッセイ ミヤケ メンのデザイナーに就任し、'99年からはレディスも担当。2006年、ナオキタキザワデザインを創立。自身の名を冠したブランドをスタートし、'07年、ニューヨーク・コレクションにデビュー。ユニフォームやコスチュームデザインも多数手がける。'08年、三陽商会のブランド、サンヨーのリニューアルに参画。'09年からは、本格的なレディススポーツウェアを同社と共同開発し、naokiをスタート。東京大学総合研究博物館、インターメディアテク寄付研究部門特任教授も務める。

http://www.naokitakizawa.com

Narciso Rodriguez

Narciso Rodriguez

Narciso Rodriguez

ナルシソ・ロドリゲス

ナルシソ ロドリゲス

1961年アメリカ・ニュージャージー州生れ。ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業後、アンクライン、カルバン・クラインで研鑽を積み、'95年、セイとセルッティのクリエーティブディレクターに同時に就任。'97年、自身のブランドを立ち上げ、'98春夏ミラノ・コレクションにデビュー。同年、ロエベのデザインディレクターにも抜擢され、2002年まで務める。現在はニューヨーク・コレクションにて発表。女性の体の美しさを引き立たせるミニマルなデザインは、非常に複雑で計算されつくしたカッティングの賜物。飛行機事故で急逝したジョン・F・ケネディ・ジュニア夫妻の結婚式に際して、妻、キャロラインのウェディングドレスを手がけ話題に。'02年、'03年と連続してCFDAのウィメンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。photo:Kei Kondo

http://www.narcisorodriguez.com

Neil Barrett

Neil Barrett

NEIL BARRETT

ニール・バレット

ニール・バレット

1965年イギリス・デヴォン生れ。テーラーであった祖父の影響もあり、ファッションの道へ。ロンドンのセント・マーティンズ美術大学でBA(学位)を、ロイアル・カレッジ・オブ・アートでMA(修士)を取得。'89年の卒業コレクションがきっかけとなり、以後5年間、グッチでシニアメンズデザイナーを務める。'94年にはプラダへ移り、メンズラインの立上げに参画、デザインディレクターに就任。'98年に独立。翌年、自身の名をブランド名にして、ミラノ・コレクションにデビュー。2000年にはレディスラインをスタート。機能性、実用性を追求し、フォーマルとスポーティ、クリーンなラインと複雑なディテールなど、相対する要素を融合させたエッジーで知的な服作りが特徴。独立性を重視し、経営面も統率する。

http://www.neilbarrett.com

Nicolas Ghesquière

Nicolas Ghesquière

BALENCIAGA

ニコラ・ゲスキエール

バレンシアガ

1971年フランス・コミーヌ生れ。10代のころから数々のデザイナーの下でインターンを経験し、独学でファッションを学ぶ。'91年から2年間、ジャンポール・ゴルチエのデザインアシスタントを務める。'95年ごろよりフリーランスデザイナーとしての活動をスタートし、初めはバレンシアガのライセンス部門で働くが、'97年バレンシアガのクリエーティブディレクターに就任。'98春夏、パリ・コレクションに衝撃デビュー。以後も、幼少期に親しんだフェンシングや乗馬などのユニフォームの要素をモードに昇華し、革新的な作品を発表する一方で、クリストバル・バレンシアガのアーカイブを復刻するなど、老舗ブランドをシーンの最前線に復活させた。アーティストのドミニク・ゴンザレス・フォスターを起用した近未来的なショップも注目されている。

http://www.balerciaga.com

Norio Surikabe

Norio Surikabe

SUPPORT SURFACE

研壁宣男

サポート サーフェス

1966年岐阜県生れ。'88年に桑沢デザイン研究所を卒業し、翌年イタリアへ。ロメオ・ジリのアシスタントデザイナーを2年間務めたのち、ミラノのセレクトショップ、ディエイチ コルソ コモのオリジナルライン、NNスタジオのデザイナーとなる。'94年には同ブランドのチーフデザイナーに就任。'96年に帰国し、フリーランスデザイナーを経て、'97年に再び渡伊。アルベルト ビアーニやトラサルディのコレクションラインや、インコテックスなどのデザインコンサルタントを務める。'99年、イタリアにてサポート サーフェスを始動し、展示会を開催。2003年に帰国し、'06年から東京コレクションにて発表する。立体裁断にこだわった美しくやわらかなフォルムと質の高さで、ファッションのプロにもファンは多い。

http://www.supportsurface.jp