Designers index

Gabriele Colangelo

Gabriele Colangelo

GABRIELE COLANGELO

ガブリエレ・コランジェロ

ガブリエレ・コランジェロ

1975年イタリア・ミラノにて、ヴェルサーチやロベルト カヴァリの製品などを手がける毛皮工場を経営する一家に生まれる。2009春夏、アースカラーを用いたラグジュリーなデザインで、ミラノ・コレクションにデビューを飾る。高校ではさまざまな古典を、大学で古典文学を専攻。卒業後は、4年間、イティエール社にて、ヴェルサーチ ジーンズのレディスラインのデザインに携わる。その後、ヴェルサーチやジャストカヴァリなどでキャリアを積む。'08年に独立し、'09春夏、ファーと刺繍を組み合わせた洗練されたコレクションで、ミラノ・コレクションにデビュー。この成功を受け、カストール社は、'09‒'10秋冬以降9年にわたり、彼のコレクションの生産とディストリビューションを担当すると発表。現在、最も将来を嘱望される新人の一人である。

http://gabrielecolangelo.com

Gareth Pugh

Gareth Pugh

GARETH PUGH

ガレス・ピュー

ガレス・ピュー

1981年イギリス・サンダーランド生れ。サンダーランド大学を卒業後、ロンドンのセント・マーティンズ美術大学でファッションを学ぶ。2003年、卒業コレクションが「デイズド&コンフューズド」の表紙を飾り、一躍その名を知らしめる。卒業後はリック オウエンスを経て、'05年、ロンドンのファッション・イーストの合同ショーに参加し、高い評価を獲得。'06‒'07秋冬、ロンドン・コレクションに正式デビュー。ミンクから風船のようなものまで、多様な素材を用いた実験的でアバンギャルドな作風が賞賛される一方、ウェアラブルでないために資金繰りに苦戦。しかし、'08年にANDAMのファッション大賞を受賞。錚々たる企業や団体からのスポンサーシップにより、多額の賞金を獲得した。'09春夏からパリ・コレクションで発表している。

http://www.garethpugh.net/

Gentaro Noda

Gentaro Noda

HEATH

野田源太郎

ヒース

1979年東京生れ。日本の学校制度に疑問を持ち、中学で単身渡英。ロンドンのセント・マーティンズ美術大学卒業時までイギリスに在住。卒業後に帰国し、2003年にメンズブランド、イリアドを設立し、'04年、東京コレクションにデビュー。'08年、ブリティッシュトラッドの再構築をコンセプトとした新ブランド、ヒースで、活動を再開。ブランド名は、どこでも姿形を変えずに咲き続けるイギリスの野花に由来する。'09春夏にヒースとして初コレクションを開催。ミリタリーやスポーツ、テーラードといった要素を、あくまで現代的でシック、かつエレガントに表現している。'10春夏からは、日本の名門生地メーカーの中外国島とのコラボレーションを始めた。日本の素材にこだわり、オリジナルな上質さを追求しようと意気込む。

http://heath-land.com/

Giambattista Valli

Giambattista Valli

GIAMBATTISTA VALLI, MONCLER GAMMA ROUGE

ジャンヴァティスタ・バリ

ジャンヴァティスタ バリ、モンクレール ガム・ルージュ

1966年イタリア・ローマ生れ。'80年、アートスクールへ入学し、グリュオによるクリスチャン ディオール、イヴ・サンローランなどのファッション画に影響を受ける。その後、ヨーロピアン・デザイン・インスティテュートを経て、セント・マーティンズ美術大学でイラストレーションを専攻。'88年より、"布の彫刻家"ロベルト・カプッチに師事し、フェンディ、クリッツィアを経て、'97年、エマニュエル ウンガロのアーティスティックディレクターに就任。2005年には自身のブランドも設立。'08‐'09秋冬シーズンには、フランスのダウンウェアブランド、モンクレールの最高級レディスライン、ガム・ルージュのクリエーティブディレクターに就任。彼特有のクチュール的でクラシカル、エレガントな感性で、ダウンウェアに新たな魅力を添えている。

http://www.giambattistavalli.com

Giles Deacon

Giles Deacon

GILES

ジャイルズ・ディーコン

ジャイルズ

1979年イギリス・ダーリントン生れ、カンブリア育ち。'92年、ロンドンのセント・マーティンズ美術大学を卒業し、ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャックなどを経て、2000年にボッテガ・ヴェネタのレディスウェアデザイナーに。その後はトム・フォードのグッチ、ルイ・ヴィトンなどでさらに経験を積み、'03年に独立。04‐'05秋冬ロンドン・コレクションでデビュー。クラフツマンシップに基づいた造形に、ポップカルチャー的なエッセンスやブラックユーモア、そして奇抜さを加味したデザインで高い評価を得、'06年英国ファッションアワードで最優秀デザイナー賞受賞。'09年ANDAM賞を受賞。

Giorgio Armani

Giorgio Armani

GIORGIO ARMANI, EMPORIO ARMANI

ジョルジオ・アルマーニ

ジョルジオ アルマーニ、エンポリオ アルマーニ

1934年イタリア・ピアチェンツァ生れ。ボローニャ大学で医学を学ぶが、ファッション界に。'57年からミラノの百貨店でバイヤーを務め、'64年からニノ・セルッティのメンズ、またフリーランスでさまざまなブランドのデザインを手がけたのち、'75年、ジョルジオ アルマーニ社を設立。ラグジュリーな素材と美しいシルエット、着心地のよさを追求し、人体工学の知識を生かしたカッティング技術で、頭角を現わす。'80年代に発表したアンコンストラクテッドジャケットが世界的な大ヒットとなり、ファッション界に革命を起こした。現在はライフスタイル全般を網羅するグループ会社に成長、アルマーニは社長兼最高経営責任者を務める。2005年からはオートクチュールライン、ジョルジオ アルマーニ プリヴェを発表している。

http://www.giorgioarmani.com