第98回 『人生の特等席』

人生の特等席

data

『人生の特等席』
監督: ロバート・ロレンツ
脚本: ランディ・ブラウン
出演: クリント・イーストウッド
エイミー・アダムス
ジャスティン・ティンバーレイク
ジョン・グッドマン ほか
2012/アメリカ/111min

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/
troublewiththecurve/

11月23日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画

photo

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

クリックすると画像が拡大されます

イーストウッド、82歳―
ベテランだけが伝えられる人生の物語に挑戦

update : 2012.11.13

2008年の『グラン・トリノ』において実質的な俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、スクリーンに復帰。本作が愛弟子ロバート・ロレンツの監督デビュー作というのを受け、脚本からほれ込んだというメジャーリーグの腕利きスカウトマンの主人公を演じます。娘役を務めるのは、エイミー・アダムス。本作の衣装は、イーストウッドの製作会社マルパソ・プロダクションズのスタッフとして20年以上イーストウッド作品を支えてきたデボラ・ホッパーが担当。エイミー・アダムス演じる娘役の職業は弁護士という設定とあり、ここでの等身大の装いは、キャリア・スタイルから球場でのスタジアム・ルックまで。

ガス(クリント・イーストウッド)は、妻を若くして亡くし、仕事一筋に生きてきた男。誇り高く、口下手で、メジャーリーグ最高のスカウトマンと称される彼も、視力が衰え、視界の一部がかすんでしまうという自覚症状が出はじめています。仕事にかけるプライドと、確かな腕への自信ばかりは失っていない彼。球団サイドには、ガスを早くお払い箱にしようとしている者がいるなかで、ガスは今年の目玉とされるドラフト有望選手の実力を見極めにいく旅に出かけます。旅に同行するのは、弁護士という職業でチャンスをつかみかけた一人娘ミッキー(エイミー・アダムス)。頑固者の父に手を焼いてきたミッキーは、友人づてに知らされた父の体調が気がかりで、不承不承父に同行することになったのでしたが...。

妻と母の死後お互いにすれ違う時間を生きてきた父と娘。そんなふたりがはじめて本心で向き合うことになるこの旅の終わりに見つけるものとは―。ロケ地・ジョージア州のさわやかな映像のなかで、豊かに描き出されていきます。旅先で出会う新人スカウトマン、ジョニー(ジャスティン・ティンバーレイク)という存在も、彼らをつなぐきっかけになっていきます。

text : Aie Shimoguchiya

≪PREV CINEMA

 

LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam