第94回 『ロック・オブ・エイジズ』

ロック・オブ・エイジズ

data

『ロック・オブ・エイジズ』
監督: アダム・シャンクマン
出演: トム・クルーズ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
アレック・ボールドウィン
ジュリアン・ハフ
ディエゴ・ボネータほか
2012/アメリカ/123min

公式サイト:www.rockofages-movie.jp

9月21日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画

photo

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

クリックすると画像が拡大されます

ロック・ミュージカル衣装に80'sテイスト満載

update : 2012.9.11

1987年、ハリウッドのサンセット通りにあるライブハウスを舞台に、ロックスターになることを夢見る若者たちのサクセスストーリーをめぐる物語が、当時のロックナンバーやバラードとともに展開していく本作は、80年代の音楽とファッションがたっぷり楽しめるエンターテイメント作品。『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督が手がけた、ブロードウェイの同名ミュージカルの映画化です。

映画やブロードウェイの多くの作品に携わってきた衣装デザイナー、リタ・ライアックによる衣装は、80'sのファッションテイストがたくさん詰まった、配色も特徴的な内容。デニムのジャケットとパンツの上下や、肩パッドの入ったジャケットのデザインをはじめ、大きな輪っかのリングピアスや、バングルの重ねづけ、フリンジの付いたブーツ、ちりちりパーマのヘアスタイル、大ぶりの縁のメガネなどといった、ここでのファッションのイメージには、ヴァン・ヘイレンの「ホット・フォー・ティーチャー」のようなミュージックビデオや、実在のロック・ミュージシャンのイメージが盛り込まれたといいます。

劇中曲のラインナップは、ガンズ・アンド・ローゼズの「パラダイス・シティ」、デフ・レパードの「シュガー・オン・ミー」、REOスピードワゴンの「涙のフィーリング」、ポイズンの「エヴリ・ローズ・ハズ・イッツ・ソーン」ほか、サウンドトッラクに収められているのは20曲。(日本盤ボーナストラックでは全24曲収録)。また、カリスマ・ロックスター役のトム・クルーズが、ミュージカル映画初挑戦となったのも本作。キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、アンチ・ロック運動を率いるロサンゼルス市長夫人の役を演じています。

text : Aie Shimoguchiya

≪PREV CINEMA | NEXT CINEMA≫

 

LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam