第113回 『欲望のバージニア』

欲望のバージニア

data

『欲望のバージニア』
監督: ジョン・ヒルコート
脚本/音楽: ニック・ケイヴ
出演: シャイア・ラブーフ
トム・ハーディ
ゲイリー・オールドマン
ミア・ワシコウスカ
ジェシカ・チャステイン
ガイ・ピアース
配給: ギャガ

公式サイト:yokubou.gaga.ne.jp/

2012/アメリカ/116min

6月29日(土)丸の内TOEI、新宿バルト9他全国順次公開

photo

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

クリックすると画像が拡大されます

1931年、バージニア州
禁酒法時代のクライム・ドラマ

update : 2013.06.18

禁酒法時代に最も酒の密造が盛んな地域だったバージニア州。無法地帯と化していたその地に、今も伝説と語り継がれている3兄弟がいました。密造酒の販売で名を馳せていたボンデュラント兄弟がその男たち。本作は、彼らの実際の出来事をもとにした愛と復讐のドラマ。実力派キャストたちによって織りなされる人間ドラマと、音楽/脚本を担当した人物が世界に熱狂的なファンを持つシンガー・ソングライターのニック・ケイヴというところも注目の映画です。

新任の取締官として、非情な悪徳取締官のレイクスが現れてから、密売仲間たちが次々と彼に屈していくなか、ボンデュラント兄弟は、「俺たちは死なない」という言葉どおりの不死身伝説のもと不屈の精神によって刃向っていきます。3兄弟の中でも大黒柱的な存在の次男・フォレストと、野心旺盛で新しいビジネスに貪欲な三男・ジャックを中心に物語が展開し、次男・フォレストを演じるのはトム・ハーディ、三男・ジャックはシャイア・ラブーフが演じています。

私欲にまみれた取締官レイクス役で登場するガイ・ピアースの個性的なコスチュームの着こなしや、裏社会を牛耳る都会のギャングとして君臨するバナー役で登場するゲイリー・オールドマンの存在感もさることながら、男たちの血や汗や土煙の立ち上る灰色がかった世界に可憐な色彩をもたらすようにして登場する2人の女性、マギー役のジェシカ・チャステインとバーサ役のミア・ワシコウスカも注目されます。マギーは、ボンデュラント兄弟が経営する酒場で働く艶やかな女性で、一方牧師の娘であるバーサは、三男・ジャックが恋をするようになる相手。2人の女性の衣裳に見られる1930年代のファッションにも、物語の時代背景がうかがえます。衣裳を担当したのは、『シン・レッド・ライン』や『ザ・ロード』の衣裳デザイナー、マーゴット・ウィルソンです。


text : Aie Shimoguchiya

≪PREV CINEMA | NEXT CINEMA≫

 

LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam