第103回 『ムーンライズキングダム』

ムーンライズキングダム

data

『ムーンライズキングダム』
監督: ウェス・アンダーソン
脚本: ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ
出演: ブルース・ウィリス
エドワード・ノートン
ビル・マーレイ
フランシス・マクドーマンド
ティルダ・スウィントン
ジャレッド・ギルマン
カーラ・ヘイワード
2012/アメリカ/94min

公式サイト:
http://moonrisekingdom.jp/

2月8日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、新宿バルト9、シネマライズほかにて全国公開

配給:ファントム・フィルム

photo

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

クリックすると画像が拡大されます

ウェス・ワールドの最新作
小さな島の大冒険

update : 2013.1.29

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督が、ロマン・コッポラとの共同執筆による脚本で監督した最新作が本作。12歳の少年と少女の「愛の逃避行」の物語が、あざやかな特徴的ビジュアルの世界で届けられます。バック・ミュージックに流れているのはハンク・ウィリアムズのカントリー音楽など。キャストには、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンと個性派による顔ぶれのアンサンブル映画です。

ボーイスカウトのキャンプ地を脱走した少年・サムと、サムの初恋相手スージーの駆け落ちが発覚。1年に渡って文通を交わし、駆け落ちの計画を綿密に練ってきたふたりは、目的地「ムーンライズ・キングダム(月の昇る王国)」と呼ばれる入り江を目指して出発します。いっぽう、その翌朝、ふたりの失踪に気づいた大人たちは...。娘を心配して右往左往するスージーの両親(ビル・マーレイ&フランシス・マクドーマンド)と、ふたりの捜索を開始するボーイスカウトの隊長(エドワード・ノートン)と島で唯一の警官(ブルース・ウィリス)、そこに大人たちの事情やサムの里親問題も絡んできて、福祉局の局員(ティルダ・スウィントン)も首を突っ込んだ大騒動に発展していきます。

カラフルな画面構成で作られたボーイスカウトのキャンプ場や、海辺の屋敷、警官のトレーラーハウス。アライグマのワッペンがついたボーイスカウトのユニフォームを中心に、コスチュームにも遊び心の演出が満載されています。1960年代という時代設定でスージーが着ているピンクのワンピースから小道具までレトロテイストのものがそろっています。

text : Aie Shimoguchiya

≪PREV CINEMA  | NEXT CINEMA≫

 

LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam