第102回 『アルバート氏の人生』

アルバート氏の人生

data

『アルバート氏の人生』
監督: ロドリゴ・ガルシア
原作: ジョージ・ムーア  短編小説「The Singular Life of Albert Nobbs」
出演: グレン・クローズ
ミア・ワシコウスカ
アーロン・ジョンソン
ジャネット・マクティア
2011/アイルランド/113min

公式サイト:
http://albert-movie.com/

1月18日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

配給:トランスフォーマー

photo

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真 映画写真

映画写真

クリックすると画像が拡大されます

にも言えない秘密を抱えていた
アルバート氏のヒューマン・ドラマ

update : 2013.1.15

19世紀のアイルランド。大飢饉が全土を襲った貧しい時代に、心ゆくもてなしで上流階級の人々からも愛されているホテル「モリソンズ」で長年ウェイターとして働いてきたアルバート。人づきあいを避けるようにひっそりと暮らしながら、誠実なホテルの使用人として勤めてきましたが、誰にも言えない重大な秘密を抱えていました。それは、この時代を生き抜くために、男性と偽らざるをえずに生きてきた女性だったということです...。

物語は、本当の自分の姿をタキシードの下に隠しつづけてきた孤独なアルバートが、ペンキ屋のヒューバートの生き方に勇気づけられ、はじめて自分らしく生きるための希望の扉を見つけていくまでを描いていきます。主演のグレン・クローズたっての希望で30年の構想期間をかけて実現されたのが本作です。グレン・クローズ自ら脚本執筆にも参加し、プロデューサーも務めています。監督は、『彼女を見ればわかること』『美しい人』のロドリゴ・ガルシアです。

少し長めのパンツと、大きめの靴という男装に、メイキャップの力も加わり、グレン・クローズはアルバートを好演します。アルバートがはじめて自分をさらけ出そうとするのは、同じホテルで働く若いメイドのヘレン・ドウズ(ミア・ワシコウスカ)。恋心に似た好意を複雑に抱きながらも、アルバートはこつこつと貯金してきたお金で彼女と自分の店をもつ夢を叶えようとしますが、厳しい現実に直面しなければならないアルバートの心は揺れ動きます。

衣裳デザインは、カトリーヌ・ドヌーヴ主演『インドシナ』や、ダスティン・ホフマン主演『パフューム ある人殺しの物語』、シャーリー・マクレーン主演『ココ・シャネル』などで衣裳デザインを手がけているピエール=イヴ・ゲローによるものです。

text : Aie Shimoguchiya

≪PREV CINEMA | NEXT CINEMA≫

≪PREV CINEMA

 

LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam