90周年を迎える文化学園の紫と赤に包まれたドレスコードデー

ドレスコード
Photographs:Nobuyo Masuda(B.P.B.)、文化服装学院ファッションメディア専攻
今年創立90周年を迎える文化学園で、ファッションが大好きな学生たちが多く集まるこの学校ならではのイベント「ドレスコード」が開催されました。「落ち込みがちな世の中をファッションの力で元気に!」をコンセプトに、学生たちは、テーマカラーに沿った思い思いのコーディネートで登校します。3回目を迎える今年は、文化学園のイメージカラーである「紫」で伝統と品格を、それに加えて「赤」でエネルギッシュなムードを表現。個性あふれるファッションを楽しむ学生が日常的に多く華やかな校内ですが、紫と赤に埋め尽くされたこの日の光景は、特に圧巻!このページでは、ドレスコードデーの学生のスタイルと、土屋アンナさんをはじめスペシャルゲストが登場して盛り上がったファッションショーの様子をレポートします。
写真上は、コンクール形式のファッションショーで、グランプリと土屋アンナ賞をW受賞した「寮生ファッションショー出るってよ。」チーム。おめでとうございます!
dresscodedresscodedresscode dresscodedresscodedresscode dresscodedresscode dresscodedresscodedresscode

文化服装学院ファッションメディア専攻(通称・メディ専)の学生が、気になる学生(&先生)をパパラッチ。この日のために衣装を制作したり、仲良しの友人とペアルックにしてみたり、まるでコスプレ(!?)な人がいたり...。難易度の高い配色でありながらも、ファッショナブルにまとめてしまうのはさすが、文化生!さらに、ファッションスナップ企画「キャンパス・パパラッチ」では、撮影した学生の中からベスト4をピックアップ。5月20日掲載予定。
キャンパス・パパラッチ:fashionjp.net/fashionclip/paparazzi/

dresscode dresscodedresscode dresscodedresscodedresscode dresscodedresscode 1 会場の遠藤記念館前に集まった学生たち。視界に入るのは、紫と赤色ばかり。 2〜5 ファッションショーには、総勢55組のチームが登場。ゲスト審査員の土屋アンナさんが出演していた映画『下妻物語』の衣装を着た学生など、テーマもユニーク。留学生チームも健闘! 6 土屋さんをはじめ、ゲスト審査員は、卒業生のデザイナー、ドン小西さんと「ファセッタズム」デザイナーの落合宏理さん、「ミハラヤスヒロ」デザイナーの三原康裕、ウェブマガジン「OPENERS」編集者の松本博幸さんが参加。7 ショー終了後には、○×クイズやお笑い芸人のゴージャスさんによるライブも行なわれました。8 撮影を同行した、メディ専のパパラッチ隊。彼らが発信する今年度の「キャンパス・パパラッチ」をどうぞお楽しみに。
LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam