第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定!

2011年5月2日
新しい才能の登竜門として、数多くの著名デザイナーを輩出してきたファッションコンテスト、装苑賞。1956年に創設されて以来、今回で85回目を迎えました。2011年4月26日、東京・新宿の文化学園大ホールにて行なわれた公開審査会では、応募総数1595組の中から2次審査を通過した候補者16名が、それぞれのコンセプトに基づいて3体のコレクションを制作し、ショー形式で発表。造形的な作風が多かった事が今回の特徴でしたが、いずれの作品もアイディア豊かな力作揃いで、立ち見を含めた1000人近い観衆が、未来のファッション界を担う新進デザイナー誕生の瞬間に立ち会いました。世界で活躍する日本のトップデザイナー8名による審査の結果、装苑賞に輝いたのは、明石祥吾さん。受賞作のデザインテーマは「伸子(しんし)」。伸子とは着物を地染めする際に用いる道具のことで、この伸子にインスピレーションを得て服をデザイン。2Wayニットの布と竹ぐしを組合わせて構築するというアプローチで、骨組みのある衣服を制作。軸となる竹ぐしを、粗く不規則に張り巡らせることにより、「衣服の彫刻」として成立させた作品です。審査員から「日本の衣服の原点ともいえる着物を題材にした、完成度の高い造形的な意欲作」という評価を与えられたことに対して、明石さんは「去年までは染色に携わっていましたが、今までにない方法で試行錯誤しながら作った服が、装苑賞を受賞することができてうれしいです。今後は今まで見たことのないような服を作っていきたい」と、コメントしました。
第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定! 装苑賞 明石祥吾
第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定! 装苑賞佳作1位兼rooms賞 伴真由子
第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定! 装苑賞佳作2位 飯塚絵美
第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定! イトキン賞 川﨑健次
第85回装苑賞、明石祥吾さんに決定! 第85回装苑賞の受賞者。前列左より、川﨑健次さん(イトキン賞)、明石祥吾さん(装苑賞)、伴真由子さん(佳作1位兼rooms賞)、飯塚絵美さん(佳作2位)

審査員

岩谷俊和、コシノジュンコ、田山淳朗、津森千里、菱沼良樹、丸山敬太、皆川明、山本里美
LINEで送る

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam