2012年9月アーカイブ

12/09/30 Sun 11:51

 

 

 

 

 

 

 

シューズ&ファッション雑貨系クリエーターたちによる
展示販売イベント 「秋のモノマルシェ」が
徒蔵(かちくら)エリアの
人気商業施設 2k540 で開催されています。

 

 DSCF7522s.jpg


毎回好評の同イベントも5回目。

シューズ、バッグほか、
レザーアイテムを中心にアクセサリー、
帽子なども登場します。

 
また、リピーター続出のタロット占いなど
プログラム盛りだくさんですよ。


 

 

 

 

 


■「秋のモノマルシェ」

 

 

 
1日・月曜開催
11時~19時(最終日は18時まで)営業

東京都台東区上野5-9  2k540 AKI-OKA ARTISAN
EVENT SPACE
(山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)
JR山手線 秋葉原駅から徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅から徒歩3分

 


http://www.shoephile.co.jp/monomarche.html


 

 

 

 

 

12/09/29 Sat 00:21

 

 

 

アンナスさん.jpg

 

 

刺しゅう作家 川畑杏奈(annas/アンナス)さんが
手がけた2冊めの著者本
「手帖とコラージュを彩るイラスト描き方帖
~刺しゅう作家が教える描いてたのしいレッスンブック~」の
発売を記念したイベントが行われます。

 


イラストを描くのって、
特別な才能が必要なのでは?と思いがちですが、
トレースなどでいますぐにでもトライできる豊富なサンプルと
普段の暮らしのなかで生かせるアイデアに感激。

 


わかりやすい解説と、手帳・カレンダーのワンポイント、
オリジナルノートづくり...と
描く目的・目標が提案されているのがうれしいですね。
紙もの雑貨が好きなかた、
マスキングテープにハマっているかたの
次のステップとしてもぴったり。

 

 


神戸の人気ショップ BERET (ベレ)を会場に
誌面に掲載されたライフログノートや
原画を展示。

10月6日・土曜にはリネンのランチョンマットに
刺しゅうをするワークショップも。

書籍だけでなく、作品世界も楽しめますよ。

 

 

 

 

 

 

 


■「手帖とコラージュを彩るイラスト描き方帖」出版イベント

 

 

 

10月1日・月曜~31日・水曜開催
12時~19時営業
不定休
兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-18 
ハーバービル2階
BERET
078-321-0569


http://www.beret-beret-beret.com/new.html

 

 

 

 

 

12/09/28 Fri 00:06

 

 

 

 

 


デザビレの愛称でおなじみの
インキュベーション施設 台東デザイナーズビレッジと
ルミネ新宿とのコラボレートによるイベント
  [ルミネ ザ カルチェラ] が東京・新宿 ルミネ2にて
開催されています。


次世代のファッションビジネスを担う
ブランドの発掘・育成を目的とした若手クリエーター
支援インキュベーション企画
ルミネ ザ カルチェラ(LUMINE THE QUARTIER-LA)の
リブランド後の第3弾として、
台東デザイナーズビレッジとのコラボレーションストアをオープン。

「新しいものを生み出していこう」
「業界でまだ見えていないものを発掘しよう」をコンセプトのもと
2001年にスタートし、ルミネにしかない
オンリーショップや新進気鋭のつくり手たちを紹介。
10周年を迎えた昨年は、
それまでの常設店形式からイベント形式にスタイルを一新。


 

今回はデザビレからは14ブランドが参加。
ルミネ2 2階フロアに東トーキョー・徒蔵(かちくら/
御徒町~蔵前)デザビレが出張しています。

 


「クリエーターも毎日交代で店頭に立ち、接客を通じて
お客さまとコミュニケーションを図っていきたい。
一人でアトリエにこもりがちなクリエーターは、つい意識が
自分とモノの語り合いに向きがちだ。
お客さまと接することで、
つくるよろこびに加え、買ってもらうよろこび、
使ってもらうよろこびに
意識が広がる」と台東デザイナーズビレッジ
インキュベーションマネジャー(村長)鈴木 淳さん。


「駅には"ステーション"の駅と
社会"益"の2つの役割がある。われわれは
駅から情報発信し、
文化をつくり上げてきた。
ルミネでも、地域や社会の中でマーケティング
しながら、先端性や新規性、
斬新さをもっているかたがたと連携していく必要がある。
(中略)
彼らが胸を張って社会の中で貢献できる
仕組みをつくるのが
ファッションビジネスの一翼を担うルミネの役割。
積極的に取り組んでいきたい」とルミネ 社長 新井良亮さん。

(「WWD JAPAN」9月24日号 26面より)

 

 

★会場で無料配布されているパンフレットに このインタビューが

  掲載されています。必見ですよ~。

 

 

 

 


ルミネは地域のポテンシャルを高め、文化の創造に
つなげることを目的に、
今後も先端性や斬新さなどをもつ
クリエーターと連携し
モノづくりの支援・発信を強化するそうです。

 

楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

■[ルミネ ザ カルチェラ]

 

 


10月1日・月曜まで開催
10時~22時営業
新宿区新宿3-38-2
ルミネ新宿 ルミネ2 2階
インフォメーション前



http://www.designers-village.com/press/927101.html

 

 

 

 

 

 

■ more info ■

 

 

現在発売中の「WWD JAPAN」

9月24日号 26面

[ルミネが台東区のインキュベーション施設とコラボし、

ルミネ ザ カルチェラでクリエーターを支援]

かなり読み応えがある記事ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/27 Thu 23:56

 

 

 

 

 


恒例の人気イベント「銀座・手仕事直売所」が
スタートしました。

日本各地で息づく 手仕事を選び、
つくり手がお客様に直接説明して販売する
直売所スタイルが好評です。


作家、クラフトマン、職人、デザイナーたちの
手から生み出される暮らしを見つめ、
使うひとのことを考える、
やさしい気持ちにあふれたものたちに
出会えます。

会場では実演や福光屋の期間限定カフェなども。

 

 

 プフッツエ新作2.jpg


台東デザイナーズビレッジ卒業生ブランド
としておなじみのSyuRo、
ユミコ・イイホシ・ポーセリンのほか
Pfütze(写真)など、「装苑」本誌に掲載された
クリエーターも出店しています。


また、1階では、アナックはじめ、注目ブランドが参加する
ジャパンレザー販売イベントも同時開催中。

アナック ブログ

http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/T00686/110520142917/

 

 


日本のつくり手たちの体温が感じられる
貴重な機会をお見逃しなく。

 

 

 

 

 

 

 

■「銀座・手仕事直売所」

 

 


10月1日・月曜まで開催
10時~20時(最終日は17時30分まで)営業
東京都中央区銀座3-6-1 
銀座松屋 8階イベントスクエア


http://www.matsuya.com/m_ginza/event/details/20120926_teshigoto.html

 

 

 

 

 

12/09/26 Wed 23:55

 

 

 

 


 
 
日本最大級のレザー関連サイト
社団法人 日本皮革産業連合会ホームページオフィシャルブログ
「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
当ブログと連動し、私 スズキが担当させていただいております。
 
 
 ルームス25定番カット1.JPG
 
 
今回は9月11日(火)~13日(木)の3日間、
東京・渋谷区 国立代々木競技場第一体育館で開催された
日本最大級の合同展示会「rooms25+NEXT」
のレポートです。


来場者数は18500人と前回比37%
(「繊研新聞」9月19日15面より)も増加。


展示会という役割を越え、ダイレクトにユーザーに届くまでを
プロデュースし、クリエーティブの発信の場を守り、
さらに発展させていく
ファッション産業を牽引するリーダーシップや
新たに導入されたゾーン、
数々のプログラムがバイヤーをはじめとする
来場者からの高い評価を集めました。

 

なかでも、注目されたのは 地場産エリア。
伝統工芸や地場産業を集積、
各地から集められたものづくりを発信しています。

 

 

 

 


「TAITO FASHION ZAKKA」は、

こちらに出展。

日本を代表するファッション雑貨の産地として知られる
東京都・台東区。
地場産業のPRと活性化を目的とし、
台東ファッションザッカフェア事業を展開。

デザイン画コンペや

展示会などの各種イベントなどでその魅力・実力を伝えています。

 

 

 

 IMG_1353.JPG


 IMG_1327.JPG

 IMG_1333.JPG

日本でも希少となった職人技を駆使しメードインジャパンの底力を感じる
皮革製品、服飾雑貨を10社が発表。
そのなかから鞄、革小物、靴、ベルトの各ブースを
ご紹介しています。

 

 

 
 
続きは こちらでごらんください。
 
 
 
 
 
 
 
社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/


 

 

 

 

 

12/09/25 Tue 12:00

 

 

 

 

 


恒例のジャパンレザー販売イベントが
明日、26日・水曜から1週間、東京・銀座で開催されます。

クリエーターたちがあらたなカルチャーを発信し、話題のエリア 
東トーキョーを拠点に活動する
ANNAK、AZZUNI、TAKINAMI TAKASHI、RENほか
日本の革のあらたな時代を切り拓く注目ブランドが出店。

 

 

バイカラー.JPG


有力タンナー・栃木レザーとの取組みで生まれた
オリジナルヴィンテージレザーが好評のANNAKではバイカラー使いの
新作シリーズをリリース。

 


会期中、税込10,500円以上お買い上げのかたには、
毎日先着50名様にノベルティをプレゼント。


この機会をお見逃しなく!

 

 

 


くわしくは こちらから

http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/T00686/110520142917/

 

 

 

 

12/09/24 Mon 23:58

 

 

 

 

 

 
おなじみのマルシェ「暮らし始まる、暮らし市」が
東京・青山 国連大学前広場で29日・土曜開催されます。

 


東トーキョー 徒蔵(カチクラ)にアトリエを構える
人気ブランド サルビアが出店。
「LOTA PRODUCT 香菜子さんによるアクセサリーや雑貨、
touta.の布ナプキン、
ZUB D.I.Y研究所の木の小物、安江かえでさんの器、
そしてサルビアの4組のチームで
みなさまに新鮮な野菜とともに、暮らしの雑貨をお届けします」
とセキユリヲさん。

 

つくり手たちの顔が見えるものを、
コミュニケーションしながら選ぶことができる
貴重な機会です。


涼やかな秋風とともにやってくる
あたらしい季節のしたくをしてみては?


 

 

 

 

■「暮らし始まる、暮らし市」

 

 

29日・土曜開催
10時~16時営業
東京都渋谷区神宮前5-53-70
国連大学前広場


http://www.farmersmarkets.jp/

 

 

 

 

12/09/23 Sun 23:52

 

 

 

 

 

 

9月30日・日曜、東京・三鷹 井の頭公園西園にて、
「三鷹の森フェスティバル」が開催。


 

 
三鷹の森ジブリ美術館の誕生を記念してスタートした
毎年恒例の音楽フェスティバルです。
人気ミュージシャンによるフリーライブとマルシェのハイブリッド!


森恵、湯川潮音、羊毛とおはな、
井上太郎×KAI feat. 植村花菜(敬称略)・・・と
豪華ですね! 

 


著名なクリエーター&ブランドが参加するマルシェのほか
今年は三鷹市姉妹・友好市町村による
物販販売も出店するそうです。

 

毎回、スペシャルアイテム&サプライズプライスが大好評!

 

 

井の頭公園、
三鷹の森ジブリ美術館の周辺の環境とともに
素敵なじかんを
楽しんでみては いかがでしょうか?


 

 

 

 

 

 

 


■「三鷹の森フェスティバル2012 」

 

 

9月30日・日曜開催
11時~17時開場

井の頭恩賜公園西園(第29回全国都市緑化フェアTOKYO会場内)

 

 

 

フライヤーはこちらから

http://www.ghibli-museum.jp/docs/%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB2012.pdf

 

 

 

みたか都市観光協会

http://mitaka.no-blog.jp/kyoukainews/2012/09/2012_bbb9.html

 


以前のレポートはこちらからごらんください

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/09/2011102.html

 

 

 

 

 

 

 

12/09/22 Sat 00:30

 

 

 

 スピーク.jpg

 

 

東トーキョーエリアを拠点とするファニチャー、レザーバッグ、
ジュエリー、アクセサリーなど、
さまざまなジャンルで活躍するクリエーターたちが
自身のアトリエ、ショップから
同時発信するイベント
「SPEAK EAST!」の開催が発表されました。


3回目を迎える今回は
11月2日・金曜~4日・日曜の3日間開催。

お店をめぐり楽しめるプログラムにより、「街」と「人」とが
コミュニケーションできる貴重な機会です。


詳細は公式サイトで発表されます。どうぞお楽しみに。

 

 


SPEAK EAST! 公式サイト

http://www.speakeast.jp/?p=966

 

前回のレポート、動画など、コンテンツが充実しています。
ぜひ、ごらんください。

 

 

 

 

 

12/09/21 Fri 23:51

 

 

 

 

moto12.jpg


 

すっかりおなじみとなったイベント
「くらしのmoto市」が今年も行われます。


 


"日々の暮らしをちょっとだけしあわせに"
こだわりのある食と
ものがそろうお祭りみたいなマルシェです。


徒蔵からは
人気クリエーター セキユリヲさんが参加し
ワークショップが行われます。

 

東京にもこんなに自然が残っていて
うれしい!
くらしの"moto"たちに出会ってみては?


 

 

 

 

 

 


■「くらしのmoto市」■

 

 

 


30日・日曜開催 10時~16時 開場
東京都町田市忠生2-5-33 簗田寺(りょうでんじ)


町田駅バスターミナル3番乗場
「町33 下山崎行」または
「町32 町34 小山田桜台行」乗車
「忠生2丁目」下車。徒歩3~5分

 

 

くらしのmoto市

http://kurashinomoto2009.blog45.fc2.com/

12/09/20 Thu 01:10

 

 

 

 

 

2003年「ミス・ユニバース世界大会 日本代表、
女優、モデル、
ウォーキングインストラクター
としても活動する宮崎京さんが「京式」ポジティブビューティ
ランチパーティを開催。
 
ヘルシーサラダランチとトークショーで構成。
宮崎さんのパーソナルトレーナーをつとめる菅原順二さんをゲストに
「男性×女性」の両方の目線からの
"ビューティ"とは? 熱く語り合います。


「最後にはプレゼント抽選会もございます。私のお気に入りのなにかを
ご用意しようと思っております!」と宮崎さん。

 

 

現在、トータルビューティブック
「京式 スーパーボディメイク」が好評発売中。
ストレッチ〜ウォーキング、
ポージング、所作など...ミス・ユニバースの美の秘訣がぎっしり。
DVD付きなのもうれしい。

こちらも必見です。

 

 

 

 


■「京式」ポジティブビューティ ランチパーティ

 

 

 


9月23日 12~14時
渋谷区神宮前4-28-21 ラ・ドンナ原宿
料金:5000円(ランチ付)
人数:50人(女性限定)


宮崎さん ブログ

http://ameblo.jp/miyakoibg/entry-11358885492.html

 

「京式 スーパーボディメイク」

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163744605

 

 

 

 

 

 

12/09/20 Thu 00:06

 

 

 


 

服飾雑貨を手がける つくり手の作品を
展示販売するイベント
「SHOES & FASHION ZAKKA 12BRANDS CREATORS FAIR」が
横浜そごうで開催されています。

 

若手クリエーターの発掘・育成、百貨店売場の活性化を
目的に昨年春からスタート。
横浜そごう、西武渋谷店で実施され、好評です。


今回もデザビレの愛称でおなじみとなった
台東デザイナーズビレッジの
姉妹的インキュベーション施設 浅草ものづくり工房
入居者 TAKINAMITAKASHIほか、
日本でのヒストリカルシューズの第一人者
木口充恵さんが手掛けるターンシュー Mishoe、
メディアに取り上げられ注目の
女性クリエーターによるブランド ザパテオほか
バッグ、革小物などがそろいます。

 

ユニークなジャパンレザーに出会ってください。

 

 

 

 

 


 

■「SHOES & FASHION ZAKKA 12BRANDS CREATORS FAIR」

 


24日・月曜まで開催 10時~20時営業
場所横浜市西区高島2-18-1
横浜そごう 地下1階
婦人靴売場 

 


 

12/09/19 Wed 22:31

 

 

 

 


 
 
日本最大級のレザー関連サイト
社団法人 日本皮革産業連合会ホームページオフィシャルブログ
「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
当ブログと連動し、私 スズキが担当させていただいております。
 
 
 
 
 
今回は9月5日(水)~7日(金)、
東京・有明の東京ビッグサイトで開催された
『第74回 東京インターナショナル・
ギフト・ショー 秋2012』のレポートの2回目です。

 

 IMG_1038.JPG


社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)では
「JFW インターナショナル・ファッション・フェア(IFF)」
2012年 1月展に続き、団体出展。
『Japan Leather Style』ブースを設置されました。
13社が参加し鞄、バッグ、

靴や革小物など、あたらしいジャパンレザーを出品。

 

IMG_1031.JPG

 


そのなかから、アイコン的なモチーフ、アイテムで効果的に

アピールしていたブランドをご紹介します。


 
 
続きは こちらでごらんください。
 
 
 
 
 
 
 
社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/

 

 

 

 

 

このほかブランドの顔、的な存在のアイテムとして
フラワーモチーフとがまぐちを推す つくり手と出会いました。

 

『Japan Leather Style』ブース
SLC【 Sanuki Leather Community 】で出品した
くらふと風船葛では
LEDを用いたコサージュオブジェを発表。

 

1209かがわ.JPG


ほのかに光るレザーのインテリア雑貨って、
新鮮ですね。

このほか、カービングなどのテクニックを駆使した

大作もあり、迫力がありました。

 


くらふと風船葛

http://www.fusenkazura.com
 

 

 

 

 

「マニコレ トウキョウ」に出展した
バッグファクトリー artigiano(アルティジャーノ)では
ミニサイズのがまぐちが大ブレーク中。

 1209がま.JPG


プチプライスなのでカジュアルなギフトとしても好評です。
コインだけでなく、薬、クーポン...
さまざまな用途で使い分けるコレクター的なリピーターも。

 

バッグファクトリー artigiano(アルティジャーノ)

http://bag-artigiano.com/index.html

 

 

 

 

同じく「マニコレ トウキョウ」から。ピッグスキンで
かたどったフラワーモチーフの
がまぐちバッグがロングセラーとなっているリンデンツリー。

1209リンデン.JPG 
「バッグにお花が咲いていたらどんなにすてきだろう、
使っていて楽しくなれるのでは?」との想いを込め、さまざまな
フォルム、素材、色で表現。
このほか取外しができるコサージュタイプもラインナップしています。

 

 


Newcomer 2008 Creator's File
リンデンツリー

http://fashionjp.net/archive/newcomer/2008/a-linden-tree.html

 

 

 

 

そして、「装苑」から羽ばたいた
シューズブランド ちゃけちょけのアイコンは猫脚ヒール。

 

 1209ちゃけ.JPG

 

話題のコンテスト「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)2011」
プロフェッショナル 婦人靴部門賞を受賞し、注目されています。
さて、今年は...こちらもお楽しみに!

 

「Japan Leather Award 2012」

http://award.jlia.or.jp/2012/index.html

 


ちゃけちょけ

http://tyaketyoke.com/

 

 

 

 

 

注目のコンセプトゾーン『ACTIVE CREATORS』も今回も超充実でした!

IMG_1171.JPG 

IMG_1166.JPG

 

発売中の「装苑」10月号にも特集があり、厳選ブランドをご紹介しています。

毎回大好評の企画としてもおなじみ。こちらも必見です!!

 

 

 

「装苑」2012年10月号

http://fashionjp.net/soen/magazine/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/18 Tue 00:05

 

 

 

 

 

さまざまなメディアで取り上げられ話題の企画 
伊勢丹アクセ部。

今週、人気ブランド yukunia(ユクーニャ)の
ワークショップが実施されます。

デザイナーの川浪さんが部長となり、7色のカラーストーンと
yukunia オリジナル樹脂パーツと貴石で
ブレスレットがつくれますよ。


 
すでに満席の日時もありますので
ご注意ください。

 

秋のおしゃれを手もとから、そして手づくりで。
トライしてみては?


 

 

 

 

 

■「yukunia ワークショップ」

 

 

21日・金曜~23日・日曜
各日14時、16時実施

東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 
本館1階 
アクセサリー売場

03-3352-1111 (大代表)

 

くわしくは こちらから

http://yukunia.exblog.jp/

 

 

 

 

12/09/17 Mon 23:56

 

 

 

 


東トーキョー 北徒蔵(きたかちくら)
合羽橋エリアの人気ショップ 
itonowalife で[uzaki]展が行われます。

アンティークの布を使い、ていねいにものづくりをする

クリエーターの世界観を表現。

 

20120916_175043_t.jpg

 

 


すぐソールドアウトとなってしまう作品たち。
今回は人気のバッグのほかスモールアイテムも
登場予定だそうです。

 

のんびり下町さんぽを楽しんでみては
いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

■[uzaki]展

 


28日・金曜~30日・日曜 開催
11時~17時 営業 
期間中無休
東京都台東区松が谷2-2-6
斉藤ビル1階
itonowalife



http://itonowalife.com/news.html

 

 

 

 

 

12/09/16 Sun 00:07

 

 

 

 

 


東トーキョー 徒蔵(かちくら/御徒町~蔵前)の
人気スポット 2k540 AKI-OKA ARTISAN で
スペシャルオーダーをテーマとした
あたらしいイベント「あつらえ」が本日16日から開催。

 

2kエントランス.JPG


32のつくり手たちが参加し、アクセサリー、

革小物をはじめ、傘、万華鏡、

久留米絣のモンペ、無形文化財 江戸更紗のショー​ル...と、
さまざまなジャンルの上質なアイテムのなかから
選ぶ楽しさと、
ご自身の好みを追求できます。

 


とっておきのギフト、
自分らしさを表現できる逸品に
出会えそうですね。

 

 

 

 

■「あつらえ」

 

16日・日曜~23日・日曜 開催
11時~20時 営業
東京都台東区上野5-9
(JR山手線 秋葉原駅~御徒町駅間 高架下)

 

 

「あつらえ」フェイスブックページ

http://www.facebook.com/atsurae

 


 

 

 

 

 

12/09/15 Sat 00:00

 

 

 

 

 

東京・新宿 伊勢丹新宿店で行われている
展示販売イベント「したためるコトフェア」が開催中。

好評だった前回の企画を
パワーアップ。

軽井沢の木工万年筆作家 数野さんのstylo art、
エボナイト万年筆の
下町のエボ屋(笑暮屋)など、参加メンバーが超充実!

 

そして、東トーキョー・徒蔵
(かちくら/御徒町~蔵前)の人気ショップ 
カキモリも出店!

期間中、9月12日と15~17日 計4日間のみ
実演と販売が行われます。


2013年イヤーカレンダーとマンスリー用の中紙を先行販売。
日付を書き込むタイプ。
自由に使えるのがいいですよね。

蔵前での店頭リリースは9月21日だそうです。
いち早く、お求めになりたいかたは、ぜひ、お出かけしてみては?

 

 

 

 


■「したためるコトフェア」


18日・火曜まで開催
10時~20時営業
東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 本館6階 
ステーショナリープロモーションコーナー

 

カキモリ

http://www.kakimori.com/wp286/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/14 Fri 00:01

 

 

 


東京23区のひとつ、足立区の区制80周年を記念した
アートプロジェクト、アートアクセスあだち「音まち千住の縁」
開催についての記者発表が
東京藝術大学千住キャンパス内で行われました。


東京北東部のターミナルであり、
前述の東京藝術大学、東京電機大学をはじめ
4つの大学が開学し、
文教地区としても注目される北千住。

銭湯、居酒屋ほか、下町情緒が色濃く残る街並みが
メディアで数多く取り上げられています。


そんなエリアを舞台とした
市民参加型のまちなかアートプロジェクトは
10月27日から12月2日までの約1か月間をメーン会期とし
やくしまるえつこさん、ASA-CHANGさんをはじめ、
多数の作家・音楽家が参加。
ライブイベントやインスタレーションなど
「音」をテーマとした
さまざまプログラムにより、街じゅうがアートで満たされます。

 

 

会見1.JPG

会見2.JPG

 

記者発表会には東京藝術大学音楽学部環境創造科
教授 熊倉純子さん、
同プロジェクト ディレクター 清宮陵一さん、
参加アーティスト スプツニ子!さん、
大友良英さんがご出席。
終始、和やかな雰囲気で進行しました。


特に、スプツニ子!さんが今回手がける企画は必見。
ツイッターで呼びかけた地元在住の
ヒップホップアーティストたちとのコラボレーション、
かなりエキサイティングです。

史上初となる 音が出る凧によるオーケストラも実施。

 

 会見3.JPG

 


ディレクター 清宮さん自ら実演し解説。
期待が高まりますね! 今後また改めてお知らせします。

 

 

 

 

 

なお、このようすは
Ustreamで生配信されました。


くわしくは
公式サイトをごらんください。

 

 

アートアクセスあだち「音まち千住の縁」

http://aaa-senju.com/

 

 

 

 

 

 

 

12/09/13 Thu 00:07

 

 

 

 

 
 
台東区芸術文化支援制度で選出された
LwP asakusa(ループアサクサ)代表  今村ひろゆきさんが
オーガナイズするプロジェクト「隅田川ジャンクション in 台東区」。

 

20120906_2361555.jpg

 

そのプログラムのひとつ、「台東スタディーズ」は
8月21日、9月4日に開催され、好評につき、早くも3回目が決定。
ゲストを招き、台東区内でユニークな活動を
しているキーパーソンをブレスト。

 

今回、私、スズキがご依頼いただき、スピーカーとして
参加させていただくことになりました。
ほかにも、谷中の街ナカで
「はらっぱ」を貸しスペースとして運営する
牧住ご夫婦もご登壇決定!

http://ondi.exblog.jp/

 

 

 

終了後は、交流パーティーも行われます。

 

 
前回、おじゃましたのですが、

まちづくり、カルチャー、情報発信・・・
熱い想いをもつかたが多く、
共感・共振できる同志との出会いによって、
パワーアップできました!  ぜひ、お出かけください。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■「台東スタディーズ第3回」
 
 
 
 
 
 
18日・火曜
19時30分~21時30分開催
 
東京都台東区花川戸2-14-3
LwP asakusa

http://lwp-asakusa.com/
 

参加費:1000円
リンク先のフォームからエントリーしてください。
 

 

 

 

 

 

12/09/12 Wed 23:00

 

 


 
 
日本最大級のレザー関連サイト
社団法人 日本皮革産業連合会ホームページオフィシャルブログ
「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
当ブログと連動し、私 スズキが担当させていただいております。
 
 
 
 
 
今回は9月5日(水)~7日(金)、
東京・有明の東京ビッグサイトで開催された
『第74回 東京インターナショナル・
ギフト・ショー 秋2012』のレポートです。

 

 ギフトショー1209 1.JPGのサムネイル画像


社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)では
「JFW インターナショナル・ファッション・フェア(IFF)」
2012年 1月展に続き、団体出展。
『Japan Leather Style』ブースを設置されました。

 

 ジャパンレザースタイル1209 (1).JPG

 


13社が参加し鞄、バッグ、 靴や革小物など、
あたらしいジャパンレザーを出品。


そのなかから、ギフトを意識したアイテムをご紹介します。


 
 
続きは こちらでごらんください。
 
 
 
 
 
 
 
社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/

 

 

同ブース内では ありませんが、

ジャパンレザーブランド 革工房 パーリィーで目立っていたのがこちら。

 

 パーリー 1209.JPGのサムネイル画像


イヤフォンのコードをすっきりまとめることができるアイテムです。

プチプライスも好評でした。


 

 

革工房 パーリィー

http://www.parley.co.jp/

 

 

 

 

 

12/09/11 Tue 23:58

 

 

 

 

昨日から開催されている『rooms25+NEXT』に行ってきました。

 

 

 rooms25定番.JPG

 


この定番ショットでは、変わらないように見えますが・・・
さまざまなところがリフレッシュされ、
とても新鮮です。
まず、順路が大幅に変更。フロアの移動にも工夫があり
ミステリーツアー的な感じ。
エンタテーメント性があって楽しかったです。

 


今回の目玉ともいえる

話題の地場産業ブースは1階フロアのほぼ中央。


『rooms』からデビューし、

成長した人気ブランドたち(『装苑』本誌でもおなじみの)を

集積したプロダクトエリアは、
ほぼ最終地点に位置していますので、
時間配分に余裕をもって、回ることをおすすめします。


見どころが多すぎて、うれしい悲鳴・・・


事件は現場で起きています♪

 

 

 

くわしくは こちらから

『rooms25+NEXT』

http://www.roomsroom.com/jp/index.html?id=event


 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/10 Mon 00:55

 

 

 

 

 

日本国内最大級の合同展示会『rooms25+NEXT』が
明日11日から開催されます。

 

 

 
今回、プラス NEXTという考え方で また次に進むrooms。
規模を拡大し、考え方を拡大し、
日本のファッションをさらなる発展へと牽引しています。

シーズンテーマは「DEPARTMENT」。
ありとあらゆるジャンルから集積され、クリエーティブに提案。

 

 


その象徴的なニュースは地場産業エリアの新設! 
全国から60ブランド(被災地 福島県からは
10社12ブランド)が出展。
「価値と可能性の発見」で つながる場が生まれます。

 

 

 

 

先日、「繊研新聞」に掲載された
アッシュ・ペー・フランス 
ルームス エグゼクティブプロデューサー 
佐藤美加さんの想い、熱いです!

 

 

 

日本の物づくりの活性化ができないかと

以前から考えていたという佐藤さんの出身地も福島県。
昨年から福島県県産品振興戦略策定委員会

ファッション部門のアドバイザーに就任なさったそうです。

 


農産物の売り上げは風況被害で激減。
酪農などは事業再建の見通しが立たないなど
ダメージの深刻さを痛切に感じ・・・


「まずは命ありきでしたが、
今、県として どう生きていくかということを
直視しなければならない段階
(中略)
各地の現状を知り、いかに残していくかが
大きなテーマ。
入ってみると、思いのほか
男っぽい世界。
女性がメーンの市場において
その女らしさの少なさは一つの課題かもしれない。
(中略)
同エリアからは
ポップアップショップなどの形での
スピンアウトも検討中。
出店者にはファッションがどう動いているかを
感じて欲しいし、
来場者にはルームスブランドの
地場産業がどんなものかを見に来てほしい」
(「繊研新聞」8月27日5面より)

 

 

震災後、百貨店では
日本のものづくりをテーマにした催事が増え、
それぞれ好評ですが、
"rooms DEPARTMENT"が提示する
クリエーティブな地場産業の価値と可能性とは? 
ワクワクしますね。


つくり手からバトンをつなぎ、国内はもちろん、海外へ発信。
バイヤー・ジャーナリスト、ユーザーへと
ひろがる その第一歩の『rooms25+NEXT』、とても楽しみです!!

 

 

 
会場が前回とは変更。
東京・原宿 国立代々木競技場 第一体育館です。
ご注意ください。

 

 


くわしくは こちらから

『rooms25+NEXT』

http://www.roomsroom.com/jp/index.html?id=event

 

 

 

 

 

 

 

12/09/09 Sun 00:00

 

 

 

 

 

10月.jpg


東トーキョー 徒蔵(かちくら/御徒町~蔵前)の北側エリア 
元浅草で80余年 革小物製造を営む
株式会社三竹産業 オリジナルブランド アナックの
新作コレクション販売会が行われます。


職人たちがていねいに手仕事を積み重ね、
100年後のスタンダードを目指しものづくりとデザインを追求。
国内有数のタンナー 

栃木レザー株式会社と開発した
オリジナルレザーでは
ありそうでなかったヴィンテージ感を表現しています。

 


買ったその日から、
ずっと使ったようなニュアンスがいい感じですよ。


シンプルなデザイン、
上質なマテリアルは長く愛着するほど
味わいが増しますよ。
可能な限り、修理(一部無料)してくれるのもうれしい!

 

 


今回、先行販売するアイテムも
登場予定です。

 

 

 

 

 

 


■[アナック 新作コレクション販売会]

 

 


9月15日・土曜 開催
14時~19時 営業

東京都台東区元浅草3-21-4 
アナックショールーム

http://www.mitakesangyo.co.jp

 

 

 

 

■アクセス■

 


 
東京メトロ 銀座線 田原町駅 下車
 
●田原町駅3番出口下車
 (浅草方面からお越しの場合は1番出口)
 ●地上に出て、進行方向と逆に向かい
  目の前の横断歩道を渡ると、1番出口があります。
  この交差点を右折し、浅草通りを直進。
 ●かっぱ橋商店街の入り口
 (右手のビルの上のコックの大きなオブジェがある角)
  と逆側、左折し、直進。
 ●右手にコンビニ・ミニストップの前の横断歩道を渡り直進。
 ●2つ目の角を左折。約100メートルほどで到着。

 

 

 

■アクセス■
 

都営地下鉄・つくばエクスプレス 新御徒町駅 下車
 

 

●新御徒町駅A4出口前にある横断歩道を渡り、右折、直進。
 
●コンビニ・ローソンを通り過ぎ、
  美容用品「タキガワ」ショールームの角を左折。
  500メートルくらいで到着。

 


 

 

 

 

 

12/09/08 Sat 00:01

 

 

 

 

東トーキョーの注目スポット
東京・浅草 LwP asakusa(ループアサクサ)で
「はじめて学ぶインタビュー記事の書き方」講座を開催。
「台東区芸術文化支援制度」認定の
地域活性化プロジェクト「隅田川ジャンクションin台東区」
番外編の一環として、
「市民レポーター」養成を目的に行われます。

 20120827_2352917.jpg

 

NPO法人 コミュニケーションの学校により 
プロフェッショナルのテクニック、
魅力的なインタビュー記事の書き方をしっかり
習得することができます。

 


講座を受けた後、市民レポーターとして
地域で活躍されるアーティストや職人、経営者などに
スポットを当て取材インタビューを行ない、
まちづくり会社ドラマチック運営のWEBサイトや
自身のブログ・ HPなどに記事を掲載。
台東区を含めた隅田川沿岸・東トーキョーエリアの
活性化を図っていきます。
また、まちづくり会社ドラマチック運営WEBサイトの
ボランティアライターや
プロフェッショナルライターになる道も。

 

 

「住んでいる街のことって、
知っているようで意外と知らないもの。
普段は何気なく見過ごしてしまっているけれど、
よくよく観察してみると、驚きや発見がいっぱいです。

いつも見かけるあの小さな料理店にも、
あの古い建物にも、あの賑やかなイベントにも、
裏には必ずドラマがある。

そして、それらすべての中心には必ず[人]がいます。
そう、"人が街をつくっている"。
そんな当たり前のことに気がついたなら、
これからは一歩踏み込んでみませんか。
街に住む人たちの話を聞くと、きっと、もっと
自分の街が好きになるはず。

インタビューは、街に埋もれた魅力を発掘すること。
ライティングは、その魅力を伝えること。
想いだけじゃ伝わらない、薄っぺらな内容じゃつまらない。
さぁ教養の秋、魅力的な
インタビュー記事の書き方を、お届けします」と

LwP asakusa 代表 今村ひろゆきさん。

 

 


ソーシャルメディアの普及によって
パーソナルなコミュニケーションが重視される今、
話を聞く、書く、伝える・・・という
義務教育で教えてくれなかった? 必修技術にトライしてみては

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


■「はじめて学ぶインタビュー記事の書き方」講座

 

 

9月15日・土曜、22日・土曜、29日・土曜
各日 15時~17時 開催(全3回)

東京都台東区花川戸2-14-3
LwP asakusa 1階

参加費(教材代/実費)
●社会人:1,000円/回 ●学生:500円/回
※参加費は当日、受付にてお支払いください。
※学生の方は学生証をお持ちください。

 

定員 各回10名
※1回だけの参加も可。※応募者多数の場合、抽選あり。

応募条件
パソコンでインターネットやメールが使える方
(台東区墨田区など隅田川エリアに愛着を持っている方の方が望ましい)

 

■お申込み・お問合せ

メール : hello☆drmt.info(☆を@に。まちづくり会社ドラマチック)
FAX : 03-6231-7612(まちづくり会社ドラマチック)

※お申し込みの際は件名に
「はじめて学ぶインタビュー記事」、
本文に氏名・職業・年齢をお書きの上、お申し込みください。

 

 


くわしくは こちらから


LwP asakusa

http://lwp-asakusa.com/

 

 

 

 

 

いまの子どもたちは 調べ学習などのカリキュラムがあるので

基礎力が高いかも? うらやましい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/07 Fri 00:05

 

 

 

img_7_main.jpg

 

都心のビッグビジネスシティへ変貌しつつある
東京・神田 御茶ノ水 周辺。
再開発プロジェクトが集結する三角地帯"Big Trigon"が形成され、
その中心に位置する神田淡路町に
2013年春、大規模複合施設 WATERRAS(ワテラス)が誕生予定。


そんなエリアのまちづくりを担う
タウンマネジメント組織〈淡路TMO準備室〉による
[神田趣処 ~遊び・園芸・壁画イベント!!~ ] が9日・日曜開催されます。

 


誰でもその場で作品づくりに参加できる壁画アート、
和小物をハンドメードする神田流女子力、
"和風ハーブ" の歴史や
効能、かんたんなレシピをレクチャーする
日本のハーブ教室、そして
『革育』×「移動式こども基地」などなど、
プログラム盛りだくさん!

 


大人も子どもも いっしょに楽しめそうですね。

 

 

 

 


■[神田趣処 ~遊び・園芸・壁画イベント!!~ ]

 

 


9日・日曜 12時~17時開催
東京都千代田区神田淡路町二丁目内
淡路ポケット広場 ワテラス


神田趣処イベント事務局
(NPO法人コドモ・ワカモノまちing内)
03-5834-8870
(10時~18時 受付/土日祝休業)

 

 


http://awajitmo.com/news_wp/?p=248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/06 Thu 00:07

 

 

 08476-10.jpg

 

手づくり派の強い味方「ミセスのスタイルブック」の
2012年10月号臨時増刊として
 「秋のスタイルブック」(定価980円/本体価格933円) が
好評発売中です!

 "臨時増刊"って なんだかワクワクしますよね。


今回は全120点製図つき。


東京コレクションの人気メゾンをはじめ、人気ブランドの
さまざまなアイテムが掲載されています。
クラシカルなスーツからカジュアルなサルエルパンツまで、
バリエーションが豊富です。


そして、特別付録[初めてでも安心
製図&パターン作り 完全マニュアル]も必見!


製図の見方、引き方、原型操作、
パターン作りなどプロセスのなかでの困ったことが 
Q&Aですっきり解決。


例えば、定規、Dカーブルーラーの使い方では
このカーブの部分を使って・・・
といった ていねいなアドバイスがうれしい!


ビギナーさんはもちろん、
上級者のかたにも"目からウロコ"の
情報がいっぱい!!


永久保存版として、お手もとにおいてほしい1冊です。

 

 

「秋のスタイルブック」

http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/0847610/

 


 


top_furfur.jpg 
 
そして、発売中の「装苑」10月号では、
[ファー ファーのフラッパーガール 白いつけ衿の作り方]が
話題になっています!


こちらも もちろん、永久保存版ですね!!

 


「装苑」2012年10月号

http://fashionjp.net/soen/magazine/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/05 Wed 23:00

 

 

 

 


 
日本最大級のレザー関連サイト
社団法人 日本皮革産業連合会ホームページオフィシャルブログ
「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
当ブログと連動し、私 スズキが担当させていただいております。
 
 
 
 
 
今回は 新プロジェクト
『革育』×「移動式こども基地」のレポートです。

 


『革育』は
子どもたちを対象に実際に革に触れ、
革製品づくりを体験できる機会を提供すること。
本物の革の良さ、革に対する正しい知識、
革製品づくりの楽しさ、などを知ってもらうこと。
将来、「消費者」として「生産者」として、
皮革産業とかかわることになる
子どもたちに皮革文化を育んでもらうこと...
などを目的としています。

 


先日 人気イベント「NHK防災パーク2012」にて
『革育』×「移動式こども基地」のブースが出展されました。

 
 こども基地 ヒキ.JPG

 IMG_0748.JPG

作品 革育.JPG 


ワークショップでは、『革育』×「移動式こども基地」の
革遊びが。


材料となる皮革は、社団法人 日本皮革産業連合会
会員企業を中心に提供されたもの。
製品にすることができない端革、残革の一部を
産業廃棄物にすることなく、
これらのワークショップで使用しています。

革=生命の証をムダにすることなく、
バトンをつなぎ、
子どもたちの明るい未来、想像力のきらめきへと。


リサイクルが進化し、
あたらしい用途、価値をつくりだす
[アップサイクル]な取り組みとしても注目されています。

 

 

ちいさな天才たちの手から

素晴らしい作品が生まれ、たくさんのファミリーに笑顔が
あふれていましたよ。

 

 
 
続きは こちらでごらんください。
 
 
 
 
 
 
 
社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/

 

 

 

 

また、9日・日曜は、「神田趣処  ~遊び・園芸・壁画イベント!!~」
(東京・神田淡路町  淡路ポケット広場周辺 )に出展、
その後も各地を巡回します。どうぞお楽しみに。

 

 

『革育』公式サイト

http://kawaiku.jlia.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/04 Tue 00:07

 

 

 


 

おなじみのインキュベーション施設 台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)が
平成25年度入居者を募集しています。

 

 

 

 
廃校となってしまった小学校をリノベーションし、利活用。
台東区内で創業を予定している、
または創業5年以内(入居時点) の新進クリエーターから
選出された入居者たちが
格安の費用でオフィスとして使用しています。
 
 
 
 
 
 
 

卒業生をはじめ、入居中のブランドは「装苑」本誌ほか
数々のメディアで取り上げられて話題に。

 

61096.jpg

 

 

最近では、百貨店や商業施設からのイベントの依頼も多く、
この夏、JR品川駅構内 エキュート品川で行われた
販売イベントも大好評。

http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/T00686/110520141290/

 
 

 

 

 


前回も競争率が高かったようですが、
トライする価値がありますよ!
 

くわしくは
こちらをごらんください。

http://www.designers-village.com/press/2012/25.html
 
 
 
 
 

 

 


 
 
数々のクリエーターを送り出した
徒蔵(かちくら/御徒町~蔵前)のビッグダディ
鈴木村長は マーケティング、ユニバーサルデザインほか
ファッションのスペシャリスト。
厳しくあたたかいご指導をしていただけるのも魅力です。
 
ロングセラーとなっている著書
『「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた
―準備から立ち上げ、軌道にのせるまでの「クリエイターの教科書」 』は
デザイナー、クリエーターを目指すひとにとってのバイブル。
 
 
 
ブログも必見です!
「どうすれば会社とブランドが育つか?」
クリエイターや企業、産地のビジネスをサポートする日常をひとりごと

http://blog.livedoor.jp/tdv001/
 

 

 

 

 

 


 

12/09/03 Mon 00:05

 

 

 

 


東トーキョー・徒蔵(かちくら/御徒町~蔵前)エリアに
この夏登場した札幌の人気ショップ 
cheer 浅草店が 現在、オープンしています。


オーナー risaさんのセンスが詰まった とても素敵な空間です。

 

 
 
 チアさん9月.JPG

つくり手さんの顔が見えるような ウェア、雑貨たちがたくさん入荷。
 
ここでしか買えないレアなアイテムも充実しています。


関西など遠方からも お客さまが。
ちいさなおしゃまさんのおしゃれゴコロも刺激していたみたいです。

 

 チアさんお客さま.JPG

 

 

奥能登 古川商店から届いたスイーツ、とてもおいしいかった。
くちどけの最後の一瞬にひろがるのは・・・
うれしいサプライズ☆ ぜひ、味わっていただきたいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

■[cheer 浅草店 5daysオープン] 

 

 


4日・火曜まで開催
10時30分~17時営業
東京都台東区元浅草3-16-16 
 
 
 
営業日、営業時間ほか
くわしくは 
 こちらをごらんください。
 ▼
http://cheer2.jugem.jp/
 
 
 
 
 
マップはこちらから

http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/T00686/110520142236/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/02 Sun 00:03

 

 

 

 

 

 


創業約300年の老舗 中川政七商店と日本の伝統工芸をリードする
パートナー企業各社で共同運営する直営ショップ
大日本市が東京・新宿 伊勢丹新宿店 本館5階にオープン。

 

E1346046614078_1.jpg

 

 

 

 
「日本の伝統工芸を元気にする!」をコンセプトに
伝統工芸メーカーによる雑貨、
ファッション、インテリアの展示会として始動。
多くの使い手からの共感が得られやすい
ショップ業態にチャレンジ。

用の美ではなく、用の幸となりたい、との想いを込め
つくり手たちが集う場ができました。

 大日本市.jpgのサムネイル画像

 

大日本市2.jpg

 

 


グッドデザイン賞、アジ?アデザイン賞などを受賞し
話題のストールブランド「ITO」。
 
昭和初期の旧式織機を復元改良した世界唯一の
「着尺一列?機」より織り出されて。
現在の高速革新織機では表現できない味わいを体感できます。
ほかにも残糸を使ったブローチもラインナップ。


老舗ならではの温故?知新の想いを
機能的で うつくしい暮らしの道具"へと昇華。
会社名を冠したブランドとして展開する中川政七商店。

 

中川政七.jpg 


東京での常設ショップは 同店のみです。


 

 

 

 

 

 

また、店内では、ものづくりのメッセージ、
イベントが続々と発信されます。

 

とっておきのギフト、ご自分へのご褒美を
探してみては いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 


■大日本市 伊勢丹店

 

 


10時30分~19時30分営業
東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 本館5階


大日本市

http://www.dainipponichi.jp/
 

 

 

 

 

 

 

 

12/09/01 Sat 13:45

 

 

 

 


 
 
台東区芸術文化支援制度で選出された
LwP asakusa(ループアサクサ)代表  今村ひろゆきさんが
オーガナイズするプロジェクト「隅田川ジャンクション in 台東区」。

 

20120824_2350501.jpg

 

そのプログラムのひとつ、「台東スタディーズ」は
8月21日に開催され、
好評につき、早くも2回目が決定。
ゲストを3組招き、台東区内でユニークな活動を
しているキーパーソンをブレスト。


人気ウェブメディア「上野経済新聞」編集長 西田陽介さんをはじめ
3名のかたがご登壇予定です。

 

終了後は、交流パーティーも行われます。

 

 

すでに満席状態だそうですよ。

まちづくり、カルチャーで たくさんのひととチカラが

つながる東トーキョー、熱いです!

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■「台東スタディーズ第2回」
 
 
 
 
 
 
 
4日・火曜
19時30分~21時30分開催
 
東京都台東区花川戸2-14-3
LwP asakusa

http://lwp-asakusa.com/
 

参加費:1000円
リンク先のフォームからエントリーしてください。
 
 

 

 

 

 

 

トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam