2011年7月アーカイブ

11/07/31 Sun 23:58

 

 

 

 

「教科書のデジタル化」

「脱・ゆとり」

「教育現場が大きく変わる!」


ニュースなどで耳にしても、全体像がわかりにくいですよね。

 

 

そんななか、熱意あふれる教職員、教育現場を
盛り上げ、[つながり]を築く 勉強会が注目を集めています。

 



教育界・教育産業への参加を促す
「デジタル教科書・アナログ読書研究会」座長である
東京学芸大学 前田 稔さんと
全国学校図書館協議会 設楽 敬一さんを中心とし
ITソリューションを提供する各社とともに
設立された「一般社団法人

教育クラウド協会(TMC Consortium)」 が企画・運営。

 

 

 

これまでにも
文部科学省、総務省のご担当者の講演、
教員、電子黒板関連企業代表取締役、出版社役員を
パネラーとして招き、
同協会  設楽 副会長の進行による
ディスカッションなど
教育現場のリアルな意見交換、
活発なコミュニケーションが行われ、好評でした。

 

 

 

 

数年後に予定される教科書のデジタル化と並行して、


インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)や

モバイルタブレットを利活用した双方向型の授業はもちろん、
複数の教科を取り入れた

ハイブリッド型調べ学習もクローズアップされています。
 

 

ファッション分野に関しては、
家庭科のみならず、日本の伝統文化・伝統技術ほか
知らせたいことが多いですよね。
(日本の皮革文化に関しても、然り・・・。
 こちらは秋に向け、新規プロジェクトが進行中。
 改めてお知らせします)

 


次世代を担う子どもたちには
自国の文化・技術・産業の素晴らしさをしっかりと理解してほしい。
大きく変わりつつある

いまだからこそ、そんなコンテンツを開発できるはず!

 

 

ビジネスとしては 

出版業界の活性化ともなりうる事例も。

高額電子メディアの販売(学校への導入)実績が驚異的です!


学校関係者だけでなく、出版関係者、新聞社、
大手広告代理店のかたも参加され、
教育現場におけるデジタルコンテンツ開発への
関心の高さを感じました。

 

 


子どもたちがいきいきと学び、
教育現場、教員のかたがたの負担が軽減、
出版業界ほか
新しいビジネスチャンスによって日本が活性化する・・・


教育の情報化が明るい未来のきっかけに。

 

 


5年後、10年後を見据えた出会いの場ともなっています。


ご興味があるかたは どうぞ、ご参加ください。

 

 

 

 

以下 同協会配信のメールマガジンより転載させていただきます。

=========================================================================

さて、きたる8月5日(金)、6日(土)の2日間に渡って予定しております
『教育クラウド集中講座』のタイムテーブルが決定いたしました。

初日は「女性の品格」の著者でもあります坂東氏をお招きし、オープニング
セッションと交流会を。そして2日目はふたつの会場にわかれて、興味のある
WGセッションに参加していただき、様々な意見交換を行います。また、2日目
のラストにはオプション企画として「秋葉原散策ツアー」も計画しています。

充実した内容の楽しい2日間を予定しています。お申し込みはお早めにメール
にて。ひとりでも多くのみなさまの参加を心からお待ちしております。


-------------------------------
 『8月教育クラウド集中講座』
-------------------------------


【開催概要】

■日程: 2011年8月5日(金)と 6日(土)の2日間

■時間: 8月5日(金)16時00分開場、16時30分開始
     8月6日(土)10時30分開場、11時00分開始

■場所: 秋葉原UDXカンファレンス6F ルームD
        http://www.udx.jp/conference/access.html

 ※2日目のセッションにつきましては、UDXとは別の会場も用意して、任意
 にセッションを選んで参加していただく予定でおります。ただし両日とも、
 開始時の会場はUDXカンファレンス6FのルームDですので、まずはこちらに
 お越しください。

■参加費:一般企業の方は5,000円、学校関係者・公的機関の方は2,000円

 ※2日間通しの参加費となります。どちらか1日だけご参加の方も同じ費用
 となります。

■お申し込み:
 以下の情報をご記入の上、info@tmcloud.jp までお申し込みください。
 ・お名前/会社名
 ・ご連絡先
 ・ご同伴者様お名前/会社名


【プログラム】

◆ 8月5日(金)

16:30 - 18:45 オープニングセッション

「1000年前からみた教育の情報化-生きつづける清少納言の精神-」

「女性の品格」の著者・坂東眞理子昭和女子大学学長。その現役の学長から
出される問題提起に対して、教育クラウド協会の前田稔会長が真っ向から
答えていきます。

 ※プログラムの内容については変更となることがあります。

19:00 - 20:00 交流会(会費制/金額は後日お知らせします)

◆ 8月6日(土)

11:00 - 11:10 2日目のオリエンテーション
11:10 - 12:50 WGセッション1
 (昼休み)
13:50 - 14:50 WGセッション2&3
15:05 - 16:05 WGセッション4&5
16:20 - 17:40 オプション企画「秋葉原散策ツアー」

各WGセッションの内容

『1.学校・施設セッション~教育クラウドを活用した恊働学習の提案』
教育クラウドを活用して、恊働学習を実現するための方策を提案いたします。
活発な言語活動を通して学び合う授業、すなわち子どもたちが生き生きと
話し合いに夢中になる中で、内容を焦点化させていき、納得のいくまとめが
できるようにするには、どうしたらよいのか。学校図書館をはじめ今ある
情報インフラをどう活用していくことがフューチャースクールにつながって
いくのか。その具体像を提案し、議論していきます。

『2.校務・管理、地域セッション~教育と国際的な枠組み』
日本の教育現場には精通していても、国際社会の中での位置づけはどの様な
ものだろうか。グローバル化が「日常的」な姿となる中、クラウド技術など
ICTの利活用を巡る日本の教育の現状と今後の方向性について、OECDなど
国際機関の調査なども踏まえながら、国際的な視野で議論します。

『3.ICT・クラウド技術セッション~最新ハードウェアとインフラ活用法』
電子黒板やコピー機(複合機)をはじめ、クラウドを使いこなしていくため
のハードウェアの進歩は目を見張るものがあります。パソコンが苦手な先生
も、コピー機を窓口にしてクラウドからの情報の出し入れが自由自在になる
など、教材作りや成績入力だけでなく、子ども自身が使いこなす未来まで
含めて、電子デバイスについて話し合います。

『4.アプリケーションセッション~手軽に導入ソリューションパッケージ』
教育分野でのクラウド活用にはいろいろな可能性があります。このWGでは、
現在既存のソリューションパッケージにはどのようなものがあるのかを紹介
し、活用事例を交えながら、災害とデータ保管から校務の情報化まで、教育
現場から必要とされるパッケージの姿について話し合います。

『5.映像・音声セッション~デジタル教材の権利処理』
膨大な写真の権利を持つ株式会社アフロ様に、これからのデジタル教材分野
への取り組みなどを伺いつつ、視聴覚に関わるデジタルコンテンツの作成、
権利処理について議論していきます。

※プログラムの内容については変更することがあります。
※当協会主催の勉強会におきまして、主催者の許可を得ない撮影・録音は
 禁止とさせていただきます。
※2日目は全セッション終了後、16時20分頃からオプション企画として
 「秋葉原散策ツアー」を希望者の方に実施いたします。セッションで
 使った頭をリフレッシュしながら、いっしょに今の最先端の秋葉原を
 歩いてみませんか(参加無料)。

 

=========================================================================


教育クラウド協会

http://www.tmcloud.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/30 Sat 23:55

 

 

 

 


国際ファッションセンター 
萬福有子さんからニュースが届きました。

 

「2012 春夏メンズトレンドセミナー」が東京・両国 国際ファッションセンターで
8月30日・火曜 開催されます。


早速、フェイスブックでも話題となっていますよ~。

 

フ​ァッション業界にお勤めのかた、
ファッション業界への就職を考えて​いらっしゃるかた限定。
定員は40名なので
エントリーは お早目に!


くわしくは
こちらをごらんください。

国際ファッションセンター
産業支援ホ​ームページ

http://kfc-fashion.jp/arch​ives/2011/07/2012.html

 

 


フェイスブックでは
「萬福有子」さん で検索してみてください。

 

 

 


 

 

 

11/07/29 Fri 13:00

 

 

 

 

アトリエを開放し、毎月第1土曜に行われる恒例の
サルビア 月いちショップ。

今回は「夏のノミモノと、白樺カゴ。」をテーマに開催。

 

 


tsukiichi08_01.jpg

 

 

tsukiichi08_02.jpg

 

 

1日限定「バー・サルビア」がオープン。

 


冷たいドリンク(ノンアルコール)もあるそうです。
梅×ペパーミントのモヒート、
気になりますね~!

また人気ブランド 歩粉の焼き菓子、
ハントヴェルク・ユーリの白樺カゴのほか
サルビアの草木染めTシャツやふわゆらマフラーなども販売。

 

隅田川のほとりのアトリエは
天然の涼風が通り抜けるここちよい場所。
東トーキョーの川床!?
東京スカイツリーの撮影ポイントでもあるので
カメラは必携!
下町カフェじかんをゆっくり楽しんでみては
いかがでしょうか?

 

 

 

■サルビア「月いちショップ」

 「夏のノミモノと、白樺カゴ。」


 

8月6日・土曜 
11時~16時開催(なくなり次第終了)
東京都台東区駒形2-1-8 
楠ビル302号  
サルビアアトリエ
03-6231-7795

 


http://www.salvia.jp/news01.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/28 Thu 23:55

 

 

 

 

 

「装苑」presents 合同展示会「white」vol.8が
10月25日から3日間
東京・渋谷 文化ファッションインキュベーションで開催決定!
現在、出展者のエントリー募集中です。

 


ホワイト.JPG

"白"という色が持つ、まだ何色にも染まっていない、
可能性に満ちた、これからが楽しみな、
若手ブランドの飛躍をサポートするための合同展示会です。
雑誌と連動した企画なので、出展ブランドは、
合同展示会への参加だけでなく、
展示会後に「装苑」誌上にて掲載、紹介もあります。


アクセスのよい渋谷の会場には、
百貨店、セレクトショップのバイヤー、プレス関係者をはじめ多数来場。
「装苑」掲載と連動した企画なので
首都圏以外の地域を拠点にした専門店のバイヤーなどへの
アピールがしやすいことも好評。
掲載アイテムを中心に
取引がスタートした事例も多いんですよ。

 


くわしくは
こちらをごらんください。


http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/04/presents-white-2.html


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/27 Wed 22:10

 

 

 

 


日本最大のレザー総合サイト
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ。

ジャパンレザー ファンのみなさんに
ご好評いただいています。

 

 


現在、サイト上でエコレザーに関する
「1クリックアンケート」を実施中。ぜひ、ご投票ください。


http://www.jlia.or.jp/index.php?pg=news_release.detail&get=321

 

 

 

 

また先日もお知らせしましたが、続々情報提供機能が追加。

ブログ、ツイッター、フェイスブックなどなど
コンテンツが充実しました。


ものづくりの現場をリアルにレポートする
動画コンテンツ「JLIA TV」もおすすめですよ!


ぜひ、アクセスしてください。

http://www.jlia.or.jp/index.php?pg=news_release.detail&get=322

 

 

 

 

さて、同サイトで連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。


今回から先週7月20日~22日開催された
JFW インターナショナル・ファッション・フェア(IFF)の
レポートをお届けします。


3日間の来場者数はトータルで2万4175人と
ファッション関係者が多数訪れ盛況。


IFF1107 1.JPG

 

ユーザーの価値観の変化や日本のものづくりを見直す
気運の高まりを反映し、
震災復興コーナーや被害を受けた
産地を応援するブースが設置され、好評。


「日本発ものづくり提言プロジェクト」ブースでは
国内製造業の震災復興に向けた力強いメッセージを発信。

 

 


日本国内の繊維・アパレル製造業の
危機的状況を関係者たちに強く訴えるべく
発足された同プロジェクト。
「ものづくりのところに十分な利益が配分されていない。
これが日本のものづくりが低迷した原因だ」と
発起人に就任した貝原良治カイハラ会長。
(「繊研新聞」7月20日 7面より)

 

 

売り手と買い手の出会いのための情報収集や
相談活動を行うコーナーや
東日本大震災&原発事故で被災した縫製工場への
ダイレクト支援金募集、
来場者がそれぞれの想いを短冊に託す
日本発ものづくりの再生へ~私のメッセージ~
などなど、さまざまなアプローチで
[メイド・イン・ジャパン]を訴求していました。

 


IFF1107神戸.JPG

IFF1107草加3.JPG

IFF1107草加1.JPG

IFF1107紗蔵2.JPG

 

ジャパンレザーの産地も一部ご紹介します。

 


続きは
こちらでごらんください。

 

社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/26 Tue 15:05

 

 

 

 


 

 
今年からスタートし、不定期開催している
"話す技術"ワークショップの告知をさせていただきます。

 

 


先日、「携帯端末向けマルチメディア放送」の総称が
「モバキャス」と発表され、来年4月のサービス開始が注目されています。
動画を中心にさまざまなコンテンツが充実していくようです。


ソーシャルメディアもますます進化。ブログやツイッターもスタイルが変化し
音声認識を利活用した[話す・聴くブログ]が主流になるかも!?

情報発信に動画が欠かせなくなりつつある、今、
"話す技術"が重要となりますよね。

 

とはいえ、われながら滑舌・発音が悪く、緊張しぃなので
[話す・伝える]技術を学ぶべく、
[バッグ業界の女医]こと、
ジャーナリスト&MDプランナー 川崎智枝さんと
動画時代に向けたワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」を立ち上げました。

 

文字と違って、正確に情報を伝えることって、むずかしい!
身にしみて思います。

平常心でいること、話すことに慣れる
自分がニガテな発音、イントネーションを知る
不特定多数のかたがたに伝える媒体としての自分をバーションアップするべく、
必要なことを学ぶ・・・あっという間の2時間です。

 

 

例えば、合同展示会などでブランドの紹介をする
営業ご担当者、クリエーターのかた、
 
自社の情報を動画で伝える機会が増えた経営者、管理職のかた
などなど
立場によって、さまざまですが、
知っていること、学ぶことでこんなに違う!
と実感できますよ。

 


 


講師は、当サイトのブログメンバーとしても
おなじみのブランド研究家 林ゆりさんにご依頼。

http://fashionjp.net/creatorsblog/hayashi/

 

 

現在フリーアナウンサー、舞台女優としての活動と並行し
大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で
講師もなさっています。

ということで
タレントのタマゴたちと同じクオリティの内容です。

 


これまでのようす

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/02/post-318.html


ストスナが人気!
ブロガー・半田さんも参加し、かなりブラッシュアップ!!

http://ameblo.jp/handa-pochi/entry-10815984998.html


 

発音、目線、テンション・・・やればやるほど課題が見つかって、

話すことは奥が深い。

 

 

 

 

今回は30日・土曜 東京・元浅草 三竹産業 
アナック ショールームで行います。


恥ずかしい・・・
そんな感覚をいっしょに克服しましょう!
ひとりでやるよりも、
ほかのかたの成長を間近で見ると、
いい刺激になって、やる気が湧いてきます。
少人数制となっておりますので、
しっかり学べますよ。

 

 

ワークショップ終了後は、リラックスタイム。
スイーツをご用意しておりますので、
どうぞ、お楽しみに!!

 

 

 

 

*********************************************************************

 

■『第5回 自分を伝える技術を磨くレッスン』
 

 


●日 時  2011年7月30日(土) 13:30~15:00
●費 用   3,000円(お茶、お菓子付き)
●講 師  Y's company 林ゆりさん
●場 所  「Annak ショールーム」
      株式会社三竹産業 台東区元浅草3-21-4 
        ※大江戸線 新御徒町駅
        銀座線 田原町駅より各徒歩7分
       
●内容  ・自分の話し方を知る(自己紹介してみよう)
     ・発声の基礎  ・プロの滑舌練習
     ・表情筋をやわらかく 他

●申込み  ツイッターからDMでもOKです。@kawasaki_chie

★講師プロフィール 林ゆりさん。
 ブランド研究家。TVキャスター・リポーター・ラジオパーソナリティー、
 さらに舞台女優として活躍。
 東京に拠点を移し、ブランド研究家として執筆活動も始める。
 アルチザン(芸術家的職人)に支えられたブランドに魅せられ、
 その職人技のすばらしさを伝えるために奔走中。


********************************************************************* 

 

「服飾雑貨業界だけでなく、
 学生や編集者、講師業のかたなどもOKですよ。
 近々、人前で話す機会があって・・・
 お悩みのかたにもぴったり。
 やってみたい!と思ったら気軽にお越しください」
と、川崎智枝さん。


川崎さんのフェイスブックはこちら

http://www.facebook.com/chiesazki05#!/chiesazki05?sk=wall

 

 

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

11/07/25 Mon 00:08

 

 

 

 


28日・木曜から4日間 人気ブランド・コケットのショップで
恒例のSALEが開催されます。

コケット&姉妹ブランドのサンプル、
ゲストブランドのウェア、アクセサリーなどが充実!
品質管理上商品化しなかった
ものやレアなサンプルなどがわけアリプライスで登場。

 

くわしくは
コケット 女性社長 
林きょうこさんのブログをごらんください。

Coquetteの眠る前に(7月22日のエントリ)

http://ameblo.jp/coquette-zzz/

 


蔵前・アノニマスタジオでは
京都、白川沿いにある人気ストアが出張中。
「田中美穂植物店コーヒショップ 東京支店 二回目」が行われています。
こちらも必見ですよ!


http://www.anonima-studio.com/frameset.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/24 Sun 00:20

 

 

 

 

伝統工芸品としておなじみのこけしが

再ブームのきざし!

東京・目黒 CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で
「ドーのこけし展」が行われています。


こけし展.JPG

 

東京ではなかなか手に入れることのできない
伝統こけしの展示販売、
安西水丸さんや松浦弥太郎さんほか
著名人のかたがたの「マイこけし」拝見、

などなど・・・
さまざまなアプローチで展開。

 

 

 

また支援の輪プロジェクト「KOKESHIEN!」が手がける
「リサイクルこけし」の販売コーナーも好評。
東京こけしの会の全面協力のもと、
コレクターから譲り受けた品々をリアルプライスで提供。
今回の収益は
東京こけしの会を通じて東北地方へ寄付されます。

 


同プロジェクトにより、
集められた東北に住む現役工人によるこけしも展示。

3.11後、観光客が減少していて
販路を広げ、こけしが未来に"つながる"機会と

新たなファンへと"つながる"取り組みが企画されました。

購入することで産業を守り、
工人のかたがたの暮らしへと・・・直接貢献できる

うれしいイベント!

 

 

 

今週末 30日・土曜には
トークショー(予約不要・入場無料)が開催される予定です。


愛らしくも深い
こけしの世界に出会ってみては
いかがでしょうか?

 

 

 

 

 


■「ドーのこけし展」

 


31日・日曜まで開催
11時~19時営業
目黒区中央町1-3-18
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店


くわしくは
こちらをごらんください。

http://www.claska.com/news/2011/07/post_527.html

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/23 Sat 23:51

 

 

 

 

 

「fashionjp.net」編集部 公式twitterが
15000フォロワー突破しました。



https://twitter.com/#!/fashionjp

 

 


ファッション&カルチャーのニュースを
続々発信。
毎日たくさんのツイートおつかれさまです。
精力的な運用が素晴らしい!

 

スゴイぞ 中の人!!

 

もっともっとたくさんのみなさんに愛されますように!!!

 

 

そして、先日から

「装苑」編集部公式twitterアカウントも開設されました。
こちらでもリアルタイムで

いろいろな情報を発信中。こちらもお見逃しなく。

 https://twitter.com/#!/soen_henshubu

 

 

 

 

 

11/07/22 Fri 00:45

 

 

 


日本で唯一の竹籠コレクター(ご本人談)
斎藤正光さんによる展覧会が、
東京・銀座 一穂堂サロンにて開催されています。

 

 


ブルーノ・タウトとも親交のあった

竹工芸の第一人者、飯塚琅玕斎の作品から、

日常使いのものまで、バリエーション豊富な約40点を展示。

 

作品 1.JPG

 

「茶道・華道といった伝統文化の世界で愛でる難解な[お宝系]、
または[お土産モノ]などなど。
おそらくそんなイメージを抱く方も多いのでは、
と思います。
 
かく言う私もその一人でしたが、小ぶりでスッとした

佇まいの花器など
現代のインテリアにコーディネートしやすいものも多く、
日常空間を少しグレードアップさせるのに
便利なアイテムであることを、いまさらながら発見しました。
極細の竹で編み込まれた籠の縁が、

まるでレース編みのようにも見えてきたり、

大胆なフォルムのオブジェに

宇宙を感じたり・・・。
 
この機会にぜひ、お立ち寄りください!」と 同展PRご担当 
セスタンテ 中村直子さん。
 

 

 

 

ヒーミー 下川宏道さんをはじめ、

レセプションには たくさんのクリエーターたちがご来場。


レセプション.JPG


作品 2.JPG

 

作品 3.JPG

人間国宝的作家と名工とのコラボレーションによる作品(写真上)ほか、

素晴らしい作品の数々から視覚的な[涼]の表現、

日本の美意識が伝わります。

 

3.11後、伝統文化の魅力を再認識するかたも多いと思います。
節電の夏を過ごすヒントもいっぱいです。

 

ぜひ、お出かけしてみては いかがでしょうか?

 

 

 

 


■「竹花籠展」

 


23日・土曜まで開催
東京都中央区銀座1-9-17 
伊勢伊ビル 3階 銀座 一穂堂サロン 
03-5159-0599



http://www.planup.co.jp/?act=ex&op=detail&eid=31&rstr=734913418

 

11/07/21 Thu 00:08

 

 


 

IFF(JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR)
2011年07月展が東京・有明 東京ビッグサイト西展示場にてスタート。
22日・金曜まで開催されています。

 

 

 

 
 

東トーキョーの老舗ファクトリー 三竹産業は、

浅草の工房でひとつひとつていねいに仕上げられた
クラフトマンシップあふれるアイテムが充実。

 


IMG_8389.JPG

IMG_8385.JPG 

IMG_8351.JPG

財布、ベルト、小物のほかタイコをまわしタンニンを入れた新作バッグ(写真上)が

大手セレクトショップ バイヤーから高評価。
OEMも可能です。

ブースは、クリエーターズビレッジ(4階)となっていますよ。
 

 

 

インキュベーション施設 

台東デザイナーズビレッジ入居ブランドも出展。

 

「日経MJ」(7月15日)にて
カチクラ(御徒町~蔵前)エリアがフィーチャーされた企画でも
紹介され、ますます注目を集めています。

 

 

繰り返しますが
今回はクリエーターズビレッジ、デザビレ入居ブランドともに
4階のフロアとなっておりますので
お間違えなく!
台風の影響もありますので
時間に余裕をもってお出かけください。

 

 

 

 

 

 


 
 

 

 

 

 

 

 

11/07/20 Wed 23:10

 

 

 

 

 

これまでとは大きく変わる! と話題のコンテスト
「Japan Leather Award 2011」。

事前エントリーに たくさんのご応募いただき、
ありがとうございました。

 

 

またユーザーのみなさまがジャパンレザーの未来をつくる!
同アワード 一般審査員が募集されます。
参加者全員にプレミアム性の高いジャパンレザーグッズが贈呈。


ニッポン発 最先端皮革デザインを発掘してみませんか?

 

 

「Japan Leather Award 2011」公式サイト

http://award.jlia.or.jp/2011/
 

 

 

 

 

 
そして、先日社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページに
情報提供機能が追加。

ブログ、ツイッター、フェイスブック、動画と
コンテンツが充実しました。

 

ライフスタイルに合うメディアを選んで
進化し続けるジャパンレザーの最新に出会ってください!


http://www.jlia.or.jp/index.php?pg=news_release.detail&get=322

 

 

 

 

さて、同サイトで連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 

「西日本ハンドバッグ大展示会 2011秋冬」が
京都市勧業館・みやこめっせで
4月20日・水曜~21日・木曜の2日間 計47社が参加し開催。

西日本 1.JPG

 

西日本2.JPG

 

大阪ハンドバッグ協同組合、京都ハンドバッグ協同組合、
名古屋ハンドバッグ協同組合
3組合 合同で開催。
初の試みにもかかわらずトータルで
500名以上のご来場があり、活発な商談が行われました。

 

 

[働く美魔女]のライフスタイルを彩る
上質なバッグは、バイヤーに大好評だったそうですよ。

 

 

 

 


続きは
こちらでごらんください。

 

社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/

 

 

 

 

 

 

今回掲出した画像は 日本皮革産業連合会アドバイザー登録している
株式会社取締役中川淳一郎さんにご提供いただきました。
ご協力ありがとうございます。

http://ameblo.jp/torisimariyaku/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/19 Tue 00:10

 

 

 

 

先日、世田谷の閑静な住宅街に佇む
カフェ&ダイニング 用賀倶楽部に行ってきました。

 


用賀倶楽部 看板.JPG

 

北欧家具をさり気なくコーディネートしたシックなインテリア。
愛犬と過ごせるテラス席もあり、
ご近所(と思われる)のかたがわんこと
くつろいでいらっしゃいました。

 

 

「JAPAN LEATHER AWARD 2011」のミーティングで
おじゃましたのですが
夕方からスタートしてあっという間にクローズ近くまで。

 


同アワードは今年からリニューアル。
日本のファッション業界、皮革産業、それらを支えるかたがた
こらから目指すかたがたのための
新たなチャレンジが多く、
ディスカッションもかなり盛り上がりました。

 

 

 


セッティングしてくださった エイ出版社の北原さん。

 


北原さん.JPG

 

草刈正雄さん(NHKの新感覚美術番組  鑑賞マニュアル 「美の壺」でも

おなじみの名優)の顔マネをパチリ。

 

 


さて、食事はもちろん、同店ベーカリーの天然酵母パンが最高!
ヒット書籍監修を手がけるなど話題になっています。


「おいしい天然酵母パンが丸ごとわかる本」

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=5075

 

 

厳選された素材を用いてつくられたパンは
小麦の香りとほんのりとした甘さがたまらない味わい。
食べ終わるタイミングがわからない・・・
(代謝のいい身体が欲しい)
結局たくさんいただきましたが、スイーツは別腹。

 


絶品!と名高い
カタラーナ(600円)をオーダー。
ということでピントも甘めにしてみました(強引な言い訳)。

 

用賀倶楽部 プレート.JPG

 

 

焼きプリンのような、アイスクリームのような・・・
クレームブリュレの原型ともいわれます。

ちょっぴりかための独特の食感で
溶けはじめると食べごろ。
カリカリと心地よいキャラメリゼは ほろ苦い大人味です。

シャンパンにも合うかも。

 


コクがあるのに、すっきりしていて この夏にぴったり。

食欲がないかたにもおすすめです。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 


■用賀倶楽部

 

 

11時30分~23時
(ランチタイム:11時30分~15時、
 ティータイム:15時~18時、
 ディナータイム:18時~23時)無休
東京都世田谷区玉川台2ー17-16 
世田谷マイスターハウス 1階
03-3708-8301

 


http://www.ei-publishing.co.jp/yoga-club/index.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/18 Mon 23:58

 

 

 

 

社団法人日本皮革産業連合会の会員団体のひとつ、
日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合が制定している
「ゼラチンの日・ゼリーの日」。

 

 

7月14日はフランスを代表する記念日 パリ祭の日。


ゼラチンがフランス料理に
よく使われることから、同じ日を2004年に制定したそうです。

 

 

 


今年のキャンペーンでは Twitter を活用。
6月~9月の4ヶ月連続で開催。
@gmj_pr_0714 をフォローして、毎月変わるお題に合わせてつぶやくだけ。

キャンペーン特設サイトに掲出されたテキストを
コピー&ペーストするか
[そのままつぶやく]ボタンをクリックするだけ。

 

 

 

今月は かんたんにおいしいグミを手づくりできる
[グーミーキャンディ]をプレゼント。

ツイート期間は今月31日までとなっていますよ。


早速、つぶやいてみては

いかがでしょうか?

 

 

 


ゼラチンの日・ゼリーの日 キャンペーン特設サイト

http://www.gmj.or.jp/20110714/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/17 Sun 00:07

 

 

 

 


東トーキョーのインキュベーション施設
浅草ものづくり工房では、ものづくりの現場に携わるひと、
クリエーター、学生たちを対象とした
「ものづくり工房セミナー」が開催されています。

 


23日・土曜には「単品即日生産システムとフィッティングテクノロジーが拓く
これからの・日本の・ものづくりの可能性」をテーマに
新たなビジネスチャンスのヒントを提案。
企業見学とロールプレイングがセットになったスタイルも刺激的!

 

靴に関わる仕事をしているかた
また今後、目指しているかたにおすすめです。

 

 

 

参加してみては いかがでしょうか。

 

 

 

 

以下 メールマガジンより転載
===============================


モノコボセミナーのご案内

 


<今回は企業見学特別セミナー>です。

 

こんにちは。お世話になります。
シューフィルの城です。
毎度毎度の、浅草イベントご案内です。

浅草ものづくり工房が行っているセミナーの第4回目は、
低迷が目立つ浅草企業
の中に在って、とってもユニーク、
とっても元気な活動を続けているユウシュウさんの
全面的ご協力を得て、
同社の靴作り・中底作り・靴販売に対する考え方や
ポイントを、花川戸にある
ユウシュウ・ハートランドショップを会場にして
"企業見学"を兼ねてお聞きします。

 

通常ではなかなか実現しない企画ですが、
同社の渡辺社長のご理解と
"下町へそまがりキャラ"が幸いして、実施
されることになりました。
また、台東分校のご協力により、
ロールプレイングセミナー会場として
皮革技術センターの会議室を
使わせていただくことも出来ました。

人数に限りがありますが、
見聞・知識・人脈など広げたい方は、
この機会に是非ご参加ください。

 


===============================

 

 

 

■モノコボセミナー2011 ものづくりと独立・企業(4)
 「今、新たなビジネスチャンスの時代」

 
 

23日・土曜 15時~18時 開催
ユウシュウ・ハートランド浅草店
(台東区花川戸1-10-7)
定員30人(参加費無料)

 

お問合せ
浅草ものづくり工房 
03-3876-3720

 

申し込み

浅草ものづくり工房

http://monokobo.jp/main/facility.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/16 Sat 00:03

 

 

 

 

 


SHIBUYA PUBLISHING AND BOOK SELLERSが主催する
「SPBS編集ワークショップ2011」 受講生が編集部員となり作成した、
『art for all』特別号2冊が発売されました。

 

 


同誌は雑誌『relax』(マガジンハウス)の元編集長である
岡本仁さんが編集人となり、
TOKYO CULTUART by BEAMSが発行しているフリーペーパー。
「アートを買うということ」をより身近に感じて欲しいというコンセプトのもと、
2009年より発行。「どうして人はアートを買うのか」という
連載をはじめとして、国内外のアーティストを
さまざまな切り口で紹介。



http://www.beams.co.jp/

 

7月21日・木曜には岡本仁さん×インテリアスタイリスト、作原文子さんの
トークイベント「ぼくらとアートの付き合い方」を開催。
こちらも必聴!

 

 

 


この特別号は同じく岡本仁さんが編集長(兼 校長)に就任。
SPBSに2つの「art for all編集部」を結成。
AとB、2つの編集部に分かれ、
"colors of life"、"Art is already for all" を
テーマに制作されました。

 

 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【Aチーム】
 
『art for all』特別号 "colors of life"
ご購入詳細はこちら 。

世の中は色にあふれている。「みんなの色」をテーマに
色にまつわるトピックで「アート」を表現。
○ 写真家、木寺紀雄による芸術家・川端実作品撮り下ろし
○ 器作家・イイホシユミコ インタビュー
○「青の時代」箭内道彦
○「エヴァーグリーンな本」幅允孝
○ 「透明少女」渋谷直角
and more

定価:500円(税別) A4 36P
ISBN:978-4-904216-12-5

【Bチーム】
 
『art for all』特別号 "Art is already for all"
ご購入詳細はこちら 。

「すでにアートは身近なところにある」 をテーマに
一日の流れにそって「アート」を表現。
○「旅に出よう」写真家・平野太呂撮り下ろし写真
○「どうして人はアートを買うのか」安西水丸インタビュー
○「着飾る」 着ることに関する名言集
○ 著名人の「10年モノ」公開
○ ギルバート&ジョージ目撃談
and more

定価:500円(税別) A4 36P
ISBN:978-4-904216-13-2

 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

全国に先駆け、7月16日からSPBS店頭と
「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011」で先行発売(限定1000部)。


個人的には、Bチームの[「着飾る」 着ることに関する名言集]
という企画が気になってます。読んでみたい!


ひとりひとりの想いが込められた
体温が高い雑誌、ぜひ注目してください!!

 

 

 


■「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011 」

 

16日・土曜~18日・月曜
11時~19時(最終日は18時まで)開場
東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda
入場無料



http://zinesmate.org/

 

 

SHIBUYA BOOKSELLERSでは28日・木曜まで
[『art for all』特別号発売記念 SPBS店頭フェア]を実施中。
こちらでもお求めになれますよ。


http://www.shibuyabooks.net/information/


 

 

 

 

 

11/07/15 Fri 11:00

 

 

 

 

 

社団法人日本皮革産業連合会が
その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、
新たな "発想・着想"をもつ
人材を育成することを目的として行われる

「Japan Leather Award 2011」。

 

 

 

 

たくさんのご応募いただき、ありがとうございます。

 

パンフレット、事前エントリー申込書が
お手もとにあるかたはFAXで。
お持ちでないかたは、公式サイトから。
デザイン画などは不要。
かんたんな入力のみですので、ぜひトライしてください。

 ▼
http://award.jlia.or.jp/2011/

 



ご応募お待ちしてます!

 

 


 

 「Japan Leather Award 2011」の
ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック)運用では
コンテンツを中心に、私スズキが
お手伝いさせていただき、日々 情報発信しております。

http://award.jlia.or.jp/2011/


 

 

ツイッター 公式アカウントは フォロワーが もうすぐ700人。


みなさん ありがとうございます。


1行ニュース的「雑誌、新聞から探る皮革製品の傾向」、
ちょっとゆるめの あるあるネタなども
つぶやいております。


たくさんのフォローよろしくお願いします!


 

「Japan Leather Award」公式アカウント

http://twitter.com/#!/leatheraward

 

 

 
今後の動向は、こちらのブログでも随時お知らせします。


どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

11/07/15 Fri 10:20

 

 

 

 


『装苑』主催の「アクセサリー蚤の市」が
東京・原宿のVACANTにて開催。
『装苑』本誌8月号 132〜135ページに掲載された、
21の新進アクセサリーブランドが登場。


フードクリエーティブチーム
「eatrip(イートリップ)」によるごはん(数量限定)や
装苑スタッフによる小さなフリマも。


3連休初日16日・土曜の1日限りなのでお見逃しなく!!

 

 

 


■装苑 presents「アクセサリー蚤の市」

 

 

7月16日・土曜
12時~20時 開場
東京都渋谷区神宮前3-20-13  VACANT
 

 

フライヤーは
当サイト ニュースのコーナーでごらんください。

http://fashionjp.net/event/soen110712.html

 

 

 

 

11/07/15 Fri 00:12

 

 

 

 

VHF 代表取締役社長 若月 祐一さんから
素敵なお知らせ!
アーバンリサーチ 斎藤さん、
スワティ 中田さん
4K  今井さん 
などなど
人気クリエーターが多数参加!
お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

以下 若月さんメールマガジンより

================================

 

久々にイベント主催致します。
よろしかったら是非遊びにいらして下さい。

 


『DATE 01』
2011/7/16(土)
会場:HANA-KAWA-DOOR
最寄り駅:浅草(銀座線、都営浅草線)
OPEN 19:00
Admission ¥1,000

闇の中でもその存在感を放つ東京スカイツリーを眺めながら
自由に音楽を楽しめる空間HANA-KAWA-DOORで
多彩なDJとジャムセッションに心と身体をあずけちゃってくんなまし!
隅田川~浅草寺~浅草もつ煮ストリートで一杯引っ掛けて来るのがBEST!

JAM SESSION:
井上太郎 :マンドリン  
http://ameblo.jp/jahmando/
山口美代子(detroit7) :ドラムス
http://www.hit-r.com/detroit7/top.html
http://www.myspace.com/detroit7

DJ:
斎藤悟(URBAN RESEARCH)
http://www.urban-research.com/
今井洋一(4K[sik])
http://www.gmpc-japan.com/
中田真由美(SWATi)
http://www.swati.jp/

 

================================

11/07/14 Thu 00:02

 

 

 

 

 

ニッポン発最先端皮革デザインを、あなたの視点で発掘できる!

 


「日本皮革産業連合会(JLIA)」が開催する
「Japan Leather Award 2011」では、
日本在住のプロ、アマチュアの作り手から、
国産のなめし革を使用した作品を募っていますが、


審査員もユーザーから募集されると、公式サイトで発表されました。

 

 


「つかいやすさと美しさ」を追求した
ニッポンの革の革新を、
ぜひあなたの視点で見極めてください。

 

 

審査会は10月8日・土曜 11時~18時、
東京・赤坂 ARK HiLLS CAFEで実施される予定。
上記の場所、日時から

ご希望の時間に審査していただきます。

 

 


審査員参加者全員に「日本の革」特製オリジナルグッズ
(「Discover Japan」10月号に掲載予定)を贈呈。
10月8日審査会の他は、
一般審査員のみなさまのご同席は必要ありません。
7月20日以降、募集スタート!

 

また改めてお知らせします。

 

 

 


くわしくは
こちらをごらんください。

http://award.jlia.or.jp/2011/news/110712.html


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/13 Wed 22:05

 

 

 

 


その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、
新たな "発想・着想"をもつ
人材を育成することを目的として行われる
コンテスト
「Japan Leather Award 2011」。

事前エントリーが
いよいよ今週金曜までとなりました。

 

申し込みの際には
デザイン画は不要ですので、
ぜひぜひ、チャレンジしてください!

 

「Japan Leather Award 2011」公式サイト

http://award.jlia.or.jp/2011/

 

 

 

 

 


このアワードを主催する
社団法人日本皮革産業連合会ホームページには


ジャパンレザーを愛する
すべてのひとへ向け、あらゆる情報が集積。

商品やイベントだけでなく
2,000社もの会員企業のデータもアップ。


皮革企業大図鑑のコーナーでは
地域やキーワードで検索すると該当する
会社詳細がごらんいただけます。
現在、採用・インターンシップ情報も掲出。


就活中のかたは必見ですよ!!
 

 

 

また明日14日は「ゼラチンの日・ゼリーの日」。
会員団体のひとつ、

日本ゼラチン・コラーゲンペプチド工業組合が制定しています。
暑い日はクールスイーツがいいですよね。

おやつにいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


さて、同サイトで連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 

 

 


本日更新分では、2012春夏コレクション
「第84回東京レザーフェア」レポート 4回めをお届け。

今年度からレザーフェア6月展で
実施されることになった
[総合展示"革のできるまで"]をご紹介しています。

 

革のできるまで 入り口.JPG

展示 タイコ.JPG

 

かまぼこ板.JPG

 

 

日本の皮革産業をわかりやすく解説したパネル展示、
かつて使われていた道具を集めたミニ展示、
熟練の職人による革の仕上げの実演と
ていねいな指導による体験・・・と3つのパートで構成。

DVDを見るかたがた.JPG

 

実演&体験のようすはモニターでも同時に映し出されていました。

 

 

受け継がれた技術に触れることができる貴重な機会。
参加者はもちろん、来場者も食い入るように
ごらんになっていましたよ。

 

 


ほかにも、ファッションジャーナリスト
藤岡篤子さんによるセミナー
「プレタポルテコレクションから見るファッショントレンド」も開催。

トレンドセミナー.JPG

 

●レザーを部分使いしたニットのアイテム、スヌードなども登場
●ドライビングタイプが手袋のトレンド
●バングルとバッグのセットアップが新傾向
●サスペンダー復活
●バッグの2個持ちコーディネートが新鮮

 


ウェアとスタイリングはもちろん、
皮革製品に関する最新情報をくわしく、わかりやすく
解説してくださいました。
会場は満員御礼!
ひとことも聴き逃さないように集中したみなさんの
心地よい緊張感が漂っていましたよ。

 

 

 

 

インキュベーション施設「浅草ものづくり工房(モノコボ)」のスペースも盛況。

 

ものコボ接客中.JPG 

 

プレス関係者からの取材も相次ぎ、丁寧に熱く説明していました。

 

 

■ more info ■

注目が集まるモノコボで来週土曜、「企業見学特別セミナー」が開催されます。

不況のなかでも元気なビジネスモデルの秘密とは?

独立・起業を目指すかたにおすすめです。

 

 

 

お問合せは

「浅草ものづくり工房」まで。

http://monokobo.jp/main/

 

 

改めてお知らせします。

 

 

 

 

 

 


レポートの続きは こちらをごらんください。

 

社団法人 日本皮革産業連合会

http://www.jlia.or.jp/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/12 Tue 22:12

 

 

 

 

 

 

 

社団法人日本皮革産業連合会が
その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、
新たな "発想・着想"をもつ
人材を育成することを目的として行われる

「Japan Leather Award 2011」。

早速たくさんのご応募いただき、ありがとうございます。

 

 

 

改めて今回の特長をお知らせしますと・・・

 

 


■作品を表彰するだけでなく、販売もできます!

 


[モノからコトへ]といわれる時代に
ワークショップ、イベントなどを数多く実施し
[コト]提案でファンを集め、注目される西宮阪急で行います。

阪神間は感度が高い富裕層が多く、
いいものがわかるユーザーのかたがたとの出逢いが期待できます。

プロフェッショナルな販売スタッフが配置される予定。
東日本を拠点しているかたもご安心を。

 

 

 

■動画でアピールできます!

 

 

また、学生さんほかのかたがたを対象とした
アマチュア部門では
ご自身の作品を紹介した動画をオフィシャル​サイトに掲出できます。
ディテールや2WAY以上の使い方などの​解説にぴったり。
表現方法は自由です。

ツイッターを通じて、ユーザーのみなさんからの反応もわかり、
やる気が盛り上がりそうです!


そんなプレゼンテーションができることも魅力で​すよ。

 


自分が信じる最高のモノを最高の状態で伝えることができる・・・
次世代を担うみなさんには
新しいスキルを身につけていただきたいです。

ジャパンレザーのすばらしさを、日本じゅうに、そして世界へ
発信する第一歩

トライしてみませんか?

 

 

 

 

 

■カリスマ的人気ショップ スタッフの解説に納得!

 

 

大阪のカリスマ的人気ショップ 

レザークラフトフェニックスのブログで本アワードについて

取り上げていただきました。

普段、クリエーターとの交流が深いかただけに、

応募する立場になってくわしく説明してくださっています。

ぜひ、ご一読を!

 http://t.co/YL0hAuj


 

 

 

 

■ソーシャルメディアで最新情報が続々!

 


 

 「Japan Leather Award 2011」の
ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック)運用では
コンテンツを中心に、私スズキが
お手伝いさせていただき、日々 情報発信しております。

http://award.jlia.or.jp/2011/


 

 

ツイッター 公式アカウントは フォロワーが もうすぐ700人。


みなさん ありがとうございます。


1行ニュース的「雑誌、新聞から探る皮革製品の傾向」、
ちょっとゆるめの あるあるネタなども
つぶやいております。


たくさんのフォローよろしくお願いします!


 

「Japan Leather Award」公式アカウント

http://twitter.com/#!/leatheraward

 

 

 
今後の動向は、こちらのブログでも随時お知らせします。


どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

11/07/11 Mon 00:08

 

 

 

 

 

外務省が日本の社会、伝統、文化、産業などを
海外に向けて発信するPRプログラム「ジャパンビデオトピックス」。

6つの言語(英語、フランス語、スペイン語、
アラビア語、中国語、ポルトガル語)に翻訳。在外公館を通して、
世界約200カ国のテレビ局に提供。
日本の紹介として活用されているそうです。

 

公式サイト

http://web-japan.org/jvt/

 

 


このたび、既製品 プラス 手づくりによる
新たなファッションカルチャー「デコ服」がフィーチャーされ、
デコクロ部のメンバーが参加いたしました。

 

ワークショップ イメージ.jpg 

部長 本間園子さん(スタイリスト&アートディレクター)、

アーティスト ogagaさん、

http://ogaga.exblog.jp/

むくりさん、

http://mukuri.exblog.jp/

ファッションブランド「dot melt」を展開する はなさん

http://dotmelt.exblog.jp/

モデル&俳優として活動する鈴木 雄貴さん(イケメンです!)、

http://ldandk.com/ldandk_agency/index2.html


そして、私スズキも・・・。

 

 

 

 


デコクロは、ユニクロをベースに自由にデコをすることで
ファッションで個性を楽しむ提案をしています。

 


ワールドワイドに展開する日本のファッションブランドとして、
また、ヒートテックなど機能性衣料品は
テクノロジーの象徴でもあると思い、リスペクト。


ジャパン ファッションの代名詞的な存在といえる(のでは?)
ユニクロのアイテムをデコって
性別・年齢・国をこえて、たくさんのかたがたと
ファッションの楽しさを共有、共感することができれば・・・。


2008年、冬、当ブログで活動宣言してから
大人の部活動として、のんびりとマイペースでやっています。
(当初はデコとクロの間に中黒[・]が。
 いまはなくなりました)


http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2008/12/post-1.html

 

 

中学校美術 教科書副読本「感じる 表す 美術」(東京都版/浜島書店)
"江戸VS東京 かぶく対決"  NEWファッション「デコクロ」として
掲載していただいています。

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2010/09/news-35.html

 

 

 

かつては「装苑」などを参考に、
ママからお子さんへ
おばあちゃまからお孫さんへと服をつくってさしあげたりして、
愛情が伝わったり、
なにかをつくるじかんを目にすることで
ものをたいせつにする気持ちが育まれていました。

 

大きく時代が変わり、
モノがあふれている現在ですが、
デコクロをきっかけに、
手づくりの楽しさに触れていただき、
次の世代に、ファッションのすばらしさを伝えてほしい。

 
未来を担う子どもたちが着ること、飾ること、装うことの素敵 を知り、
ファッションへあこがれる感覚を養ってほしい。

 

そんな想いを食育ならぬ、「飾育」という言葉に込めて。

 

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2010/01/news-24.html

 

 

 

こちらは以前行ったワークショップのようすです。

 

キッズ ワークショップ.JPG

DSCN9478.JPG

DSCN9475.JPG

楽しそうにデコクロにトライしてくれました。子どもたちって、みんな天才!

 

 

 

 

 

おかげさまで、もうすぐメンバー2300名!
デコクロ部のコミュニティ内
「本日のデコクロ」には素敵なアイディアの作品がいっぱい!!
こちらもぜひごらんください。

 

デコクロ部 コミュニティ(OCアイランド)

http://oc-i.jp/community/682/bbs/5489

 

 

 

 

 

 


■デコクロ部取材のご依頼に関して■

 


デコクロ部取材のご依頼は、
OCアイランド(担当:新井さん)までご連絡ください。

http://oc-i.jp/company/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/10 Sun 23:50

 

 

 

 

暑い街として知られる埼玉・熊谷は、日本の伝統文化への想いもアツかった!

 


明治・大正期には200軒を超える
染め物工場が技術を競っていたという地域文化をリファイン。
地元が誇る熊谷型紙を生かしたプロジェクトが始動。
その第1弾として"結び雪"Tシャツが

数量限定(150枚)販売され、話題になっています。


 

結び雪.JPG

 

熊谷市立図書館には、市内の型紙業者から寄贈された
型紙約2万点が保管され、
市民や企業などに広くその活用が期待されています。
熊谷商工会議所では、貴重な地域資源を眠らせてしまわないよう、
Tシャツのプリントとし、広くPRをスタート。

 

 

種類豊富な型紙デザインのなかから
暑さで有名な熊谷と相反する"涼"のファクターを訴求。
伝統的な『雪輪』の模様を、
コミュニケーションを大切にする地域性を生かし
"つながり・結び"のイメージに。
小紋の『七宝』の柄を選び、オリジナルのデザイン
『結び雪』がつくられました。


「デザイン中の"Do you create your culture ?"は
"自身の文化を創造していますか"という
意味だけではなく、自分たちの文化を創造するには、
まずは自分が所属する世界を知るべきなのでは......という意味も

含まれています」と瀬藤貴史さん。

http://ameblo.jp/threebee-art/

 

 

 

同プロジェクトでTシャツとパッケージのデザイン

(ロールケーキをイメージしたそう)をはじめ
プロデュースを手がけた瀬藤さんは
文化学園大学 文化ファッション研究機構 共同研究員を務める傍ら
社団法人 日本皮革産業連合会の新規プロジェクト
「革育実行委員会」では委員長に就任。
次世代を担う子どもたちへ皮革文化を伝える活動をはじめています。

 


秋にはイベントも予定されていますので
改めてお知らせますね。

 

 

 

 

さて今回のTシャツは、熊谷商工会議所窓口と
20日~22日に行われる うちわ祭り特設ブースにて販売予定。
市民の大切な財産である型紙デザインを使って、
「あついぞ!熊谷」から
「和柄のまち 熊谷」へ
地域活性化につながる同プロジェクト、ぜひ注目してください!


 

 

http://www.kumagayacci.or.jp/aboutus/activity20110701.html

 

 

 

 

11/07/09 Sat 00:03

 

 

 

 


日本の魅力を再発見する雑誌「Discover Japan 」のサイトで
被災地にエールを送るイベントを見つけました。

 

 

被災地にお住まいのかたがたと
支援をしたいと考えている東京の応援者を結びつける
ネットワークフェスタ
「MIYAGI AID 宮城復興イベント in 銀座
 ~いぎなり、がんばっぺ東北~」が本日から2日間開催。

 

宮城県産の食材や地酒など"商品販売"のほか、
復興に向けた活動・情報発信を目的とした"フォーラム"、
宮城県関係者との"商談や交流"、
の 3つの柱で構成。
「相手の顔が見えると、支援はもっと楽しい」をコンセプトに、
宮城県のかたたちとの交流を通じて、
被災地へ直接的な支援ができるよう工夫されています。

 

"何かできることは・・・"
そんな想いの欠片を届けてみませんか?

 

 

 

 

 

 


■Tokyo ⇔ Miyagi Action Projectとは?

 


宮城出身者だけではなく、
宮城を愛するメンバーによって
有志で構成された
東京と宮城をつなぐグループ名・
プロジェクト名です。

 

 

 

■「MIYAGI AID 宮城復興イベント in 銀座
 ~いぎなり、がんばっぺ東北~」

 

 

9日・土曜~10日・日曜
10時~18時 開催
東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館

 


主催:Tokyo⇔Miyagi Action Project(略称T⇔MAP)
共催:NPO法人ファイブブリッジ、
   石巻復興プロジェクト、
   ファームエイド銀座実行委員会、
   NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト
協力:復興支援メディア隊、
   株式会社紙パルプ会館、
   宮城ふるさとプラザ、
   ヤマト運輸株式会社
後援:河北新報社
協賛:日本製紙株式会社、応援買いプロジェクトスポンサー各社

 

 


「Discover Japan 」

http://www.sideriver.com/discoverjapan/new_release/vol17/index.html

 

 

 

さて、「Discover Japan 」本誌では
ジャパンレザーに関するお知らせが掲載されています。
改めてお知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/08 Fri 00:01

 

 

 

 


ピカソやシャガールが愛したといわれる
フランスの老舗メーカー
ペベオが手がけるガラス用絵具

ヴィトレア160を使って、
オリジナルの風鈴をつくるワークショップが行われます。

 

参加費は735円。Tシャツ代込み。

絵具・筆は用意済みなので手ぶらでOKです。

 

 

 

節電の夏、涼やかな音で
心地よく過ごすことができる風鈴を
つくってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 


■「オリジナル風鈴をつくりましょう!」

 


9日・土曜
13時~15時、15時30分~17時30分開催

大阪市中央区南船場3-4-12
カワチ東急ハンズ心斎橋店

問い合わせ
カワチ東急ハンズ心斎橋店 
06-6252-5802

 

ペベオ・ジャポン

http://www.pebeo.co.jp/news/

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/07 Thu 00:05

 

 

 


インキュベーション施設 
浅草ものづくり工房 入居ブランド entoan。
 「装苑」本誌の人気連載「ニューカマー」関連企画に
掲載後、注目されています。

 

 


現在、東京・富ヶ谷1丁目商店街に期間限定ショップをオープン。
ハンドメードの靴、革小物の受注のほか
オーダー以外にも数量限定で、
買って持ち帰ることができるものもそろいます。

 

 

会場は八百屋さんがあった場所、

ということで、野菜やフルーツ、ビールを楽しめるスペースもあるそう。


エントアン.JPG

 

そして、パイナップルをモチーフにした限定シューズがリリースされます。

 

 

 

こちらは以前イベントに参加したときのようすです。

 

 

 

10日・日曜は同商店街の歩行者天国。

のんびりおさんぽ気分でお出かけしてみては
いかがでしょうか?

 

 

 

■追記■

今後は岡山、大阪でも開催される予定です。

 

 

 

 

 

■「entoan の期間限定ショップ」

 

 

10日・日曜まで開催。
12時~19時営業。
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-23

東京メトロ千代田線
代々木公園駅八幡口下車徒歩1分

 

 

デザイナー 櫻井さんブログ

http://ameblo.jp/entoan-an/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/06 Wed 22:20

 

 

 


明日は七夕ですね。

 
もともとは裁縫の上達を願うためのお祭りだったそうです。
裁縫、工芸などの芸事が
上達しますように...という願いを込めたのだとか。


今年からリニューアルし、
話題となっている「Japan Leather Award 2011」は
ジャパンレザーをもっともっと素晴らしいものにするためのコンテスト。
たくさんのクリエーター、学生に参加してほしいです!

 

そして、夢を実現してください!!

 

 


事前エントリーは7月15日となっております。
たくさんのご応募お待ちしています!!!

 


 
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページとも
連動していますので併せてごらんください。

夢への入り口はこちら。


「Japan Leather Award 2011」公式サイト

 

 

 

 

ジャパンレザーについての
さまざまな情報、データベースを有する
同ホームページ。

会員24団体、その会員企業2,000社の企業から
ニュースが続々と発信されています。
ぜひ、ごらんください!

 

 

 

 

 

 


さて、同サイトで連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 


本日更新分は、2012春夏コレクション
「第84回東京レザーフェア」レポート 3回目をお届けします。

 

 

 

たくさんの地場産地が参加。
ジャパンレザーの魅力を発信していましたよ。

 

 

日本タンナーズ協会.JPG

 

兵皮連.JPG

 

和歌山県.JPG

 

東京都.JPG

 

ソフトレザー.JPG

関東染革組合.JPG

 

埼玉県.JPG

 

 

各組合については、皮革企業大図鑑のコーナーを

ごらんください。

 

 

 

 


また、工夫を凝らした各ブースのなかからピックアップし、ご紹介。

 

リネア.JPG

 

トップランさん1.JPG

 

冨田さん ディスプレイ.JPG

 

冨田さんボード.JPG

 

 

展示会出展の際の参考になさってください。

 

 


 


続きは
こちらをごらんください。

社団法人 日本皮革産業連合会

 

 

 

11/07/05 Tue 00:02

 

 

 


アトリエを開放し、毎月第1土曜に行われる恒例の
サルビア 月いちショップ.。

 

今回はサルビア給食室ワタナベマキさんによる 

1日だけのかき氷やさん。

 

 

 

はちみついろのガラスが人気の石川硝子工藝舎さんの器に
レモン、梅ほかフルーツとスパイスが効いた
季節のトッピングをのせて。
オリジナリティあふれる つめたいおやつをいただけます。


サルビアでは人気の藍染め手ぬぐいや
どんぐり染め・柿渋染めのトートバッグを販売。

 

東京スカイツリーをのぞむ川のほとりで
夏じかんを満喫してみては
いかがでしょうか。

 

 

 

 

■サルビア「月いちショップ」

 


「サルビア給食室のかき氷やさん」

9日・土曜 
11時~16時開催(なくなり次第終了)
東京都台東区駒形2-1-8 
楠ビル302号  
サルビアアトリエ
03-6231-7795

 


http://www.salvia.jp/news01.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/04 Mon 23:55

 

 

 

 


上質なインテリアファブリックを展開する
フランス発のブランド 
CASAMANCE(カサマンス)による新作発表会が
東京・新宿 リビングデザインセンター OZONE 6階
東京ショールームで開催されています。

 


Manjari2.jpg

 

今年1月のメゾンエオブジェで称賛を浴びた
CASAMANCEの最新コレクションと
来月7月発表予定のCAMENGOの最新コレクションをいち早く紹介。
また、OZONE7Fには新作のクッションの展示も。

CASAMANCEが作り出す
新しい世界観を
堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

くわしくは
こちらをごらんください。

http://www.casamance.jp/

 

 

 

11/07/03 Sun 23:51

 

 

 

『0704 お直しの日』って ご存じですか?

 

ファッションビジネス学会(FB学会)
リファッション研究部会(運営 リファッション2011実行委員会)

部会活動の一環として、
学術的探求に終わることなく、産業界やユーザーにも呼びかけ
これからの『衣服と私たち』のあり方を
ともに探る機会として、お直しの日を7月4日に制定し、
その前後にイベントを企画運営されています。

 


衣服に自分を合わせるだけでなく、
『衣服を自分に近づける』意識を育むことを提案。

服を着ることについて
改めて考える機会になりそうですね。

 

 

 

出展ブランド:androgyne/Amakiku/DOWA/greysanalogy/
       MEGumi miura/MURAL/Popoki/TAKUMI YANAZAKI

出展企業:ミモザの会/株式会社内田染工場/S.I.C.ショールーム/
     有限会社studio-S/ RF研究部会

協賛:株式会社キイヤ/カイハラ産業株式会社/ナカノ株式会社

後援:毎日新聞社「MOTTAINAI」事務局/(社)環境生活文化機構/
   NPO 法人ファイバーリサイクル推進協会/NPO 法人ユニバーサルファッション協会/
   日本ジーンズ協議会/(社)衣料管理協会/(株)繊研新聞社/
   (株)アパレル工業新聞社/日本百貨店協会環境委員会/
   (社)日本アパレル・ファッション産業協会/ファッションビジネス学会



http://press.aleaders.jp/e12135.html

 

 

 

 

 

 

 

■「リクチュール2011」

 

 

7月4日・月曜~6日・水曜
11時~20時開場
(初日は12時から/最終日は18時まで)
渋谷区神宮前3-20-2
Design Festa Gallery 原宿 EAST 1階
 101a+101b

アクセスについては
こちら

http://www.designfestagallery.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/07/02 Sat 00:08

 

 

 

 

ピカソやシャガールが愛したといわれる
フランスの老舗メーカー
ペベオが手がける布用絵具 セタカラーを使って、
Tシャツに自由に描くレッスン。

 

 

注目のアーティスト Studio cue 主宰 谷居里美さんが
ていねいに、やさしく教えてくれます。


参加費は500円。Tシャツ代込み。

絵具・筆は用意済みなので手ぶらでOKです。

 


世界でひとつだけのオリジナルのTシャツを
つくってみませんか?

 

 

 

 


■「Tシャツにペイントしよう!」

 

 

2日・土曜開催
11時~13時、14時~16時 実施
新宿区新宿3丁目23-17
オカダヤ新宿本店 1階 特設会場

お問合せ
03-3352-5411(大代表)



http://www.pebeo.co.jp/news/

 

 


また、横浜・本牧 ベイタウン本牧5番街では
[親子でTシャツにデザインしよう!]と題したワークショップも。

くわしくは
こちらをごらんください。

http://www.bt5.jp/event/?p=596

 

 

 

 

 

 


 

11/07/01 Fri 00:10

 

 

 

 

本日発売となる
学習絵本「めばえ」8月号 別冊「and」で
[切らない・ぬわない ちょいデコ ファッション]企画の
お手伝いをしました。

 

 

今回のポイントのひとつは
絵の具とボンドは質のよいものを使う。

 

 


デコクロ部メンバーが使っていることも多く、
個人的にもおすすめの布用絵具 ペベオのセタカラ―(ボトル)。

 

絵具.JPG

 

このほかにも細いノズルで直接描けるグッタ(チューブ)や
タガ―(スプレー)などもそろっていて便利です。
また、クロバーの手芸ボンドは、
乾くと透明になり、洗濯しても大丈夫なので安心です。


ペベオ・ジャポン

http://www.pebeo.co.jp/product/setacolor/

 

 

この週末には

東京・新宿、横浜・本牧でワークショップが開催されます。

親子で参加できる企画ですよ。

 

 

くわしくは

こちらをごらんください。

http://www.pebeo.co.jp/news/

 

 

 

 

 

 

 

 

同誌スタイリスト伊藤由美子さんがデコってくださった
すてきな作品をいっぱいご紹介しています。
ライターの苗代みほさんがかわいいイラストも描いてくださって。
プロセスもわかりやすいですよ。

 

 

ハサミや針を使わないので、ちいさいお子さんも安心。
暑~い日が続きますが
おうちでデコクロを楽しんでください。

 

おやこページ[だっこ]

http://dakko.jp/mebae/

 

 

 

 

 
おかげさまで、もうすぐメンバー2200名突破!
デコクロ部のコミュニティ内
「本日のデコクロ」には素敵なアイディアの作品がいっぱい!!
こちらもぜひごらんください。

 

デコクロ部 コミュニティ(OCアイランド)

http://oc-i.jp/community/682/bbs/5489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam