2011年6月アーカイブ

11/06/30 Thu 23:55

 

 

 

東京・代官山のcholonにて、「赤べこ展」が行われています。

 


福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」に
作家たちが思い思いに

ペイントを施したオリジナル赤べこ作品の展示販売。
セキユリヲさん、wool,cube,wool!、杉浦さやかさんをはじめ、
人気クリエーターが参加しています。
このイベントでのオリジナル赤べこの売り上げの50%は、
日本赤十字社を通じ、
東日本大震災義援金として寄付されるそうです。

 

新たなデザインによって
東日本の文化がどのように表現されるか 楽しみですね!
愛らしく揺れる 赤べこの顔に癒されてみては
いかがでしょうか?

 

 


参加予定作家 (敬称略)


網中いづる、石坂しづか、いとう瞳、イナキヨシコ、いぬんこ、
伊野孝行、wool,cube,wool!、おちあやこ、甲斐みのり、
木下綾乃、Goma、サトウアサミ、杉浦さやか、すげさわかよ、
スドウピウ、セキユリヲ、tupera tupera、寺田順三、
葉田いづみ、服部あさ美、日置由香、平澤まりこ、福田利之、
松尾ミユキ、丸山誠司、本秀康、山田タクヒロ、
山田稔明、芳野 ほか

 

 

 

 

 

■「赤べこ展」

 


7月11日・月曜まで開催
11時~18時営業 火曜定休
東京都渋谷区恵比寿西1-31-12 FLEG代官山1階
チョロン代官山
   

http://www.cholonweb.com/daikanyama/archives/cat_50.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/29 Wed 23:55

 

 

 

各地で6月としては記録的な気温となった本日。
暑かったですね。
みなさん、体調はいかがでしょうか?
明日から落ち着くそうですが、
「節電熱中症」も話題となっていますので、
充分に気をつけて、

この夏を乗り切りたいですね。

 


アツくて、話題といえば、「Japan Leather Award 2011」!
今年からリニューアルし、
話題となっているコンテストです。


さまざまなフィールドで活躍中する受賞者も注目され、
レザークリエーターの"装苑賞"ともいえる
登竜門的存在に。

 

 

すでに続々とエントリーしていただいています。

ありがとうございます!

チャンスをつかんで、夢を実現してください!!

 

 

事前エントリーは7月15日まで。
たくさんのご応募お待ちしています!!!

 


 
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページとも
連動していますので併せてごらんください。

夢への入り口はこちら。


「Japan Leather Award 2011」公式サイト

 

 

 

レザーについてのあらゆる情報がぎっしりと詰まった
同ホームページは、知りたいことが見つかる、
と ご好評いただいています。


東京にお住まい・お勤めのかたも行きやすい
レザーファクトリーの見学ほか
会員24団体、その会員企業2,000社の企業から発信された
ニュースもいっぱい。
お子さんから学生、ユーザーのみなさん、
販売スタッフのかた・・・いろいろなかたに役立つサイトです。
ぜひ、ごらんください!

 

 

 


さて、同サイトで連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 


本日更新分は、2012春夏コレクション
「第84回東京レザーフェア」レポート 2回目をお届けします。

 

トレンドラボ パネル.JPG

 

「2012春夏コレクション 第84回東京レザーフェア」の
インフォメ―ション的な存在、情報発信コーナー トレンドラボラトリー。
来場者のほとんどが立ち寄る人気スペースです。

 

イエローは希望の色.JPG

 

ピンク.JPG

 

 

ジャルフィックから発表された「2012 spring & summer カラートレンド」を中心に
TLFトレンドセレクションほかをご紹介。

 


続きは
こちらをごらんください。

社団法人 日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/28 Tue 23:50

 

 

 

 

ファッションの専門紙「繊研新聞」(6月20日8面より)に
日本最大バッグ専門店チェーン 東京デリカ
木山茂年社長 インタビューが掲載されていました。

 

 


理想の店長ほか、店長のありかた、仕事の流れについて

解説なさっています。
ショップスタッフになったばかりのかたや

学生のみなさんに読んでいただきたい内容だったので
ちょっとご紹介。

 

 

 

=====================================

 

「店長と一緒に成長したい」

東京デリカ 木山茂年社長

 

 

ちょっと大げさに言うと、当社は500の個人商店があるのと同じなんです。
商店主である店長が各店のMDを組み立てて品揃えし、家賃以外の管理可能な
経費も全て見ます。
そして、会社から与えられた基準在庫、粗利益、売り上げ高などの目標を元に
スタッフとともに店を運営していきます。
半年先を行く品揃えでテナントとして存在感と認めてもらうと同時に売り上げ
と経費をコントロールし、月次損益を伸ばし続ける。それが理想の店長ですね。

 

仕入れは店長の腕の見せ所です、優秀な店長は売れ筋と見込んだら大胆に数を
積み勝負します、この時期なら母の日、父の日、修学旅行と季節を読む商売で
すから常に次に何をターゲットにするかを考えなければ。

 

読みの精度を上げるためにはディべロッパーのMD担当は、ファッションの流れ
をとらえながら消費者の声を代弁し伝えてくれます。彼らは地元の客をずっと
分析しているわけで、そのSCにおいての判断は私より正しいですから。

 

店舗運営において、経費として一番大きいのは人件費と家賃。家賃は本部が交
渉しますが、人件費は店長の日々のシフト管理のスキルが問われます。週末の
人員を厚くし、平日はいかに節約するかの闘いです。

 

 

(「繊研新聞」6月20日8面より抜粋)


======================================

 

 

ほかにも「繊研新聞」は、ファッションビジネスに役立つ情報がいっぱい。
新聞というと、ちょっと難しい?

と思うかたも多いかもしれませんが、
今回のように社長や、バイヤーの熱いインタビュ-、

最新情報も満載。
カルチャーのページも充実しています(制服向上委員会のネタは衝撃でしたが)。
ごらんになってみては いかがでしょうか?

 

ホームページはこちら。

http://www.senken.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/27 Mon 01:00

 

 

 

 


先日もお知らせしましたが
ワークショップの告知をさせていただきます。

 

 


最近、[音声認識]が注目され
ブログ、ツイッターだけでなく、動画コンテンツが人気ですよね。
近い将来にはブログもスタイルが変化し
[話す・聴くブログ]が主流になるかもしれません。

 

 

 

動画が情報発信ツールとして欠かせなくなりつつある、今、
ソーシャルメディアを活用しているかたは、
その伝え手として、準備する必要があると思います。


 

 

そんなこともあり、
[話す・伝える]技術を学ぶべく、
[バッグ業界の女医]こと、
ジャーナリスト&MDプランナー 川崎智枝さんと

動画時代に向けたワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」を立ち上げました。

 

 

 


講師は、当サイトのブログメンバーとしても
おなじみのブランド研究家 林ゆりさんにご依頼。

http://fashionjp.net/creatorsblog/hayashi/

 

 

現在フリーアナウンサー、舞台女優としての活動と並行し
大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で
講師もなさっています。

ということで
タレントの卵たちと同じクオリティの内容です。

 


これまでのようす

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/02/post-318.html


ストスナが人気!
ブロガー・半田さんも参加し、かなりブラッシュアップ!!

http://ameblo.jp/handa-pochi/entry-10815984998.html


 

発音、目線、テンション・・・やればやるほど課題が見つかって、

話すことは奥が深い。

 

 

 

 

今回は7月2日・土曜 東京・元浅草 三竹産業 
アナック ショールームで行います。

皮革産業の重鎮、注目ブランドのデザイナーのかたがたもご参加。
同じくクリエーターのかたで
展示会前に接客を学びたい、というかたにもおすすめですよ。


恥ずかしい・・・
そんな感覚をいっしょに克服しましょう!
ひとりでやるよりも、
ほかのかたの成長を間近で見ると、
いい刺激になって、やる気が湧いてきます。
少人数制となっておりますので、
しっかり学べますよ。

 

 

ワークショップ終了後は、リラックスタイム。
スイーツをご用意しておりますので、
どうぞ、お楽しみに!!

 

 

 

 

*********************************************************************

 

■『第4回 自分を伝える技術を磨くレッスン』
 

 


●日 時  2011年7月2日(土) 13:30~15:00
●費 用  3,000円(お茶、お菓子付き)
●講 師  Y's company 林ゆりさん
●場 所  「Annak ショールーム」
      株式会社三竹産業 台東区元浅草3-21-4 
        ※大江戸線 新御徒町駅
        銀座線 田原町駅より各徒歩7分
       
●内容  ・自分の話し方を知る(自己紹介してみよう)
     ・発声の基礎  ・プロの滑舌練習
     ・表情筋をやわらかく 他

●申込み  こちらのブログのコメント欄から申込みできます。
       ツイッターからDMでもOKです。@kawasaki_chie

★講師プロフィール 林ゆりさん。
 ブランド研究家。TVキャスター・リポーター・ラジオパーソナリティー、
 さらに舞台女優として活躍。
 東京に拠点を移し、ブランド研究家として執筆活動も始める。
 アルチザン(芸術家的職人)に支えられたブランドに魅せられ、
 その職人技のすばらしさを伝えるために奔走中。


********************************************************************* 

 

「服飾雑貨業界だけでなく、
 学生や編集者、講師業のかたなどもOKですよ。
 近々、人前で話す機会があって・・・
 お悩みのかたにもぴったり。
 やってみたい!と思ったら気軽にお越しください」
と、川崎智枝さん。


川崎さんのブログはこちら

http://ameblo.jp/shoebag-chie/entry-10914199654.html

 

 

 

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/26 Sun 00:35

 

 

 

 
お知らせしています通り、
「Japan Leather Award」が2011年も開催!

その概要が先日、繊研新聞(6月24日12面)に掲載されました。


社団法人日本皮革産業連合会が
その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、
新たな "発想・着想"をもつ
人材を育成することを目的として行われます。

 

 

特長のひとつとしては
作品を表彰するだけでなく、販売もできるという点。


繊研新聞紙上で発表された
第3回百貨店賞 イノベート賞(イベント・販促部門)を
受賞した 西宮阪急で行います。
10年度の売上高は前年比13%増、入店客数約7%増となる見込み、と
苦戦が伝えられる百貨店業界のなかでも勝ち組!
イベントを数多く実施し、
上顧客向けの催事では購買率が高いことでも知られています。
いいものを理解してくださる
高感度ユーザーとの出逢いが期待できますよ!

 

プロフェッショナルな販売スタッフが配置される予定です。
東日本を拠点しているかたもご安心を。

 

くわしくは
お手もとの紙面をごらんください!

 

 

 「Japan Leather Award 2011」の
ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック)運用では
コンテンツを中心に、私スズキが
お手伝いさせていただき、日々 情報発信しております。

http://award.jlia.or.jp/2011/


 

 

ツイッター 公式アカウントは フォロワーが もうすぐ600人。


みなさん ありがとうございます。


1行ニュース的「雑誌、新聞から探る皮革製品の傾向」、
ちょっとゆるめの あるあるネタなども
つぶやいております。


たくさんのフォローよろしくお願いします!


 

「Japan Leather Award」公式アカウント

http://twitter.com/#!/leatheraward

 

 

 
今後の動向は、こちらのブログでも随時お知らせします。


どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/25 Sat 00:10

 

 

 

 

 

昨年大好評だったイベントの第2弾
「モリカゲシャツ×cocca コラボシャツとオーダー会」が開催中。


人気ブランド モリカゲシャツとcoccaのコラボレーションにより
何度も試行錯誤を重ね、
出来上がったスペシャルアイテムが登場します。

 

 


シャツだけでなく、チュニック、ワンピースも。
好きな生地、衿やボタン、ポケットなどを選べるのがうれしい。
早くも大人気のようですよ。

 


お出かけしてみては いかがでしょうか?

 

 

 


■「モリカゲシャツ×cocca コラボシャツとオーダー会」


26日・日曜まで
11時~19時 営業
東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
03-3463-7681

 

モリカゲシャツBLOG

http://www.mrkgs.com/weblog/

 


当サイト ニュースにも掲載されています。
併せてごらんください。


http://fashionjp.net/event/morikage110620.html

 

 

 

 

11/06/24 Fri 00:02

 

 

 

 

 

世代を問わず愛され続ける"相田みつを"の
『にんげんだもの』(書籍とカセットテープ版)を再編集した
iPhone向け電子書籍アプリが登場。
ブックカテゴリで上位にランクインし、話題です。

 

 

みつを 1.jpg

 

相田みつを は「いのち」を見つめつづけ、
自身の書、自身の言葉で独自のスタイルを確立。
中でも『にんげんだもの』は
発行後20年以上となり発行部数は
200万部を突破するなど、社会現象にもなりました。

 

みつを 2.jpg

みつを 3.jpg

みつを 4.jpg

みつを 5.jpg

 

今回の電子書籍アプリは初版1989年のテープ音源を

デジタル化して収録。
テープ特有のヒスノイズも、なかなか味わい深いですよね。
情感あふれる名優・大坂志郎さんの朗読とともに
多くの人に今なお愛される
相田みつをの世界を楽しんでみては?

 

 

 


■コンテンツ内容


朗読16篇+書54枚を収録。
54枚の書を収録。IPhoneを横にしても閲覧ができますので、
横長の書も閲覧しやすいです。
フリック(iPhoneの画面で指をスライド)することで、
次々に書を閲覧することができます。
Ipad版のリリース、別バージョンの開発を予定。

 

 

■動作条件


・iPod touch、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPad、iPad2
・iOS 4.0以上

 

 

■ダウンロード推奨環境


本アプリは、朗読の音声ファイルおよび
書の画像データを大量に含むため、
インストールの際は
Wi-Fi環境、もしくはPCから
iTunesに接続してからのダウンロードを推奨。

 

 


現在、ブックカテゴリで上位にランクイン。
24日までリリース記念価格115円(25日から定価350円 )で販売中です!
Itunes Storeにて
"にんげんだもの"と検索してください。


http://www.apple.com/jp/itunes/whats-on/

 

 

 

11/06/23 Thu 00:30

 

 

 

 

インキュベーション施設 浅草ものづくり工房 
入居ブランド 靴づくり屋Chisaka。

「装苑」本誌 人気連載企画
「ニューカマー」に掲載され、注目されています。

 


現在、同ブランド デザイナー 
千阪実木さんの個展「本から生まれた靴たち」が
東京・銀座 本の教文館4階 ギャラリー・エインカレムで開催中。

 

IMG_8120.JPG

 

ブックディレクター・幅允孝さんが選んだ本をベースに
一足ずつ手作りで生まれた靴たち。

 


「あの物語の主人公は どんな靴を履いているのだろう──」

 

 


編集者を経て、シューズデザイナーとして

活動する 千阪さんの好奇心と想いが込められて。

 

IMG_8122.JPG

 

IMG_8125.JPG

 

IMG_8126.JPG

 

 

また、本はもちろん、幅さん直筆のメッセージも併せて展示されます。

 

IMG_8130.JPG

IMG_8113.JPG

IMG_8140.JPG

来場したかたに、ていねいに解説。会期中は作業をすることもあるそう。

つくり手の息づかいに触れるようで、うれしいですね。

 

 

 


幅允孝さんがピックアップしたのは・・・


スコット・フィッツジェッルド「グレート・ギャッツビー」

岡本かの子「生々流転」

レイチェル・カーソン「センス・オブ・ワンダー」ほか。

 

 

 

修理しながら長くつき合う革靴と、
ずっと手放せない本。
ちょっと似ているもの同士との出合い とは?

 


「もしこれが、今までに一度も見たことがなかったものだとしたら?
もし、これもふたたび

見ることができないとしたら?」
(レーチェル・カーソン「センス・オブ・ワンダー」から引用)

 

 

 

 

ブックマーカー、ポストカードなど小物も充実。おみやげにもぴったりです。

 

IMG_8132.JPG

 

作品世界を実際に確かめてみては いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

■「本から生まれた靴たち」

 


26日・日曜まで開催
11時~20時 
(最終日・日曜のみ 13時~17時)営業

東京都中央区銀座4-5-1
教文館4階
ギャラリー・エインカレム

03-5250-5052(ギャラリー直通)

 



http://www.chisaka.org/top.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/22 Wed 23:50

 

 

 

今年からリニューアルとなり、話題のコンテスト
「Japan Leather Award 2011」。
作品だけでなく、受賞者も注目されているんですよ。

 


現在「Japan Leather Award 2009」
グランプリ受賞者が、注目のプロジェクトに参加。
クロスメディア コンテンツ"聴くスマートフォン・アプリ"では
熱いトークも展開中です。

 


ひとつまえのエントリ、
もしくはニュースリリースのコーナーをごらんください。

 

 


さまざまなフィールドで活躍中する受賞者とともに
Japan Leather Award は
レザークリエーターの"装苑賞"ともいえる登竜門的存在に。

 

今年はさらに内容をパワーアップして開催。
事前エントリーは7月15日までに延長となりました。
たくさんのご応募お待ちしています!!

 


 
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページとも
連動していますので併せてごらんください。


「Japan Leather Award 2011」公式サイト

 

 


ほかにもジャパンレザーについては日本一と高く評価される
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ。
クリエーター、プロフェッショナルのかたはもちろん、
学生、ユーザーのみなさんも
楽しんでいただけますので、ぜひ、ごらんください。

 

 

 


さて、同サイトで連載中のブログ

「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 


本日更新分からは、

2012春夏コレクション「第84回東京レザーフェア」レポートをお届け。

 

 

6月16日~17日の2日間 東京・浅草 

東京都立産業貿易センター台東館に58社・9団体が出展。

 

レザーフェア1106会場入り口.JPG

 

レザーフェア1106会場内混雑.JPG

 

「スタイルにとらわれない自然!」というテーマを
さまざまなアプローチで表現した
レザーと関連資材が展示発表されました。
2日間トータルで5,399名もの
来場者で賑わい、とても盛り上がっていましたよ。

 

IMG_7740.JPG

 

IMG_7771.JPG 

 

モキップ 外山さんや東京ピッグスキンとのコラボでも話題となった

アプトフォーム ミハエル・ギニスさんなど注目のクリエーターも多数訪れていましたよ。

 

 

 

 

続きは
こちらをごらんください。

社団法人 日本皮革産業連合会


 

 

 

 

当ブログメンバー 宮坂さんのレポートも

併せてごらんください。

クリエーターズ・ブログ 宮坂敦子

「東京レザーフェア開催中」(6月16日更新分)

 

 

 

 

 

 

11/06/21 Tue 23:50

 

 

 

 

今年、リニューアルされた「Japan Leather Award2011」。
先日公式ホームページがグランドオープン。

ニュースやツイッターなどで同アワードはもちろん、
皮革製品についてのネタなど
いろいろな情報が発信されています。


ツイッターでは、毎日(月曜~金曜)つぶやき中。
ぜひ、フォローしてください。

https://twitter.com/intent/user?screen_name=leatheraward

 

 

 

さて、今日の更新分ではビッグニュースのお知らせが!


Japan Leather Award 2009グランプリ受賞者
東京のアンダーグラウンド・レザーテーラー「No,No,Yes!」が、
今の時代を象徴する
新しいメディアに取り上げられたそうです。



http://award.jlia.or.jp/2011/news/110621.html

 

 


東京メトロがTOKYO FMとコラボして展開する
クロスメディアのスマートフォン・アプリ「Listen! WONDERGROUND」。

 

fukuya.jpg

 

さまざまな東京のリアルを伝えるこのコンテンツで、
彼らもアツイ話を聞かせてくれています。

 ▼

http://www.tokyo-wonderground.jp/listen/tokyo/20110513/index.html

 

 


現在テレビCM(女優・杏さんが出演)でもおなじみの
東京メトロの広告キャンペーン
「TOKYO WONDERGROUND」の一環として作られたポスターに、
東京メトロ「北参道駅」代表として
同じく「No,No,Yes!」が登場。
地下のファクトリーショップで撮影したそうですよ。

 

 


さまざまなフィールドで活躍中する受賞者とともに
Japan Leather Award はレザークリエーターの登竜門的存在として
業界内外で注目されています。


今年はさらに内容をパワーアップして開催。
事前エントリーは7月15日までに延長となりました。
たくさんのご応募お待ちしています!!



http://award.jlia.or.jp/2011/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/20 Mon 00:10

 

 

 


おなじみのインキュベーション施設、
台東デザイナーズビレッジの人気企画のひとつ
ビジネスサポートセミナーが7月5日・火曜 開催されます。

 

 

今回は「クラスカの話題づくりとブランディング」。

 


商品をつくる・売る、だけではない
新しいアプローチのイベントを数々企画、集客に成功し、
"モノからコトへ"といわれる今の時代を体現。
常に注目を集める
東京・目黒 クラスカの広報責任者 速水真理さんがご登壇。

 


ユーザーを巻き込み、イベントなどを通じて
"つながる・ひろがる"仕掛けづくり、
前職 イデーで培ったPR業務についてのお話から
その考え方、ヒントを伺います。

 


自社イベント企画運営、クリエーター同士で開催するイベント・・・
そんな課題を抱えるかたにも おすすめです!

 

 


エントリーについては こちらをごらんください。

 

台東デザイナーズビレッジ

 http://www.designers-village.com/press/2011/75.html

 

 

 

以前のレポートも併せてごらんください。



http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2009/07/claska.html



http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2010/02/sweets-rooms-claska.html



http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/02/dyclaska.html

 

 

 

 

速水さんはブログも人気。

デザビレ 鈴木村長の想いは こちらで。

http://blog.livedoor.jp/tdv001/archives/51845344.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/19 Sun 00:07

 

 

 

 

東トーキョーのインキュベーション施設
浅草ものづくり工房では
クリエーターと ものづくりの現場に
携わるひとたちへ向けた
「ものづくり工房セミナー」が不定期で
開催されています。

 


2011年度は若手の独立・起業をバックアップする
知識・情報をシリーズ化。今回は・・・

 

 

「製販一体のネットワーク・ビジネス」
(渡辺 裕さん/株式会社ユウシュウインターナショナル代表)

「ものづくりとグローバル・ビジネス」
(池田誠さん/株式会社ユナイテッドクルーズ代表)

 

 

パターンオーダーも可能なフィッティング販売を実現した
渡辺さんによるビジネス提案、
アジアを中心に世界各地で靴ビジネスを展開する

池田さんのケーススタディ。

 

 

現在生まれつつある新たなビジネスチャンスを
どう切り拓き、どうつかむか?

靴業界のスペシャリスト、先駆者からヒントを探ります。

 


参加してみては いかがでしょうか?
 

 

 


 

 

 

■モノコボセミナー2011 ものづくりと独立・企業(3)
 「今、新たなビジネスチャンスの時代~シェア&ネットワーク~」■

 

 

6月25日・土曜 15時~18時
台東区橋場1-36-2 
台東区立産業研修センター2階会議室

 

参加費無料

 

申し込み:浅草ものづくり工房 
電話&ファックス=03-3876-3720
メール=info@monokobo.jp

 

 


くわしくは
こちらをごらんください。

http://monokobo.jp/manager/2011/06/post-56.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/18 Sat 23:30

 

 

 

 

 

東京スカイツリーのグランドオープンを前に

早くも注目を集めるイースト東京。

 

 

ツリーがある押上・業平橋と浅草のほぼ中間にある
吾妻橋エリアでは昨年に引き続き

地域イベント「吾妻橋青空市場」が開催決定が発表されました。

 

被災地・東北地方ほか、東日本の特産品や

地元産品が集まる「東日本・吾妻橋物産展」をはじめ、

クリエーターを中心に「手作り市」も企画され、

エントリー開始しています。

 

 

ご興味あるクリエーターのかたは、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

以下 プレスリリースより転載
==============================

 

「吾妻橋青空市場2011」

 

開催概要


1.趣旨

墨田区の吾妻橋地区は、老舗や地元の方に愛される
商店・飲食店などが多くあり、
今も古きよき下町の魅力を残す地域です。
また、平成24 年5 月開業予定の東京スカイツリー®と
浅草との中間地点にあることから、
今後来街者(観光客)の増加が見込まれています。
そこで吾妻橋地区活性化協議会
(会長:佐藤勝)では、昨年に引き続き、
地域の皆さんに楽しんでいただくことを目的として、
地域活性化イベント
「吾妻橋青空市場」を以下の通り実施いたします。

 


2.基本事項


実施日時:8 月7 日(日)10 時~17 時(荒天中止)
実施場所:リバーピア吾妻橋周辺
主  催:吾妻橋地区活性化協議会
     (商店街の活性化や将来のまちづくりを
      考える会として元商店会、町会、
      自治会の方々により、平成22 年1 月に設立)
共  催:墨田区

 

3.イベントの概要


●東日本・吾妻橋物産展

・ライフタワー吾妻橋前の広場にテントを設置し、
 東日本の特産品や地元産品等を販売する。
・テント10~12 張で20 店舗程を予定。


●手づくり市
・浅草通りにパラソルを設置し、
 若手作家等による手づくりの商品を販売する。
 店舗数等は30 店舗程を予定。


●地元商店街等による販売
・個店の前にのぼり旗を立て、ワゴンセール等を実施。
(昨年は26 店舗が参加)


●キャラクター「あづちゃん」によるPRイベント


●子どもスタンプラリー


●大道芸等

 


4.問い合わせ先

吾妻橋地区活性化協議会事務局
墨田区産業観光部産業経済課内
担当:山岸・沼崎
電話:03-5608-6186
FAX:03-5608-6934
E-mail:SANKEI@city.sumida.lg.jp

 


==============================

 

手作り市へのエントリーに関しては
注目の地元有力ファクトリー 
清川商店 松村社長のブログも併せてごらんください。

http://azzuni.jugem.jp/?month=201106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/17 Fri 00:30

 

 

 


Tシャツをキャンバスとして、自由にアート表現するコンテスト
「Okadaya x pebeo 絵具でDIY」が開催されます。

 

 

ピカソやシャガールにも愛されたといわれる
老舗メーカー ペベオの布用絵具、
セタカラー、水性グッタ、ソレイユを使い、彩られた
クリエーティブな作品を募集しています。

絵具.JPG

チューブタイプのグッタは、そのまま描けるのでかんたん。
紙皿をアルミホイルで包めば
パレットがなくても代用できますよ。

 

 


テーマは自由、Tシャツも自由!

 

 

ユニクロのTシャツでデコクロしてもいいですし、
その他のブランドでも大丈夫!
ペベオ・布用絵具を使用することが条件です。

 

 

 

現在話題の ニューカマー 
女優・石橋菜津美さんも注目しているようですよ。

http://magnetpress.net/2011/kiji9843.html

 

 

 


グランプリ受賞者には
オカダヤ商品お引換券 2 万円分(学生部門/中・高・大学生)!
ペベオ・セタカラー 布用絵具40 色セット
(一般部門/大学生以上)など、豪華賞品も魅力です。

 

小学生までの子供部門もあるそう。

パパ・ママ必見ですよ!

 


雨が多い今の季節、 インドアライフを

もっと楽しく過ごせる
Tシャツ アートにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

絵具は通販できます。
こちらのサイトで検索してみてください。

http://item.rakuten.co.jp/okadayaec/c/0000000687/

 


 


そのほか、くわしくはこちらから。

http://www.pebeo.co.jp/news/2011/06/okadaya-x-pebeo-diy.html


 

 

 

 

 

11/06/16 Thu 00:12

 

 


 
お知らせしています通り、
「Japan Leather Award」が2011年も開催!

 

社団法人日本皮革産業連合会が
その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、

新たな "発想・着想"をもつ
人材を育成することを目的として行われます。

 

その概要が先日、繊研新聞(6月14日10面)に掲載されました。


特長のひとつとしては
作品を表彰するだけでなく、販売もできるという点。
しかも、阪神間にある有力な店舗。
プロフェッショナルな販売スタッフが配置される予定。

東日本を拠点しているかたも安心ですよ。

 

くわしくは
お手もとの紙面をごらんください!

 

 

 「Japan Leather Award 2011」の
ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック)運用では
コンテンツを中心に、私スズキが
お手伝いさせていただき、日々 情報発信しております。

http://award.jlia.or.jp/2011/


 

 

ツイッター 公式アカウントは開設されて約1ヵ月。
フォロワーが500人を突破しました。


みなさん ありがとうございます。


1行ニュース的なつぶやき
「雑誌、新聞から探る皮革製品の傾向」も
おかげさまで好評です。


たくさんのフォローよろしくお願いします!


 

「Japan Leather Award」公式アカウント

http://twitter.com/#!/leatheraward

 

 

 
今後の動向は、こちらのブログでも随時お知らせします。


どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/15 Wed 00:07

 

 

 


 
ジャパンレザーに関する最新情報が充実していると好評の
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ。
クリエーター、プロフェッショナルのかたはもちろん、
学生、ユーザーのみなさんも楽しめる
内容になっています。

もうすぐ父の日。大人の男性に似合う上質な皮革製品の情報もいっぱい。
くわしくは
同ホームページ
ショーケースのコーナーをごらんください。

 

 

さて、同サイトで連載中の
ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。


本日更新分は前回に続いて
東トーキョーのものづくりの現場レポートです。

 

 

明日 16日・木曜から いよいよ
2012春夏コレクション
「第84回東京レザーフェア」が開催!

最新のレザー、来年の春夏シーズンを彩るトレンドをはじめ、
ジャパンレザーのものづくりについての展示が充実。
今回は実演と体験をテーマにした
総合展示「革のできるまで」が注目されています。

 

 

そちらにもご協力されている
有力メーカーのファクトリー見学に行ってきました。
年間2,000人ものかたが訪れるほどの人気。

皮革産業の集積地として知られる
東京・東墨田からピッグスキン、エコレザーの魅力を発信しています。

 

山口産業さん排水施設.JPG


山口産業さん1階.JPG

 

山口産業さん2階.JPG

 

山口産業さん2階ショールーム奥.JPG

 

ひとつひとつのプロセスを丁寧に重ね、排水など環境にも配慮。
食肉の副産物であることから、
"エコ"なマテリアルでもあるレザーですが、
その先を目指す ものづくりを拝見してきました。

 

山口産業さん窓から見える土手.JPG

 

山口専務.JPG

 

工場の窓から荒川放水路の土手が見えます(小雨が降っていて残念)。
東京であることを忘れてしまうような のんびりとした場所は
職人のみなさんの熱い志が充満していましたよ。

 

 

 


続きは
こちらをごらんください。

社団法人 日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/14 Tue 10:05

 

 

 

 

幅広く教育界・教育産業への参加を促す
「デジタル教科書・アナログ読書研究会」座長である
東京学芸大学 前田稔さんと
全国学校図書館協議会 設楽 敬一さんを中心とし
ITソリューションを提供する各社とともに
設立された
「一般社団法人 教育クラウド協会(TMC Consortium)」 。


熱意あふれる教職員、教育現場を
盛り上げ、[つながり]を築くネットワークです。

 


平成23年度は、総務省が引き続き
情報通信技術面の実証実験(フューチャースクール推進事業)、
文科省が教育用コンテンツの開発や教員の研修支援、
そして両省が連携して
「21世紀にふさわしい学校教育の実現」を目指すなか、
5月に行われた、前回の勉強会では、
4月28日に公表された
「教育の情報化ビジョン」について
文部科学省 生涯学習政策局情報政策室の増子室長がご登壇。


IMG_6591.JPG

後半パートは ディスカッション。
教員、電子黒板関連企業代表取締役、出版社役員が加わり
同協会  設楽 副会長の進行で
教育現場のリアルな意見交換が行われました。
出版社が発売したある電子メディアの販売実績は驚異的!
出版業界の活性化ともなりうる事例でした。

 


また、「WWDジャパン」6月13日号
2011 Spring & Summer バッグ別冊でも報道されているように
2020年に完全移行が予定されている
教科書のデジタル化によってランドセルはどうなるのか? 
ということも皮革産業には大問題ですよね。

 

インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)や
モバイルタブレットを利活用した
双方向型の授業で求められる新しい教育コンテンツとは?

教育クラウドの導入によって、
今後、どのように変わっていくのか?

ヒントが溢れています。

 

 


さて今回は、教育クラウドの将来像をテーマとし、
「フューチャースクール推進事業」の立ち上げに尽力なさった
前総務副大臣・元参議院議員 内藤正光さんが
ご登壇の予定です。

なかなか知ることができないお話を聴くことができそう。

 


先日は学校関係者だけでなく、出版関係者、新聞社、
大手広告代理店のかたも参加され、
教育現場におけるデジタルコンテンツ開発への
注目の高さを感じました。


5年後、10年後を見据えた出会いの場ともなっています。


ご興味があるかたは どうぞ、ご参加ください。

 

 

 

 

 

■教育クラウド協会 勉強会

 

日  時:6月20日 月曜
      18:30開場 / 19:00開始 / 21:00終了予定
場   所: 東京タイムズタワー 2階 カンファレンスルーム(201)
会   費: 一般企業の方は3,000円、  
        学校関係者・公的機関の方は1,000円

連絡先:info@tmcloud.jp

 


教育クラウド協会

http://www.tmcloud.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/13 Mon 00:30

 

 

 


発売中の「WWDジャパン」6月13日号
2011 Spring & Summer バッグ別冊の特集
[妥協なくクラフツマンシップ]に私の活動について
掲載していただきました。

 

(ちなみに この別冊は

 毎号バッグ業界のさまざまなニュースが詰め込まれて

 今回も読み応えある内容。必見です! )

 


東トーキョーの皮革産業が盛んな街で生まれ、
近所には、鞄・靴の職人さん、そのご家族のかたがたが多く、
地域に育てていただいた、という想いがありまして。
微力ではありますが、皮革産業のお役に立てればと思いますし、

こういう役目を与えていただけていること、

とても感謝しています。

 

 

実家が以前、精肉店を営んでいて

文化服装学院入学前には、食肉技術専門学校を卒業しているので、

牛、豚など食肉の副産物である皮革には縁を感じます。

つい最近も
「アニマルウェルフェア(動物愛護/

 フードアニマル=家畜をフィーチャー)のゴール」というディスカッションに参加し、
さらに強く感じているところです。

http://www.jlia.or.jp/index.php?pg=press_release.detail&get=291

 

 

 


現在は、社団法人 日本皮革産業連合会のホームページにて
毎週水曜 公式ブログ
「欧米ブランドに負けていないぞ!」、

http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

 

今年度、リニューアルし開催される「Japan Leather Award 2011」の
ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック)運用では
コンテンツを中心にお手伝いさせていただき、
日々 情報発信しております。

http://award.jlia.or.jp/2011/

 

 

 


こうして、メディアにお取り上げいただくことで
少しでも多くのかたに
日本で生産された皮革製品=ジャパンレザーの魅力を
知っていただく きっかけになれば。

 

 

 

「Japan Leather Award 2011」 公式ツイッターでは
「雑誌、新聞から探る皮革製品の傾向」として、

1行ニュース的なコンテンツも。
WEBでこんな情報があったら、と思っていたものを
カタチにしてみました。

検索するとだいたいの情報が手に入りますが、

ファッションのニュースが意外と少ないですし、紙媒体に掲載された内容を

もっとコンパクトに知りたい、と思っていました。

 

紙媒体の情報を知ることで、雑誌・新聞を買う きっかけにしてほしい、

そう願います。

紙と写真、文字だけで構成されたシンプルさ、

整理・編集された 誌面のぬくもり、

ページをめくって読む感覚と、その時間 などなど、

再認識していただきたいです。

 

そんなわけで

レザーにかかわるかた、ユーザーのみなさま、ともに

役に立つ情報を発信していきます。


ぜひフォローしてください!

http://twitter.com/intent/user?screen_name=leatheraward

 

 

 

「Japan Leather Award 2011」は
たくさんのクリエーター、
学生のみなさんをはじめとして、ユーザーのみなさんにも
審査員としてご参加いただき、
[レザー]でつながり、日本のものづくりを盛り上げていきたい !
と思っております。

ちなみに「Japan Leather Award 2011」では
フェイスブックも
今後、本格的に運用スタートとなる予定です。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、震災前に東日本ハンドバッグ工業組合から
ご依頼いただき、「低コストでファンを増やす クチコミPRアイデア」
というタイトルでセミナーを担当させていただきました。

セミナー.JPG


バッグの業界専門紙「バガジン」編集長 北林さんに
撮影していただきました。

(いつも ありがとうございます!)

そして、ご多忙のなか、参加してくださったみなさま、

ありがとうございました。

 

 


レポートも同紙に掲載されています。
お手もとの「バガジン」をごらんください。

http://www.bagzn.com/index.htm

 


社団法人 日本皮革産業連合会のアドバイザーに登録しておりますので
このようなセミナーなどにつきましては、
(会員団体、会員企業のみなさまは)制度をご活用ください。

 

 

 

 

 

また、急速に[音声認識]が注目される今、
ブログ、ツイッターだけでなく、
動画コンテンツの重要性も高まっていますよね。
近い将来には
[話す・聴くブログ]が主流になるのでは?

 

 

人気WEBメディア「Fashionsnap.com」の
ポッドキャスト(ネットラジオ)は
210回を達成。
[聴くブログ]感覚がいいんですよね。
リスナーからのメールも多く、双方向メディアとして人気です。

http://www.fashionsnap.com/podcast/

 

動画が手軽な情報発信ツールとなりつつある、今
ファッションビジネスにかかわるかた、
ソーシャルメディアを活用なさっているかたは、
その伝え手として、
準備する必要があると思います。

 

 

そんなこともあり、[話す・伝える]技術を学ぶべく、
[バッグ業界の女医]こと、
ジャーナリスト 川崎智枝さんと

http://ameblo.jp/shoebag-chie/entry-10914199654.html

 

動画時代に対応するためのワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」を企画しました。

 


講師は、当サイトのブログメンバーとしても
おなじみのブランド研究家 林ゆりさんにご依頼。

http://fashionjp.net/creatorsblog/hayashi/

 

 

現在フリーアナウンサー、舞台女優としての活動と並行し
大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で
講師もなさっています。

ということで
タレントの卵たちと同じクオリティの内容です。

 


これまでのようす

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2011/02/post-318.html


ストスナが人気!
ブロガー・半田さんも参加し、かなりブラッシュアップ!!

http://ameblo.jp/handa-pochi/entry-10815984998.html


 

発音、目線、テンション・・・やればやるほど課題が見つかって、

話すことは奥が深い。

次回は7月2日・土曜 開催予定。

場所は、東京・元浅草 三竹産業 アナック ショールームです。
改めてお知らせします。

 

 

 


また、発起人、書記として参加しております
デコクロ(デコレーション・ユニクロ)部につきましても
ニュースがあります。
こちらも、改めてお知らせします。

 

 

 

とりとめのない長文を最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
いろいろなニュースを毎日更新していきますので
今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

★ more  info ★

[バッグ業界の女医]こと、
ジャーナリスト&MDプランナー 川崎智枝さんの

ワークショップが今週・水曜開催。

くわしくは

人気ブロガー 半田さんのブログで。

http://ameblo.jp/handa-pochi/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/12 Sun 23:18

 

 

 

 

韓国に生産拠点を置く韓国ファクトリーと
日本国内アパレル企業とのビジネスミーティング
「Made in Korea forum」が
14日・火曜から3日間 東京・渋谷にて開催されます。
 


小ロット、クイックデリバリーが可能で
政治リスクもない・・・
中国より、よい条件で生産も安定と注目される韓国。
昨年冬にトライアルで行われた
第1回ミーティングが大好評。不定期開催されることになったそう。

 

韓国サイドのプロジェクトリーダーは、
文化服装学院に留学経験があり、
現在も新進クリエーターを留学できるよう援助。
また、日本サイドの篠崎さんも同校出身。
文化服装学院卒業生が日韓ファッションの橋渡しをしています。

 

 

 

くわしくは
下記までお問合せください。

 

 

 

 

■第2回「Made in Korea forum」

 

 

14日・火曜   13時~20時(最終受付19時)
15日・水曜 10時30分~20時(最終受付19時)
16日・金曜 10時30分~20時(最終受付19時)

東京都渋谷区神南1-18-2
神南坂フレームビル2階 ディレクターズスタジオ


お問合せ:ランニングフィート
担当 篠崎さん/info@runningfeet.jp

 

http://sv-tokyo.com/news/topics/6/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/11 Sat 23:53

 

 


JR東日本グループが

6月から始動した地域支援・復興の取り組みの一環として
宮城、岩手などのエリアの「応援物産展」を首都圏の駅ビルにて開催。
銘菓・名産品・おみやげ品といった
その地域ならではの商品をそろえ、販売しています。

震災の影響を受けた地元企業が

首都圏の駅ビル催事場を巡回するようです。


現在、ルミネ北千住店で行われている
「宮城応援物産展~日本を元気に~」に行ってきました。

仙台みやげの代表格「萩の月」、
「伊達絵巻」、「白松がモナカ」といったおなじみの和スイーツや
牛たん ほか、仙台の名物が充実。

 

 

おすすめしてくださったので(本能に忠実すぎ?)
試食させていただき、笹かまぼこ&ねりものを買いました。

 

IMG_7477.JPG 

サーモンや ずんだが入った かまぼこの鐘崎の「笹かまぼこ」。
着色料・保存料を使用していない紅鮭、
厳選した枝豆による ほんのり甘~い ずんだ、
アクセントのフレーバーが効いていて食べ飽きない。
個包装なので おかき感覚? もう1枚・・・と 手が伸びてしまいます。

 

IMG_7474.JPG

IMG_7490.JPG 
第58回全国蒲鉾品評会にて農林水産大臣賞を受賞した阿部蒲鉾店。
れんこん、しいたけなどの野菜がプラスされた 「菜ころん」。

れんこんは"見通しがいい"といわれますし、ついつい選んでしまいます。
揚げかまぼこだけれど、あっさりしていて おいしかったです。
熱いメッセージが添えられて。

 

それぞれ、1枚から買えるのがうれしい。
ご自分のおやつ、おつまみ、手みやげにもいいですね。

 

首都圏にお住まいのみなさん、最寄りの駅ビルで見かけたときには
立ち寄ってみては いかがでしょうか?

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/10 Fri 00:01

 

 

 

 

廃校となった小学校跡地をそのまま利活用し
新進クリエーターを育成・輩出するインキュベーション施設
「台東デザイナーズビレッジ」。
駒込・田端銀座の築50年の木造アパートを

リノベーションしたアトリエ&ショップ「MARUIKE HOUSE」。
下町のレトロな建物を拠点に活動している

ショップ、クリエーターたちがタッグ。

 

IMG_7376.JPG

台東デザイナーズビレッジ1階ショールームで本日から3日間だけの

限定ショップ&イベント「デザマルマーケット」をオープン。

IMG_7379.JPG

お兄系スーパーモデル犬が着こなす素敵なドッググッズや

大人気! 上履きをアレンジした「いろばき」も。

IMG_7390.JPG

秒速完売により、幻だったレッド(写真上・右)の追加デリバリーは 

このイベントからですよ。

ファンのかたがた お見逃しなく。

 

 

そんな各ブランド・ショップの商品販売のほか、

浅草の名店「ペリカン」のパン
(以前「SPUR」で 新東京みやげとして紹介されたことも。
予約しないと買えないほどの人気)と
手作りジャムのスペシャルセット(各日 数量限定)や、

 

 

IMG_7394.JPG

 

レアなソフトドリンクもそろいます。

 

デザ 外観.JPG

 

デザ正面.JPG

 

クリエーティブな刺激と

ゆったり流れる下町じかん とが

化学変化をおこす空間を

目撃してみては いかがでしょうか?

 

 


 

●参加ブランド&ショップ●

 

■-FROM TAITO DESIGNERS VILLAGE-

http://www.designers-village.com/

 

・AUTTAA(アウッタ)
 靴・革小物 
 ▼
 http://www.auttaa.info/

・otogi designs(オトギデザインズ)
 プロダクト 
 ▼
 http://www.otogi-designs.com/

・SAKURAYAMA(サクラヤマ)
 服飾雑貨 
 ▼
 http://www.sakurayama.com/

・toujours!(トゥジュール)
 ドッググッズ・ファッション雑貨 
 ▼
 http://www.toujours-dog.com/

・Bahar(バハール)雑貨・出版 
 ▼
 http://bahar.bz/

・Poe(ポー)アクセサリー

 

 

■-FROM MARUIKE HOUSE-

http://maruike-house.com/

・greysanalogy(グレイスアナロジー) 
 ニット雑貨/衣類 
 ▼
 http://www.greysanalogy.com/

・螢窓舎(ケイソウシャ)
 文具/アート
 ▼
 http://keisosha.com

・tete(テテ)
 かばん/雑貨
 ▼  
 http://we-are-tete.blogspot.com/

・パックレコードとしょしつ 
 中古レコード/CD/本 
 ▼
 https://twitter.com/PACK_Record

・yurtas(ユルタス)
 北欧家具/暮らしの雑貨 
 ▼
 http://www.yurtas.jp/

 

 

 

●ワークショップ●

(12日・日曜のみの開催)


「筆記具改造講座」-文房具店にない筆記具を作ろう-


雑司ヶ谷みちくさ市「ブングテン」でも好評の
人気ワークショップ。 
参加料金:1人500円
※事前予約制 

http://blog.livedoor.jp/uc2

 

 

●ライブ●

(12日・日曜のみの開催)


「表現」(Hyogen)アコースティックライブ
東京藝術大学出身メンバーによる、
アコースティック楽器
(アコーディオン、ギター、ベース、ヴァイオリン)
と三つの歌声で編み上げる新しいフォークロア 
投げ銭制 

http://sound.jp/hyogen

 

 

 

●カフェ●

(12日・日曜のみの開催)

 


「maruchan」 ちょこっとカフェinデザビレ
マルイケハウス2階の
ちょこっとカフェギャラリー「maruchan」が、
限定"マルチャンセット"
(オリジナルデザート+ドリンク)を。

http://maruike-house.com/maruchan/

 


 

 

■「デザマルマーケット」
- 東トーキョーから発信するクリエイティブ&カルチャー3days -

 

10日・金曜~12日・日曜 開催
12時~19時 営業
台東区小島2-9-10
台東デザイナーズビレッジ 1階 ショールーム
03-3863-7936

地下鉄大江戸線、つくばエクスプレス 新御徒町駅徒歩1分

 

★ご注意★

クレジットカードは使用できません。


 

デザマルマーケット

http://www.otogi-designs.com/market.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/09 Thu 00:28

 

 

 

 


 先日もお知らせしましたが
「Japan Leather Award」が2011年も開催されます。
社団法人日本皮革産業連合会が
その時々の一般消費者ニーズや要求に即応できる、
新たな "発想・着想"を持つ人材を
育成することを目的として行われるコンテストです。

 


本年度は、"つかいやすさが、美しさ。
~身に着けるニッポンの革2011~"をテーマに、
現在、企業に所属なさっているかた、
ご自身でブランドを立ち上げているかた、学生さん・・・と
広く作品を募集。

 


すでに事前エントリーがスタート。7月15日までとなっています。

 

国産のなめし革を使用した皮革製品づくりに、
ユーザーが求める使いやすさ・機能美を考えることにより獲得できる
"革新性"を追求した作品で
あたらしいジャパンレザーを表現してください。

 


 

 

「Japan Leather Award」オフィシャルサイト

http://award.jlia.or.jp/2011/
 


「Japan Leather Award」ツイッター公式アカウント

http://twitter.com/#!/leatheraward

 

 

 

こちらのブログでも動向を随時お知らせしています。

どうぞ、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/08 Wed 23:47

 

 


来週、6月16日・木曜~17日・金曜の2日間は
最新のレザーが集まる展示会
2012春夏コレクション
「第84回東京レザーフェア」が開催されますね。
業界関係者のかたがたが
出展者、来場者ともに日本じゅうから訪れ、
盛り上がります。

レポートは また改めてお届けします。

 

 

また、社団法人日本皮革産業連合会 ホームページにも
ジャパンレザーに関する最新ニュース、プロダクトの情報も続々と発信。

事前エントリーがスタートした
「Japan Leather Award 2011」についても
アップされていますので必見ですよ。

 


さて、同サイトで連載中の
ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。


本日更新分は前回に続いて
東トーキョーのものづくりに関するイベントのレポートです。

 

 

 

来年5月22日にグランドオープン、と発表された
東京スカイツリーにほど近い
すみだもの処で開催中の「革のまち すみだ」展。

 

革のまち スカイツリー.JPG

 

革のまち 外観1階.JPG

 

革のまち 2階内観 入口.JPG

 

「すみだブランド認証商品」のアンテナショップ的スペースには
同エリアで製造された革を使用し、
区内のメーカーが製造した純血の墨田産が集結。

 

 


レザー本来のナチュラルな味わいを生かしたシンプルなデザインから
クリエーティブなプロダクトまで、バリエーション豊富。

 

革のまち2階 内観 窓際.JPG

 

革のまち ストラップ アップ.JPG

 

稲葉さん 水引シリーズ.JPG

 

コージローさん1.JPG

KILLY EDNAさん.JPG 

革のまち ポップ.JPG

ラテッセーさん.JPG

ほかにも、セミオーダー可能なアイテムも充実。

 

つくり手とつかい手が近い
地産地消の取り組みに、ご注目ください!


続きは こちらで。


社団法人日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/07 Tue 23:57

 

 

 


建設中の東京スカイツリーの開業日が2012年5月22日と
発表されましたね。


同時にグランドオープンとなる商業施設・東京ソラマチには 
いろいろなショップが。
なかでも気になったのは、アーバンリサーチストア。
関東初出店となります。
大阪・心斎橋の1号店がとてもいい感じで

続いてルクアにもオープン。
東京にもできればいいのに、というかたも多かったのでは?


楽しみですね~。

 

東京スカイツリー

http://www.tokyo-skytree.jp/news/2011/06/post-54.html


 

 

 

 

 

 

11/06/06 Mon 00:12

 

 

 

 

 

人気ブランド yukuniaが東京・銀座のアトリエにて
7日間限定のshopがスタートします。

 

 

7dayshopDM.jpg

 

 

6月の誕生石パールをフィーチャーしたアトリエ限定ネックレスや
定番の「切手(ヴィンテージ)シリーズ」を展示販売。
また、新作のオーダー会も同時開催されます。


今回は姉妹ユニット
「テキーラシスターズ」の雑貨商品、
6月(アンブレラ モチーフがかわいい)をイメージした
スイーツも登場。
お土産もあるそうですよ。

 

銀座の隠れ家的なアトリエで 特別な気分を楽しんでみては
いかがでしょうか?

 

 

 

 


■「yukunia 7day shop open!」

 

 


6日・月曜~12日・日曜
13時~20時営業
東京都中央区銀座1-28-11
アクロス銀座405
yukuniaアトリエ
03-3561-5077

 


アクセスなど、
くわしくは こちらをごらんください。
yukunia オフィシャルブログ

http://yukunia.exblog.jp/page/2/

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/05 Sun 00:06

 

 

 

 

人気作家・遠藤綾子さんの企画展
「遠藤綾子グラスペイント&ファブリックペイント展 ~穏やかな時間~」
11日・土曜~12日・日曜の2日間、東京・代官山にて行われます。

 


 

フランス・ペベオ社認定Master Teacherとしても知られる

遠藤さんの作品はもちろん、
September25ArtStudioTOKYOスタジオ 

受講生(講師養成・プロフェッショナル・研究クラス)の作品。

ファブリックペイント、グラスペイントだけでなく
なんとレザーのバッグまで。
着物にペイントなさった作品は、まるで手描き友禅のよう。
独自の世界観とその広がりに圧倒されます。

 

 

 


体験サロンも同時開催。


今回は復興支援チャリティー企画
[グラスペイント]
[Tシャツにポピーを描く]
(それぞれ両日とも11時~、1時30分~)
東日本大震災の義援金(参加費のうち 1,000円)を寄付なさるそう。

 

遠藤先生企画展 会場風景.jpg

 

遠藤先生 ワークショップ 1.JPG

 

遠藤先生 ワークショップ 2.JPG

 

遠藤先生ワークショップ3.JPG

 

こちらは前回のようすです。予約制となっていますので

ご注意ください。

 

 

 

 

■「遠藤綾子グラスペイント&ファブリックペイント展 ~穏やかな時間~」

 


11日・土曜~12日・日曜 開催
10時~7時(最終日は5時まで。4時までに入場)開場
東京都渋谷区猿楽町29-8 
ヒルサイドテラス E棟ロビー(HILLSIDE TERRACE / Art&Event)

 

 

くわしくは 
こちらをごらんください。

心と暮らしを彩るグラスペイント&ファブリックペイント

http://september25.biz/news.html

 

前回のレポートは
こちらをごらんください。

http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2010/09/-japon-paris-1.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/04 Sat 00:23

 

 

 

 


 
東京・浅草にある築54年の元サンダル屋さんの建物を
友人たち50人とともにリノベーション。
1階をカフェ&サロン、2階をシェアオフィスと活用している
LwP asakusa(るーぷあさくさ)。

 


おもしろい仕事、新しい働き方、街づくり、食
コミュニティ、空き家再生など
さまざまテーマでイベントが行われています。

 

 

 

現在、注目のフードユニット 2co+による展示販売イベントが開催中。

 

 


lwp.jpg

 

 

============================

 

■2co+(ニコプラス)

 


イラスト・パッケージデザイナー 
国重直子さん(iroha-ni)と
フードコーディネーターの井上小夜子さんの
2人が2010年に結成。
イラスト×デザイン×フードのコラボレーションを
コンセプトに作品を発表。
ケータリング、お菓子の販売、ブライダルの引き菓子など、
フードに関わることを表現している。

先月はANNAK sometimeshop、
「たいとうモノマチ」
(佐竹商店街「たいとうモノづくり市」)に参加し、
オープン後、すぐに完売してしまった
アイテムもあるなど、大好評。

 



http://www.nicoplus.info/index.html

 


============================

 

 


結成から現在までのパッケージやイラストなどの作品を展示。
浅草限定のお茶菓子&パッケージを販売しています。
お茶菓子は、会場に併設された
cafeでいただくことも、浅草みやげとして
パッケージに包んでテイクアウトすることも可能です。

 

4日・土曜~5日・日曜の2日間は
スペシャルメニュー
「lwpと浅草おやつプレート」も登場。
雷門、浅草寺、スカイツリー...
お菓子とイラストで表現された浅草を堪能できます。


なお、この2日間は、2co+のお2人が
会場にいらっしゃるそう。

ご本人たちから説明していただいたり
質問したり・・・
コミュニケーションも楽しんでください。

 

 

 

 


■「2co+ 展示&販売イベント」

 

 

5日・日曜まで開催。11時~20時営業
東京都台東区花川戸2-14-3
LwP asakusa(るーぷあさくさ・)

http://lwp-a.jugem.jp/

 

 


2co+特製お菓子BOXとプチフールをつくるワークショップが
本日4日・土曜午後行われます。

パッケージとお菓子の組み合わせを自由に選んで
オリジナルのお菓子ボックスを仕上げます。
だれにでもかんたんに組み立てられるそうですよ。
浅草みやげにもぴったり。

 

東トーキョーツアーの予定にプラスしてみては
いかがでしょうか?

 

 


■「2co+のお菓子とパッケージのワークショップ」

 

4日・土曜
14時~15時30分開催

台東区花川戸2-14-3
浅草lwp
料金:2500円 
当日飛び入りでのご参加可能
(定員になり次第終了となります)

※ワークショップ開催中、カフェのオーダーはストップ。
展示とワークショップは見学できます。

 

 

 

 

 

 

11/06/03 Fri 00:21

 

 

 


東トーキョーのランドマーク的存在、
アガタ竹澤ビルで
蚤の市イベント(フリーマーケット)が今年も開催決定。


ここでしか体験できない

トレジャーハンティングができますよ。

 

 

 
こちらは、昨年行われたときのようすです。暑い日でした・・・


DSCN0933.JPG

 

DSCN0935.JPG

 

DSCN0942.JPG

いつも素敵な Swati デザイナー 中田さんと森さん。

パワフルかつフレンドリー!

やさしくてハッピーなお人柄にも触れてください。

 

 

 

前回同様、アヤメほか、アガタ竹澤ビル テナント、
人気キャンドルブランド Swatiはもちろん、
台東デザイナーズビレッジ入居&卒業クリエーターも多数参加。


Coquette(バッグブランド)、
SALCO Design(デザイナー)、Syuro(雑貨)、
tamao(刺繍アクセサリ―)、Sekiyumi(アクセサリー)
bahar(東欧雑貨ほか)などなど あこがれのクリエーターたちと、
リアルなコミュニケーションが楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

■「馬喰町サタデーマーケット」

 

 

4日・土曜 11時~17時 開場
東京都千代田区東神田1-2-11
アガタ竹澤ビル屋上 

 

★小雨決行


★マイバッグをご持参ください!


 

 
くわしくは こちらを
ごらんください。

アヤメウィーブス 
ブログ

http://ayamejournal.ayame-jp.com/?cid=45927


ツイッター

http://twitter.com/#!/Ayame_Socks

 

swati 中田さんブログ

http://people.zozo.jp/mayuminakada/diary

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/02 Thu 00:23

 

 


 

東トーキョー 蔵前 隅田川のほとりにあるアトリエを開放し、
毎月第1土曜日に行われるサルビア 月いちショップ。

 


6月の月いちショップは雨ふりの季節にぴったりな、
「からだよろこぶ今治タオルの"1日限定タオルやさん"」がオープン。

 

 

 

愛媛松山の道後温泉商店街にある
今治タオルの専門店「伊織」のみで販売している、
セキユリヲがデザインしたタオル。

セキさんが愛媛を旅してデザインがうまれた、
「えひめの旅物語 mikan/shimanami/yamayama」の3柄を、
「伊織」以外で買うことができるのは、今回のサルビア月いちショップのみ。

 

タオルをデザインした際の原画も展示。
ほかにも今治生まれのタオルマフラー(節電を心がけたいこの夏にぴったり)をはじめ、
くつしたや布ナプキンなど「からだがよろこぶ」アイテムが販売されます。

 

 


   
 

 

 

■サルビア「月いちショップ」

 

 

 

4日・土曜 
11時~16時開催
東京都台東区駒形2-1-8 
楠ビル302号  
サルビアアトリエ
03-6231-7795

 
くわしくは
こちらをごらんください。

サルビア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/06/01 Wed 23:55

 

 

 

 

今年も開催が決定した話題のコンテスト
「Japan Leather Award 2011」の公式サイトが本日オープン。

 
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページとも
連動していますので併せてごらんください。


「Japan Leather Award 2011」公式サイト

 

 

 


ほかにも最新ニュースが続々更新中。

 

先日もお知らせしましたが
現在、東京スカイツリーで全国的に注目される墨田区で
6月2日より開催されるものづくりイベント
「革のまち すみだ」展。
連動して10日・金曜に行われる「かわの工場見学会」も注目!
エントリーは開催日の3日前まで。
そのほか、くわしくは
同サイト プレスリリースのコーナーを
ごらんください。

 

 

 

 

さて、同サイトで連載中の
ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。


本日更新分は前回に続き、
東京の東側、台東区南部地域一体を
ひとつの街としてネットワーク化した地域イベント
「たいとうモノマチ」のレポートです。

 

 


「ものづくりを観光資源とし、商店街振興につなげたい」と
台東デザイナーズビレッジ 鈴木村長をはじめ、
台東区の有志が参加。
初めての試みながら、2日間の来場者数は約1万人を達成。


「繊研新聞」[ファッション パワースポット](5月30日 18面)でも
掲載されました。

 

 

そんな地場産業のなかには、財布を中心としたものづくりも盛ん。

 

 


地下の「サイフのマチ」では近隣のメーカーのアイテム、
サイフのパーツ、つくりかたのプロセスの動画など
さまざまなアプローチの展示が行われました。

 


21日・土曜には日本で2番目に古いといわれる佐竹商店街で
たいとう「モノづくり市」が。
クリエーターたちによる"手づくり市"感覚のイベントには1日2000人が訪れ、
30年ぶりのにぎわいだったそうですよ。

佐竹1.JPG

 

注目クリエーター 多数参加。2CO+は開始早々完売していまったアイテムも。

 

ニコプラス.JPG

 

鬼子母神の手作り市で人気のdotmeltにも
ナチュラル系の素敵なかたがたがいらっしゃいました。

 

ドットメルト 上原さん.JPG

 

JR秋葉原駅~御徒町駅間高架下の遊休スペースに

オープンした商業施設「2k540AKIOKAアルチザン」も大盛況。


IMG_6535.JPG

 

IMG_6527.JPG

 

IMG_6530.JPG

 

昨年のオープン以来、好調が継続しているレザーアイテムショップ MIC

フレンドリーな手描きのメッセージボードがお出迎え。

IMG_6525.JPG

 

IMG_6513.JPG

 

IMG_6515.JPG

 

上野動物園のアイドル パンダをイメージした新作シリーズほか

バリエーション豊富にラインナップ。

また店頭で皮革製品のお手入れについてのワークショップを実施。

同店店長ほか、スタッフのかたが熱血指導。
レザーファンのみなさんが真剣に話しに聴き入っていましたよ。

 

 


このイベントに合わせ、
台東デザイナーズビレッジ卒業生ブランド
カーマインのアトリエ&ショップがグランドオープン。

カーマインショップ1.JPG

 

カーマインショップ3.JPG

 

お祝いのフラワーアレンジが彩る店先はお客さまであふれて。

通称魚ビルというそうです。

そういえば、外壁がウロコっぽいかも?

 

 

 


続きはこちらで ごらんください。


社団法人日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam