2011年2月アーカイブ

11/02/28 Mon 23:55

 

 

 

 

23カ国・地域で1100店舗以上を展開する
世界最大のプレッツェルチェーン「アンティ・アンズ」が日本上陸。
池袋東口に続き、国内第2号店が東京メトロ 日比谷線
秋葉原駅構内「秋葉原メトロピア」に先週末、25日・金曜オープン。

 


IMG_4375.JPG

 

1号店の池袋東口店は平日でも30分待ち。そしてこちらも・・・。
行列に並んでワクワクするのはなぜでしょう?
ショップはオープンキッチンでその場でつくって焼き上げていく
プロセスが見ることができるのもいいですね。


生地からひとつひとつ無限大(∞)のようなフォルムに。
直線ではなく、微妙なカーブでカットしたり
手作業も多くて、時間がかかってもしかたないと納得しました。


くるっとひねるアクションや明るいかけ声など、

エンタテインメント性が高いのも海外のブランドらしくて楽しい。

 

IMG_4382.JPG

 

 

オリジナル(220円)ほか、ソフトプレッツェルは9種類。
表面はサクっと、内側はふわっと。
年齢性別問わず 食べやすいのもうれしい。
別売りのディップ(100円)が
2種類(キャラメル、クリームチーズ)あるので、
手のひらくらいの大きめサイズですが、飽きずに食べられそう。


IMG_4379.JPG

 

「プレッツェル」はラテン語の"pretiolas"が語源との説があり、
その意味は「ちょっとしたごほうび」。
ロゴのモチーフにもなっているそのカタチは
子どもがお祈りをしているポーズを表しているとも。
紀元610年頃、イタリアの修道士が、
お祈りの勉強をする子どもたちのために、余った生地で焼いたのが
はじまりだそうです。
ハードワーカーのかたへの差し入れにもぴったり。

 


1人5点まで、の販売制限やOO分並んだよ~なんて、
サイコーのおみやげ話。
いただくときに盛り上がりそうです。

 


アンティ・アンズ

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/27 Sun 23:50

 

 

 


ピカソやシャガールにも愛されたといわれる
フランスの老舗 絵の具メーカー・ペベオ社とルーブル美術館で培った
絵画修復技術を持つ鎌倉美術修復工房との
コラボレーションによる
「ペベオ絵画修復エデュケーション・センター」が
この春 神奈川・鎌倉に開校。
先日行われた学校説明会におじゃましてきました。

 


エディケーションセンター外観.JPG

 

鎌倉・片瀬山の住宅街にある素敵な建物。

アットホームな空間で
マンツーマンに近い、丁寧な指導を受けられます。

 

世界でトップクラスと称される加賀優記子先生が直接ご説明。
「アートを守り、次の世代へ受け継ぎたい」
「学生の人生を預かる責任を痛感している」・・・
情熱が伝わってくるお話にぐいぐいと引き込まれてしまいました。
カリキュラムはユニークかつ、超・実践!


[絵画修復]というと[アーティスト]的で自由なワ―クスタイルを
想像していましたが、
芸術作品には投資対象という側面もあることから、
世界的な財団・画廊、大企業からの依頼がほとんどなのだとか。
誠実な人柄、技術、知識はもちろん、
コミュニケ―ションも含め、総合的な能力が必要。
例えば、クライアントの立場や利益を客観的に評価・算出することなど、
ビジネスパーソンとしての素養も求められます。

授業では、机上の空論に終始してしまいがちな[学術論]にとどまらず、
現状の確認、写真撮影、報告書の作成等の、PCを使った事務作業をはじめ、
[仕事とはなにか?]という本質的なことも学べるのもうれしい。


ほかにも、化学、日本画修復、英語による実践講義等と、
ジャンルも幅広く充実。
国内外の第一線でご活躍の講師陣が担当し、
これまで国内では実現が難しかった
高いクオリティの授業が予定されています。

 


スタジオ.JPG

 

アトリエには生徒さんの作品が展示されていました。
油絵の初心者からでも
的確な指導と、訓練の積み重ねによって
短期間のうちに描けるようになるのだとか。


今後、経済発展によって、ニーズが高まる中国・アジアでの展開、

活動を視野に入れておられ、
フランスはもとより、現地法人として設立されたペベオ・チャイナほか
世界中でグローバルな事業展開する、
ペベオ社のバックアップにより、卒業生の雇用促進を図る予定だそうです。

また最近、国内では、地方の美術館、博物館では予算の削減から
修復を外部に委託しないケースが増えており、修復技術を有することで
学芸員としての就職に有利な模様。

 

このように、進路としてさまざまな選択肢があるのも魅力ですね。
[絵画修復]には、大きな可能性と広がりが感じられました。
アートに関連した仕事がしたい、というかたには、
かけがえのない大きな財産(技術・知識)となることでしょう。

 

 


3月5日・土曜には 第3回学校説明会が開催。

エントリーはまだ間に合いますよ。

 

くわしくは
こちらをごらんください。

ペベオ絵画修復エデュケーション・センター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/26 Sat 01:54

 

 

 

 


日本のメディアシップ 表参道ヒルズで
5回目のバースデーを記念したパーティが行われました。

 


ヒルズ5 1.JPG

 

2011年2月11日で5周年。早いものですね。
今回のテーマ「SMILE」にちなんで吉本興業とコラボレーション。
表参道ヒルズが発行するフリーペーパー
「表参道ヒルズ スタイルマガジン」に世界のナベアツ、
ハイキングウォーキング、しずる、ハリセンボンの5人が登場。

 

ヒルズ5 2.JPG

ヒルズ5 3.JPG

 

ハッピーな気分が表現されたポスターもサイコー!
昨年末の「ヨシモト 4WEEKS NOW」
(動画サイト「GyaO!」で毎月配信されるバラエティニュース番組)で
ナベアツさんの私服を公開していましたが
(現在は配信終了)センスがよくて、こういう仕事にはぴったり。
できれば「4WEEKS 」メンバー、
藤井隆さん、椿鬼奴さん、博多大吉さんと出てほしかった。

「ヨシモト 4WEEKS NOW」

藤井隆さんの新しい芸名募集中。

 

 

ゴールデンウイークに
第3弾イベントがあるそうなので楽しみです。

 

ヒルズ5 4.JPG

 

表参道ヒルズは売上高14か月連続前年比プラスを維持。
「トレイシー リース ニューヨーク」ほか
新たに4店舗がオープン。
手に届く非日常が表現され、ますますパワーアップしていますね。


ヒルズ5 5.JPG

 

この完全招待制のパーティには、
たくさんの顧客とたくさんの笑顔であふれて。
ロケットマン(ふかわりょう さん)のDJで館内が一体に。
バラエティ番組とは印象がちがう! 
オザケンの「ラブリー」を聴いて90年代にタイムスリップしました。
ありがとうロケットマン!!

 

 

おいしいスイーツもいただき、
(ひとつまえのエントリをごらんください)
大満足のイベントでした。

 

 

表参道ヒルズ

11/02/25 Fri 23:58

 

 

 

 

東京・表参道のランドマーク 表参道ヒルズで
5回目のバースデーを記念したパーティが行われました。
(レポートは次のエントリをごらんください)

 

今回もスイーツのカウンターがあり、ハーゲンダッツの新作

[ドルチェ]シリーズ

[オレンジのクレームブリュレ]をいただきました。

オレンジのクレームブリュレ.JPG

 

カップアイスの常識を超え"アイスクリームデザート"
という新しい価値を生み出した同シリーズ。

 


本格的なクオリティでありながら、[斬新さ]もプラスされて。
毎回おどろかされますが、

オレンジをプラスした新バージョン
[クレームブリュレ]は やっぱりおいしかった。

 


カリカリとしたキャラメリゼ、

とろりとしたソース、
濃厚なカスタードアイスクリーム、
そして洋酒でやわらかく煮込まれたオレンジピールの
マリアージュがたまらない。

 


さわやかな香り、
なめらかで深いカスタードの味わい、
ほろ苦いキャラメリゼ、存在感のあるオレンジピール・・・
異なる要素・食感がちょうどいいバランス。

不思議ですよね。
この技術力は ほんとうにスゴイ。

 

 

発売される3月7日が待ちどおしいです。



ハーゲンダッツ

 

 

 

 

 

 

11/02/24 Thu 01:18

 

 

 

 


日々の暮らしのなかで心地よく感じるもの、
より日常がハッピーになるようなものを提案するブランド
koton(コトン)が 東トーキョー
合羽橋の人気カフェ itonowa(イトノワ)で
展示販売イベントを27日・日曜~28日・月曜 開催。

 


着て、洗って。使って、洗って。
くり返しのなかで変化していく
素材の感触、色を楽しみながら、
暮らしに寄り添う存在でありたいです。

(koton ホームページより)

 

しかも、期間中はitonowa の
特別メニューもあるかも? 楽しみですね。

 

 


itonowa のフード&ドリンクは
おいしいものがいっぱい。
30分待ちくらいは へっちゃらですが、
(個人的な感想です)
イベントということで、混雑が予想されますので
気持ちと時間に
余裕をもってお出かけしてください。

 

 

 


■「koton at itonowa」

 

 

27日・日曜~28日・月曜 開催
11時~17時 営業
東京都台東区松が谷1-13-10 
安達ビル1階
03-3841-9338

 


アクセスは
こちらをごらんください。

itonowa

 

 

迷子になってしまいそうなときは
道具街通りのニイミ
(コックさんのオブジェが屋上にあるビル)
がある角を右折、
浅草通り(仏壇屋さんが並ぶ
メーンストリート)を上野方向に進み
ジョナサンのある角を右折、
小学校を目指していくと わかりやすいですよ。

急がばまわれ。
(地図が読めないアラフォー男子より)

 

 

 

■more info■

 


来週、3月5日・土曜は
同じエリアで
[ANNAK sometime shop]と
サルビア[月いちショップ]がオープン。


くわしくは
ひとつまえのエントリ
2月23日更新分でごらんください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/23 Wed 02:36

 

 

 

 

東トーキョーから発信する人気ブランドANNAK(アナック)が
東京・元浅草の自社ショールームでイベントを始動。
3月5日・土曜から[ANNAK sometimeshop]として、月1回、それとも・・・
不定期開催ということで"sometime"。かなり気まぐれです。

IMG_4243.JPG 

オープニングイベントは[yukunia×haihai Oneday shop]が決定。


古い切手などヴィンテージ感あふれる
アクセサリーを展開するyukunia(ユクーニャ)と、

http://www.yukunia.com/
天然素材の風合い・色合いをたいせつにし、
時代を経ても色褪せることのない機能美ある服を提案する
haihai(ハイハイ)がジョイントし

http://blog.haihai.shop-pro.jp/
1日だけの限定ショップをオープンします。


両ブランドともデザイナーから直接接客してくれるチャンスです。


また改めてお知らせします。

 

 

 

 

■yukunia×haihai Oneday shop

 

 

3月5日 12時~20時開催
東京都台東区元浅草3-21-4
ANNAK sometimeshop

ANNAK

  

11/02/23 Wed 02:06

 

 


北欧から帰国し、ますますパワーアップする
セキユリヲさん率いるサルビアが
3月より毎月第1土曜日にアトリエを開放して、
月いちショップをスタート。

 


毎回何組かのつくり手を招いて
食やものづくりのちいさなイベントが行われます。

 

20110130_tsukiichi.jpg

20110218_tsukiichi02.jpg

 
第1回目は、料理家どいちなつさん、器作家の宮内朋久さん、
イラストレーターの得地直美さんといっしょに
春をたのしむ おにぎりイベント。
今回限りの限定コラボセットの販売も。

 

前回のイベントに行けなかったかたは ぜひ!

 

 

 

 


■サルビア月いちショップ 春をたのしむ会


3月5日・土曜 
12時~16時開催(なくなり次第終了)
東京都台東区駒形2-1-8 
楠ビル302号  
サルビアアトリエ
03-6231-7795

 


サルビア

 

 

 

次のエントリでご紹介している

[ANNAK sometimeshop]と同じ日に開催され、

場所は歩いていける距離ですので

おさんぽ気分でお出かけしてみては いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/23 Wed 01:28

 

 

 


だんだん春めいてきましたね。

 

衣替えしているかた、ワードローブから
しまいこんでいたアイテムをこの春、再び使うかたや、
新生活のスタートに向け、
新しいバッグやシューズを手に入れたかたも多いと思います。

 


しまうとき、使いはじめるときの皮革製品の
お手入れについての情報は
ジャパンレザーのスペシャルサイト
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページに
おまかせください。

 


[比較相談室]のコーナーでは、
質問を受け付けたり
参加各団体それぞれのQ&Aページへのリンクもあるので
知りたいことにスムーズにアクセスできますよ。

 

 

ぜひ、ごらんください。

 

 

 


さて、サイト内で連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 


今回は1月27日~28日 東京・浅草 
都立産業貿易センター台東館で開催された
「2011-12秋冬コレクション 第83回東京レザーフェア」のレポートです。

 

東京レザーフェア1102会場.JPG

 


58社・7団体が出展、業界関係者、プレス関係者、ほか
2日間で計5,701名もののかたがたがご来場。

 

 

「異業種のかたや、地方から来場されるかたも増えました。
 来場者が増えたら出展社も増え、
 この1年で8社の新規参加がありました。
 また、以前は付き合い感覚で出展していた会社も
 見本市を新作発表の場ととらえて
 積極的に提案するところが目立っています」と
 協同組合資材連 理事長 久保田清人さん。
 (「2011-12秋冬コレクション 
 第83回東京レザーフェア 出展社ガイド」より抜粋)

 

 

ラボ.JPG

リネア1.JPG

 

リネア2.JPG

 

 

[東京レザーフェア トレンドラボラトリー]や
イタリアの見本市[リネアペッレ セレクション]などで
最新素材がテーマ別に展示されました。

 

 

 

 

 

会場にはトレンドを感じさせる素材、ディスプレイがいっぱい。


冨田さんディスプレイ.JPG

 

冨田さんディスプレイ アップ.JPG

▲食べたくなってしまいそう?なスイートなレザー。

富田興業は演出が凝っていて素敵です。

 

 

 

 

吉比さんメッシュ.JPG

▲個性的な素材がそろう吉比産業。

ソフトで軽い 変則的なメッシュが注目されました。

 

 

 

小笠原さん作品.JPG

 

小笠原さん.JPG

▲シープ、ディア、バッファローなど、小判ものを中心に

革らしい味わいを追求している小笠原染革。

自社のレザーを用いた製品も展示し、好評だったそうです。

 

 

 

 

 

このほかレポートでは、

2011-12年 秋冬のトレンドを探っています。

くわしくは こちらをごらんください。


社団法人日本皮革産業連合会

 

 


 

11/02/23 Wed 01:15

 

 

 

 

ナチュラル系の人気ブランド
nombre impair(ノンブルアンペール)各店で
3月3日よりシーズンテーマの
「モロッコ」をフィーチャーしたフェアを開催。

 
モロッコを象徴する クラフト感あふれるの刺繍ブラウスや
オリジナルテキスタイルのプリントのワンピース、
タッセル使いのドレスなど
一足先に旅気分になるアイテムがそろいます。

 


20110217F1-thumb-500x750-4128-thumb-400x600-4129.jpg

 

今回は旅する料理家 口尾麻美氏とのコラボレーションで
口尾さんの買い付けたモロッコ雑貨や写真集、
著書のタジンポットを使ったレシピの書籍なども充実。
 

 

モロッコ大使館協賛により、
期間中15000円以上お買い上げで
モロッコ原産アルガンオイルのミニボトルが
プレゼントされます。
 
100kgの実から抽出されるオイルは 
ほんの1,2kgと希少。美容によいといわれ、
マッサージオイルにぴったり。


フラッグシップショップ銀座店では
3月4・5日の両日、銀座店にてミントティーのサービスも。
気持ちもココロもあたたまって
春のワードローブもプランしやすいですね。

 

 

くわしくは
こちらをごらんください。

NOMBRE IMPAIR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/23 Wed 00:58

 

 

 


人気ウェブメディア「Fashionsnap.com
(ファッションスナップ)」編集部が毎週発信する
ネットラジオ、ポッドキャストの番組が
今週末でついに200回! おめでとうございます!!


注目のファッションニュースやトレンドが
音声情報となっているので
FMラジオ感覚で聴けるのが いいですよね。
リスナーメールがたくさん届き、
質問などに答えるコーナーもあるんですよ。


ユニクロの「UNILOOKS」、アーバンリサーチホームページなど
ブランド自体がメディア化し、
ファッションとメディアを取り巻く環境が
変化し続けるこのごろですが、
スタッフの体温が伝わってくるこの番組は
ずっと続いてほしいと思います。



「Fashionsnap.com 」ポッドキャスト

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/22 Tue 22:22

 

 

 


Facebookと連動したファッションコミュニティ
「UNIQLOOKS」が話題になっていますね。
ユーザー自身が投稿できて
掲出されているコーディネートにコメントを書いたり
ユーザー間でのコミュニケーションも楽しめる
世界初のサイト。

 


1点ユニクロのアイテムを着用していれば
参加権アリ!
古着やハイブランドなどとの
ミックススタイリングのセンスを世界じゅうのひとに
評価されるのがおもしろいですね。

すでにLIKEが2000以上のひともいて、びっくり。

気になった着こなしを見て
そのアイテムが欲しいときはすぐオンラインストアにリンク。
ショッピングもスムーズです。

 

 


文化服装学院の学生さんを発見!
ファッション高度専門士科のEvan Tsaiさんは、
現在、ショー(3月に開催)用の作品に取り組んでいるそうですよ。
着こなしも素敵で、LIKEもたくさん獲得!

http://uniqlooks.uniqlo.com/#!/user/68

 

これからも見逃せませんね。

 

 

 

 

 

 

11/02/21 Mon 23:55

 

 

 

 

卒業、引っ越し、転勤・・・春は別れの季節。

たいせつなかたへプレゼントを差し上げることも多いと思います。

負担(おかえしなどを気にしてしまうので)が少ないように
あまり高価でなくて、でも気がきいている
そんなアイテムがいいですよね。

おすすめはひとつは
アレキサンダー・ジラルド・バイ・エフィーのポーチ。

 

ポーチ集合.JPG

 


3360円  w 17 × h 10 × d 6(㎝)

 

 

コスメポーチって、ひとに見られることが多いものだから
かわいくないと、というかたも納得の この柄。

ハーマンミラー社初代のテキスタイルデザイナーであり
モダンデザイン3大巨匠のうちのひとりでもある
アレキサンダー・ジラルドの作品を
「バッグとインテリアの融合」をテーマに活動するブランド
エフィーのプロデュースにより、リファイン。

 

引き手.JPG ポーチ ポケット.JPG

チャーム ウラ.JPG チャーム.JPG

 


デイリーユースに安心でお手入れしやすいポリエステル素材を使用。
内側にはポケットもあり、使いやすい。
バードモチーフのファスナーの引き手など、ディテールも手抜きなし!

 


プレートには「インターナショナル・ラブ・ハート」が。
こちらもジラルドの作品。
世界じゅうの「愛」を意味することばが
ハートのなかに閉じ込められて。

 


離ればなれになってしまう、たいせつなかたへ
感謝の気持ちと想い出を添えて。

 

 

 


ちなみに、ジラルドは

「クリエイティブディレクター」という仕事の先駆けとして

幻のエアラインとして知られる
ブラニフ航空の企業デザインを待ち合いのロビーの家具から、
飛行機の外壁へのデザイン、内装のデザインまで、
ほとんどすべてを手がけ
(キャビンアテンダントのユニフォームはエミリオ・プッチが担当)、

ブラニフ航空のキャッチコピーである
「The end of the plain plane」(平凡な飛行機よ さようなら)を表現。
多くの乗客を魅了しました。

 

「フォークアート」のコレクターとしても知られ、

自身で収集した10万6千点を
1978年インターナショナルフォークアートミュージアムに寄贈。

1961年 にはハーマンミラー社
初のショップ「Textile&Objects(テキスタイル&オブジェクト)」を

ニューヨークにオープン。


これまで民芸品=おみやげとされていた
フォークロアが、アートとして認知されるきっかけとなり、
その後、ファッションでも
フォークロアブームが社会現象となりました。


自然への憧れと情熱をもち続け、
ニューメキシコ・サンタフェに移住。「LOHAS」が注目される 
ずっと前からスローライフを実践。


そんなストーリーも会話がはずむきっかけに。
新しい場所でも
コミュニケーションがうまくいきそうです。

 

 

efffy news blog

 

 

 

 


■more info(1)■


●セール品お買い上げでもOK!
 お客様感謝フェア@有楽町マルイでポーチをプレゼント

 


エフィー 有楽町マルイ店にて
ラッキーなキャンペーンがスタート(28日・月曜まで)。

 

110219_2112~01.jpg

 

税込15,750円以上お買い上げ
(新作だけでなく、セール品のお買い上げでもOK)で
前述のポーチをプレゼント。


現在、マルイ全店で
「冬の最終値下 ファイナルセール」も同時開催中。
春まで活用できそうな
定番アイテムが充実していますよ。

 


■お問合せ■

有楽町マルイ/03-6738-3714

 

 


■more info(2)■

 

■池袋西武本店2階ハンドバッグ売り場に
エフィーコーナーが登場!

 

 

エフィーのコレクションラインから2011年春夏の新作が
続々入荷しています。


また改めてお知らせします。

 

 

 

 

お出かけしてみては いかがでしょうか?


 

 

 

11/02/21 Mon 01:00

 

 

 

 

1月27日~28日の2日間 東京・原宿で開催された
ノンクロムレザーPRイベント
「エコへの一歩、ノンクロムレザーを知る」展のレポートが
前号に続き「WWDジャパン」(2月21日号)に掲載。


 

2日目に行われた2つのセミナーのようすを伝えています。

 

1部は東京都立皮革技術センター 専門技術指導員・農学博士
宝山大喜さんによる「非クロム鞣し」の解説。

 


セミナー宝山先生.JPG

 

2部は「ノンクロムレザーの可能性を探る」と題し

東京ファッションデザイナー協議会 議長 大塚陽子さん、

第一線で活躍するデザイナー 

荒川眞一郎さん、澤柳直志さんの鼎談によるトークショー。


ノンクロムレザーセミナーレポート.JPG

 

荒川さん、澤柳さんがタンナーの工場見学に行かれたときの
画像を映しながらクリエーターのリアルな意見が。

 

ノンクロムレザー会場.JPG

 

展示会場には絶え間なく来場者が訪れ、活気があふれるイベントでした。

 
くわしくは「WWDジャパン」(2月21日号)
12ページをごらんください。
 

 

また、動画もアップされています。

ファッションニュースオンライン

「日本タンナーズ協会によるノンクロムレザー展が開催」

 

 


なおレポートは
社団法人日本皮革産業連合会ホームページで
連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」でもご紹介。

ぜひ、ごらんください。

「欧米ブランドに負けていないぞ!」(2月2日更新分)

 

 

こちらも併せてごらんください。

革いい! ジャパンレザー/
「エコへの一歩、ノンクロムレザーを知る」展 レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/21 Mon 00:06

 

 

 

 

 

2月19日・土曜に東京・原宿 ラフォーレ原宿に、
アンビデックスの新業態ショップブランドが3店舗が同時オープン。
各ブランドともそれぞれ違う個性をもったショップです。

 

 

 

どこかなつかしい けど 新しい
どこかレトロ でも モダン
平穏な日々から刺激的な日々へ
過去の私 を 新しいワタシへ・・・


ミントコンディションズ ルラシェ.jpg

 

「昔からあるものを新しく」をコンセプトに
国内外のブランドがそろうセレクトショップ
ミントコンディションズ ルラシェ[2階]。
メンズライクなglobal rythme essene(グローバルリズムエッセンス)、
キュートなrelacher(ルラシェ)ほか、
さまざまなテーストがミックスし、新しいスタイルを提案。



global rythme essence 公式ブログ

 

 

 

 

PAR ICI(パーリッシィ)オリジナルラインはもちろん、
国内外のセレクトブランドを中心に
構成されたパーリッシィ クラシスク[3.5階]。

 


パーリッシィ.jpg

 

 

伝統的なメンズウェアをベースに
オーセンティックなディテール、こだわりを
レディスに落としこんだ
秀逸なアイテムが数多くラインナップ。
きゃしゃな男子にもぴったり。
実際、同社メンズスタッフも着ているそうですよ。

独自の視点で選りすぐられた
ビンテージアイテムはコンディションがよいものが充実。


PAR ICI公式ブログ

 

PAR ICI公式ツイッター

 

 

 


どんなイメージにも変化していく 
定番のモチーフが表現された
Dot & Stripes CHILD WOMAN/CHILD WOMAN
(ドット アンド ストライプス チャイルド ウーマン)[4階]が

CHILD WOMANの新ブランドとして登場。

 


それは まる と せん   やわらかさ と りりしさ
クラシック で ポップ
上品だけど ちょっと はずしてる・・・
そんなバランスを感じる服

 


すこし背のびした女の子をイメージし
自由なスタイリングできる
ガーリーでクラシックなアイテムがいっぱい。
non-sense(ノンサンス)との
ジョイントにより新しい世界観を表現しています。

 

すでにオープンしているアトリエ ドゥ サボン[3.5階]も人気。
ラフォーレ原宿には
アンビデックスのショップブランドが4店舗に。
ショッピングツアーも楽しいですね。


お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 


おうちでのんびりチェックしたいかたには
オンラインストアがおすすめ。
先行予約販売、10,000円以上のお買い上げで送料無料、
期間で変わるアンビデックスストア限定の
ノベルティプレゼントなど...おトクな特典も好評ですよ。


AMBIDEX Store

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/20 Sun 00:30

 

 

 

日中ちょっとあたたかく感じるときもあって
春の足音が聴こえる気配。でも、ソラミミだと信じたい!
なんといっても今年は花粉の飛散量が昨年の10倍!?
スズキもかかりつけの病院で
すすめられ、年末から抗アレルギー薬を飲んでいます。


しかし、やっぱり鼻が、目が・・・
このシーズン、ティッシュは親友と呼びたいくらい
いつもそばにいてほしい存在です。

 

 

 

こないだ、セレブなアニマルプリントで人気ティッシュの
新バージョンをコンビニで発見。

あの「旭山動物園」とのコラボレーションとはビックリ。

 

 

鼻セレブ1.JPG

鼻セレブ2.JPG

鼻セレブ3.JPG


鼻セレブ4.JPG

 

"もっと夢"基金応援商品となっていて、売上の一部が
旭山動物園に寄付されるのがいい。
花粉症と闘いながらも、
環境にやさしくないのでは・・・というストレスは解消されそう。

 


アムールヒョウ(写真)のほか、

シセンレッサーパンダなども。デスクまわりに置いておいても

サマになるというのはうれしいですよね。
ちょっと高いけれど満足。

 

 

また、男子向けとして[鼻セレブフェイスペーパー]が登場。
ウェスタンローランドゴリラがプリント。
厚手シートで、汗も脂も
ゴリゴリふき落とせて、メントール配合なので
ウホホホホーッと超爽快! なんだとか。(スペシャルサイトより)


ウィットに富んだウェットティッシュ?
(すみません)


ティッシュも進化しているんですね。
デザイン性だけでなく、エシカルな付加価値は大賛成です。

 

 

スペシャルサイトがメチャメチャかわいい!
[動物総選挙]のコーナーでは
皇帝ペンギンのヒナが1位(2010年度)を獲得しています。

鼻LABO

 

 

11/02/19 Sat 01:35

 

 

 

 


carlife 渋谷パルコ店で
[ANNAK(アナック)アーカイブbagフェア]が開催中。

 

 

看板.JPG

 


創業85年という長い歴史のなかで培ったクラフトワークは、
受け継がれた技術が進化し続けた結晶。

大量生産ではなく、国内での手仕事をたいせつにしながら、
使うひとに届きやすいプライスも常に考えられて。

 

 

いまの時代の気分に寄り添いながらも、
100年後[古さ]を感じないような
[ものづくりとデザイン]を提案しています。

 


i19.jpg

 

マチなし ショルダーバッグ(24150円)
ものを入れると変わるニュアンスもかわいい。

 


i75.jpg

 

代表的なオリジナルウォッシュドレザーを使用した
セミショルダーバッグ(34650円)

 

ほかにも、ヴィンテージ感が表現されたプロダクトがそろいます。
[シンプル]だけに偏らず、経年変化とともに
味わいが深まるレザーを楽しめるバッグたちに出会ってください。

 


 

 

■[carlife 渋谷パルコ店限定 ANNAK(アナック)アーカイブbagフェア]

 


10時~21時営業 無休
渋谷区宇田川町14-5 パルコ パート3 1階
carlife 渋谷パルコ店
03-3496-2205

 

 

 

 

 

11/02/19 Sat 00:20

 

 

 


注目を集めるYoda Hidemiさんの企画展

「BOOK? BAG.」が来週22日・火曜から開催されます。


d0102799_19165570.jpg

 

古書を素材、モチーフにつくられるバッグ、アクセサリーが人気。
新作のレザーシリーズは、
ウォレット、バッグに加え、ダイアリーカバーなどが登場。
また、靴作家 rakastaa_luonto さんとの
コラボレーションにより、シューズの受注販売も。

 

 

在廊日も予定されているので、
アーティストとのコミュニケーションができるのがうれしい。
作品をより深く知ることで、さらに愛着が増します。

 


レザーシリーズは東トーキョーの熟練職人たちが製作協力。
受け継がれたクラフツマンシップが息づく皮革製品を
Yoda Hidemiさんのセンスでアレンジ。
これまでにありそうでなかったプロダクトへと昇華。

ヴィンテージ感の魅力とともに、
使うほどに経年変化が愛おしく感じられますよ。

 

 

 


■Yoda Hidemi exhibition「BOOK? BAG.」

 


2月22日・火曜~3月6日・日曜
11時~19時
(初日は13時~19時、最終日は11時~16時)開場
月曜定休 入場無料
東京都港区西麻布3-16-28
03-3479-3842

★作家在廊日:22日・火曜、 23日・水曜、
       25日・金曜、26日・土曜

 


Yoda Hidemiさんブログ

11/02/18 Fri 03:00

 

 

 


今週末20日・日曜 東京・豊洲 手芸材料店
[mano creare(マーノクレアール)]ららぽーと豊洲店で
「ニットアウト シュシュやパニエを作ろう!」
というワークショップが開催されます。


 

クロバーのパニエシートを使って
毛糸のカゴをつくります。
りんごカバーにしてもかわいい!

 

e0177806_031940.jpg

 

糸をシートに巻くだけなので かんたん。

夢中で手を動かしているうち、[無]になる瞬間が楽しい。

デコクロ部でもおなじみの
ニットアーティスト ogagaさんが講師をご担当。

やさしく、ていねいに教えてくれますよ。

 


ららぽーと豊洲は フード関係も充実。
おいしいものがそろいます。


特に老舗フォカッチャ専門店[REVELLO]がおすすめ。
イタリアの本店と日本のこの1店舗でしか食べることができない
フォカッチャフォルマッジォほか本場の味!

 

静岡県を中心に展開する食品スーパー[フードストアあおき]も人気。

静岡以外の店舗は、ここ豊洲だけなんですよね。
自家製惣菜、パン、スイーツのほか
珍しいものもいっぱい。
餃子と焼き豚が売れ筋ですが、スズキは
まんじゅうのファンです。
薄皮に甘さ控えめのあんこがたっぷり。
玄米を混ぜ込んだタイプが香ばしくておいしい。

買ったものをすぐいただける
レスティングプレイスもあるのもうれしいですよ。

 

 

お出かけしてみては いかがでしょうか?

 

 

 

 


■「ニットアウト シュシュやパニエを作ろう!

 

20日・日曜 12時30分~17時30分


東京都江東区豊洲2-4-9 
ららぽーと豊洲 1階 GAP前
03-6910-1300(マーノクレアール)

参加費 300円
自由参加/申し込み不要

 


こちらをごらんください。


ogagaさんブログ

ogaga人形店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/18 Fri 02:18

 

 

 


ニュースなどで取り上げられ、話題の
体脂肪計タニタ×ナチュラルローソンのコラボレーションシリーズを買いました。

 

「健康をはかる」をモットーとする家庭用・業務用計量器メーカー

タニタは栄養バランスがよいメニューを提供する社員食堂が注目され、

レシピブック「体脂肪計タニタの社員食堂
 ~500kcalのまんぷく定食~ 」がヒットしたことでもおなじみです。

 


そんな同社が「美しく健康で快適なライフスタイル」を
身近にするコンビニエンスストア 
ナチュラルローソンとコラボレーション。
「健康」という共通のキーワードをもつ2社がタッグ。
タニタ社員食堂ご担当の
栄養士が監修したメニューが開発されました。

 

 

"実際にタニタの社員食堂に行くことは出来ないけれど、
こんな健康的な食事をもっと手軽に食べることができたら・・・"
そんな想いを込め、つくられた
1食当たり500kcal以下、塩分量抑えめの商品がそろいます。

 

タコライス1.JPG

タコライス2.JPG

タコライス3.JPG

 

[ミートタコライス] 498円

 


スパイシーなサルサソースにチーズをトッピング。
レタスやキャベツ、トマトなどのフレッシュな野菜がいっぱい。
サラダ感覚がいいですね。

タコミートは あっさりめで食べやすい。

ソイミート?
ちょっとコクがあるな~と思ったら
鶏肉をベースにおからがブレンドされていました。
スパイスをきかせることで、
塩分控えめでもおいしくなる工夫が。 ヘルシー!
ライスは玄米入り。
噛む回数が増えることで満足感もアップします。


ほかにも[ゆで豚の香味ソースかけ弁当]
[トマトのドライカレー]、
[バジルのクリームスープ][あっさり和風野菜スープ]が。

 

遅めの夕食にもぴったりですよね。



ナチュラルローソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/17 Thu 00:08

 

 

 


三井アウトレットパーク 首都圏の4店舗で
「おしゃれキッズスタイル」キャンペーン(18日・金曜~27日・日曜)を実施。
「大恐竜」展のご招待券などが当たる抽選会があるそうです。
入間店では恐竜スタンプラリーも。

 

同期間中、話題のイベント「大恐竜」展の開幕に先駆け、
「ダイノベンチ恐竜博士がやってくる!」が
上記の4店舗(入間、横浜ベイサイドは18日・金曜~22日・火曜、
幕張、多摩南大沢は23日・水曜~27日・日曜)で開催。

 


福井県立恐竜博物館のイメージキャラクター・
ダイノベンチ恐竜博士が登場。
「大恐竜」展で出展される恐竜標本もパネルで展示されます。
また、携帯電話やデジタルカメラで
ダイノベンチ恐竜博士の写真を撮って、「大恐竜」展の会場に持参すると、
もれなく、オリジナルグッズがプレゼント。

 


イベント&ショッピング 大人も子ども1度でいろいろ楽しめますね。

ギフトを探している方にもおすすめ。

 


お出かけしてみては、いかがでしょうか?



三井アウトレットパーク

 

 

 

 

 「WWDジャパン」(2月14日号)

[ WWDジャパン ミステリーショッパーが行く! ] は

三井アウトレットパーク幕張の調査でした。

 

接客・サービス面では

息子さんの運動靴を探しにニューバランスでのエピソードで、

サイズの計測、買い替え時期の見極め方の説明など

正規のショップと同じ満足感が得られた

との感想が。

また、フォーマルドレスは1万円台からあり、

あまり流行りもないし、

イベントで きたときはチェックする価値アリです、

と同じくママのご意見。

 

 

もうすぐ、ウェディングシーズンですし、

お招ばれに備えておくのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/16 Wed 02:06

 

 

 

 


ブログ、SNSほか、ソーシャルメディアで
絶え間ない情報発信を続け、
クリエーターを支えるファクトリーとしても、
すっかりおなじみの
ケーエム縫製 社長 水谷浩陸さんが
本日 16日・水曜の
「ワールドビジネスサテライト」
(テレビ東京系/23時~オンエア)に登場するとの情報が!

同番組ホームページの
[見どころ](2月16日放送予定)にも
"アパレル業界で
中国から国内に生産拠点を移す動きに注目する"
特集があるとの告知もあります。


日本のファッションが[いいね!] で[つながる]、
[糸編]を強くする!
パワフルなサポーターのような存在です。

ニュース番組ということで、
状況によっては、
番組内容が変更することがありますが、

オンエア必見ですよ!!

 

 

水谷社長ブログ

縫製工場が地球を回す[第二章]

 

 

ブログでは

元「日本繊維新聞」の市川さんが「WWD」に移籍 という

ニュースも掲出されていましたよ。

 

ファッション業界の貴重な情報ソースですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/16 Wed 01:30

 

 

 


先日もお知らせしましたが
プロフェッショナルに教えていただくワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」を19日・土曜 午後 開催。
キャンセルが出ましたので、余裕がございます。

 


動画検索の人気とともに音声情報の重要性が高まる
いまの時代に対応するため、
[伝える]ことを基礎から学ぶワークショップです。

 


ホームページ用の動画や
ユーストリーム生配信イベントなどを企画・担当
なさっているかたにおすすめ。

 

 


フリーアナウンサーとして活動なさっている
当サイトのブログメンバー
ブランド研究家・林ゆりさんに講師をご依頼。

大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で講師もご担当。
ていねいに指導してくださいます。


 
動画を撮影し、表情・話し方などのクセをチェック、
よりよい状態へと改善。
マンツーマンに近い少人数制で行います。
何人かで学ぶことによって、効果が上がるそうですよ。

一緒にレッスンしてみませんか?
 

 

 

みなさんのご参加、お待ちしております!

 

 

 


■「第2回 自分を伝える技術を磨くレッスン」

 


●日時  2月19日・土曜 13時~15時
●費用  3,000円
●講師  Y's company 林ゆりさん
●場所 「ANNAKショールーム」株式会社三竹産業 
     台東区元浅草3-21-4
地図URL http://tinyurl.com/4q5y6e8
     大江戸線 新御徒町駅、
     銀座線 田原町駅より各徒歩7分

●内容 ・自分の話し方を知る(自己紹介してみよう)
    ・発声の基礎  ・プロの滑舌練習
    ・表情筋をやわらかく 他

 


申し込み・お問合せ


川崎智枝さん ツイッター


 

またこちらのブログに

メッセージまたはコメント欄からのエントリーも可能です。

川崎智枝さんブログ


 

 


 


 

ジャーナリスト 川崎智枝さん、コンサルタント 中川淳一郎さん、
そして、コンサルタント&ブロガー 半田千尋さん、
三竹産業 麻生和彦社長のご協力により、

実現したこの企画。

やってよかった~と実感!

 

特に、半田さんのビフォー・アフターにも感激しました。

一緒に参加したひとのちがいを見ると、

その進化がよくわかり、やる気がわいてきましたよ。

 


詳細なレポートを書いてくださっています。
こちらもごらんください。

ポチのブログ

 

 

スズキのレポートはこちらをごらんください。

メディア&コンテンツ偏愛ウォッチ/
動画時代のワークショップ「自分を伝える技術を磨くレッスン」レポート

 

 

 

 

11/02/16 Wed 01:18

 

 

 


皮革と皮革製品に関する情報がいっぱい! と好評の
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ。
ジャパンレザーの最新ニュースが続々アップされています。


現在は、東京スカイツリー建設で話題の
東トーキョーエリアで、
レザーファクトリー見学の募集がスタート。


これから、ファッションを学ぶひとも、
アパレルやレザー関連企業に入社予定の社会人1年生にも
知っておきたい、見ておきたい ものづくりの現場。

アジアを中心に海外からの観光客が増え、
「メードインジャパン」のプロダクトに人気が集まるいま、
誇りをもって、おすすめするため、必見ですよ。


 

 

 

さて、サイト内で連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 


IFF1102 1.JPG

 

 

今回は1月26日~28日、東京・有明 東京ビッグサイトで行われた
IFF(JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR)
2011年01月展のレポートです。


トレンドを反映した明るい色合いのアイテムを
いろいろなブランドで発表し、個性を競っていましたよ。

 

 


東トーキョーの老舗ファクトリーが手がける
オリジナルブランド ダディ。


ダディ1102.JPG

 

厳選した布はくテープを使用したベルトが好評。
そのほか、上質のレザーも充実。
某ラグジュアリー系ショップをはじめ、
セレクトショップの新規取引が増加したそうです。


三竹産業

 

 

 


ウォータースネークスキンの発色のよさを生かした
[pliable](プライアブル)のコレクション。


プライアブル.JPG

 

約80色展開、2万円台前半というプライスゾーンも好評。
2011年 パリ プレフォールコレクションでは
イヴ・サンローランが
ヘビ柄、ヘビ革をメーンにしたスタイリングを発表し、
再注目されている素材でもあり、
バイヤーの反応もよかったとのことでした。



pliable(OC-X)

 

 


クリアな樹脂を用いた
イノセントなアクセサリーが人気のフレーバー。


フレーバー1102.JPG

 

70年代調のネックレスほかで、新たな展開が。
ポップなニュアンスがいいですね。
ケミカルな素材でありながらも どこかなつかしく、
やさしいテーストは変わりませんが、
進化していこう、という姿勢が素敵でした。

フレーバー(マルメロ)

 

 

 

「繊研新聞」(1月31日 7面)では
[2010年後半から商況の変化を敏感に感じ取り、
価格以外の差別化商品を求めて、来場するバイヤーが目立っている]
と、報じているとおり、
レザー関連ブースは国内外のバイヤーに注目されていました。

 

奈良 リキュウ.JPG

福田手袋1.JPG

 

そんななか、伝統的なアイテムのリファインや
歴史のある産地、老舗企業による新たな取り組みが気になり、
ご紹介しています。

 

 


こちらをごらんください。

社団法人日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

 

 

11/02/15 Tue 23:55

 

 

 

 

今年は雪が多くて、寒い日が続いていますが、
暦のうえでは、もう春。
春らしいホワイト、エクリュの服を着たい、と
衣替えの準備でシミを発見!
なんて、ショッキングなことも少なくないかも。

そんなときには、あきらめないで
サスティナブルなデコを。
リメークというと[大工事]?難しいような印象があるかたには
もっと気軽に[お手入れ感覚]ととらえてみては。

 


例えば、現在発売中の「クウ;ネル」3月号
[いとしいものは、形をかえて]企画で、掲載されていた
手芸家の横尾香央留さんによる「接ぎ」が
チャーミングで参考になります。
セーターの脇の部分がほどけてしまったら、かぎ針編みで補強。
穴があいてしまったら、ポケットにしてしまったり。
愛情を込めてお直しなさっていました。

 

 

また、「天然生活」3月号
[身近なものに、かわいくひと手間 毛糸の刺しゅう]企画には
当ブログでもおなじみの福田里香さんと
みつばちトートの束松陽子さんによる布ものプロジェクト
「布芸展」の提案が。
福田さんはストール(中央部分は
首まわりがあたる場所でダメージをうけやすいですよね)に、
束松さんはセーターのひじ部分に
それぞれ、こぎん刺しでステッチ。とても素敵です。
ワゴンセールの特価品や余り糸でトライできるのもいいですね。


おふたりの著書も好評発売中。

文化出版局
「こぎん刺しの本」

 

 

もっと気軽に布用絵具でペイントするのも

おすすめです。
筆がなくてもチューブで直接描けるペベオ[グッタ]は

かんたんでかわいい!

ペベオ

 


★九州エリアにお住まいのかたへお知らせ★

[手づくりフェア in 九州]
ファブリックステンシルの角田まさ子先生が率いる
グレープヴァインが出展。
その場でエントリーできる体験イベントも開催。
ストール1,000円~トライできますよ。


くわしくは
こちらをごらんください。

グレープヴァイン

 

 

ユニクロのアイテムはしっかりしたつくりで、
なかなか手放しにくいもの。
自分らしくデコでアレンジして、着たおす感覚を
楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/14 Mon 23:50

 

 

 


先日もお知らせしましたが
「第71回東京インターナショナル・
ギフト・ショー春2011」が開催されました。
ジャパンレザーと
バッグ関連はレポートしていますが、

ほかにも気になったものが
たくさんあり、そのひとつをご紹介します。


同時開催された

「第56回アクティブデザイン&クラフトフェア」のコンセプトゾーン

[アクティブクリエイターズ]で出会った
宮古島を拠点に活動するキャンドルブランド、feu wax 。

 

 

ボトルキャンドル その他.JPG ボトルキャンドル1.JPG

ボトルキャンドル3.JPG ボトルキャンドル2.JPG


「南の島からの贈り物」をコンセプトに'モノ'だけではなく、
色・香りなど南国のゆるい空気感を表現。

 

[日々の忙しさを忘れ、
キャンドルを通して1日のうち
少しでもリラックスした時間を持ってもらいたい]
そんな願いが込められて。


なかでも、ボトル入りのタイプ(1000円前後)がよかった。
散りばめれたハイビスカスが
のんびりとした[島じかん]へと誘います。


アロマキャンドルって、香りをリセットすることは可能?
と 疑問に思っていましたが、
こちらならフタをきっちり閉めてしまえば安心。

香りのおしゃれがすきなかたにも、
使い勝手がよいのでは?

 


燃え方にもこだわったハンドメイド。
京都伊勢丹[解放区]ほか、百貨店のイベント、
オンラインショップで販売。
次回は、東京・新宿 新宿高島屋で来週21日から。
くわしくは
こちらをごらんください。

feu wax ブログ

 

 


ほかにも同じく「アクティブクリエイターズ」では
ライフスタイルブランド EBIも出展。
ソープのほか、キャンドルも発表し、好評。

 

「装苑」12月号
「第70回東京インターナショナル・
ギフト・ショー春2011」企画に掲載され、

大きな反響があったそうです。


18日・金曜まで開催中の恵比寿三越[クロスイー]の販売イベントでも
まとめ買いが続出するなど、大ヒット!
著名なインテリア系ショップの取り扱いもスタートしています。


EBIのあそびごころ。

 


また、キャンドルブームの火付け役、
スワティは
この春、ビッグニュースが。

中田さんのパワフルなクリエーションから
生まれるアイテムたちは
かわいくて[元気が出るおまもり]!?

中田真由美さんブログ

 

 

キャンドル・ジュンさんも人気ですし、
テイストもプライスもさまざまなブランドが共存、
個性を競ういま、
ユーザーの立場としては選ぶ楽しみがあって
うれしいですね。


香りだけでなく、雑貨としての存在感が高まる
キャンドルはギフトにぴったり。

ホワイトデーのとっておき、のリストに
加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


 

 

 

11/02/14 Mon 01:00

 

 

 

 

「繊研新聞」(1月25日9面)
[暮らし ビジネス]
[心と幸せが企業の根幹 ハイタッチの接客徹底]に
当クリエーターズ・ブログでご執筆中の
藤田雅美さんのお名前を発見!


 

就活スタート前に読み込んでおきたい
いいお話がいっぱいです。

クリエーターズ・ブログ 藤田雅美

 

 

 


正月の東京新聞1面で掲載されたウエマツ、徳武産業とともに
「ザッポス伝説」で話題の
靴・雑貨のネット販売企業 ザッポスを解説。


[顧客満足]にこだわり、
感動サービスを現場のひとりひとりが
刻々と創造する。
精神的な[つながり]への徹底が圧倒的なクチコミへ。
[心や幸せ]が日本のビジネスに
新しい息吹を・・・。


つくるひと、売るひと、買うひとが[心と幸せ]で
つながることができる
ファッションビジネスって、いいですよね。

 

くわしくは
お手もとの「繊研新聞」で。

 

 


また、クチコミといえば、
先日、東京・両国 国際ファッションセンターで行われた
「第4回KFCネットマーケティングセミナー」で
お聞きした事例がスゴかった。


「スマートフォンとSNSがライフスタイルを変革する」
(ソフトバンクモバイル株式会社営業第三本部ビジネス推進統括部
 スマートフォン推進部 部長 
 シニアエヴェンジェリスト 中山五輪男さん)
「KAUPONーフラッシュマーケティング~新しい物販の形~」
(キラメックス株式会社代表取締役社長 村田雅行さん)


それぞれのお話のなかでも
[ソーシャルメディア]と[クチコミ]の重要性について
痛感しました。
ひとと心が、ネット、リアル、
さまざまなボーダーをこえ、「いいね!」で[つながる]いま、
どんな想いを込め、
どうやってつくり、どうやって届けるか?


ものづくりにたくさんの課題がある時代ですが、愚直に
ていねいに積み重ねていきたいものですね。

 

 

偶然会場でごいっしょした
注目ブロガー 半田千尋さんのレポートは
こちらです。

ポチのブログ
「ネットセミナーを受けてきたのだ(・ω・)その2」
「ネットセミナーを受けてきたのだ(・ω・)その3」

 

 

 

台東デザイナーズビレッジ 村長 鈴木 淳さんのブログでは

ブランドを[好きになってもらう]ためのヒントが。

こちらも必見!

どうすれば会社とブランドが育つか?

(2月13日更新分)

 

 

 

 

11/02/13 Sun 00:05

 

 

 


1月27日~28日の2日間 東京・原宿で開催された
ノンクロムレザーPRイベント
「エコへの一歩、ノンクロムレザーを知る」展のレポートが
「WWDジャパン」(2月14日号)に掲載されています。

 


さくら1.JPG さくら2.JPG

 

 

同展示会に先立ち、1月26日に行われたプレスプレビューのようすも必見!

こちらは文化服装学院の学生たちによる作品。

 

 


ノンクロムレザーに高い関心を示す
たくさんのデザイナー、ジャーナリストたちがご来場。

ガッツダイナマイトキャバレーズのおふたり、
安達 稔さんの姿も。
社団法人日本タンナーズ協会 会長 徳永耕造さんをはじめ
スタッフと和やかに意見交換がなされたようですよ。

 

 


なおレポートは
社団法人日本皮革産業連合会ホームページで
連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」でもご紹介。

ぜひ、ごらんください。

「欧米ブランドに負けていないぞ!」(2月2日更新分)

 

 

こちらも併せてごらんください。

革いい! ジャパンレザー/
「エコへの一歩、ノンクロムレザーを知る」展 レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/12 Sat 00:55

 

 

 


人気コンセプトストア かぐれ丸の内店で
企画展「わたしたちの結婚式」がスタートしました。

 

ウェディング1.JPG ウェディング2.JPG

ウェディング3.JPG ウェディング4.JPG


ガーデンデザイナー 川本 諭さんが空間演出を手がけた
ウィンドディスプレイがお出迎え。
 
ほかにもドレスアップのためのアクセサリーや
テーブルセッティング、
フラワーアレンジメント、引き出物など、
人生の門出を彩る提案がいっぱい。
お祝いする気持ち、

感謝の気持ちをカタチにするアイテムたちが集められました。

 

 

 

エシカルファッションでおなじみのNADELLによる
ウェディングドレスが好評。
その「ナチュラル」さ、は きちんとした裏付けと企業努力によるもの。
トレーサビリティー(原産地探索)が明確化された
オーガニックな素材が使用されるなど
環境にヒトにやさしいものづくりで仕上げられています。

 

ウェディング5.JPG ウェディング6.JPG

ウェディング7.JPG ウェディング8.JPG

 


かぐれ丸の内店店長 坂田さん、同じく表参道店店長 渡辺さん、
NADELL デザイナー ヨナさん(写真上・右/左から)の3人でパチリ☆

 

 

写真では見えないのですが、
おそろいのヘアアクセサリーをつけていらっしゃいました。
それぞれの個性を生かした着こなしのなかに、
たいせつなひとたちとの「絆」、「つながり」を表現する、というのも、
お祝いの席にふさわしくて素敵。
洗練されたデザイン、上質なアイテムだからこそ
大人の装いとして昇華されて。

 

3月は結婚式が多い時期で思案されているかたも
多いと思います。
想いをカタチにする「ウェディング」、「ドレスアップ」のヒントに
出会ってみてはいかがでしょうか?
 

 

 

 

■「わたしたちの結婚式」■

 


20日・日曜まで開催
(表参道店では3月11日・金曜~21日・月曜)
11時~20時 営業
東京都千代田区丸の内2-5-1
丸の内2丁目ビル 1階 かぐれ丸の内店
03-6266-8383


かぐれ ホームページ

 

 

 

 

11/02/11 Fri 23:57

 

 

 

ひとつまえのエントリに続きまして

ビルケンシュトック新宿 路面店リニューアルオープン

レセプションから。

ナチュラルであたたかいおもてなしでした。

テーブルセッティング.JPG

ボストン.JPG

チーズ西京漬1.JPGのサムネール画像  

チーズ西京漬2.JPG

定番のボストンをモチーフにしたスイーツ、パンほか

フィンガーフードもハンドメードによるもの。

 

 

コーディネートは、アタッシェ・ド・プレスの篠崎薫季さん。

甘いものが続いて、

塩味のものが食べたくなったところで

おすすめしてくれた

クリームチーズの西京漬をクラッカーにのせて。

こちらも篠崎さんのお手製。

上質の西京漬と味醂で漬けこんだそうです。

複雑で大人の味!

ワインとのマリアージュは抜群(のはず。スズキは下戸ですが・・・)。

ひとつ、もひとつ・・・止まりませんでした。

ヤバイ。

あいさつ代わりに「太った?」と聞かれたばかりなのに(苦笑)。

 

気をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/11 Fri 23:23

 

 

 

人気シューズブランド

ビルケンシュトック新宿がリニューアルオープン。

 

ビルケンシュトック新宿店外観.JPG

 

新たなファッションエリアとして再注目されている

東口にある路面店。

ファンのお客さまが絶え間なくご来店するなか

オープニングイベントとして、リペアのスタッフさんが実演。

質問に答えて

くわしく解説しながらコミュニケーション。

リペアサービス.JPG

リニューアルオープン記念として、

1万円以上お買い上げのかたにブレスレットをプレゼント。

 

刻印サービス1.JPG 刻印サービス2.JPG

その場で刻印を打ってくれるサービスも好評でした。

 

店内には 春夏コレクションがラインナップ。

"FOLK & CRAFT"をシーズンテーマとし、日常の一部として息づく伝統や、

人の手が作るものの大切さをイメージ。
確かなクラフトマンシップと、ものづくりへの真摯な思いが伝わります。

 

 

 



スタッフさんのおすすめをピックアップ。

レリーフのようなカッティングが個性的なマイアミ(写真下・右)。

 

レディス新作1.JPG レディス新作2.JPG

定番・チューリッヒ(写真上・左)のキャメルは意外にも初登場(ショップ別注を除く)。

 

 

 

 

メンズにもクラシカルなディテールをモダナイズした

新作・ピカソ(写真下・右)。街の名前ではないんですね。新鮮です。

 

メンズ新作1.JPG メンズ新作2.JPG

 

定番のロンドンとモンタナはバイカラーのコンビネーション(写真上・左)。

昨年、大人気となったため、再登場のインディゴブルー。

 

 

 

ビルケンシュトックはソックスとのコーディネートも楽しいですよね。

スタッフさん集合.JPG スタッフさん足もと.JPG

 

ということで、みなさんのスタイリング&足もとをパチリ☆

意外に細めのパンツともマッチしますね。

スズキはいつも太めのボトムで合わせてました。新発見!

 

接客.JPG 

 

1足1足 フィッティングしながら、ていねいに接客してくれるので

はじめて買うかたも安心。

ソールの特長のひとつ、深めのカップについても

履きやすいサイズをアドバイス。

 

路面店なので、ゆったりとショッピングできるのも

うれしいですね。

 

 

 

 

 

■ビルケンシュトック新宿

 

 

11時~20時営業 無休

東京都新宿区新宿3-36-14 カワノアネックス1・2F
TEL:03-5919-3369

ビルケンシュトック オフィシャルサイト

 

11/02/11 Fri 23:03

 

 

 

 


「繊研新聞」(2月2日9面)で
[パル ウィム・ガゼット二子玉川店3月に 
初のキッズライン オープン記念で]という記事が掲載されていました。

 

 


大人の女性に向けた[ミックス感]を提案し、
人気のウィム・ガゼットの4店舗目が
東京・二子玉川 玉川髙島屋ショッピングセンター3階にオープン。

ベビーカーやお子さんといっしょに
ゆったりとショッピングできる広い空間ということで
初のキッズラインを限定数で販売。

 

 

著書「おしゃれの手抜き」などで大人の女性に支持される
ファッションエディター 大草直子さんとの
コラボレーションにより実現。
3人のお子さんがいらっしゃるママ 大草さんと
やはりママであるデザイナー、マーチャンダイザーがタッグ。
リアルな視点でつくられるそう。

 

 

通常のコレクションと同じデザイン、素材を
リサイズしたアイテムも発表予定。
おそろいを楽しんで着こなせそうですね。


ギフトにもぴったり。

 


ウィム・ガゼット

 

 

同じく3月には話題の商業施設
「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」が開業。
[バッグとインテリアの融合]をテーマにした
バッグ&スモールアイテムで
おなじみのエフィーの新業態エディットショップほか
さまざまなショップがラインナップ。

また改めてお知らせします。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

11/02/11 Fri 22:47

 

 

 


多部未華子さん 民放連続ドラマ初主演
「デカワンコ」(日本テレビ系 土曜9時~オンエア)

ごらんになっていますか?

 


警察犬並みの嗅覚をもつ、という設定で
コメディエンヌとしてサイコーの多部さんをはじめ、
キャストのみなさんもすばらしく
大人も子どもも安心して見ていられる作品ですね。
視聴率が好調というのも うなずけます。

 

そして、もうひとつの話題は衣装。
かわいいですね~。
走るシーンなどが多いんですが、
そこがいい。
例えば、ボリュームのあるスカートとその動き。
ファッションシューティングではわかりにくい魅力が伝わります。


着こなすひとはもちろん、スタイリストも注目。
「デカワンコ」オフィシャルサイトのスペシャルコンテンツとして
「ミキティのフリフリファッションチェック」という
コーナーも見ごたえアリ。


衣装を手がけているのは、「装苑」でもおなじみの
人気スタイリスト 相澤 樹さん。
コーディネートのポイント解説も掲出。
[ミキティコレクション]=私物(?)も。リースだけでなく
ノンブランドというクレジットがあるので、
きっとあちこち探したんでしょうね。
1ポーズごとに完璧を目指す姿勢が感じられます。

 


「装苑」2月号
「衣装デザインが気になる!」特集でも掲載されていて、
とても楽しみにしていましたが、期待以上!!

相澤さんはドラマ初挑戦?とのコメントがありますが
いろいろな制約を吹き飛ばす高い完成度。

(お手もとの

バックナンバーをごらんください)


まだドラマも中盤。毎週土曜が楽しみです。

 

 


「デカワンコ」オフィシャルサイト
スペシャルコンテンツ
「ミキティのフリフリファッションチェック

 

 

 

 「装苑」人気連載

[ニューカマー]ご担当秋山美紀子さんによる

インタビューも必見!

,▼

Next!

文化出身、次世代クリエイターたちのつながり

Vol.027  相澤 樹

 

 

 

 

 

11/02/11 Fri 22:00

 

 

 


先日、開催された「第83回東京レザーフェア」。
(レポートは、水曜更新の「革いい!ジャパンレザー」で。
更新日は未定です)
会場で注目のセールを告知する
フライヤーを発見したので、クリエーターのみなさんにお知らせ。

0398.jpg

 

ラム、ゴートからディア、バッファロー、キップ・・・と
たくさんの種類の革がサプライズプライスで
手に入るファクトリーセール。
製造元で行われるので、安心。特長や取り扱い法も
しっかり聴いて買えるのもうれしい。
1点もののサンプルなどもあり、500円~とかなり激安!
クリエーターのかたと
クリエーターを目指す学生のかたにおすすめです!!

 

 

建設中の東京スカイツリーにも寄り道できる墨田区エリアなので

さんぽ気分でお出かけしてみては

いかがでしょうか?

なお、IKEAの大きめエコバッグがお手もとにあれば、

持参するといいかも。

 

 


くわしくは
こちらをごらんください。

小笠原染革

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/10 Thu 00:08

 

 

 


人気コンセプトストア かぐれ丸の内店で
企画展「わたしたちの結婚式」が開催されます。

 

mainimage01.jpg

 

ドレスはエシカルファッションで人気のNADELL。
空間演出はガーデンデザイナーの川本 諭さんがご担当。
ほかにもたくさんのブランドが
アクセサリーや引き出物、テーブルウェアを提案します。

バレンタインイブを含む明日からの3連休、
ハッピーなじかんが流れる
素敵なスペースにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

■「わたしたちの結婚式」■

 


11日・金曜~20日・日曜開催
(表参道店では3月11日・金曜~21日・月曜)
11時~20時 営業
東京都千代田区丸の内2-5-1
丸の内2丁目ビル 1階
かぐれ丸の内店


03-6266-8383


かぐれ ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/09 Wed 03:25

 

 


先日もお知らせしましたが
プロフェッショナルに教えていただくワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」を19日・土曜 午後 開催いたします。

 

 


動画検索の人気とともに音声情報の重要性が高まる
いまの時代に対応するため、
[伝える]ことを基礎から学ぶワークショップです。

 

販売促進用の動画や

トークイベントなどを企画なさっているかたにもおすすめ。

 

 


フリーアナウンサーとして活動なさっている
当サイトのブログメンバー
ブランド研究家・林ゆりさんに講師をご依頼。

大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で講師もご担当。
ていねいに指導してくださいます。


 
動画を撮影し、表情・話し方などのクセをチェック、
よりよい状態へと改善。
マンツーマンに近い少人数制で行います。
何人かで学ぶことによって、効果が上がるそうですよ。

一緒にレッスンしてみませんか?
 

 

 

みなさんのご参加、お待ちしております!

 

 

 


■「第2回 自分を伝える技術を磨くレッスン」

 


●日時  2月19日・土曜 13時~15時
●費用  3,000円
●講師  Y's company 林ゆりさん
●場所 「Annak ショールーム」株式会社三竹産業 
     台東区元浅草3-21-4
地図URL http://tinyurl.com/4q5y6e8
     大江戸線 新御徒町駅、
     銀座線 田原町駅より各徒歩7分

●内容 ・自分の話し方を知る(自己紹介してみよう)
    ・発声の基礎  ・プロの滑舌練習
    ・表情筋をやわらかく 他

 


申し込み・お問合せ


川崎智枝さん ツイッター


 

またこちらのブログに

メッセージまたはコメント欄からのエントリーも可能です。

川崎智枝さんブログ

 

 


 

 

ジャーナリスト 川崎智枝さん、コンサルタント 中川淳一郎さん、
そして、コンサルタント&ブロガー 半田千尋さん、
三竹産業 麻生和彦社長のご協力により、

実現したこの企画。

やってよかった~と実感!

 

特に、半田さんのビフォー・アフターにも感激しました。

一緒に参加したひとのちがいを見ると、

その進化がよくわかり、やる気がわいてきましたよ。

 


詳細なレポートを書いてくださっています。
こちらもごらんください。

ポチのブログ

 

 

スズキのレポートはこちらをごらんください。

メディア&コンテンツ偏愛ウォッチ/
動画時代のワークショップ「自分を伝える技術を磨くレッスン」レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/09 Wed 03:00

 

 


ピカソやシャガールにも愛されたといわれる
フランスの老舗 絵の具メーカー・ペベオ社とルーブル美術館で培った
絵画修復技術を持つ鎌倉美術修復工房との
コラボレーションによる
「ペベオ絵画修復エデュケーション・センター」が
この春 神奈川・鎌倉に開校します。

 

本場の絵画修復技術を習得出来る本格的なカリキュラムで、
希望者には海外の著名な大学の修復コース、

研究所への入学・入所もサポート。


ペベオ社はフランスはもとより、
世界中でグローバルな事業展開をしており、
今後、主要国に於いての修復工房の設置を目指し、
卒業生の雇用促進を図る予定。

 


20日・日曜には学校説明会が開催されます。
ご興味があるかたは
トライしてみては いかがでしょうか?


ペベオ絵画修復エデュケーション・センター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/09 Wed 02:55

 

 

 

 

商品情報からケアについてのQ%Aまで
レザーに関するニュースとデータが集結している
日本最大級サイト
社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ。


例えば、バレンタインデーに
チョコレート・プラスワンのギフトを考えている女性におすすめ!
皮革マンガ辞典のコーナー
Vol.1の[お手入れ]、[プレゼントにベルトを]では
レザーケアのヒントが。
素敵なアイディアが提案されていますよ。

 

ぜひ、ごらんください。

 

 

 

 


さて、サイト内で連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 

 


今回は先日行われた

「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011」をレポートしました。
ジャパンレザーのユニークなプロダクトをピックアップ。

 

GS1102ギフトショー会場.JPG

 

さまざまなジャンルから数多くのアイテムが発表されましたが
バッグと関連アイテムがとても元気!

定番回帰傾向に迎合せず、新たなニーズを開拓した商品をご紹介。

 

伝統的工芸品.JPG


[伝統とModernの日本ブランド]
「第9回モダンジャパニーズスタイルフェア」に出展していた
兵庫・豊岡の豊岡杞柳(きりゅう)細工。

 

豊岡1.JPG

 

2000年の歴史をもち、平成4年、国の伝統的工芸品に指定。
平成19年には地域団体商標としても登録。[柳こうり]としても知られます。
安価な輸入品のカゴバッグとは異なる
美しさと佇まいがすばらしい。汎用性の高いデザインが好評。

兵庫県杞柳製品協同組合

 

 

 


Jリーグでもおなじみの静岡・磐田。
なかでも福田地区は古くから綿、スフの産地であり
コーデュロイ、ベッチンの生産量が日本国内ナンバーワン。
その素材を生かし、地域ブランド[磐田地鞄]が始動。

 

磐田1.JPG

 

同企画は、産地×産地のコラボレーションによるもの。
東京・浅草の鞄メーカーとの取り組みで
異業種の交流からこれまでにないプロダクトが誕生。


磐田地鞄(磐田市商工会)

 

 

 


GS1102アウトドアライフウィズバイシクル.JPG

 

自転車を中心としたライフスタイルを提案する注目ブース
「OUTDOOR LIFE with BICYCLE」では、便利なショッパーバッグが。

 

ブランキューブ1.JPGブランキューブ2.JPG

 

インタープレス社オリジナルブランド「ブラン・キューブ」の売れ筋。
トイレットペーパー12個入りのパックがすっぽり収納でき、
ナナメがけができて便利です。
自転車ユーザーの生活に密着した発想がいいですよね。

 

 


ホームファニシング&デコラティブフェアでは、
年齢・性別問わず、ナチュラル志向のユーザーから支持を集める

松野屋が人気でした。
日本各地に出かけ、厳選した日用品(ほうき、ゴム長靴など)と、
そんな道具たちと寄り添う暮らしを提案。

東京・谷中に直営ショップをオープンし、連日盛況です。
松野屋さん1.JPG松野屋さん2.JPG

京都の老舗鞄店で修行経験のある、代表・松野さんが手がけた
オリジナルブランド「PLAIN(プレイン)」は
さまざまな業務用鞄をヒントに道具としての鞄を追求。
[機能的で、長持ち、
使い込むほどよくなる鞄を作りたい]そんな想いが込められています。


松野屋

 

 


奈良のメーカー ライクイットの「携帯ゴミ箱 Pakkun 」

 

携帯ゴミ箱.JPG

 

花粉症の季節、困りものの使用後のティッシュペーパーや
ガムの包み紙などの処分というストレスを解消。
デザイン・機能だけでなく、[エチケット]を訴求した提案がユニーク。
バッグ・イン・バッグ、バッグチャームととしても使えるので
ギフトにもぴったりです。

ライクイット

 

 

 

 

デフレ時代に負けない新しい価値を発信する
日本のものづくり、日本のバッグに感激しました!

 

ジャパンレザーのレポートは
こちらをごらんください。

社団法人日本皮革産業連合会

 

 

 

 

 

「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011」に
つきましては また改めてアップします。

 

 


 

 

 

11/02/08 Tue 23:58

 

 

 

昨年末オープンして話題の
東京・丸の内 ハーマンミラーストア。
世界初の直営ストアには
インテリアだけでなく、ステーショナリー、雑貨も充実しています。

 

ワッペン 2.JPG

ワッペン 1.JPG

ワッペン 3.JPG

 


なかでも、おすすめはロゴマークをあしらったワッペン。


大 1890円、小 525円

 


裏側に粘着シートなどが配されていないので、
布製品には縫い留めるか、
手芸用ボンドなどで貼って仕上げます。
ビギナーさんには、
かんたんなボンドがおすすめです。
Tシャツやスウェットパーカもいいけれど、
店内もディスプレイのように
クッションにプラスしてもいいかも。


バレンタインギフトに、チョコレート プラスワンの
デコアイテムを添えてみては
いかがでしょうか?

 

 

ハーマンミラーオリジナルのプロダクトラインも人気。
このほか、ハーマンミラーにゆかりのある
アレキサンダー・ジラルドやハウスインダストリーズ関連も
充実しています。
3連休のデートにもぴったりですよ。
 

 

 

■ハーマンミラーストア

 


11時30分~20時営業 無休
東京都千代田区丸の内2-1-1
03-3201-1840 



ハーマンミラージャパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/07 Mon 23:52

 

 

 

 

以前、roomsのエグゼクティブ・プロデューサー 佐藤美加さんにいただいた

人気ブランド 100%チョコレートカフェ.のチョコレートケーキセット

[Cneck8ight]がおいしくて記憶に残っています。

 

  DSCN5939.JPG 

 

 

チョコレートよりもチョコレートがおいしい? 個性がちがう8つのケーキ。

カカオ自体も厳選されたものですが、

ミルク、フルーツ、ナッツ・・・

いろいろなフレーバーがプラスされ、ちがうレシピでつくられた

バリエーションの楽しさ、

チョコレートのおいしさに改めて気づきました。

 

 

1~4がダーク&リッチセレクション、5~8がソフト&クリスピーコレクション

と名づけられ、

4タイプづつのセットでも選ぶこともできるようです。

 

すべてのタイプがおいしかったんですが、ダーク&リッチセレクションの、

チョコレートの味わい深さに感激。

一流のかたはプレゼントも素敵だな~といただきながら噛みしめました。

 

 

来週は「rooms」が開催されるので

また美加さんにお会いできるのが楽しみです。

 

 

 

100%チョコレートカフェ.

 

 

 

 

11/02/06 Sun 03:20

 

 

 

先日もお知らせしましたが、

体験、共感型の新しいイベント「D♥Y(ディー・アイ・ワイ)」 に行ってきました。

8階会場.JPG フライヤー.JPG  

8階会場3.JPG 8階会場2.JPG  

 

 まず、8階のフロアへおじゃましました。参加しているひとが多くてビックリ。

それぞれお目当てのワークショップなどを体験して

みなさん とても楽しそう。

 

 スズキは手先が不器用なので、どうしよう・・・と思っていたら

昔なつかしい[かたぬき]を発見!

 

デザイン系のジャンルを中心に活躍するジャーナリスト 加藤孝司さん、

エディター 木戸昌史さんほか

気鋭のエディター&クリエーター集団による、ハッピーな企画!

かたぬき1.JPG かたぬき2.JPG

かたぬき3.JPG かたぬき4.JPG

かたぬき5.JPG かたぬき6.JPG

 

 

ランダムに選んだモチーフをラインに沿って外していくのですが

やっぱり・・・あえなくブレイク&ハートブレイク。

しかし、参加賞としてラムネをプレゼントしてくれました。

種類も選べるのもうれしかった。

 

 

クリエーターたちの魂が込められたリトルプレスも必見!

指先ですべてが完結してしまう?

スマートフォンやタブレットに慣れてしまっている

いまだからこそ

[手]のぬくもりを感じる印刷物に触れてください!!

whatever press

 

 

 

屋上へ移動すると、すっかり日が暮れて。

車が行きかう目黒通りは、光であふれて いい眺め。

いろいろなフード&ドリンク系のブースが出店していて迷っていたら

ちびっこがおいしそうに食べている

ドーナツが気になって、マネして買ってみました。

  クラスカ屋上.JPG パク.JPG

 

  ドーナツ チョコ.JPG ドーナツ イチゴ.JPG

 

 

ふんわりとした生地とさっぱりした甘さがあとをひく蒸しドーナツ。

揚げていないのでヘルシーで

焼きタイプとちがい、しっとりとしているので食べやすかった。

チョコも、ホワイトチョコ&いちご、どちらもおいしい!

こちらは2月11日・金曜 代々木上原にニューオープンする

リトルナップコーヒースタンド の限定アイテム。

 

オープン後は、こちらが正式メニューになるかは未定とのことでしたが

また食べたい !

 

 

リトルナップコーヒースタンド

 

 

 

 

ここでしか出会えない、コト、モノが多くて

時間を忘れてしまいます。

ユニークなイベントは本日まで。お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/06 Sun 01:02

 

 

 

 

東京・代官山のコンセプトストア
ao daikanyamaにて、「kao」展が開催されています。

kaos.jpg

 

動物の顔[kao]をモチーフにした作品が並ぶ企画イベント。

リネン糸でひと針ひと針

ていねいに仕上げられた刺しゅう作品が展示。


ブローチやヘアゴムがそろい、一部を除き、販売されます。
ひつじ、ネコ、オウム・・・
ナチュラルな魅力をもつ顔[kao]たち。
そのひとつひとつ異なる表情に出会ってみませんか?

 

 

 

■「kao」展

 

11日・金曜まで開催 11時~19時営業 
火曜定休
東京都渋谷区代官山町10-4  
03-3461-2468
 



ao daikanyama

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/05 Sat 00:30

 

 

 

おなじみのインキュベーション施設
台東デザイナーズビレッジ入居ブランド tamao。
森ガール系媒体ほか、
数多くメディアに掲載され、注目されています。

 

IMG_3712.JPG

 

先日、ギフトショー会場でデザイナーご本人から
いただいたこちら。
現在、実施中の東急百貨店バレンタインキャンペーン広告に採用され、
パンフレットほかの印刷物、ポスター、交通広告などなど
渋谷を中心とした東急沿線エリアをジャックしているもようです。
うれしいですね!

 


関西では阪神百貨店梅田本店にて
販売イベントに参加。
この週末、土曜・日曜はデザイナーが店頭に!
お近くのかたは
お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 


くわしくは
こちらをごらんください。

tamao designer blog

 

 

 

 

11/02/04 Fri 14:30

 

 

 

 

 

中国の旧正月、春節の時期ということもあって
観光客のかたが多いですね。
昨年の国慶節ごろは残念なことありましたが
にぎわいが戻ってきてうれしいです。
YOUKOSO NIPPON!

 


街に中国語があふれていて、
なんだかチャイナタウンに行った気分(盛り過ぎですね)で
このところずっと月餅が食べたかったんです。

我ながら単純!
オーソドックスな感じが好みなので
横浜の中華街まで行きたいのですが、ちょっと遠くてガマン。

 

大ファンだった四谷の泰祥製菓
(在籍していたオフィスの近くにあったのでよく買っていました。
 岸朝子さんや当サイトブログメンバーの福田里香さんも
 書籍でご紹介していた名店)が
閉店しまってしまってから、ずっとトーキョー月餅難民です。

 

 

そんななか、国際展示場に行った帰りに
東京・豊洲 フードストアあおき でこちらを発見し、衝動買い。

重慶飯店 番餅.JPG

 

重慶飯店の番餅(バンピン)。1ピース 278円

 

 

卵、エバミルク、チーズが練り込まれたコクのある生地は
しっとりとした食感。


トッピングされたくるみと黒あんがたっぷり。

生地にクチナシ、あんはゴマかな? と思ったんですが、

墨で着色し、見事なコントラストを表現。

風味豊かで、香ばしい。

激甘かと思いきや、やや甘めくらい。男子もイケる味わいです。
アジアンテーストを満喫しました。

 


第24回神奈川県指定銘菓で
中華街のお店では売上げナンバーワンだそう。
箱入りのタイプ(800円)もありましたが、
1本を完食する自信がなく断念。
恵方巻き感覚で
がっつり食べられる若さと胃袋が欲しいと
しみじみ思うこのごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/03 Thu 02:00

 

 

 

 

昨年開催された第1回目に約2,000人もの来場者を記録し
大きな話題となった「D♥Y(ディー・アイ・ワイ)」が今週末、
東京・目黒 CLASKA で開催されます。

 

 

 

 

 

その場でつくる、オーダーする、つくって食べる、みんなで歌う。
出展するひとと参加するひととの関わりのなかで
その場・そのじかんでしかできないモノやコトを生み出す、
体験、共感型の新しいイベント。


「D♥Y(ディー・アイ・ワイ)」というネーミングには
[Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)] のほかにも
DO とYOU を♥でつなぐという意味も。

会場内では独自通貨「♥(アイ・1♥ =100円)」を交換し、
商品購入や各種イベントに参加。
アトラクション感覚も楽しいですよね!

 

 

参加者(アルファベット・五十音順)


4bonjour's Parties / affice / Community Design Council / deno Trattoria / FabLab Japan /
food + things / gm projects / Hello Sandwich / HIMAA / KIGENZEN / kiokuh / Life Stripe /
mammoth school / Merce Death / NEWPORT / Productive Mind / Ribbonesia /
Satoko Sai + Tomoko Kurahara / skunkin' mau / sparrows / SPREAD / this and that /
Whatever Press / 秋山伸 / 安藤じゅ子 / いとう食堂 / 大原大次郎 / 華雪 / 珈琲暴走連合 /
台形(中村圭佑 / 谷本大輔) / 高い山 / タナカカツキ+池田晶紀 / 力石咲 /
テクノ手芸部 / 『デザインのひきだし』+『紙のひきだし』 / トム・ヴィンセント /
トモタケ / 名久井直子 / 南風食堂 / (株)花宇 / フラクタス / 毛利嘉孝 and more...

 

 

 

■「D♥Y(ディー・アイ・ワイ)」


5日・土曜~6日・日曜開催
11時~19時 営業(雨天決行)
目黒区中央町1-3-18
CLASKA 8階 "The 8th Gallery"+屋上
03-5773-9667 


CLASKA

 


同じくCLASKA Gallery & Shop "DO"では
「堀井和子さんのCrocodile & Stationery 展
― 仕事机の上の仲間たち ワニと文房具」も同時開催中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/02 Wed 01:50

 

 

 

諸事情(身内に不幸がありまして)により、

年賀状を出すことができず、

お返事も出せていないのでブログ上にて失礼します。

 

 

 

 

寒中お見舞い申し上げます。

 

今年の寒さは格別ですね。みなさま いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

いただいた年賀状のなかから、

2011年干支のうさぎモチーフをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

先日行われた「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート」展に参加し

好評のイラストレータ― 前川明子さん(下・右)

http://akikomaegawa.com/news/index.html

 

 

 

田中さん.JPG 前川さん.JPG

 

 

「装苑」掲載ほか、多方面で活躍中の

人気画家・アーテスト 田中健太郎さん(上・左)

http://www.kentarou-tanaka.jp/

 

 

 

 

東京・恵比寿の人気ストア アコラート「屋上どようび市」

(毎月第1土曜開催)でも人気のクレパス画家 コンドウカヨさん(下・右)

http://pieni.web.fc2.com/

 

  

ホラグチさん.JPG コンドウさん.JPG

 

 

ケーキのうえにちょこんとうさぎがいてかわいい。

グラフィックデザイナー ホラグチカヨさん(上・左)

http://www.kayomaru.com/

 

 

 

 

 

2月1日からリセットスタート。デコクロ部メンバーでもおなじみですが

アーティスト活動を本格化させるogagaさん(下・右)

http://ogaga.exblog.jp/

 

 

サルビア上原さん.JPG オガガ人形店.JPG

 

 

東トーキョー・蔵前に新アトリエが完成。

月いちワークショップも好評。サルビア 上原かなえさん(上・左)

http://www.salvia.jp/

 

 

 

当ブログメンバー 林ゆりさんのブログでのインタビューが好評。

アナック デザイナー 滝沢さん(下・右)

イラストレーターをなさっている奥さまが手がけ、お子さん コイチくんが登場。

ご家族の写真が多いけれど、ひとひねりがいい感じです。(下・右)

http://fashionjp.net/creatorsblog/hayashi/2010/10/annak-part1.html

 

 

アンナスさん.JPG アナック 滝沢さん.JPG

 

 

初の著書「annasのはじめての刺しゅう小物」(美術出版社)が

今月下旬に刊行される刺しゅう作家annasさん(上・左)

http://sky.geocities.jp/annas_ocha/

 

 

 

年賀状って、くださるかたの個性が表現されていて素敵です。

いいお知らせも多くて、

ハッピーなパワーを受け取れるのもウレシイ!

 

ほかにもたくさんいただき、ありがとうございました。

筆不精をどうぞお許しください。

 

 

 

 

 

 

11/02/02 Wed 01:05

 

 

 

 


ジャパンレザーの[いま]がわかる
日本皮革産業連合会(JLIA)ホームページ。

会員24団体と加盟企業から届いた最新ニュースが

続々アップされています。

 

 


サイト内で連載中のブログ「欧米ブランドに負けていないぞ!」は
私 スズキが担当させていただいています。

 

 

今回は1月27日~28日の2日間 東京・原宿で開催された
ノンクロムレザーPRイベント
「エコへの一歩、ノンクロムレザーを知る」展のレポートです。

ノンクロムイベント外観タテ.JPG タンナー パネル.JPG


 ノンクロムなめしをユーザーのみなさんによりよく
知っていただくきっかけとして、
社団法人日本タンナーズ協会により開催されました。

 

試作品と文化服装学院服装科を中心とした
学生による作品の展示、セミナー、トークショーなどで構成。

 

 

作品は、平成20年度試作品とその革を使用した
協会員有志企業による商品、
平成21年度試作品と、その革を使用した作品を交えて展示。

学生による作品展示スペースには

トークショーに登場なさった荒川眞一郎さんをはじめ、
現在、活躍中のデザイナーからのコメントが掲出されました。

ノンクロム 来場者1.JPG 

荒川さん パネル.JPG

ノンクロム 製品.JPG

 

たくさんのかたがたが来場し、展示をじっくりと見て、
革に触れて、感激なさっていたようです。

 

 

セミナー、トークショーも盛況。

東京都立皮革技術センター 専門技術指導員・農学博士
宝山大喜さんによる「非クロム鞣し」の解説は
とてもくわしく、終了後もたくさんの質疑応答がありました。

 

宝山先生.JPG

澤柳さん.JPG


東京ファッションデザイナー協議会 
議長 大塚陽子さん、第一線で活躍するデザイナー 
荒川眞一郎さん、澤柳直志さんの鼎談による
トークショーも多くの画像を映しながら
和やかな雰囲気で進行し、ノンクロムレザーとエコ、そして
日本のファッションの可能性を感じ、

学生たちは目をキラキラ☆させながら話に聴き入って。

 

東京ピッグスキンでつくられた
自身のブランドのストールを身につけ登場した澤柳さん。
参加した多くの学生たちと
同世代のクリエーターとして注目されていましたよ。

 

 

タンナー、デザイナー、学生、企業が一体となり、

強いパワーが満ち溢れている とても素敵なイベントでした。

 


ぜひ、ごらんください。

社団法人日本皮革産業連合会

 

 

 

11/02/01 Tue 23:58

 

 

 


「繊研新聞」2月1日 1面
「イオンレイクタウン アウトレットモール4月下旬開業
テナント100超集積へ」という記事が。

 

 


施設のくわしい概要や名称は現時点では未定とのことですが、
すでにユナイテッドアローズは

4月下旬と開店、と発表しているそうです。
セレクトショップ系から
靴、バッグ、子ども服まで幅広い業態がラインナップ予定。

 

アウトレット3.JPG アウトレット2.JPG

アウトレット1.JPG 貯水池.JPG

 


こちらの写真は1月に行ってきたときに撮影しました。

 

かなり工事が進んでいたので、
ゴールデンウィーク前くらいにオープンかな? 
と思っていたらビンゴ! でした。

[レイクタウン]という名称なのに[レイク]の画像が少ない気がしたので

アップしてみます。

アンケート調査で[住みたい街]の上位に食い込むなど

いい環境のところです。

 

 

「ヴィーナス・フォート」とともに都内に近い立地。
建設中の東京スカイツリーを含むコース設定も容易なので、
バスで周遊することが多いアジアからの観光客や、
たくさんのかたがたが
東トーキョーでお買いまわりしてほしいものです。


期待しています!!

 

 


寒さと花粉と人混みを避け、
おトクなショッピングを楽しみたいかたは
当サイト リ;ドレスで!!!

リ;ドレス

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

11/02/01 Tue 23:45

 

 

 

 

台東デザイナーズビレッジ卒業生ブランド
コケット デザイナー 林きょうこさん
(デコクロ部メンバーとしてもおなじみの)が
「すてきにハンドメイド」(NHK教育テレビ)の講師として出演決定!


[2時間で作れちゃう! 最新のおしゃれアイテム]
というテーマで
レザーのバッグチャームを提案。

革ってむずかしい?という既成概念を打ち破る

ビギナーさんでもトライしやすいアイテムだそうですよ。

オンエアは明日3日・木曜です。

リアルタイムで見ることができないかたは
録画予約をお忘れなく!

 

 

 


■「すてきにハンドメイド」(NHK教育テレビ)


[2時間で作れちゃう! 最新のおしゃれアイテム]


2月3日・木曜 11時30分~11時55分
(リピート放送は
 同じく2月3日・木曜 21時30分~21時55分

 


くわしくは
こちらをごらんください。


林きょうこさんブログ

Coquetteの、眠る前に

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/02/01 Tue 23:15

 

 

 


発売中の「装苑」3月号に掲載されている
最新ニュース!

 

 

古書を素材として使用したクラッチバッグや
アクセサリーを制作するアーティスト、

ヨダヒデミさんが手がけたレザーアイテムの限定販売が

伊勢丹新宿店でスタート。

 


前回の合同展示会「White」では
人気ブース「one」に出展。
来場したプレス関係者、
バイヤーに注目されていました。

i_yoda.jpg

 

明日からスタートする限定販売では、
伊勢丹別注モデルの限定販売(24150円)ほか
新作ウォレット(熟練の職人とのコラボレーション)などなど・・・
この機会でしか買えないレアなアイテムが充実。

 

 


お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 


■「ヨダヒデミ レザーアイテム 限定販売」@伊勢丹新宿店 


2日・水曜~15日・火曜開催
10時~20時営業
新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店1階 財布売場
03-3352-1111(大代表)

 

くわしくは
当サイト ニュースのコーナーを
ごらんください。

アクセサリー作家、ヨダヒデミが作る限定ブックウォレット

 

 

 

11/02/01 Tue 01:11

 

 

 


先日もお知らせしましたが
プロフェッショナルに教えていただくワークショップ
「自分を伝える技術を磨くレッスン」が
東京・元浅草 アナック ショールームで開催。


MDプランナー&ジャーナリスト 川崎智枝さん、
コンサルタント 中川淳一郎さん、
三竹産業 麻生和彦社長のご協力により
無事終了しました。

 

講師は、当サイトのブログメンバーでもおなじみの
ブランド研究家・林ゆりさんにご依頼。
現在フリーアナウンサー、舞台女優としての活動と並行し
大手芸能プロダクションのスクール
「ワタナベエンターテイメントカレッジ」で
講師もなさっています。

ということで、タレントのタマゴたちと
同じクオリティ!
ちょっとドキドキしました。


まずは自分の話し方を知ることを目的に
参加メンバーの前で自己紹介。
よく知っているひとたちなのに緊張・・・
動画で撮影し、その場で見ながら
林先生から問題点を指摘してくれました。
できていると思いこんでいた
[話す]という とてもシンプルなことが、
こんなに奥が深いとは。
技術とともに、[伝えよう]という気持ちが重要、
ということも知りました。

 


続いて、発声の基礎。
腹式呼吸とくちの開け方など
知っているようで知らないことっていっぱいありますね。
国民的名作漫画「ガラスの仮面」でもおなじみの
「あ・え・い・う・え・お・あ・お」もやりましたよ。
早速、筋肉痛が・・・。
顔って意外と動かしていないんですね。

 

 


課題である「り」の発音については
林先生から、独自のテクニックを教えていただきました。
「ら」行は難しいですがコツがつかめそうです!

 

 


最後にもう一度
動画で撮影し、その場でチェック。
問題点はすべてクリアできませんでしたが1歩前進。

気づきの多い訓練でした。大満足!!

 

 

 

セミナー講師デビューを前に参加してくれた
注目のブロガー 半田千尋さんも早速アップしてくれました。


鏡で発声チェック.jpg

中川さんが鏡に向かって口の開け方をチェックしながら

発声しているようす。

画像は「ポチのブログ」からお借りしました。

 

また、半田さんのビフォー・アフターもかなり進化。
詳細なレポートを書いてくださっています。
ごらんください。

ポチのブログ


半田さんがデビューするセミナー

(IT活用について/23日開催)については
こちらをごらんください。

アジアリング

 


動画、テレビ通販など

いろいろなチャレンジをしなくてはならないかたも多いと思います。

 

アナックショールームで集合写真.JPG

 

ひとりではなく、何人かでレッスンするほうが

効果が上がりやすいそうですよ。
ぜひ、ご一緒にトレーニングしませんか?

 

次回は19日・土曜開催予定です。

改めてお知らせしますね。

 

 

■申し込み・お問合せ■


川崎智枝さん ツイッター

 

 

トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam