2009年1月アーカイブ

09/01/27 Tue 02:37

先週末、東京・台東区のインキュベーション施設
台東デザイナーズビレッジ主催のビジネスサポートセミナーが
無事終了しました。

 

マーケティングディレクターである村長の鈴木淳さんから
イントロダクションとして
「ブランディングの基礎知識」でスタート。
たくさんの事例で培ったトークは
とてもわかりやすく、ききいってしまいました。
さすがプロ!

 

「装苑」の連載を担当する編集者であり
また、セレクトショップ・マルメロのオーナーとして
バイヤーの視点ももつ秋山美紀子さんは
「若手クリエーターの現状と発展へのプロセス」をテーマに
リアルな現状を踏まえ、
ちょっぴりシビアに叱咤激励。
これから合同展示会に出ようか、考えていたかたには
かなり参考になったのでは?

14 秋山さん.JPG

「装苑」2009年1月号
特集"ニューカマーズファイル2009"から具体例を挙げて解説。

 


そして「ミニレーベルのためのプレス活動 傾向と対策」という内容で私が。
クリエーターには厳しい時代ですが、
前向きに元気になってもらいたい! そんな願いを込めて。

クロスメディア時代のいま、

このファッションジェイピーネットや上野経済新聞などのウェブメディア、

個人ブログなどでどんどん発信してほしいです。

意外に身近なところにヒントはあります!
ひとりひとりのチカラを結集し、地域を活性化させて、
東京のものづくりを盛り上げていきましょう!

なんていいつつも
終わってから、こういうふうに伝えたらもっとよかったかも?
なんて反省ばかりでした。
何度やっても緊張してしまいますね。

 

 

会場には、カリスマブロガーとしても知られる
ケーエム縫製水谷社長

同じく「装苑」1月号73ページでも取り上げられていた

注目のアクセサリーブランド、プフッツェショッピングのコーナーでも大人気!)

の北康孝さん、賀来綾子さんはじめ
100名弱のかたがご参加くださいました。

 


ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

09/01/21 Wed 01:03

先週、東京・台場の国際展示場で
インターナショナル・ファッション・フェアが
開催されました。
クリエイターズビレッジを中心に

気になったグランドをちょっとご紹介。


 

 

 

 

イコチェ

 

インテリア、ファニチャーをモチーフにした
アクセサリーブランド。
新作では、鍵をフィーチャーしていました。
小さめのほうは、鍵穴の部分に鍵を差し入れると
動きが出てニュアンスが変化。
ペアでそろえる提案も。
大きめのほうは、チャームの部分がペンとしても使える
便利なアイテムです。
ブログ13 イコチェ1.JPG

ブログ13  イコチェ2.JPG

 

 

 

 

 

オプティマミー

 

"授かり婚"時代のあたらしい感覚のマタニティーブランド。
ギリギリまで働きたい、
という女性たちのためにつくられた
オフィシャルなシーンにもマッチするデザインが新鮮。

産前・産後も長く着る、きれいに着るための工夫が盛りだくさん。
出産後は授乳時に便利なディテールなどは
機能的でありながら、ファッション性も高く、感心しました。

子どもをもつ女性がもっといきいきと働ける世の中になれば・・・

こういう取り組みはその第一歩ですよね。

ブログ13 オプティ.JPG

 

 

 

 

 

outsect

 

数々の受賞歴があるファッションデザイナーと映像クリエイターが
ジョイントし、活動しているプロジェクト。
OC-Xのブースでひときわ目立っていました。

シーズンテーマは、上半身。

ジャケット、シャツなどのアイテムを中心に

上半身の動作から、身体と衣服の関係を考察しています。

身体の美しさを追求したコンセプチュアルなテーマが

シンプルで力強い!

ブログ13 OC1.JPG

ブログ13 OC2.JPG

 

 

 

 

 

 

ダディ

 

創業70余年の老舗ベルトファクトリーが提案するオリジナルブランド。
革の開発から、メイドインジャパンにこだわり
職人による伝統のものづくりをベースに
ユーザーがいまほしいと思う、いいものは何か?を表現。
厚みのあるレザーを使用した、
"定番感"、"本物感"のあるベルトが充実しています。

13   ダディ1.JPG

13 ダディ2.JPG

 

 

 

 

AZUMI

 

デザイナーである長岡あずみさんが
尾瀬の自然をテーマに発表。
東京の下町・北千住から発信しています。
熟練の職人がボールチェーンを編み上げた作品には
色とりどりの天然石が散りばめられています。
凝ったデザインで量産ができない
1点ものに近いアイテムが増えているそうです。

ブログ13 あずみ1.JPG

ブログ13 あずみ2.JPG

 

 

 

 

ほかにもたくさんのブースがあり、数多くのブランドが参加されていました。

このところ暗いニュースばかり。モノが売れない時代ですが、

バイヤーさんの姿も多く、活気がありましたよ。

ファッションで明るいニュースを届けられるようにがんばりたいですね!

 

 

 

 

 

 

09/01/19 Mon 04:18

先週末から東京・表参道のギャラリーロケットにて
2009年第1弾企画「プランティカ」が開催されています。
(27日・火曜まで)

ギャラリーロケット

 

写真家であり、プロジェクトのプロデューサーである
伊藤菜衣子さんのお誘いで
オープニングレセプションにおじゃましてきました。

サイコカメラ

 

 

海外の著名なブランドからもオファーが相次ぐなど
注目の華道家・木村貴史さんが表現する
あたらしい感覚の生け花。
今回は新年にふさわしく正月の代表的な花材を用い
トラディショナルでありつつ、とてもモダン!
奇をてらったものではないのですが
いままで感じたことがなかった
和の空間でした。

プランティカ

 

あまり広くない空間のなか、広がりがある作品が
ピタっとハマって、不思議なほど
ずっといても飽きないエキサイティングな展示会でした。
また、会場では
作品のポストカードや球根のセットなども
販売されています。

 

メイキング映像

も公開中。

植物は生き物だから、大変だったようですね。


このプロジェクトには
さまざまなクリエイターが参加していて
パワーがぶつかり合っている感じがします。
DMもクールな仕上がり。

kimura_ROCKET_0901_front.jpg

kimura_ROCKET_0901_back.jpg

 

 

 

以前の作品もクオリティが高いものばかり。

(撮影 伊藤菜衣子)

clipped eternity.jpg cosmic pieces.jpg

moss garden.jpg

草月流の師範でありながら、この自由な作風!

伝統的なものがベースにあるクリエイションは良質だと

再認識させられました。

 

 

ぜひ、足を運んでみてください!

09/01/10 Sat 04:11

セールのシーズンですね~。
SALE・・・この4文字に心躍るのはなぜでしょう(笑)。
9日・金曜日あたりから
さらにプライスダウンしているショップも多いようです。

 


表参道ヒルズのエフィー・ギャラリー・アンド・ストアでも
セール開催中(18日・日曜日まで)。

11-1.JPG

定番はもちろん、
展示会で発表したサンプル(1点もの)など
お買い得なレアアイテムを大放出!

 

11-2.JPG

財布、キーケースなどのスモールアイテムもそろいます。
メンズコレクションラインも充実。ちょっと気が早いけれどバレンタインギフトに。


なお、現在発売中の「装苑」2月号133ページ
FASHION FOCUS! "新年にそろえたいガーリーな財布"に掲載の
アレキサンダー・ジラルドのファブリック使用の財布は
セール対象外です。
ショッピングのコーナーでどうぞ。
↓こちら
http://fashionjp.net/shopping/#

 

 

おすすめセールがもうひとつ。
ファッションではなく、書籍なのですが、
青山ブックセンター本店で
恒例、「新春洋書ビッグバーゲン」が開催中です。
http://www.aoyamabc.co.jp/20/20_200812/big-bargain2009.html

  

グリフ1.JPG

会場の奥まったコーナーで
グリフ.やユトレヒトが参加しているコーナーが!
しかも、タイミングがよければ、
デザイン誌、モード誌等でおなじみの柳本さんご本人の解説つきで購入可能。
なんとも贅沢な(しかも激安な)セールです。
詳しくはこちら↓
http://metabolism.jugem.jp/


グリフ2.JPG

北欧ものがすきなかたには、

オーレ・エクセル関連書籍がおすすめ。

 

グリフ3.JPG

今回の目玉商品?フランスのインテリア雑誌(1950年代) 
なんと300~500円。 売り切れ必至!

 

グリフ4.JPG

お客さまの応対で忙しい柳本さんをパチリ☆
広く深い知識と温和なお人柄に触れるチャンスです!

 

 


不況でものが売れないといわれる時代ですが、

希少性の高いプロダクトや書籍は、価格にかかわらず、

いいもの、価値のあるものから売れていきます。

セールは一期一会的な出会いです!

 


みなさん、ぜひ、いいものをゲットしてください!!

 

09/01/08 Thu 21:33

個人的に盛り上がっている、大人のゆる~い部活動?
デコレーション・ユニクロ略してデコ・クロ部!

 

2009年第1弾は
スタイリスト&アートディレクター、
本間園子部長によるリメイク作品です。

dekokuro2 006.jpg

フリースジャケットをベースに
いちばん大きいサイズを選んでメンズっぽく、
ガウンのように羽織るイメージにアレンジしています。
ふわふわした素材感を生かしつつ
異なるテイストをミックス。
大人っぽくてかわいすぎない感じがいいですね。


dekokuro2 002.jpg

ベースは、ファーリーフリースリバーシブルジャケット。
10色ちかく展開していてバリエーション豊富。

 

dekokuro2 001.jpg

デコレーションしたテープとモチーフ。
写真ではわかりにくいですが
このほか袖口にもスパンコールをさり気なくプラス。
そばかすのように散りばめて。

 

dekokuro2 004.jpg

胸もとに花モチーフのスパンコールをあしらって。
フリンジテープがちょっぴりボヘミアン。
カジュアルだけれど、ラグジュアリーで凛とした雰囲気。

 

dekokuro2 003.jpg

「LOVE eco」というタグには
記念すべき"1"のナンバリングも。
テープやモチーフは外せば、ちがう"デコ"リメイクが可能。
それも"エコ"ですね~。

 

 

 

「ジーンズとかコーディロイパンツを合わせたり、
インにそっけないシンプルなワンピースを合わせたり、
ものすごーく重ね着したうえに
また羽織ったりと 
いろいろと想像できるガウンアウターです」
と本間さん。

 

春ものがちらほら立ち上がってきて
だんだん冬服がマンネリになってしまうころですね。
みなさんも自分らしくカスタマイズした
デコ・クロはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

09/01/06 Tue 16:58

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが

2009年はじめての更新です。

 

 

年末はギリギリまでバタバタしてしまい(言い訳)

年明け年賀派です・・・すみません!

失礼をしているにもかかわらず

たくさんのかたから年賀状いただきました。

  ブログ9 1.jpg 

干支モチーフは当たり年!

牛のフォルムだけでなく、柄、乳製品・・・と

バラエティ豊富でした。

あと、すきなのがシンプルなデザイン。

インパクトありますよね。

 

 

 

なかでも感激したのがこちら

  ブログ9 2.jpg

小さな標本たちにはそれぞれ発見された土地が記してあって

おみやげもののようなビンに閉じ込められていました。

食器、布もの、紙もの、パッケージ・・・土地の特徴的なものたちをまとめて

"スーベニール"と呼び、

世界じゅうのいろいろな日常風景から見つけ、

集めたものを紹介しているブランド

http://www.wonder-travelling.com/index.htm

 から届いたものです。

 

"らしさ"がすてきに表現されていますね。

お正月に世界一周をしたような妄想が楽しめました。

 

年賀状くださったみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします!

トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam