2008年12月アーカイブ

08/12/26 Fri 16:35

2008年もそろそろゴール。
12月に入ってから
忘年会のお誘いをいただき
(スケジュールが合う限り参加したい、と思いつつ、
おじゃまできなかった会も多く・・・
失礼しました)
すてきなひとたちと楽しく飲んで話して
パワーチャージできました。

感謝の気持ちを込めて、ちょっとご紹介。

 

 

 

何か?会

 

表参道ヒルズにかかわるプレスを中心に
不定期に開催される、何か?会。
鈴木さんが不思議と多いんですよ(ナゾ)。


日本一の商業施設らしく
「SATC」日本版?的!なスタイリッシュな美女ぞろい。
しかも、みなさんハートフル!!
仕事では最高のクオリティのために厳しく戦いながらも
こんなにアットホームな交流の場があるのが
うれしいです。


ラグジュアリーには
温かいホスピタリティが欠かせないもの。
一流のひとは人間力がちがう!
と改めて実感しています。

 

表参道ヒルズ 北川さん、鈴木さん、百武さん
オニオン 山口さん、デロンギ 松田さん
バイズ 市勢さん、アマダナ 鈴木さん、ヒダ 中村さん
LCDD 天神さん、青木さん
ザ・ゴール 鈴木さん、高橋さん
オズマPR 中山さん
・・・いつもありがとうございます。
8 何か前.JPG

南青山・しまだで、うどんすきを囲んで。
味噌バター味なのに、さっぱりしていて美味でした。

8何か 中.JPG

ワインバーに移動。

8 何かラスト.jpg

山口会長、ゴージャスなシャンパンごちそうさまでした!

鈴木さん、百武さん、いつもありがとうございます!

8 何か 後.jpg

北川さん、すてきな会をありがとうございます!

LCDD 天神さん、青木さん、来年もいろいろ教えてください。

オズマPR 中山さん、毎度ながらナイス幹事です。

 


 

大望年会

 
"忘"でなく"望"年会が下町で行われました。

 

ジャーナリスト 両国さん
http://ryogokusakura.cocolog-nifty.com/blog/
台東デザイナーズビレッジ村長 鈴木さん
http://blog.livedoor.jp/tdv001/
ケイエム縫製社長 水谷さん
http://km-sewing.seesaa.net/article/111721892.html
アジアリング 川崎さん
http://blog.livedoor.jp/shoebag_chie/
ほか、日本のものづくり、新進クリエイターを
強力サポートするカリスマブロガー
(いつも勉強させていただいています! 毎日要チェックですよ!)
が集結。


業界紙「バガジン」記者 北林さん、
http://www.bagzn.com/
アパレルウェブ 田中さん
http://www.apparel-web.com/
フリーランスPR 加藤さん


コケット 林さん
(ショッピングのコーナーでもおなじみ
 ゴブラン織りを使用した財布は超・人気アイテム)
http://fashionjp.net/shopping/


アヤメウイーブス 阿賀岡さん

http://www.ayame-jp.com/


ヴァッセル 四井さん、小嶋さん

http://www.vassel.net/


ほか、熱い志があるひとたちが集まりました。

 


すばらしい諸先輩がたがたくさんいらっしゃって
励みになります。
どんなときにも前向きに希望をもって
日本のものづくりを盛り上げていきたいですね!
8 望.JPG

浅草・福楽にて
山椒のアクセントがたまらない麻婆豆腐が最高でした!

川崎さん、水谷さん、北林さん、来年もクリエイターの応援、よろしくです!

8望 2.JPG

両国さん、鈴木村長、セミナー等ご依頼ありがとうございます。

みなさんの役に立つよう、もっと精進します!

 

 

 


東日本橋会

 

ショッピングのコーナーでおなじみの
エイチ・パーク 

http://fashionjp.net/shopping/brandtop.php?brand_id=7

古川くんのアトリエに集まりました。

8 Hパーク3.jpg
それぞれ記念にテーブル上を撮影。

 

誕生日月の
マルメロ 秋山さん、小幡くん(後で登場)を囲んで。
おめでとう!
グリーン 青砥くん、キアン 奥田さん、
コピーライター 福居くん。
持ち寄りのカジュアルパーティで
大盛り上がり!?

 

 

デコクロ年末.JPG

年末の勝負服
デコ・クロ クリスマスバージョン。
つかみはOK?
下:スワティ、上右:カーマイン(大活躍!)
その他は、スタジオサンパティックのセールでゲット。

 

 


そんなこんなで、バタバタしたまま、
今年も暮れていきます。
二日酔いのふつつかもの(冷笑)ですが
来年もよろしくお願いします!

 

 

08/12/26 Fri 16:20

 

 

2008年もそろそろ終わりですね。
例年よりもスケジュールがタイトな気がします。
クリスマスが終わったら、
もうお正月。

年末年始は、出かけることが多く、
帰省やホームパーティの手みやげが気になりますね。
そこで独断と偏見で
おつかいものスイーツを選んでみました。

 

 

 


①おせち気分のミニカップ

 

お重の盛り付けにひと手間必要な黒豆や栗きんとん。
(ズボラなので悩みのタネです)
ミニカップタイプならそのままでカンタン。
食べ切ることができる小さめサイズも気に入っています。

7 1.jpg

右:まめやか
北海道産の黒豆のぬれ甘なっとう。日本酒やワインにも合うほどよい甘さ。
花園饅頭
http://www.tokyo-hanaman.co.jp/
左:お一人さま
蜜漬けした国内産の栗のみを使用したピュアな味わいのきんとん。
(初めて買ったとき、ひらがなかと思って、おーんさまと読んでしまいました・・・苦笑)
竹風堂
http://www.chikufudo.com/

 

 

 


②棹ものにチャレンジ

 

羊羹などの棹ものって、量が多くて、
普段なかなか試せないというひとも多いと思います。
ひとがたくさん集まるときなら大丈夫。
ちょっと凝ったものなら、華やかでパーティ向きです。
7 2.jpg

右:吉祥黒豆 丹波の惠み
道明寺とソフトな黒豆、金粉銀粉がちりばめられた羊羹ベースの創作菓子。
左:和(やわらぎ)モンブラン 
羊羹、きんとん、ブランデー漬けのマロングラッセを重ねた栗づくしの一本。
ともに七条甘春堂
http://www.7jyo-kansyundo.co.jp/

 

 


③打菓子の新鮮な食べ合わせ


日持ちもするし、おつかいもの向きではあるけれど
お茶をなさらないひとにはちょっと縁遠い落雁。
「フィガロジャポン」"おもたせ"企画のお手伝いをしたとき、
和三盆糖と辛口のスパークリングワインのマッチングを教えていただき、
先日試してみたら、絶妙のマリアージュに大感激!!
すてきなおみやげ話になりそうです。

7 3.jpg

五色糸
機織・裁縫の上達を願い、七夕に飾られた糸がモチーフ。
和三盆糖をベースに薄荷、生姜、梅肉、柚子、肉桂の5種の香りがつけられています。
虎屋
http://www.toraya-group.co.jp/

 

 


おせちって、食べるものと残るものが決まってしまいがち。
こんなスイーツを大皿にコーディネートしても
お正月らしくてかわいいと思います。
年末年始は、和スイーツを見直してみてはいかがしょうか?

08/12/19 Fri 17:47
表参道は街じゅう、やたらとキラキラ☆
夕暮れが待ちどおしい!
いくつになっても、クリスマスっていいですね~。

081219xmas01.jpgのサムネール画像
表参道ヒルズ、恒例のイルミネーション。
今年もゴージャスです。
081219xmas02.jpg
レッドカーペットでセレブ気分!?
081219xmas03.jpg
色も時間によって変化します。


クリスマスといえば、
ゴージャスなディナー
(ビンボーヒマナシなので、あこがれです)。

だいすきなデルレイ
http://www.delrey.co.jp/
では、こんなスペシャルデザートメニューが。
081219xmas04.jpg
081219xmas05.jpg
食べたい!


エフィー・ギャラリー・アンド・ストアでは
http://www.efffy.com/
店内一部セール開催中です。
ギフトに、自分へのごほうびにいかがでしょうか。
レアな1点ものがそろっています。
ご来店お待ちしてます!
081219xmas06.jpg


エフィーでもお世話になっている
グリフ.の柳本鈴香さんが
http://wonder-wonder.jugem.jp/
手がけたランプハラジュクのディスプレイ。
http://lamp-harajuku.com/
081219xmas07.jpg

ポーランドで19世紀からずっと続くフォークアート。
職人によるハンドメイドで
クリスマスのスーベニールとしてつくられています。
ボール紙とキャンディーのフォイルという
簡素な材料を用いながら
細かい部分までしっかりとデザインされた逸品です。
081219xmas08.jpg
081219xmas09.jpgのサムネール画像
窓辺に飾られたのは
ロシアの古いクリスマスオーナメント。
081219xmas10.jpg

ちょっぴりスペイシー。
宇宙飛行士?
たまらない魅力たっぷりの
ゆるキャラですね。


マルメロでは21日まで
「happy christmas!!!」開催中。
http://fashionjp.net/event/marmelo_christmas.html
http://www.shop-marmelo.com/
081219xmas11.jpg


表参道沿いは、キャンドルのライトアップ。
081219xmas12.jpg
そして、UT STORE HARAJUKUには
人気キャンドルブランド、swatiとユニクロとのコラボレーション、
http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/ut/swati/
(好評発売中です!)
swati10周年を記念したクリスマスパーティが行われ、
ちょっとお手伝い。

代表的な人気アイテムの
ハイヒール型キャンドルをかたどったDM。
ゴールドが効いてます。
081219xmas13.jpg
めちゃめちゃキュートなキッズモデルたち
(よろしくおねがいしま~す
なんて、あいさつはかなりしっかり。
さすが!
平成生れはちがうよな~)
が登場したキャンドルファッションショーや
FPMの田中知之さんのDJで
会場は朝のラッシュ時の満員電車並み?!のご来場と
異常な盛り上がり!
みなさん年末のお忙しいなか、ありがとうございます!!

デザイナー・中田真由美さんの
http://www.swati.jp/
http://people.zozo.jp/mayuminakada/
あいさつでは、思わずしんみり。
スワティ ブランドデビュー当時からの
長いおつきあいをさせていていただいているもので。
もう10年なんですねぇ。
パーティ中?の画像はほとんどありませんが
オープン前にパチリ。
081219xmas14.jpg
081219xmas15.jpg
081219xmas16.jpg
081219xmas17.jpg
081219xmas18.jpg
ケータリングは口尾麻美さん。
http://ameblo.jp/asamilpw
パンは、洗足の老舗ベーカリー、ロンシェール。
http://www.loncheale.co.jp/
フラワーアレンジメントは妹尾愛さん。
ユニクロのブランドカラーでもある
クリスマスカラー、レッドをフィーチャー。
かわいい!
味見したかった(後悔)

とても楽しく、あっという間に終了。
すばやい復旧作業でショップはたちまち元どおり。
ユニクロのスタッフさんはよく働くなぁ~
(UT事業チーム 風間さんはじめ
 原宿店スタッフのみなさん、
 MIKIRIの河村さん、プレス土屋さん
 ほか、みなさんありがとうございました!
 おつかれさまです!!)

感心しつつ、ちょっと腰が。
あぁ・・・
"アラフォー"は、流行語大賞
とはいえ、
30代最後のクリスマスを目前にして
なんだか複雑な気分なのです。



みなさん、ハッピーなクリスマスをお過ごしください!
08/12/19 Fri 17:34
東京・浅草というと
観光地、という印象をもつかたが多いと思いますが
皮革産業の歴史が古く、
靴、バッグ、ベルトといった雑貨を生産、発信しています。
そんな浅草と上野を中心とする
台東区では地場産業として、ファッション雑貨に力を入れていて
クリエーターをサポート、バックアップしているんです。

ショッピングのコーナーでも人気のブランド、
コケット、カーマインほか
トルクワータ、エイチカツカワフロムトーキョー・・・などなど
多くのブランドが羽ばたいたインキュベーション施設、
台東デザイナーズビレッジは
http://www.designers-village.com/
装苑読者のみなさん、クリエーター志望のかたなら、
よくご存知だと思います。


そんなプロジェクトのひとつ、
台東ザッカフェア2008
第19回ザッカデザイン画コンペティションの表彰式が
先日、行われました。

tiyou01.jpg

tiyou02.jpg

多数の応募のなかから大賞に選ばれたのは
文化服装学院 中村友香さんによる
「エスニック風かつら帽子」

tiyou03.jpgのサムネール画像

とてもユニークな作品ですね。


ほかにも各部門の優秀作品賞が展示されていました。

tiyou04.jpg

tiyou05.jpg

tiyou06.jpg

tiyou07.jpg

tiyou08.jpg
それぞれのデザイン画と
商品とは仕上がりが違います。
各部門の受賞者とデザイン画はこちら↓
http://www.taito-zakka-fair.jp/competition/prize.html
授賞式ではおききした
職人さんからのコメントがよかった。
頭のなかだけ、机の上のアイディアだけではない
伝統のテクニックと手のチカラ!
デザイナー(受賞者)と二人三脚でつくるプロセスは
ものづくりの醍醐味ですね。


これらは2月に
東京・有楽町マルイで販売される予定です。
http://www.0101.co.jp/yurakucho/index.html
お楽しみに!



コミュニケーション&マーケティングを担当している
三竹産業からも
"地場産業メーカーの自慢の逸品"に参加。
創業70余年のファクトリーのテクニックを生かし、
ベルトを編み上げたボックスを発表。
ただし、非売品です。
tiyou09.jpg

せっかくなので
このシーズン、イチオシの商品を・・・
tiyou10.jpg
スタッズをグラフィカルに配したキーケース。
オリジナルヴィンテージレザーを使用。
ウォッシュ加工をしても滑らかな質感が特徴です。
お問合わせはこちら↓
http://mitakesangyo.co.jp/



おみやげをいただきました。

いつも行列が絶えない人気店
パティシェ イナムラ ショウゾウのレモンケーキ。
http://www.inamura.jp/
tiyou11.jpg
特製苺ロールが人気ですが
焼菓子もおいしい。
レモンピールのフレッシュな香りとほろ苦さが
とてもさわやかで
ついつい、もうひときれ・・・と、あとをひき
とまらない!やめられない!
メタボの心配は、ひとまず休みます(笑)。
08/12/18 Thu 18:23
現在発売中の装苑(24ページ~)にも登場している
人気モデルのニュウさんが
グループ展「モデルズ・アナザーフェイス」
に参加すると、ブログで知り
(11月30日分のエントリー)
http://hibino-hour.blog.so-net.ne.jp/
滑り込みで行ってきました。
http://www.gallery-kabutoya.com/
(現在は終了)
会場内にはたくさんのひとが!
スゴイ熱気でした。
ブログにも登場していた馬の作品ほか3点。
ストーリー性があって幻想的!
ginza_01.jpg


差し入れに選んだのは
「デルレイ」のチョコレートです。
ginza_02.jpgのサムネール画像
(日本上陸4周年を記念して企画された詰め合わせ。
銀座店では12月30日まで販売中)
http://www.delrey.co.jp/news/cafe_shop.html


アントワープの街の由来にもなっている、手のモチーフ。
モードはもちろん、
ダイヤモンドでも知られ、
ものづくりのイメージが強いですよね。
アートやクリエイティブな仕事をしているかたに
差し上げたいな~と思いつつ
チョコレートはデリケートなものだから、
なかなかタイミングが難しいもの。
寒くなってきたし・・・やっとの登板でした。
バレンタインデーは例外です。
現在、先行受付中!
って、ちがうか?(苦笑)
ものいいのネタはこちら↓
http://jp.youtube.com/watch?v=AAImG1nUe48


モードのラグジュアリーブランドは手が届かないけれど
スイーツならば
自分へのごほうびにもぴったり。
クオリティも、ホスピタリティにもうっとり。
正直、ちょっと高いけれど、適正だと思えます。


美しい手はこちらにも・・・
"こち亀"でおなじみの
東京の下町・亀有にある、やきとりの名店「まかや」
(焼きもの、なべ、雑炊・・・
とてもおいしいです!
 あと、生グレープフルーツ&パインサワーも
かなりの逸品!!)
にて行われた靴業界の忘年会で
カリスマ職人、康さんの手をパチリ。
ginza_03.jpg
ものを生み出すパワーがみなぎってますね。


ものづくりに携わる、
すべてのすばらしい手に感謝!


08/12/18 Thu 18:17
12月も半分すぎて、冬らしくなってきましたね。
といいつつ、寒いのはニガテです(苦笑)
そんななかでホットなニュース。
アーバンリサーチグループの新業態、
コンセプトストア「かぐれ」がオープンしました。
http://www.urban-research.com/company/store/5_1.html
(HP近日アップ予定)
先週行われたレセプションにおじゃましてきました。

omotesandou_01.jpg

ファッションは地球を乱す、
この事実を受けとめることからブランドづくりをはじめ
地球とファッションの共生へ
というメッセージが込められ、
ナチュラルだけれど、
スタイリッシュに仕上げられています。
ありそうでなかった
ストアブランディングの提案がすてきです。

omotesandou_02.jpgのサムネール画像

レセプションでは
エリンバ・ウィズ・ハルコによる
http://www.pryaid.co.jp/index.html
生演奏も!

omotesandou_03.jpg


おみやげをいただきました。

omotesandou_04.jpg
ショップでも販売されている石鹸。
ナチュラルでいい香り!
ノベルティ(販売されません)のシュシュは
ウェアの残布でつくられた洗いざらしが似合う天然素材。
はたらきもの、って感じです。
カタログも充実!
見開きごとに相対する要素を掲載していて
ストアコンセプトが伝わってきます。

このほかオーガニックコスメや
雑貨なども豊富で
クリスマスギフトにもおすすめです。
ショップスタッフの商品知識がしっかりして
わかりやすかったので
相談しながらのショッピングも安心で楽しいと思います。


08/12/11 Thu 19:16

突然ですが
ユニクロがすきなんです。

いまや国民服という専門家もいらっしゃって
この不況のなか、1人勝ち状態!
世界的な広告戦略や
"あったかインナー"ヒートテックの商品開発など
さまざまなチャレンジ、創意工夫があって
学ぶところが多いと思います。

そんなわけで
よくユニクロを着ています。
シンプル&ベーシックでハイクオリティ。
活躍してます。
ときどき、もの足りないときもあり、
いろいろアレンジをして楽しんでいましたが
まわりに同じようなひとが多くて
デコ・クロ部をはじめました。

"デコレーション・ユニクロ"略してデコ・クロです。
ユニクロの商品をベースにリメイクをしたり
クリエイターたちの作品をポイントに
コーディネートしたり・・・
個人的な大人の部活動?として
ゆる~くやってます。

 
部長は、
女性ファッション誌で活躍する
スタイリスト&アートディレクターの
本間園子さん。
リメイクやアートペインティングなどの作品を
現在、製作中。
僕は広報&書記担当(&たくらみがかり)です。
 
 
いまヘビーローテ中の
バルキーフリースベスト。
先週末の期間限定で990円!
なんというコストパフォーマンスでしょう!!
いろいろつけちゃいました。

どこでもだれでも買うことができるユニクロが
世界でたったひとつのデザインに !

みなさんも試してください!!


デコ・クロ画像
ショッピングのコーナーでも人気の
カーマインのバッジです。
ちょっと動物園な感じでまとめてみました。
ふくろうは苦労しないっていうし、
ラッキーな感じ?!
Tシャツはイセタンガールほかでブレイク中の
キャンドルブランド、
スワティとのコラボTです。

デコ・クロ画像�[1].JPG
同じくカーマインのバッジ。
しろくまがりんごを食べようとしている?


デコ・クロ画像
装苑&ファッションジェイピーネットでおなじみ、
マルメロで大人気! aoki yuriの
コサージュをつけてみました。
男子でもイケるでしょ。
ハンドメイドのあたたかみと
アーティストのやさしい人柄がにじみ出て
ユニクロのプロダクトと
すてきな科学変化がおきました。
Tシャツは同じくスワティのコラボT、
"スワT"です。

 

 


■2010年4月2日 追記

 
おかげさまでメンバーがもうすぐ1500名に!
そして、デコクロ部が書籍をつくることになりました。

くわしくはこちらをごらんください。

2010年4月2日のエントリ

 

 

 

 

 

08/12/05 Fri 13:50
はじめまして。
コミュニケーションプランナーの鈴木清之です。

コミュニケーションといっても広くて深いジャンルですが
雑誌編集とPRにかかわってきた経験を生かして
おもしろいことを考えていきたい、と思い、
肩書きを自分でつけてみました。
プロモーション業務を中心に、いろいろな企業や
プロジェクトのお手伝いをしています。

雑誌の編集・ライターとして
新しいクリエイターたちの取材をしていたとき    
彼らにもっと活躍してほしい!と
逆の立場でPRとしてサポートしはじめて
10年近く経ってしまいました。
時代はどんどん変化しているので、毎日が勉強です。

文化服装学院メディア専攻科の前進にあたる
ファッション情報科を卒業しました。
課題が終わらず、徹夜ばかり・・・
編集をはじめて、やっぱり徹夜(笑)
PRの仕事でも、またまた徹夜(苦笑)
要領が悪いのか、前世が夜行性の動物だったのか?
たぶん、前者です。
まだまだできないこと、わからないことがいっぱいです。
ご縁があって、修行の日々を
みなさんに見ていただくことになりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、僕は東京の下町で生まれ、今も暮らしています。
近所にはバッグや靴のものづくりに携わるかたがたくさんいて
そんなみなさんに育ててもらったようなものです。
少しでも役に立てるよう、
東京のものづくり、日本のものづくりに誇りをもって、
みなさんにお伝えします。

efffy新作財布画像.JPGのサムネール画像
写真は「バッグとインテリアの融合」をテーマに活動する
ドメスティックブランド、エフィーの小物たち。
オリジナルを中心にイームズオフィスや
モダンデザインの巨匠、アレキサンダー・ジラルドとのコラボレーションなど、
"持つインテリア"感覚のバッグと小物を発表しています。
ちなみに顔写真もジラルドのファブリックを使用した長財布です。
このなかから12月26日発売の「装苑」に掲載予定。
ショッピングのコーナーでも販売されます。
ご期待ください!
トップへ
鈴木 清之

鈴木 清之

Kiyoyuki Suzuki

コミュニケーションプランナー。1969年東京生れ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエーターズ・ブログ 鈴木清之

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam