クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

オルセー美術館 "モードと印象派"

12/10/12 Fri 02:29
オルセー美術館で始まった「L'Impressionnisme et La Mode  モードと印象派」は、
印象派の絵画をモードの視点から捉えた特別展です。

19世紀の後半から20世紀の始め、装いが急速に変化した時代に絵筆を持ったのが、印象派の画家達。
一般の人々の日常を描いた印象派の絵画には、当時の人々のリアルな服装が描かれています。
P1290967.jpg今年、リニューアルオープンしたオルセー美術館。
駅舎時代の柱が多く取り除かれ、壁や床の色も変わり、絵画の表情が変わったと評判。



P1290970.jpgこの展覧会が凄いのは、描かれた実際のドレスを見る事ができる事です(全てではありませんが、、、)。

P1290936.jpg
P1290944.jpg
P1290938.jpg19世紀の装いには欠かせなかった帽子。
P1290945.jpg男性の服装も気品があり、お洒落です。
P1290948.jpg
P1290949.jpg
デザイン画と布見本。
P1290931.jpg

この展覧会は2013年にはニューヨークのメトロポリタン美術館、シカゴのアート・インスティテュートを巡回予定です。
日本にも来たら良いのにね。

2013年1月20日まで


C.H











トップへ
文化学園パリ支局

文化学園パリ支局

私たちは文化出版局の発行している雑誌、装苑、ミセスの取材や情報提供などの仕事をはじめとして、文化服装学院、文化学園大学、文化学園大学短期大学部、文化ファッション大学院大学とフランスの色々な機関との交流のお手伝いをしております。

クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam