2011年9月アーカイブ

11/09/28 Wed 00:20
さぁ、本日9月27日からパリ、2012年春夏コレクションがスタート!
IMG_7520.jpg詳しい情報は『装苑』そして、『high fashion ONLINE』でお届けしますよ。
お楽しみに!


11/09/23 Fri 04:39
先日お知らせしました
"WE LOVE JAPAN 100 MASQUES POUR LE JAPON"
「愛しているよ日本! 日本へ捧げる100枚のマスク」
 のオークションが9月21日に行なわれましたので、
その様子をご紹介致します。

会場はルーブル美術館の一角にあります服飾芸術美術館。
19時から始まるオークションを前に、先ずはじっくりと個性的なマスクに皆さんは、見入っていました。
IMG_7437.jpgでは、先日の告知ではご紹介出来なかったいくつかのマスクを御覧ください。

Marithé et François Girbaud
marithe et francois girbaud.jpgAnne Valérie Hash
avh.jpgChristian Lacroix
christian lacroix.jpgJan-Philippe Delhomme "Tokyo sky"
jean-philippe delhomme.jpgLICKMYLEGS
lickmylegs.jpgMaurizio Galante "HÉRISSON ROUGE"
maurizio galante.jpgPascal Colrat "FRENCH KISS"
pascal colrat.jpgTim Eitel
tim eitel.jpgZevs "A WARNING TO THE WORLD"
zevs.jpgDaniel Jasiak "MASCARADE"
daniel jasiak1.jpgこれマスク?、ハイ、マスクです。
袖のところをよく見て頂くと、ちゃんとマスクが使われていて、その数なんと、100枚だとか。。。
daniel jasiak2.jpgさてさて、会場には続々と人が集まり、オークションに参加される方々は、熱気を帯びてきました。
IMG_7473.jpgいよいよオークションの始まりです。
IMG_7493.jpeg一つ一つのマスクが客席をまわります。

Gustavo Lins "MASK"
IMG_7510.jpegLutz
IMG_7511.jpeg日仏両国の血を受け継ぐ佐藤絵子さんが主宰される"minimix"が呼びかけ、
開催されたこのオークション、最高値を付けたのは、こちらの作品です。

Yohji Yamamoto
yoji yamamoto1.jpg本当は全ての作品を紹介したいくらいです。
世界中のアーティスト、デザイナーが"日本に捧げたマスク"ですから。

パリ、有名セレクトショップCのオーナー、モード・ジャーナリストAさん、マスクを買って行かれた方々の気持ちも、「日本のために」なのだと思います。

心から、参加された方々に感謝致します。







11/09/15 Thu 01:19
はい、フランスで暮らしておりますと「ゲ」っとするものがあります。
第一弾では「日本のすし」とは、似て非なる「フランスのスシ」文化をご紹介致しました。

今回は、なぜか薬屋さんで売っていた「ゲ」です。
御覧下さい。
P1220592.jpgこれは、孫の手と靴べらが一体となったものです。。。。
お好きな色の棒が選べて、なんとも素敵、、、とは思えない!

一体誰がこんなものを欲しがるのだろうかぁ????
それに、どこに置いておけばいいのでしょう?

玄関? 居間? 寝室? まぁ、フランス人なら寝るまで靴はいてる人いるから、ベットの脇にあると便利かも。。。

しかし、今回も私には「ゲ」でした。


Texte / C.H













11/09/06 Tue 22:46
9月3日から6日まで行なわれたサロン・ド・プレタポルテ(既製服の国際見本市会場)で、
文化ファッション大学院大学(BFGU)が、パリで2回目のショーを行ないました。

会場はパリの南、ポルト・ド・ヴェルサイユ、場内は無料の送迎車が走る広さです。
kaijo004.jpgこちらがサロンのポスター。
kaijo001.jpgでは、ショーの作品の一部をご紹介致します。

デザイナー:Kazushi HARA
show004.jpg
デザイナー:Risa YAMAI
show064.jpg
デザイナー:Daphne Mohajer
show023.jpg
デザイナー:Eri HASEGAWA
show027.jpg

デザイナー:Takayuki TOKI
show047.jpg全部で33シルエットを披露、昨年に続き、大きな拍手と賞賛を受けました。
show067.jpg会場で挨拶するBFGUの学生さんです。
show071.jpg

また、スタンドでの展示では、"作品の値段"を尋ねられるなど、世界相手の確かな手応えもありました。
stand002.jpg
写真は右から、櫛下町教授、長谷川さん、やまいさん、士岐さん、生川先生


参加された学生のみなさん、パリに来れた方も、そうでない方も、この経験から益々、前進してくださいね!
次回はパリで、個々のショーを見るのを楽しみしております。


Texte / C.H









11/09/01 Thu 17:36
"WE LOVE JAPAN 100 MASQUES POUR LE JAPON"
「愛しているよ日本! 日本へ捧げる100枚のマスク」
と題したエキジビションとチャリテーオークションが9月20日と21日にLes Arts Décoratifs 服飾美術館で行なわれます。

マスク? そう、あの風邪のときに使う、あのマスクです。

たぶん、アメリカでもそうなのでしょうが、
ヨーロッパでマスクをしている東洋人はまず間違いなく日本の方です。
こちらでは、日常的にマスクを使うことはまずありませんから。

昨年の冬、'ぎゃぁ〜〜〜〜'と声が出るほど驚いたのは、日本からの修学旅行の学生が何十人も制服で、
そして、マスクをして、凱旋門の近くをぞろぞろと歩いているのを見たときです。。。

久々に大勢の方がマスク姿で街を歩いているのを見たので、奇妙でした。
はい、とても奇妙な絵でした。

同じ日本人の我々がそれだけ驚くならば、初めて見るフランス人は度肝を抜かれます。
そして、哲学をこよなく愛する振りが大好きなフランス人は、冷静さを装いクールに日本人に尋ねます。

「なぜ、マスクをみんながしているの?」と。

そして在仏日本人は既に何十人に答えた同じフレーズを繰り返します。
「風邪(ウイルス)から自分を守るためにしているのです」、
そして、既に風邪気味の方は「他の方に風邪をうつさない為にしているのです」。

フランス人は片方の眉毛をクッと上げて『他人にうつさない為?????』と、また驚くのです。
患っている人間が他人に対して、いたわりの心、気使いの心で、マスクをするのかと。

っと、前置きが長々となりましたが、そういうことで、
ある意味、日本人の象徴であるマスクを100人のアーティストやデザイナーに思い思いにクリエートして貰い、それをオークションにかけて、売上金を東日本大震災の被災者の子供達への義援金にするという催しです。

参加メンバーも豪華ですよ。
ソニア・リキエル、ジャン・コロナ、アンヴァレリー・アッシュ、クリスチャン・ラクロア、イリエ、ギャスパー・ユルケヴィッチ、、、、

まだ、どんなマスクが登場するのか、全容は掴めていませんが、今あります写真は、

Adeline André
adeline andre.jpgInga Sempé
inga sempe.jpgJean Colonna
jean colonna.jpglucien pellat-finet
lucien pella-finet.jpgSonia Rykiel
sonia riykiel.jpgという力作揃い、期待出来そうですね。
これは、行かんば!


Les Arts Décoratifs
2011年9月20日、21日
入場無料
20日:11時から18時
21日:11時から17時
オークション開始は21日の18時から




All photos / ©DR
Texte / C.H










トップへ
文化学園パリ支局

文化学園パリ支局

私たちは文化出版局の発行している雑誌、装苑、ミセスの取材や情報提供などの仕事をはじめとして、文化服装学院、文化学園大学、文化学園大学短期大学部、文化ファッション大学院大学とフランスの色々な機関との交流のお手伝いをしております。

クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam