クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

「京都-パリ20区物語 Vol.1」谷川 幸がパリで展覧会。

09/12/08 Tue 00:49
 映画「さくらん」の衣装協力を行ったテキスタイルデザイナー谷川 幸の展覧会
「京都 - パリ20区物語」が開催されています。

「京都 - パリ20区物語」は2008年、Vol.0 からスタートしたアート、文化、芸能とジャンルを問わず京都からパリへ情報を20年間続けて、発信するプロジェクトです。

Vol.1の展覧会名は"Le premier point 一針目"。
tanigawayuki002.jpg
「さくらん」の中の谷川がデザイン協力を行なった着物はインパクトがあり、記憶に残っている方も多いと思います。
tanigawayuki003.jpg
既成概念の着物柄からは発想出来ない作品が並びます。
tanigawayuki004.jpg
"Don't leave....置いて行かないで"
デザインは街の中で、人々が脇目もふらずに歩き去る後ろ姿に
「日常に埋もれてしまった忘れ物があるのでは」、との思いから描かれたといいます。
tanigawayuki006.jpg「消えた記憶」
裾から上る炎と普通の生活を営む人々は、テロや戦争を思いながら制作された作品。
tanigawayuki007.jpg左"Le vent et la lumière" フランス人作家の同名小説「風と光」からインスパイアされた作品。
tanigawayuki008.jpg悲恋を現しているそうですが、色、バランス、柄が調和した美しい作品です。
tanigawayuki009.jpg展覧会のもう一人の参加者、写真家 桑原優希が谷川とコラボレーションした作品。
tanigawayuki010.jpg
地下一階にも作品が簡潔に展示されています。
tanigawayuki011.jpg
デザイン画。
tanigawayuki012.jpg「花の泪」
初のインクジェット染色の着物作品。
インクジェットでしか出来ない作品にしたいと水滴とガーベラをモチーフにしたといいます。
tanigawayuki013.jpg
大学在学中に自らの成人式の振り袖をデザインしたことが切っ掛けとなり、
着物をキャンバスにメッセージ性のある作品を制作。卒業後は着物ブランドへ就職。
「さくらん」への衣装デザイン協力を経て2009年2月に独立。
tanigawayumi.jpg
ボクシングWBC世界バンタム級チャンピオンの長谷川選手のグッズやビルの外装デザインなども行ない、
まだまだ無限の可能性を秘めた谷川 幸の今後の活動から目が離せません。

谷川 幸 ホームページへはここをクリックして下さい。

"LE PREMIER POINNT"  12月9日まで、

ESPACE CHATELET VICTORIA 19, avenue Victoria 75001 Paris

+33 (0)1 44 76 98 02


Texte et Photos / C


トップへ
文化学園パリ支局

文化学園パリ支局

私たちは文化出版局の発行している雑誌、装苑、ミセスの取材や情報提供などの仕事をはじめとして、文化服装学院、文化学園大学、文化学園大学短期大学部、文化ファッション大学院大学とフランスの色々な機関との交流のお手伝いをしております。

クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam