BLOG

クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

13/09/24 Tue 20:26
2014年春夏パリコレクションが本日、9月24日10時(フランス時間)に始まりました。

一番最初に発表されたのは、日本人デザイナー岡田剣さんの"Ken Okada"のショー。
「スプリング」をテーマに、コットン100パーセントの素材のみを使った春らしさいっぱいのコレクションが展開されました。


ランジェリーの要素を取り入れた、軽やかでフェミニンなシルエットが魅力。
IMG_0211.jpg

会場となったのは、パリ左岸のシックなホテル、ルテシアのサロン。
IMG_0230.jpg
デザイナーの岡田剣さん。
IMG_0235.jpg










13/02/02 Sat 05:43
スペイン・バルセロナのファッションウィークに行ってきました。

"080 BARCELONA FASHION"と名付けられたこのイベントは、1月と7月に開催されています。ちなみに080は、バルセロナの郵便番号なのだそう。

今回のファッションウィークは1月28日から31日までの4日間。期間中には15人の若手を中心としたデザイナーと13のブランドが2013-'14秋冬コレクションを発表しました。バルセロナを代表するブランドでは、MANGOやDESIGUALなどがあります。これらの企業ブランドと若手デザイナーのショーが、同じ会場を使って、1時間きざみで行なわれるのです。そして、毎回、参加デザイナーを対象にしたコンクールもあり、全プログラム終了後に最優秀コレクションが選ばれます。

今回受賞したのは、バルセロナをベースに活動するミリアム・ポンサ(Miriam Ponsa)で、アウトレットの「ラ・ロカ・ヴィレッジ(La Roca Village)」より、20,000ユーロ(約250万円)の賞金が贈られました。コレクションは、毛糸の装飾などによるクラフト感が魅力で、素朴な雰囲気のアクセサリーも印象的でした。今シーズン、いち押しのデザイナーです。


     miriam_ponsa_aw2013_14001.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14004.jpg     
     miriam_ponsa_aw2013_14005.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14006.jpg   
     miriam_ponsa_aw2013_14008.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14007.jpg
     miriam_ponsa_aw2013_14009.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14003.jpg 
     miriam_ponsa_aw2013_14010.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14002.jpg
     miriam_ponsa_aw2013_14013.jpg  miriam_ponsa_aw2013_14012.jpg 

                   miriam_ponsa_aw2013_14015.jpg
写真中央がデザイナーのミリアム・ポンサ。

                   miriam_ponsa_aw2013_14017.jpg   
今回の会場となった建物"DHUB"。2014年にミュージアムとしてオープン予定。




"080 BARCELONA FASHION"の詳しい内容は、high fashion Onlineで近日ご紹介します!

texte/ B.P.B.PARIS

12/12/17 Mon 01:31
プランタン デパート・オスマン店は、毎年この時期にショー・ウィンドーの素敵な飾りで楽しませてくれます。
今年は、クリスチャン・ディオールとのコラボで夢の世界を演出。
テーマは「インスピレーション・パリジェンヌ」。
IMG_8626.jpgウィンドーでは、雪のパリの街を舞台に4つのストーリーが展開。
写真手前は、子供用の見物台です。
IMG_8640.JPG
「舞踏会」
IMG_8644.jpgドレスはディオールのアトリエで作られたオートクチュール。
IMG_8643.JPG
全てがとても精巧。
IMG_8647.jpg
「屋根とバルーン」
IMG_8684.jpg
総勢74の人形が、マリオネットの仕掛けで動きます。
IMG_8688.jpg
子供たちは、大きな背中に邪魔されずにゆっくり鑑賞。
IMG_8672.JPG「縁日」
ノエルには移動遊園地が街にやってきます。
IMG_8674.jpg手に持っているのはキャンディーと綿菓子。
ドレスは12のモデルがあります。
IMG_8677.jpg
「エッフェル塔の下のスケートリング」
今年モード界の一番の話題は、ラフ・シモンズのディオール、アーティスティック・ディレクター就任でしょう。
このウィンドーでは、なんと、ムッシュ・ディオール1947年のクリエーションとラフのクリエーションの共演がご覧になれます!
IMG_8718.JPG
レディー・ディオールを持って滑ってます。IMG_8707.JPG
モード館地下一階にはディオールのポップ・アップストアもオープン。
プランタンでしか買えない限定商品を販売。
printemps+dior-7.jpg


プランタンのサイトでは動く人形の動画がご覧になれます。



C.H







12/12/13 Thu 06:45
2012年12月13日からパリの服飾芸術美術館(Les Arts Décoratifs)で、
"Fashioning Fashion ファッションはどうやって生まれてきたか"と題する展覧会が開かれます。

同展は2010年の秋にロサンジェルスの美術館LACMA、2012年の春にはベルリンで行われた巡回展で、
1700年から1915年までのヨーロッパのファッションの変遷を紹介します。
注目したいのは、貴重な男性ファッションの展示と展示品の非常に素晴らしいコンディション。


Fashioning Fashion from Bunka Paris on Vimeo.



2世紀にわたるシルエットの変化は、中国、トルコの刺繍やインドの布など18世紀に入ってきた東洋エッセンスや
フランス革命、ナポレオン皇帝、産業革命などの歴史の大きな出来事が大きく影響しています。

どうぞ、動画でその一部をお楽しみ下さい!


2013年4月14日まで。

Les Arts Décoratifs  (服飾芸術美術館)

107 rue de Rivoli 75001 Paris

www.lesartsdecoratifs.fr


I.S et C.H











12/11/30 Fri 22:41
"CHRISTMAS DREAM BY ANDREA CREWS FOR UNIQLO"
アンドレア・クルーズがユニクロとコラボレーション。
IMG_8637 1.jpg
パリコレクションにも参加しているクリエーター集団「アンドレア・クルーズ」が、
クリスマスをテーマにユニクロの為にセーターやワッペンを制作しました。
もう店頭で販売されていますので、ご覧になった方も多いかと思いますが、既に売り切れた商品もあるとか。
IMG_8632 1.jpg実はパリのオペラ座店のみの特別企画があるんですよ。
お店で買った商品の好きなところにワッペンや刺繍をしてくれるので、自分だけの1点ものが出来るんです。
IMG_8634.jpg11月28日に行われたプライベートショッピングに呼んで頂きました。
ジャズのライブもあり、いつもと違う雰囲気の中でお買い物。
IMG_8631 1.jpg今年、フランス人が好きなメゾン ベスト10にもランクインしたユニクロ。
すっかりパリに定着した感があります。


C.H







12/11/09 Fri 17:54
" LA PETITE VESTE NOIRE"
UN CLASSIQUE DE CHANEL REVISITE
PAR KARL LAGERFELD ET CARINE ROITFELD
「リトル・ブラック・ジャケット」
カール・ラガーフェルドとカリーヌ・ロワトフェルドによるシャネルのクラッシックの再考
2.JPG
カールが写真家の顔を持っているのをご存知の方は多いと思います。
フォトグラファー 、カール・ラガーフェルドが"シャネルの黒のクラシック ジャケット"をテーマに人種も性別も、年齢も異なる方々を撮影した写真展が11月10日から始まります。

協力は元フランス"ヴォーグ"の編集長で10月に"ハーパース・バザー"のグローバル ファッション ディレクターに就任したカリーヌ・ロワトフェルド。

既に同展は東京、NY、台北、香港、ロンドン、シドニー、モスクワをまわり、やっとパリに上陸。
パリが終われば、ベルリン、ソウルへ向かいます。

昨日、8日にオープニングパーティーが行われ、SちゃんとKちゃんと行って参りました。

会場はグランパレ。
1.JPG入ると人、人、人、で埋まってました。
5.JPGなんだか、ゆっくり観れないなぁ〜、とボヤキながら観てたのですが、
観れば、観るほど、写真、良い!!!
同じジャケットなのに着ている人の個性がど〜〜〜〜〜んと出ているのです。
「スタイリングが凄いですね」とSちゃん、ほんまやぁ、、、スタイリング素晴らしい。
9.JPG10.JPG13.JPG16.JPG12.JPG
7.JPG
14.JPG
15.JPG8.JPG17.JPG
ヨウコさんは、いつでもYESです。
21.JPG
18.JPG
カールもご満悦でした。
27.JPG
11月25日まで、お勧めです!
でも行けないあなた、シャネルのサイト E-EXPERIENCEで作品がご覧になれますよ、良い時代だね。

Photos : Kちゃん(ありがとう!)


C.H






















12/11/09 Fri 01:02
バレンシアガのクリエーティブ・ディレクター、ニコラ・ゲスキエールが辞任するという突然のニュースが5日に発表されましたが、理由も、後任者も今だ発表されていません。
15年間に渡り、素晴らしいクリエーションを見せてくれていただけに残念に思っている人が多数です。
既に後任の名前にハイダーらの名前が上がっていますが、年内に明らかになるとか、ならないとか。。。
ニコラ自身の今後の活動も、まだ語られていません。

とても寂しく思いますが、「さよなら、バレンシアガのニコラ」。




C.H
12/10/23 Tue 05:20
10月20日にルクサンブルク大公国のギョーム皇太子がベルギーの伯爵家のご令嬢ステファニーさんとご結婚。
彼女が纏ったのは、フランスのオートクチュール会員、エリー・サーブのウエディングドレスでした。

image002.jpg
彼のコレクションは、いつも同じ、金太郎あめ、などと言う人もいますが、
ショーを見る度に、「あぁ、きれいなものを見れた」と思います。


C.H




12/10/12 Fri 02:29
オルセー美術館で始まった「L'Impressionnisme et La Mode  モードと印象派」は、
印象派の絵画をモードの視点から捉えた特別展です。

19世紀の後半から20世紀の始め、装いが急速に変化した時代に絵筆を持ったのが、印象派の画家達。
一般の人々の日常を描いた印象派の絵画には、当時の人々のリアルな服装が描かれています。
P1290967.jpg今年、リニューアルオープンしたオルセー美術館。
駅舎時代の柱が多く取り除かれ、壁や床の色も変わり、絵画の表情が変わったと評判。



P1290970.jpgこの展覧会が凄いのは、描かれた実際のドレスを見る事ができる事です(全てではありませんが、、、)。

P1290936.jpg
P1290944.jpg
P1290938.jpg19世紀の装いには欠かせなかった帽子。
P1290945.jpg男性の服装も気品があり、お洒落です。
P1290948.jpg
P1290949.jpg
デザイン画と布見本。
P1290931.jpg

この展覧会は2013年にはニューヨークのメトロポリタン美術館、シカゴのアート・インスティテュートを巡回予定です。
日本にも来たら良いのにね。

2013年1月20日まで


C.H











12/05/29 Tue 20:00
フランス、ロレーヌ地方にある18世紀の古城、アルエ城で「もっとも有名なウエディングドレス」展が行なわれいます。

展示されているのはピエール・バルマン、ユベール・ド・ジバンシィ、クリストバル・バレンシアガ、クリスチャン・ラクロワ、シャネル、ヴァレンチノ、イヴ・サンローランら有名デザイナーが創作したオートクチュールのウエディング ドレス。

_LCS4898.jpgのサムネール画像クリストバル・バレンシアガ作 / バルセロナ美術館所蔵 / Copyright : Luc Castel



_LCS4905.jpgユベール・ジバンシー作 / ガリエラ美術館所蔵 / Copyright : Luc Castel


どうして「もっとも有名なウエディング ドレス」かといいますと、これらを纏ったのは殆どが王侯貴族の方々だからです。

つまり、結婚式のときに週刊誌等に写真が掲載されて、誰もが見たドレスなのです。

世が世ならばフランス国王だったかもしれないオルレアン公の奥様のドレスもあります。
コピーですがダイアナ妃のドレスも展示されています。




8月31日まで
開館時間:14時から18時、但し7月と8月は10時から18時
入場用:11ユーロ

CHÂTEAU DE HAROUE
54740 Haroué
Tel: 03 83 52 40 14
Fax: 03 83 52 44 19
contact@chateaudeharoue.com
www.chateaudeharoue.com




トップへ
文化学園パリ支局

文化学園パリ支局

私たちは文化出版局の発行している雑誌、装苑、ミセスの取材や情報提供などの仕事をはじめとして、文化服装学院、文化学園大学、文化学園大学短期大学部、文化ファッション大学院大学とフランスの色々な機関との交流のお手伝いをしております。

クリエーターズ・ブログ 文化学園パリ支局

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam