2009年2月アーカイブ

09/02/26 Thu 20:54
みなさんこんにちは。

友禅染の染色方法のひとつをご紹介します。

‥‥もち米を主として作った糊(のり)を生地の上におき、おいた部分が染液から防染され、染色していく。
その線を描く方法には「筒糊」(口金のついた紙筒に糊を入れて線を引く)と、「楊枝糊」(糊を糊はしのとうなものにつけて細い線を細い線のばして描く)がある。
模様の彩色が終ると一旦これを蒸して色を定着させ、その上に伏せ糊をおく。
そしてその上から地染めをして、これを蒸した後水洗いを水洗いすると細い糸目の線に縁取られた優美な模様が浮き出る。


手間ひまかけて作られる友禅染は、他を圧倒する美しさがあります。
それを作り出す職人の方たちはとてもかっこいいです。

桜画像.jpg





09/02/19 Thu 21:08
みなさんこんにちは。

日本のすぐれた技術を再認識して、その価値をあらためて見つめ直すこと。
またそれを発展させ、未来につなげていくこと。

そういう意思を持って物作りをすることが今の時代に求められていることです。

手描友禅とは‥‥
染色の技法名のこと。友禅染である。江戸時代前期の頃、京の絵師・宮崎友禅斎によってその技術を世間一般に広められたことからこの名がある。
もち米を主として作った糊(のり)を生地の上におき、おいた部分が染液から防染されるという、糊おき染色で、その以前から行われていた型紙による糊おきを、糊の線を手描きするという方法に発展させたものである。

今、私の新作コレクションで手描友禅の職人の方との商品を製作中です。
ご期待下さい。

桜画像-2.jpg


09/02/12 Thu 23:27
みなさんこんにちは。

今回は自分のイメージを伝える表現方法について考えます。

ファッション以外の分野、音楽やアート、写真、映像、舞台、その他様々な人たちの表現方法を見ると刺激になり、自分の表現の幅も広がると思います。
今開催されている小さな個展から大きな展覧会などをひたすら回ってみるのも面白いです。
1日中、図書館でひたすら本を読みあさると新しい発見があります。
小旅行で風情の残る街を探索するのも楽しいです。

何よりも、楽しみながら自分の表現を見つけてみてください。


image-8.jpg


image-9.jpg


image-10.jpg


ではまた次回。













09/02/05 Thu 21:09
みなさんこんにちは。

前回ご紹介したTEXTILE SPIRIT -原点との再会-

生地の製作過程と、その作品が展示発表されます。

生地は服の印象をがらりと変えます。
デザインする時にどういう生地を使うかを考えます。
重さや風合い、耐久性、見た目、用途など服のデザインに相応しい生地を選ぶことが大切です。

その生地についての基礎知識をご紹介します。

会場にお越しになる前に一読しておくとより展示会をお楽しみいただけると思います。


まずは織物を構成している糸についてです。


糸について.jpg


織物は糸を交錯させて作られています。

次は織物についてです。


織物について.jpg


織物の基本的な組織は3つあり、それを"三原組織"と呼びます。

三原組織についてです。


三原組織について.jpg

簡単ではありますがこのような感じです。


展示会場では著名な方の生地も展示されます。

詳細はホームページ http://haft.smrj.go.jp/index.html をご覧下さい。


ではまた次回。




トップへ
太田和義

太田和義

Kazuyoshi Ota

デザイナー。1981年生まれ。2005年、第79回装苑賞受賞後、パリクチュール組合学校・サンディカに留学。留学中、高田賢三氏のブランド「TAKADA」で研修。クラシック・クチュールを基本とした服を展開し、その服作りはヨーロッパのファッション関係者から高い評価を得ている。

クリエーターズ・ブログ 太田和義

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam