2012年8月アーカイブ

12/08/31 Fri 23:00
先日ニュースでもお伝えしましたが、明日9月1日(土)に有楽町ロフトにオープンする
「Moleskine(モレスキン)」、「Chronicle Books(クロニクルブックス)」、「Pijama(ピジャマ)」の
3ブランドのショップインショップ。今日はそのショップの様子を一足先にお届けします。

1-loftblog.jpg
まずは、モレスキンのスペースから。

2-loftblog.jpg
ノートブックや文房具、バッグなど、全カテゴリーのアイテムが勢揃い!

3-loftblog.jpg
限定版のシリーズも並べられていました。
お勧めはスターウォーズのダイアリー。

4-loftblog.jpg
アナログなノートブックとデジタルなEvernoteが融合した新商品も展示されていました。
こちらは後ほどニュースページでご紹介する予定です。

5-loftblog.jpg
次は、ミラノからやってきたピジャマ。
iPhoneやiPadを守ってくれるデジタルガジェットケースは豊富なバリエーションが魅力。
眼鏡ケースやトートバッグなど豊富なラインナップも嬉しいポイント。

7-loftblog.jpg
さまざまな生地があり、どれにするか迷ってしまいそう。

8-loftblog.jpg
クロニクルブックスはアート本やポップカルチャー本、ステーショナリーなどを中心に
わくわくするようなラインナップ。

10-loftblog.jpg
大人が手にとっても楽しめる児童書もたくさんありました。

11-loftblog.jpg
ギフトも幅広く取り扱っています。ちょっとしたプレゼントにもいいかも。

これらのブランドのショップインショップはアジア初とのこと。
日本でまとめて見られるショップが出来たのは嬉しい限りですね。
秘密基地のような個性が凝縮された空間でみなさんもショッピングを楽しんでみては。

関連ニュース:Chronicle BooksとMoleskine、Pijamaのショップインショップ登場

(A)











12/08/31 Fri 00:02
本ブログでもご紹介したアートイベント「代官山アートストリート」で行われた
デザイナー山本耀司さんと音楽家の高橋幸宏さんのトークショーに行ってきました。
1-DASブログ.jpg
会場となった代官山のヒルサイドフォーラムには外にまで多くのファンが集っていました。
やはり、ファッションと音楽の分野で道を切り開いてきたお二人の話は気になりますよね。

3-DASTALKブログ.jpg
イラストレーター、文筆家、俳優など、多彩な活躍をするリリー・フランキーさんをMCに迎え、
"常識を問う、ということ"をテーマに展開。
山本さんと高橋さんの出会ったいきさつから始まったトークは、
常識について、もの作りについて、質問への回答として語られた若者へのメッセージなど、
昔は兄弟のようだと言われたお二人だからこその深い話までを披露してくれました。

学生時代に学んだオートクチュールとプレタポルテの開花期だったパリの服作りのギャップ、
そこでの挫折を自身の体験として語ってくれた山本さんは、常識というテーマについて、
「もの作りをする人の役目は、今良いとされるものに対して反対意見を言うこと。
それは壊すことであり、反抗することで最終的に社会に貢献するのがアーティストの役目だと
思って今もやっている。これは服作りが出来なくなるまで変わらないと思う。」
と自身の生き方を交えて語ってくれました。
2-DASTALKブログ.jpg
「今はPCを開けばありとあらゆるものが見えるが、そうすると憧れが喪失してしまう。
だから目つぶって見るな、全部否定しろ。でも、自分のやりたいことが決まったら、
好きな作家を徹底的に模倣して、そして模倣の先に自分らしさが必ず見つかる。
それは間違いない。とにかくひたすら同じことを繰り返せば、そのうち体で覚える。
僕のメッセージの見るなというのは、影響される大事さ。スポンジのように純粋に
影響を受けるための、ピュアなものを持ってるかどうか。それが情報で埋まっていると、
ショックも受けない。それが一番やばいから、見るなっていうこと。」

40年にわたって第一線で活躍する山本耀司さんの言葉は、これから若い世代が
"常識を壊す"モチベーションになもなる、重みを感じさせてくれました。

関連ブログ: 山本耀司さんのトークショーも!代官山アートストリート開幕
関連ニュース:山本耀司や津村耕佑も参加するアートフェスが代官山で開催!



12/08/30 Thu 23:17


早いもので、8月も明日で終わりですね。
冬がとても好きなので涼しくなるのは嬉しいのですが、
楽しいイベントが多い夏が終わってしまうのはちょっぴり切ないです・・・。

さてさて昨日は、とっても可愛い注目のブランド「dearie dada(ダーリー ダダ)」の
秋冬コレクションの展示会"Catmint sur le genou ひざにまたたび"に行って参りました。
会場は、高円寺の古着屋「ガイジン」。


tumblr_m7ew60M3A81r8yj8ho1_400.png



























ダーリー ダダは、デザイナーの堀越美代(ほりこしみよ)さんの手によって
"大人が着られる子供服"というコンセプトのもと、2010年9月より活動をスタートしたブランド。
ちなみにブランド名のダーリー ダダは、"いとしのだだっこ"という意味。
堀越さんは、2011年に文化服装学院Ⅱ部服装科を卒業し、
現在は展示会場でもあるガイジンでスタッフを勤めつつ、ダーリー ダダを活動中。
今回は3度目の展示会でしたが、これが毎回本当に可愛いのです!

今回の『ひざにまたたび』は、

ベーシックなデザインやシルエットのものにキュートなあしらいが施されたものが多く、
大人になるにつれてファッションにどう可愛さをプラスしていくか」と考えたときに、
発想されたものだそう。


個人的に気になったアイテムをご紹介させていただきます。

『れんがコート』¥39,900
IMGP3181.JPG


























IMGP3183.JPG



























ギャザーが効いた、ワンピースの様なコート。
キャメルカラーとレンガ色の相性が抜群。後ろ姿もとってもキュートです。



『海底トレーナー』¥18,900
IMGP3233.JPG


























IMGP3206.JPG



























深いブルーが綺麗なフェイクファーのトレーナー。
後ろはボタンあきになっていて、ジャケットとしても活用できます。



『土(つち)ケープ』
IMGP3179.JPG



























トップス風のケープ。ストールにもなり、色々な角度から使えます。
フロッキーのギャザーがかわいい。



『コーヒー豆ワンピース』¥17,640
IMGP3185.JPG


























コーヒー豆柄のプリーツワンピース。
コーヒーフレッシュに見立てられた胸元のタックが清楚でかわいい


『くしゃみフリルパンツ』¥21,000
IMGP3187.JPG


























フリルの効いたスラックス。ウール素材が新鮮です。グレーの色味も絶妙です。



『オリーブの皮むきブラウス』¥16,590
IMGP3195.JPG



























シルクのブラウス。オリーブの皮に見立てられたベルベッドのリボンが素敵。


『お客様用お布団バッグ』¥10,290
IMGP3169.JPG


























IMGP3199.JPG
















ベロアをキルティングにして、中はボアでふかふかのお布団風に。
大きいサイズがうれしい!


最後に、デザイナーの堀越さん(右)と、ガイジンのオーナーの新保さん(左)。
ダーリーダダのお洋服がとってもお似合いになる、キュートなおふたりでした♡

IMGP3231.JPG


























とっても可愛いコレクションで、お客さんもみんな大興奮のようでした。
ちなみに、全て売り切れだそうです、残念。
今後もコレクションを展開していくそうなので、注目です!!


derie dadaの最新情報はこちらでチェックできます。
http://deariedada.tumblr.com/

高円寺の古着屋「ガイジン」のブログ
http://yaplog.jp/gaijin-and-emi/



(Y)

12/08/30 Thu 20:15

『装苑』9月号p150〜153に掲載した
「全部見せます! ベスト・オブ・キャンパス・パパラッチ 次なるグランプリは誰の手に?」

fashionjp.netの人気コンテンツ「キャンパス・パパラッチ」の
これまでに更新してきた150テーマを全部並べて公開した企画で、
サイト内ではさらにお気に入りのスタイルに投票できるようになっています!
http://fashionjp.net/fashionclip/paparazzi/next.html



top_bestpaparazzi.jpg


その投票締切日が9月3日に迫っていますが、まだまだ投票数が足りません〜
"キャンパス・パパラッチ総選挙"にぜひ応募してくださいね!
http://fashionjp.net/fashionclip/paparazzi/next.html


(O)


12/08/29 Wed 21:50
ファッションブランド「KEITAMARUYAMA(ケイタマルヤマ)」の
デザイナー丸山敬太さんの新しいコラボレーションの相手は
秋葉原のメイドカフェ業界のパイオニア的存在「@ほぉ~むカフェ」!
今回は、発表会でメイドさんたちとトークする丸山さんを捉えた貴重なシーンをお届けします。

5-keiakafe.jpg
"日本が誇るAKIHABARAとFASHIONの融合"を目指して、
丸山さんがデザインした@ほぉ~むカフェの新しいメイド服がこちら!
イメージカラーの"優しいブラウンとピンク"をベースにしたキュートなメイド服を
3人のメイドさんがそれぞれアレンジして着こなしていました。

1-keiakafe.jpg
メイド業界初のコラボのお相手はパリコレデザイナー!
丸山さんの新しい一面が覗けた気がします。

2-keiakafe.jpg
今回のデザインについて「着る側も見る側も感じたいメイド服に対するファンタジー感を、
天使の羽のようなエプロンのフリルやふんわりと結んだリボン、自由にデコができるハート形の
カチューシャなどにふんだんに盛り込みました。美しいシルエットにもこだわり"絶対領域"をキープしつつ、
楽しく制作しました。」と話してくれました。
丸山さんから絶対領域という言葉が出るとは驚きでしたが、
絶対的に美しいラインやシルエットはファッションではよくあることだから自然にできたとのこと。

3-keiakafe.jpg
コラボが始まる前に、実際に"ご主人さま"(お客さま)として"ご帰宅"(来店)し、"お給仕"(接客)を
受けて、その仕事ぶりに感心し、メイドさんが満足できるデザインを目指したそう。
この日登場した3人のメイドさんは大満足と答えていました。

4-keiakafe.jpg
海外の著名人も訪れるという有名店に、ファッションの要素が加わることで
どんな化学反応が起きるのか。サブカルチャーという括りの中に留まらない、
日本初のカルチャーとしてより一層広まっていくかもしれません。

11月にはこのメイド服でお給仕されるそうなので、
メイドカフェ未体験のご主人さまやお嬢様も
この機会にご帰宅してみてはいかがでしょう。

(A)




12/08/24 Fri 10:41
現在開催中のルミネと伊勢丹のコラボレート企画
「ルミタン」に行ってきました!

その内容をご紹介します。

第一弾は、オンライン上で人気のハンドメード・ソーシャルマーケット
「Creema(クリーマ)」にフィーチャーしたポップアップストアが登場!

IMG_00044.jpg

星座やイニシャルなどブランドそれぞれの"マイモチーフ"をテーマに、
141名の人気クリエイターたちが制作したハンドメード商品約500種類が販売されています。


IMG_0054.jpg

販売されている商品は全て手作りで一点もの。
ジャンルは偏ることなく、幅広く揃っているので、
あれもこれもと、欲しくなってしまうものばかり!


IMG_0052.jpg

アクセサリーなどはもちろん、
アートや雑貨などの作品も販売され、
見ているだけでわくわくしますね。


IMG_0047.jpg

ひとつひとつが丁寧に作り込まれ、
あたたかみのある所がハンドメードの魅力!
全部が違った雰囲気を持ったアイテムは、
どれにしようか悩むのも楽しみのひとつ。


IMG_0050.jpg

こちらのブースでは、
ブランドの個性がそれぞれ引き立ったディスプレーも注目です!


IMG_0046.jpg

こちらは、参加クリエイターのプロフィール、
モデルから有名クリエーターなどのメッセージがご覧いただけます。
ここで、どんなブランドが参加されているのかなど、
ぜひチェックしてみて!


IMG_00042.jpg

新宿ルミネ2 2Fインフォメーション前で
開催中の「ルミタン」は、こちらのディスプレーが目印!

たくさんのクリエーターたちの
作品が一挙に揃う貴重なこの機会は
8月27日(月)までなので早めに足を運んでみて!

さらに第2弾の「ルミタン」は
「カメラ女子」にフィーチャーした企画となっています。
会期は2012年10月3日(水)〜10月9日(火)。

次回の「ルミタン」ではどんな魅力が詰まっているのか楽しみですね♪


関連ニュース:http://fashionjp.net/event/lumitan120809.html

(N)



12/08/22 Wed 20:25

スワロフスキー銀座で明日8月23日(木)から開催される
『SWAROVSKI presents 「白雪姫と鏡の女王」衣装展』の
プレオープニングイベントに行ってきました!

11-スワロフスキー衣装展.jpg
本展では、9月14日(金)から公開予定の映画「白雪姫と鏡の女王」の
劇中で実際に使用された衣装が並びます。
アカデミー賞受賞デザイナーの故・石岡瑛子さんがデザインした
豪華絢爛なドレスは一見の価値あり!今回は展示の模様を一足早くご紹介します。

2-スワロフスキー衣装展.jpg
まずは、ジュリア・ロバーツ演じる鏡の女王が着用したウエディングドレスから。
細部まで手の込んだ作りはぜひ実際に見て頂きたい仕上がり。

3-スワロフスキー衣装展.jpg
こちらも鏡の女王が着用した鮮やかなレッドの仮面舞踏会用のドレス。
これらのドレスは、100,000粒以上のスワロフスキー・エレメントで装飾されています。

13-スワロフスキー衣装展.jpg
映画のパネルとともにシューズや髪飾りなども展示されています。

4-スワロフスキー衣装展.jpg
アイテムを使用したシーンが分かるので、
実際に映画館で見るときに楽しさが倍増するはず。

7-スワロフスキー衣装展.jpg
クリスタルブランド・スワロフスキーならではのきらびやかな装飾は
映画の中でも輝いていますが、間近で見るとより一層輝いて見えます。

12-スワロフスキー衣装展.jpg
普段はなかなか見ることができない、石岡さんのデッサンも展示。
世界的コスチューム・デザイナーの手掛けた最後の作品は見逃せません。

6-スワロフスキー衣装展.jpg
スワロフスキーでは鏡の女王をモチーフにしたジュエリーシリーズ「Magic Mirror」も発売中。
左のペンダントは19,950円、右上のピアスは14,700円、右下のブレスレットは22,050円。
さらに、スワロフスキー全店では、こちらのジュエリーを含むすべての商品を購入したかたが
応募できる映画鑑賞券プレゼントキャンペーンも実施中!

1-スワロフスキー衣装展.jpg
今回のイベントには森泉さんが来場。
写真で手にしている真っ赤に輝くアップルは9万粒のスワロフスキー・エレメントで覆われた
世界に一つだけのゴージャスな一品。
毒舌なわがまま女王が自分と重なる部分もあると笑顔で語っていました。
ストーリーも画も衣装も、全てから目が離せない映画なのでぜひ映画館で見て欲しいとのこと。

9-スワロフスキー衣装展.jpg
みなさんも「白雪姫と鏡の女王」の世界に触れてみてください。

『SWAROVSKI presents 「白雪姫と鏡の女王」衣装展』
期間:8月23日(木)〜9月23日(日)
場所:スワロフスキー銀座 2F
    東京都中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 
問合せ:「スワロフスキー・ジャパン カスタマー・リレーションズ」 TEL 0120-10-8700

関連ニュース:映画『白雪姫と鏡の女王』の世界を体験することができる衣装展

(A)

12/08/20 Mon 22:50
本日、8月20日(月)から、東京・代官山を舞台に"NOT AUTHORITY, BUT ART.
(常識に尻を向けろ。)"というコンセプトのもと、現代アートをはじめ、映画や音楽など、
幅広い文化を発信するアートフェス「Daikanyama Art Street」がスタート!

10-DASブログ.jpg
ヒルサイドテラスや代官山蔦屋書店など旧山手通り付近に、たくさんの現代アートが展示され、
普段とは一味違った代官山が楽しめます。今回は展示作品の一部をお届けします。

7-DASブログ.jpg
まずは、上原長剛さんによる、無垢で愛くるしいクマが自らの首を取る「Control Bear BALLOON」
からご紹介。巨大なバルーンには「他人に流されて人生を浪費していくのではなく、自らの頭さえも
コントロールするような強い己の意志で人生に臨んでほしい」という思いが込められています。

3-DASブログ.jpg
「FINAL HOME(ファイナル ホーム)」のデザイナー津村耕佑さんの「AIR CELL」。
空気緩衝材を花や雪の結晶のようなデザインのパズルにし、連結してさまざまな役割を担う
"細胞"とかけて「空気の細胞」と名付けた作品。

6-DASブログ.jpg
今回、芸術ユニット「明和電機」が、芸術と娯楽の美点を併せ持つ表現をする「バイバイワールド」と
ともに手掛けたナンセンスマシーン「ザ・スパンカーズ」!
車もバンバン音を奏でる楽器に様変わり。

2-DASブログ.jpg
坂口恭平さんの「MOBILE GARAGE HOUSE」。代官山蔦屋書店にガレージが出現!
車を用いた現代アートも、クリエーターの個性によって、こんなにも多彩な表情を見せてくれます。

5-DASブログ.jpg

4-DASブログ.jpg
加藤翼さんの「凹凸05」は、猿楽神社のすぐわきに配置された巨大な箱。
内部では、この箱をさまざまな人と協力して、ロープで引っ張り転がす映像が流されています。
人々が団結して生まれるドラマを代官山の歴史と重ねているそう。

また、アートストリートの楽しみかたは作品展示だけではありません。
「≒草間彌生-わたし大好き-」などの映画を整理券をもらえば無料で楽しめる
「僕らの7日間映画祭」をはじめ、音楽家細野晴臣さんのライブなどぜ要注目な催しばかり。

そして、本イベントの中でも一押しは、ファッションと音楽の分野を切り開いてきた
山本耀司さんと高橋幸宏さんのトークショー!リリー・フランキーさんをMCに迎え、
これからの時代を切り開くヒントとなるトークを繰り広げます。
8月24日(金)の19:30~20:30にヒルサイドフォーラムで開催。当日10:00からヒルサイドフォーラム内
イベントカウンターで整理券を配布予定。定員60名。

1-DASブログ.jpg
8月26日(日)まで毎日さまざまなイベントが予定されているので、
常識を疑い新し表現をを生み出すクリエーターの感性に触れてみて。


「Daikanyama Art Street」
期間:2012年8月20日(月)〜8月26日(日)
場所:旧山手通り周辺施設(ヒルサイドテラス、代官山 蔦屋書店、デンマーク大使館、
その他代官山地区の協力施設や公共スペース)
時間:9:30〜21:00 ※イベントにより時間は異なります
WEB:d-art-street.org/

関連ニュース:山本耀司や津村耕佑も参加するアートフェスが代官山で開催!

(A)











12/08/15 Wed 16:11

『装苑』や「fashionjp.net」でも人気のファッションブランド
「mintdesigns(ミントデザインズ)」と、老舗和菓子店の「とらや」がコラボレートして、
見た目にも楽しいチャーミングな和菓子が登場しました。

それが、「びーどろ玉」です!
発売前から話題になっていましたね。


minttotara.jpg

私も購入してみました~

子どものころにうっとりと眺めていたおもちゃのビー玉が、
お菓子のモチーフとなって透明な寒天の中に浮いています。
日本ならではの夏の美しい思い出を表現してくれているかのよう。
ちなみにビー玉の部分は、練切です。

この和菓子、実はリバイバル。
2009年の東京コレクション・ウィークのときに誕生し、
人気が高かったため、期間限定で復活。

発売期間は、今日・15日まで!¥420
これは~~~
とらや生菓子取扱店舗(御殿場店を除く)までダッシュ!!


装苑ONLINEのニュースページもご参考に。
http://fashionjp.net/soen/culture/news/toraya120719/


(O)



12/08/10 Fri 23:40

装苑ONLINEのブロガーでもおなじみの、
デザイナー大谷有紀さんと、
フォトグラファーの池田陽美さんによる展覧会
「わたしたちにだって言いぶんがある。」
にお邪魔してきました!

0810-01.jpg

今回はその内容をご紹介。

池田さんが日々の生活の中で撮りためていた写真と、
大谷さんが毎日描いているドローイングから
お互いの良さがより引き立つような組み合わせになっています。

写真は池田さんが、それに対して大谷さんが版画。
タイトルが"言いぶん"になっており、
対話形式となっている非常にユニークな発想の展覧会。


0810-02.jpg


2012-08-11 03_08_40.jpg
 
タイトル
写真「わたしは知りません」
版画「だからいま一人にしてください。」

被写体がはっきりと映るコントラストの強い風景と、
ぼやっとかげろうのように映る淡い風景の写真が2枚1組となり、
大谷さんが描かれたドローイングを版画にしたものを加えた
3つが揃うことで、1つの作品に。

ぼんやりとした風景の中に
「一人にしてください。」とつぶやいているような
ぽつりと歩くサラリーマンがなぜだか愛くるしい気持ちになりますね...
思わずくすりと微笑んでしまうどこか心が温まる作品。


0810-04.jpg

0810-05.jpg

タイトル
写真「本当は、もっと会いたい。」
版画「ウソはつきたくない」

ピンクが印象的な写真は
見ているだけで幸せな気持ちになるのに対し、
窓に映る淡い風景がどこかせつない

両極端な写真。

それに答える版画は、
口にしたい事を心の中でかき消す気持ちがそのまま描かれた、
ストレートな思いが表現されています。

思わず立ち止まって、
じーっと考えてしまう深みのある世界観もご覧になれます。


0810-06.jpg

0810-07.jpg

タイトル
写真「いつもちょっとだけ上を見たい」
版画「こころゆがむ」

見えそうで見えない、
届きそうでなかなか届かない

そんなメッセージがこめられているような3枚。

大谷さんは版画の刷り方にもこだわられていて、
強い言い分には力強く、
弱い部分や繊細な気持ちには
やさしい、かすかな色で刷られています。


写真、ドローイング、色の具合
バランスによってこんなにも
見え方やメッセージ性が変わってくるんですね。


2012-08-10 16.21.10.jpg

展覧会初日と最終日のイベント
「ポートレートお撮りします。」
では、池田さんがポラロイドでポートレートを撮影してくださいます。

実は試し撮りにと撮られた大谷さんが映る写真は、
1つのカメラで光の具合などを変え、
一枚一枚が違った雰囲気が感じられます。

最終日は残り1枠受け付けているので、
夏の思いでにいかがでしょうか。

さらに、他にもこだわりを感じられるところがこちら。

2012-08-10 16.08.24.jpg

木枠が本棚の上や周りに重ねられています。

「絵のない絵を作りたい」

そんな思いから作られたこちらも作品のひとつ。

普通なら木枠の中には絵が入っているはず。
そこをあえて入れずに、
見たい人は木枠の中をじっと見て、
その人自身が感じるものを見れば良い

そういったステキなインテリアに混じった作品も
見所のひとつなのです!

2012-08-10 16.27.13.jpg

「みなさんの言いぶんお聞かせください。」


2012-08-10 16.08.48.jpg

そこで集まった言いぶんがこちら。
見事に壁一面に貼られたみなさんの言いぶん。

素直な思い
ふとした気軽な思い
日頃の愚痴なんかも集められ
非常にユニークな見応えのあるメッセージの中には、
装苑でもおなじみのクリエーターの方々の言いぶんもご覧いただけます。
訪れた際には誰がどんな気持ちを書かれているのか
ぜひ探してみては!

わたしもこっそり言いぶんを書かせていただきました♡


2012-08-10 16.27.00.jpg

今回100冊限定写真集も販売中!
展示とはまた違った視点から見る事のできる本は
撮り下ろしの写真つき。
ひとつひとつ中身が違うので、
どれを選ぶかもわくわくですね♪

こちらはデザイナーの大谷さん。

2012-08-10 16.30.20.jpg

期間は12日までと、残すところあと2日に迫ってきました。

明日8月11日(土)15:00から
『ベルカ、吠えないのか?』や、『LOVE』
などを著書に持つ、作家の古川出男さんを迎え、
トークサロン「言いぶんにお応えします。」が行われます。
参加者の言いぶんに古川さんがお答えする、
対話形式となっています。

15名限定 ¥3,500
O-kitchen(オーキッチン)さん特製コーヒーとビスケット付き

最終日には大谷さん、池田さんの
お二人が展覧会場にいらっしゃるので、
2日間とも見逃せませんね。みなさん急いで足を運んでみて!


大谷有紀さんブログ
http://fashionjp.net/soen/blog/yukiotani/


(N)


トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam