2012年7月アーカイブ

12/07/31 Tue 20:55
7月18日(水)から20日(金)に行われた国内最大規模のファッショントレードショー
「JFW-IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)」に行ってきました。

1-IFF2012720.jpg
日本を含め17カ国・地域から827社の出展があり、3日間で25,000人もの来場者を数えたそう。

12-IFF2012720.jpg
既存の売場展開を打開するため、昨年新設されたテーマゾーンの
「ブライダルスタイル」と「ドッグファッション」は今回も継続して展開。
さらに、旅にまつわるアイテムが揃う「トラベルゾーン」が新設。
ニーズの多様化に合わせて、それぞれのジャンルでこだわりのアイテム提案がされていました。

その中でも、前回のIFFに続いて、ブライダルは各ブランドからドレスをはじめとする
力の入ったアイテムが並べられていました。
7-IFF2012720.jpg
写真は国内外のトップブランドによるウェディングドレスのオーダーやレンタルを手掛ける
「Cli'O mariage(クリオマリアージュ)」のブースから、「Cli'O mariage shiho kato」の
フルオーダードレス。この日のために新しくデザインされたとのこと。
フルオーダーと聞くと高級なイメージですが、実はレンタルドレスと比較しても
手の届く範囲(もちろんデザインにもよりますが)。あなただけの特別なドレスを考えてみるのも
夢じゃないかもしれません。
http://www.cliomariage.com/

6-IFF2012720.jpg
アクセサリーブランド「e.m.(イーエム)」がプロデュースする「HUB WEDDING」も
前回に続いて発見。アクセサリーやドレス、引出物などさまざまなブランドが参加しています。
http://hub-exhibition.com

2-IFF2012720.jpg
ハンドメードのぬくもりが詰まった布花のアイテムを作る「m.soeur(エムスール)」からは、
ドレスをはじめヘッドドレスなども。やさしい色合いが特徴的。
http://m-soeur.com/

4-IFF2012720.jpg
以前にもご紹介しました「Floyd(フロイド)」からは引き出物にぴったりのアイテムたち。
ひっくり返すと富士山に見えるお茶碗や楽器を吹いているように見えるグラスなど
ユーモアが感じられるラインナップ。
http://www.floyd.jp/

9-IFF2012720.jpg
ブライダルゾーンには、文化ファッションインキュベーションにオフィスを構える
「aacero(アーチェロ)」の姿も。先シーズンからスタートしたフルオーダードレスの
ライン「aacero mariage」のパーティドレスやウェディングドレスを出展。
写真の右側は、シャツを元にした個性的なドレス。装飾も手が込んでいるので
実際に見ると美しさが際立ちます。
http://aacero.com/

今回のIFFで目を引いたTokyo新人デザイナーファッション大賞のエリア。
先月決定した今年度のプロ部門のビジネス支援デザイナーから
「ネバアランド」と「ユキヒーロープロレス」の2組が参加!
8-IFF2012720.jpg
プロレスを軸に、ストリートとモードのミックススタイルに落とし込んだ、遊びの効いたデザインが
特徴の「ユキヒーロープロレス」。ディスプレーにもプロレスグッズが用いられていました。
http://www.facebook.com/yukihero.prowrestling

10-IFF2012720.jpg
お仕着せの象徴的な"制服"というモチーフを使って、年齢や性別などを飛び越えてしまえるような
普遍的で自由な可愛らしさと美しさを持ったスタイルを提案する「ネバアランド」。
展開先も増え、今後が楽しみだそう。
http://neverneverland.xxxxxxxx.jp/

11-IFF2012720.jpg
海外からも、109社というボリュームで参加したインドをはじめ、台湾やインドネシア、
初出展のハワイなどが登場。こちらはタイから「fairy tales(フェアリーテイルズ)」。
それぞれ国ごとの特色が強く出ており、ビジネス交渉を進める出展者も多く見られました。

新たなクリエーターやアイテムと出会えるIFF。次回は来年の1月に開催予定。
どんな巡り合わせがあるか、また楽しみですね。

(A)












12/07/27 Fri 23:25
パリ・オペラ座ゆかりのダンスブランド「Repetto(レペット)」のフラッグシップショップが
7月21日(土)にオープンしました。
タウンシューズとレザーバッグ、ダンス用品のフルカテゴリーを揃えた日本初の路面店は
パリ・オペラ座本店と同じコンセプトで、バレエのスピリットが反映されています。

13-レペット銀座.jpg
全世界のレペットのショップオープンの際には、常にバレエ「眠れる森の美女」の主人公
"オーロラ姫"がテーマに掲げられ、華やかな装飾が施されます。
銀座店も例外ではなく、ブランドカラーのピンクがふんだんに盛り込まれたチュチュやリボンで
ショーウィンドウが飾られていました。

5-レペット銀座.jpg

2-レペット銀座.jpg
レペットのアイコンであるバレリーナシューズをはじめ、レディス、メンズ、キッズのさまざまな
シューズやバッグなどをラインナップした1階フロア。

4-レペット銀座.jpg
2階には、ウェア、ダンスシューズ、ダンスバッグなど、ダンス関連用品が勢揃い。
日本のレペットショップでは初となる大人用のレオタードやダンスシューズもラインナップ。

14-レペット銀座.jpg
さらに、このショップの目玉の一つ、タウン用バレリーナシューズのオーダーメードシステム
「アトリエレペット」が、日本では初導入されています。

7-レペット銀座.jpg
ベースのラムレザー250色、トリミングのグログランテープ120色、シューレース100色、
レザーヒールカラー3色の中から、好きな組み合わせでオーダー可能!
ヒールにはアトリエレペットの証となるゴールドの"r"ロゴが埋め込まれます。
フランス製で、オーダーから約3カ月で手元に届くそう。価格は50,400円。
あなただけのとっておきの一足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

6-レペット銀座.jpg
そして、レセプションパーティでは、新国立劇場バレエ団のダンサーが
ダンスパフォーマンスを披露!

9-レペット銀座.jpg
レッスン用のバーや1700足を超えるトゥーシューズが置かれた専用棚があるショップ内で
華麗に舞ってくれました。

11-レペット銀座.jpg
一流の踊り手によって、レペットのアイテムも一層輝いて見えました。

10-レペット銀座.jpg
レペットの刻印入りの可愛らしいマカロンなども振る舞われました。

パリの空気を感じられるような素敵なショップなので、バレエなどダンスをされるかたはもちろん、
みなさんぜひ一度訪れてみてください。

「レペット銀座店」
場所:東京都中央区銀座2の5の8 GM-Gビル1・2階
時間:11:30~20:00
TEL:03-5159-6222
WEB:www.look-inc.jp/brand/repetto/

関連ニュース:「レペット銀座店」オープン(装苑ONLINE)

(A)










12/07/26 Thu 20:01
先週末、ルミネ立川店の屋上庭園で行われたイベント
「あおぞらガーデン」に行ってきました。

このイベントは、ルミネ立川30周年を記念して、6月から10月まで毎月開催されています。
「青空の下 街とつながる みんなとつながる」をコンセプトに、ブックカフェやマルシェ、
参加型のものづくりワークショップなど、西側地域の魅力満載のイベント。

7月は、とんがり書房×キノ・イグルーの、
アニメーション野外上映会を楽しむ事ができました。

まずは、とんがり書房のご紹介。
とんがり書房は、立川を中心に、
地域に根ざした本屋さんを目指すオリオン書房と、
同駅北口にお店を構えるTACHIKAWA BARUによる、
イベント時に、神出鬼没にあらわれる架空の本屋さん。

昨年は立川の石田倉庫に登場し、おいしいお酒に、たのしい音楽、
そして通の間でも語り継がれる品揃えの本棚で、倉庫を夢の空間に変身させました。

そして、今回。
あおぞらの下、屋上庭園にすてきな本棚と雑貨たちが登場。

tongari02.jpg
普段オリオン書房の店頭には並ばない、今回のための
本のセレクトはさすがです。

tongari01.jpg

こどもから大人まで楽しめる絵本がもりだくさんで、
時間を忘れて読みふけってしまいました。
すてきな夏物雑貨もあり、季節感をもりあげていました。


続いて、夜のメインイベント「あおぞら CINEMA PICNIC」。
各地を訪れては映画に限らず、世界中のすてきな映像作品を上映し、
そこでしか味わえない「映画館」を作り上げるキノ・イグルー。
今年の夏の野外上映第一弾はここ、ルミネの屋上です。

上映時間が近づくにつれ、人がたくさん集まって、夕空の下、
お酒を片手に芝生の上にシートなどをひいて寝転がったり座り込む姿がちらほら。

garden.jpg
あー最高ですね。

上映前のトークショーでは、キノ・イグルーのおふたりの、
アルバイト時代の話などたのしいトークにみなさん聞き入っていました。

今回は親子で楽しめるアニメーション作品が5本上映されました。

cinema_yoru.jpg

チェコのアニメ「クルテク」に始まり、時にはしりあがり寿さんの
シュールなアニメーションも織り交ぜられ、こどもから大人まで楽しめる上映会となりました。

開放感たっぷりの野外上映に心がとても癒されました。
みなさんも東京の西側の魅力にふれてみてはいかがでしょうか。

次回のあおぞらガーデンは、
日程:8月18日(土)・19日(日)
時間:16:00~20:00
場所:ルミネ立川 屋上庭園コトリエ
※とんがり書房に出逢えるチャンスです。


「あおぞらガーデン」facebookページ
http://www.facebook.com/aozoragarden


(M)






12/07/25 Wed 16:58

7月14日に原宿vacantにて開催された
装苑presents アクセサリー蚤の市に足を運んできました!

全28ブランドの素敵なアクセサリーが勢揃いした様子を
一部ご紹介いたします。


2012-07-14 15.36.47.jpg

ユニークな発想からアクセサリーを作り出す「CHIMASUKI(チマスキー)」。

道にある石を集め、まるで宝石のように作りだされたもの
海の漂流物を使って作り出されたもの

自然にあるものをこんなにもかわいく仕上げてしまうなんて!
と思わず驚きを隠せないアクセサリーがいっぱい。


2012-07-14 15.36.56.jpg

こちらは、お菓子の包装紙でクリスタルを包むという
これまたびっくりなアイテム!
もしかしたらどこかで見た事のあるパッケージにも出会えるかもしれませんね♡


2012-07-14 15.41.10.jpg

おまもりのような存在でありたい...
そんな思いから作り出された「kakaano(カカーノ)」。

こちらは"aligato"、"omoi"の心温まるメッセージのこめられたアイテム。
透き通ったパステルな色が綺麗ですね。


2012-07-14 15.43.25.jpg

「januka(ジャヌカ)」
独特な淡い色味を持つアイテムが勢揃い。

2012-07-14 15.43.29.jpg

色の混ざり具合によってそれぞれ違った個性を出す
マーブル色のピアスは4色展開。
形にもこだわっていて、身に付けた時に
耳にフィットする感じがこれまたかわいい!


2012-07-14 15.48.39.jpg

建築や風景をテーマに、空間あるアクセサリーを提案する「Fillyjonk(フィリヨンカ)」。

こちらはひとつひとつが手作りで作られていて、
よく見ると全部が違うデザイン!
同じ物は一つもなく、世界に一つのリングとなっています。


2012-07-14 15.54.39.jpg

2012-07-14 15.54.56.jpg


身に付けた人の生活にちょっとした非現実感を与える
という願いから作られたアクセサリーブランド「somnium(ソムニウム)」。

今希のテーマは数学の世界

独自の加工により絶妙な輝きを持つコットンパールが使用された
アイテムの数々はどれも魅力的♡
パンチの効いたパーツとコットンパールは
かわいさと大人っぽさどちらも感じられる見事なバランス。


2012-07-14 15.53.44.jpgのサムネイル画像

こちらの付け襟も今までに無いデザインで斬新!

本日・25日(水)〜8月3日(金)に原宿ラフォーレにて期間限定ショップが開催されます。
ソムニウムのアクセサリーに再び出会えるこのチャンスにぜひ足を運んでみて!


2012-07-14 16.14.43.jpg

華やかなアクセサリーが印象的な「gargle(ガーグル)」。
個性溢れる種類豊富なアクセサリーには自然と足が向かってしまいます。
付ける度にわくわくと心が踊りそうです♪


2012-07-14 16.04.58.jpg

「キキワークス」
刺繍の色合いや形、全部素敵でどれも選べない!
そんなぜーんぶがかわいいリボンは
ヘアに使うも良し、服のワンポイントに付けるも良しの楽しめるアイテム。


2012-07-14 16.10.06.jpg

乙女心くすぐられるアクセサリーがいっぱいの「panacea(パナーシア)」。


2012-07-14 16.09.32.jpg

ビーズ、刺繍、色使い全てがかわいい文句なしのピアスやバレッタ。
ソーダ水や目玉焼きなど、モチーフにされているものがたいへんユニーク!
全て手作業作られ、一点ものになっています。

今回は購入できませんでしたが、次出会ったら必ずや購入する!
と心に決めて今回は失礼させていただきました。


2012-07-14 16.06.55.jpg

今回も見事に大盛況であった装苑蚤の市!

1日という短い期間ではありましたが、とても楽しめたイベントでした。

お暑い中出展いただいた方、お越しいただいた方
みなさまおつかれさまでした。

次回、12月に開催されるの装苑蚤の市も楽しみですね♪


装苑ONLINEで全28ブランドを
紹介しておりますのでぜひご覧ください↓
http://fashionjp.net/soen/fashion/feature/soennominoichi120628/


鈴木さんとkanocoさんも蚤の市の様子を
ブログに書かれておりますので、チェックしてみてください。

鈴木清之さんブログ
http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/

詳しいイベントのブログはこちら↓
http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2012/07/presents-vacant14.html
http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2012/07/presents.html
http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2012/07/presents-2.html

kanocoさんブログ
http://fashionjp.net/soen/blog/kanoco/

詳しいイベントのブログはこちら↓
http://fashionjp.net/soen/blog/kanoco/2012/07/18/629/


(N)


12/07/23 Mon 21:15
現在、東京・表参道の複合文化施設SPIRALで開催されている
「うたかた、たゆたうthe blinking of an eye」展。
線の細い遊女のモチーフをベースに、江戸の風俗世界を独特の表現で魅せる山口藍さんと
色彩豊かなインスタレーションを手掛けるオーストラリアの作家PIP&POPにより、
揺れ動く女性の本質を映し出しす2人展です。
今回は、会期初日の7月19日(木)に行われたレセプションに繰り出してきましたので、
展示の一部とともにお届けします。

15-utakata.jpg
ギャラリースペースに入ってまず目を奪われた、PIP&POPによる
カッティングシートやマスキングテープなどで構成された作品。
よく見るとうさぎやドーナツなどのキュートなモチーフが混ざっています。

6-utakata.jpg
山口さんの新作「満」も登場。
日本の女性の黒い髪をモチーフに、その香りや質感を描かれています。

7-utakata.jpg
アトリウムにはPIP&POPが手掛けた色とりどりのテーブルが!
「Love Grows a Flower」と題された今回の作品は
彼女が2週間かけて同会場で公開制作したものです。

8-utakata.jpg
お伽話やゲームといった日本的なアイコンに加えて
落雁や金平糖などの日本のお菓子もたくさんちりばめられているので、
何があるのか、作品に入り込んで探してみるのも楽しいはず。

16-utakata.jpg
パラダイスやユートピア、桃源郷といったものをインスピレーション源としている彼女の作品は、
顔料や砂糖を素材としており、砂糖でできた世界というと本当にお伽話のようです。
実際は食べられないことや、触れると崩れてしまう造形は、
夢の世界が手の届かないところにあることを暗示しているのかもしれません。

3-utakata.jpg
昨今、山口さんが制作する、複数のパネルで構成される絵画の部屋のような組立式壁画の
発展形である「もりくる光」を披露。作品内部の窓状の部分が切り取る外の空間も含めて
一つの作品になるそう。内部に立って鑑賞できるので、
さまざまな角度から作品を観てみてください。

2人の作品は、ディティールや色使いなど細部まで手が込められており、
実際に観て味わって頂きたいのであとは会場でのお楽しみに。

10-utakata.jpg
レセプションにて山口藍さんをスナップ!
自分の制作プロセスは引き算だが、PIP&POPは足し算であり、
そういった点にも陰と陽の要素が見られ、今回の2人展で
自分の世界観を改めて見直すことができたとのこと。

11-utakata.jpg
PIP&POPのタニヤ・シュルツさんは、この日の朝まで作品製作をされていたそうですが、
疲労の色も見せずに、笑顔で迎えてくれました。

13-utakata.jpg
会期中には、スパイラル7階のアモ園ネイルサロンに2人の作品をイメージしたオリジナルネイルが
登場するほか、同じく、1階のスパイラルカフェでは、展覧会スペシャルデザートも提供しているので
可愛らしいデザートで展覧会を締めくくるのもいいかも。

また、PIP&POPの作品と、彼女が東京のおもちゃ屋、アンティークショップ、スイーツの店で
見つけた"cute"がつまった特別なコラージュが装苑10月号(8月28日発売)に掲載予定!
本展を楽しんだ後はこちらにもご期待ください。

12-utakata.jpg
「後朝」2002 (c)ai yamaguchi・ninyu works / Bing Bong Big Bang (2011) Kunstverein Ludwigsburg (c)PIP&POP

期間:開催中~2012年8月3日(金)
場所:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23
時間:11:00~20:00
TEL:03-3498-1171(代表)
WEB:www.spiral.co.jp/

関連ニュース:山口藍とPIP&POPが揺れ動く女性の本質を映し出す2人展開催

(A)











12/07/19 Thu 16:05
"Vacances"と"Matin"をキーワードにしたショップ「Balcony(バルコニー)」が
先週開催した、2012WINTER&HOLIDAYシーズンの展示会にお邪魔してきました。
今回はその模様をお届けします!

3-balcony2012.jpg
"FASCINATION WITH MODERNGIRLS"と題した今シーズンは、
20~30年代のモダンテーストや60年代のレトロフレンチをキーワードに
コレクションを展開。

5-balcony2012.jpg
重くなりがちな冬の装いも、素材感と色合いで軽やかに。

6-balcony2012.jpg
Balconyの得意とするアンティークを感じさせるようなレースや花柄なども、
レトロフレンチを思わせるデザインに。

4-balcony2012.jpg
オリジナルブランドBalcony and Bedでは、30年代に生まれたレトロでセクシーな
キャラクター「BETTY BOOP」とのコラボレーションアイテムも登場!
柔らかい素材とビーズやスパンコールの装飾で、大人も楽しめるエレガントなカットソーに。

14-balcony2012.jpg
今シーズンのルックブックは、フォトグラファー井上由美子さんが、
装苑でもおなじみのモデル麻宮彩希さんを撮影した、モード感あふれる仕上がり。
会場内にはルックブックの作品が展示されていました。
写真だと分かりづらいかもしれませんが、光と影の具合が美しい写真なので
ぜひWINTER&HOLIDAYシーズンに実際に見てみてください。

9-balcony2012.jpg
また、この日はカフェ・ケータリングユニット「TORi」によるプチパーティが行われており、
ホワイトクリスマスをイメージした独特の世界観が、Balconyのアイテムと交わり、素敵な空間に。

額に入ったアクセサリーのようなフードたち。
食べるのがもったいない可愛さでしたが、おいしく頂いてきました。

11-balcony2012.jpg
ライフスタイルも注目される、ディレクター・デザイナーの野口アヤさん。
今シーズンのコレクションでも、まさに"FASCINATION(魅惑・魅了)"してくれました。

7-balcony2012.jpg
Balconyのナチュラルなテイストに加えて、井上さんの捉えたモードな一面も
覗けたりと、野口さんの作りだす世界がさまざまな角度から味わえる
WINTER&HOLIDAYシーズンをお楽しみに!

Balconyの最新情報は公式サイトでチェックしてみてください。
http://www.balcony.jp/

(A)








12/07/17 Tue 23:35

『装苑』読者、そして「fashionjp.net」ユーザーにはおなじみの
ファッションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」。
このブランドのデザイナー 皆川明さんと陶芸家の安藤雅信さんがコラボレートし、
2年前より器のシリーズをスタートしました。

新作を含めた器が並ぶ「はねの器 ハナの器」展が、
明日まで、東京・西麻布のギャラリー ル・ベインにて開催されています。

詳しいイベントの概要はこちらから☞
http://fashionjp.net/event/minaperhonen120629.html


IMG_1854.jpg

ここでは展示風景と器をいくつかピックアップしてご紹介しますね!


IMG_1846.jpg

まずは、ミナ ペルホネンのアイコンでもある蝶々が描かれた器。


IMG_1852.jpg

写真は別バージョンの絵柄。

よく見ると器のフォルムもユニークですよね。
実は羽の形をしていて、二つ並べると蝶々のようになります。
羽の模様を描くように料理の盛りつけを、という発想もすてき。


IMG_1848.jpg

こうして並べると、本当に蝶々の羽のよう。
ピンクやブルーなどのパステルカラーもかわいい。


IMG_1853.jpg

フラワーモチーフのマグカップ。
この色合いとお花が、ドリンクとともに心を穏やかにしてくれそう。


IMG_1844.jpg

こんな愛らしいキャラクターも、陶器の置き物となりました!
名前は、「ホペ」。
落ち込んでいても、ちょっと微笑んだこのお顔に元気をもらえそう〜〜


IMG_1850.jpg

写真のキャラクターは「ルーモリー」。
おでこが広いほうを上にすると穏やかな表情、
狭いほうを上にすると家を見守ってくれるお守りになるそう!
ひっくり返して見てみてください〜〜


IMG_1843.jpg

さらに、隣のギャラリー MITATEでは、
ミナ ペルホネンのハンカチやバッグ、文房具などを集めた
「BLUE ときどき YELLOW」展を開催。この展示も明日まで!


IMG_1838.jpg

さまざまなテキスタイルを組み合わせたバッグや、
人気のエッグバッグ、てぬぐいなど。色使いがとてもきれい。


IMG_1840.jpg

バッジもたくさん〜〜集めて飾っておきたい。


IMG_1841.jpg

広げると蝶々の形になるノートブック。これは欲しい!


IMG_1836.jpg

そして最後に、併設の和菓子のお店 ori HIGASHIYAで
期間限定オープンの「minä cafe」。
皆川明さんのレシピメニューを、安藤雅信さんの器で楽しめます。
私は特製カレーと、自家製ジンジャエールをセレクト!
カレーはレタスが隠し味のようで、食感も楽しい!

いずれも明日18日までですので、ぜひ足を運んでみて!!


詳しいイベントの概要はこちらから☞
http://fashionjp.net/event/minaperhonen120629.html


(O)


12/07/13 Fri 14:19

梅雨明け後の眩しい太陽が待ち遠しい今日この頃。
ただ、もうすでに暑いことは暑い。。

当サイトのブロガー、コミュニケーションプランナー 鈴木清之さんの
ブログでよく登場する「サルビア 月いちショップ」。
そこで先日紹介されていた
「サルビア給食室の、ふたたびかき氷やさん」という涼しげな名前に惹かれて
7日に開催されたイベントに足を運んできました〜〜

※イベントの詳細は、鈴木さんのブログをご覧ください。
http://fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/2012/07/-7-2.html


写真2012070701.JPG

サルビアアトリエのある東京・蔵前へ。
ふたたび、というタイトルの通り、このイベントは昨年に続き2度目。
実は昨年もこのイベントに行きましたが、
人気のためかき氷はすでに売切れ。。涙
1年越しのリベンジなのです。かき氷の写真に、テンション上がる!


IMG_1776.jpg

まだありましたー良かった!
今年のシロップは、4種類。どれも絶妙な組合せです。


写真2012070702.JPG

どきどき...


IMG_1779.jpg

私は「赤しそとブラックペッパー」をチョイス!
さわやかで甘過ぎない赤しそのシロップと
ブラックペッパーがほどよくスパイシーでおいしい!!!!!!
それにしても、かき氷にブラックペッパーの組合せは初めて。
斬新ですよね。


IMG_1773.jpg

全部おいしそう♪味くらべするのも楽しい。


IMG_1778.jpg

サルビアのグッズも店内で販売されていました。
セキユリヲさんのグラフィックによるハンカチやスタンプなどなど。


IMG_1777.jpg

かき氷の器としても使われていた、石川硝子工藝舎の器。
はちみつ色のガラスの器がすてき。


IMG_1774.jpg

話題の東京スカイツリーと隅田川もすぐ近く!
かき氷は今回のみですが毎月イベントを開催しているので
サルビアと鈴木さんのブログをチェックしてください。

来年も期待しています♪


サルビア
www.salvia.jp

鈴木清之さんブログ
fashionjp.net/creatorsblog/suzuki/


(O)


12/07/12 Thu 12:40
装苑でも大活躍のスタイリスト、大森伃佑子さんの手掛ける
着物ブランド「DOUBLE MAISON(ドゥーブルメゾン)」の
お披露目会「はじめまして展」にお邪魔してきました!

こちらの塩川いづみさんの描いた女の子たちのイラストのカードが
とってもキュートで、楽しみにしていました。
DOBULE%20MAISON_201204.jpg
会場には、レースやリネン、ベルベッドやシルクなど、
さまざまな素材で仕立てられた着物や浴衣、洋服が並び、
夏に向けてワクワクしてしまうような、可愛いデザインのものばかりでした♡

中でも特に私が個人的にタイプだったものがこちらです。
IMGP0802.JPG

IMGP0805.JPG
ライトグレーとオフホワイトのストライプ柄と上品な光沢が好みすぎて、
コーディネートごと買ってしまいたい衝動に駆られました...。
袖と裾にあしらわれたパールのプリントもたまらない!
ディスプレイもとっても素敵ですよね♡


その他にも、
IMGP0774.JPG
友達とお揃いで着たくなっちゃうような、ドゥーブルチェック柄の着物。
ドライフラワーのような少し大人めな飾りが新鮮でした。


そして、装苑の「FOR A GIRL」でもおなじみのアートディレクター、
菊池敦己さんデザインの浴衣も勢揃い!
IMGP0781.JPG
涼しげなブルーとベビーピンクのストライプが印象的な浴衣、「デイジードロップ」。
全体に散りばめられたデイジーがとってもキュートで夏らしさ全開ですね!

IMGP0798.JPG
こちらは鮮やかな赤の使い方が絶妙で、見た瞬間引きつけられてしまいました♡
左「ダイアマリン」右「ダリアバルーン」

IMGP0800.JPG
他にも「フェザーアロー」、「リボンボーダー」など、
こんなにたくさんパターンがあり、終始ドキドキがとまりませんでした♡


そしてなんといっても、ダブルネームの小物の種類の豊富さにビックリ!
足袋も、ニットでレース編みのものや、柄のついたもの、カラフルなものなど、
コーディネートが楽しくなっちゃうアイテムだらけでした。
IMGP0780.JPG

IMGP0795.JPG

帯板や帯紐まで!
見えないところのおしゃれって、気分があがりますよね♡
IMGP0790.JPG

帯止めなどのアクセサリーも充実していました。全部欲しい~!
IMGP0787.JPG

そしてなんと!素材や色、刺繍なども選べるオーダーメイドも可能とのこと!
自分だけのオリジナル着物、想像するだけでハッピーな気分になれますね。
IMGP0806.JPG


「かわいい」づくしの空間で、目の保養になりました。

私は休日を和服で過ごすことが割と多いので、
次はどんなコーディネートにしようか考えて今とてもワクワクしています。


最後に、着物ではないのですが、印象に残ったこの子。
IMGP0784.JPG
「Vida=Feliz(ヴィーダフェリス)」との、猫ちゃんキャンドル。
青と黄色のバランスがたまらなかったです♡

DOUBLE MAISON、ぜひチェックしてみてくださいね!


また、装苑ONLINEでも会場の様子やスタッフさんたちの
着物コーディネートのスナップが見ることができます♡


(Y)



12/07/11 Wed 15:10
7月も中盤に入り、外に出れば汗をかく暑い日が続きます。
そんな真夏に欠かせないアイテム「Tシャツ」を集めた即売イベントが
東京・渋谷のファッション・デザインの創業支援や作品発表を目的とした施設
「文化ファッションインキュベーション」で、7月6日(金)に開催されました。
全17ブランドが参加し、それぞれがTシャツを中心としたアイテムを展示販売。
今日はその中で見つけた注目ブランドお勧めのTシャツをピックアップしてご紹介します。

6-インキュベーションイベント.jpg
まずは、さまざまなデザインを展開していた「PLASTICTOKYO」。
中でも"ガリガリくん"のアイスをモチーフにしたTシャツが今シーズンのお勧めだそう。

7-インキュベーションイベント.jpg
ユニークなデザインのTシャツはそれぞれのモチーフとなる題材が記されており、
どのように具現化されたかも、見て楽しめます。

9-インキュベーションイベント.jpg
こちらは、爪でひっかくと文字や絵がかけるというもの。アイロンで消せるので、
繰り返し好みのデザインを描いて楽しむことができます。

8-インキュベーションイベント.jpg
また、女子プロレスラーの神取忍さんとのコラボも。インパクト大!
さらにデザインを見たいかたはこちらから。


4-インキュベーションイベント.jpg
伊勢谷友介さんが代表を務める「REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)」も出展。
地球環境や社会環境を見つめなおす取り組みをしている同プロジェクトならではの、
プレオーガニックコットンを用いたTシャツを展開していました。

5-インキュベーションイベント.jpg
こちらのTシャツは、7月8日(日)にオープンしたリバースプロジェクトのオンラインショップの
オープンキャンペーンアイテムで、"再生"を意味するルネッサンスを
リバースプロジェクトにかけたデザインのTシャツをリメイクした限定品。
本イベントで先行展開されていました。気になったかたは、オフィシャルサイトのチェックを。


1-インキュベーションイベント.jpg
次は、TAKASHIKONDOさんが2007年より手掛けるブランド「CILANDSIA(チランドシア)」。
主にコラージュやシルクスクリーンで制作した作品を洋服や雑貨にプリント。
写真の一枚は独特の目を引くビジュアルに加えて、
量産にはない質感・風合いが際立つ手刷りの一点もの。

2-インキュベーションイベント.jpg
さまざまな作品を落とし込んだTシャツを展開していました。
夏の必需品、ビーチサンダルにも奇抜なグラフィックが!
CILANDSIAは、展開するアイテムの元となるTAKASHIKONDOさんの作品を常設した
ギャラリーも初台に構えており、ギャラリー限定アイテムも展開されているそう。
予約制のため。訪れる際は公式サイトで確認の上どうぞ!

3-インキュベーションイベント.jpg
展示販売に加えて、料理やシャンパンも振る舞われ、
多くの人で賑わう会場は、お祭りのような雰囲気でした。

今回気になる一枚があったかたは、ウェブサイトやショップをチェックして
真夏に向けての準備を進めてみては。

「文化ファッションインキュベーション」
http://bfi.bunka.ac.jp/

(A)

12/07/06 Fri 23:53

5月28日からスタートした新連載
「everyday Ribbon リボンがなくちゃはじまらない!」。
アーティスト 松本りあんさんとの企画です。
http://fashionjp.net/everydayribbon/


top_everydayribbon.jpg



その第1弾は
東京・青山のヘア&ネールサロン「Dot+LIM」と
東京・原宿のヘアサロン「CODE+LIM」とコラボレート!

総勢23名のスタッフに、
30日間分のリボンとのコーディネートを考えていただき
さらに、モデルとして登場していただきました!
こんなにスタッフ全員がおしゃれなサロンも
なかなかないと思うのですよね。(べた褒め)

そして、本日・7月6日がそのラストデーとなりました。
プチインサイドストーリーとして
撮影現場でおさめた写真とともにサロンをご紹介します。


IMG_1308.jpg

ある日の撮影風景。
モデルは「Dot+LIM」のスタッフ、成田さん。右は弊社カメラマン、湯浅。


IMG_1303.jpg IMG_1304.jpg

「CODE+LIM」のスタッフ、京里さん。
ヘアスタイルやカラーはもちろんですが、アレンジも上手!
髪を半分に分けて、みつあみでまとめてみたり...
ポイントカラーも効いています。


IMG_1305.jpg IMG_1306.jpg

「CODE+LIM」のスタッフ、小杉さん。
ロングヘアのアレンジは意外と難しい...
「ただねじってバレッタでとめただけです!」とのことですが
そのバランスがばっちりなんですよね〜〜


そしてそして、極めつけはこれ!

IMG_1076.jpg

『装苑』7月号エディターズダイアリーでもご紹介しましたが、
「Dot+LIM」スタッフの坂入さんの
つめを並べるとネコの顔になるネールです。かわいすぎるー♡
Dot+LIMでは今までになかった
女の子が本当にかわいいと思えるネールを実現してくれます!
ぜひぜひお試しあれ!

サロンの詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.lessismore.co.jp



「everyday Ribbon」はまだまだ続きます。
第2弾は7月18日にスタート予定。乞うご期待!!!!!

アーカイブはこちら↓
http://fashionjp.net/everydayribbon/


(O)


12/07/04 Wed 11:15
先日ニュースでもご紹介した、代々木VILLAGE内にあるblind galleryで
開催中の「JACKET WORKS」展に行ってきました。
7-jacket.jpg

「TOMATO(トマト)」のSimon Taylor(サイモン・テイラー)がクリエーティブディレクターを
務めるプロダクションレーベル「Lowpro Design(ロウプロデザイン)」が企画する本展。
同レーベルが手掛ける「Work Not Work(ワーク ノット ワーク)」のジャケットを
キャンバスにして、10組のアーティストが制作したアートピースを展示しています。

5-jacket.jpg
昨年11月にオープンしたギャラリーの真っ白な空間で、作品の強い個性が際立ちます。
今回は、展示作品のいくつかをご紹介。

10-jacket.jpg
まずは、入ってすぐに目を奪われた、まさに絵画のように額に入った一着。
イギリス在住のアーティスト、近藤有稿さんの作品。
得意とするキャラクターや構成力に加え、独特の色使いが印象的です。

3-jacket.jpg
押忍!手芸部の部長、石澤彰一さんによる、"ジャケット"という
既成概念を壊してくれる一作。遠目には、セットアップなのかと思いますが、
良く見ると全てジャケットで構成されています。

4-jacket.jpg
yoshi47さんの作品はジャケットを一部に取り込んだアートワーク!
写真では分かりにくいかもしれませんが、なかなかのサイズのキャラクターが手を
広げて迎えてくれます。

8-jacket.jpg
こちらは、土台となったプレ・オーガニックピュアコットンを使用したジャケット。
元の姿を見ると、変化の度合いを実感。

6-jacket.jpg
このほかの作品も全て作家の色が濃く表れた、力作揃いです。
あとは会場でのお楽しみに。

それぞれ購入もできるのが本展の特徴。まさに着られるアート。
色、素材、ディティール、表現の仕方はそれぞれだけど、
元は同じジャケットというのも面白い展示です。
7月16日(月・祝)まで開催されているので、
ぜひ足を運んで、書き込みや加工の具合を生で味わってください。

9-jacket.jpg
いい表情でお待ちしています。

「JACKET WORKS」
期間:開催中~2012年7月16日(月・祝) ※7月9日(月)は休廊
場所:blind gallery
東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE内
時間:11:00~20:00
TEL:03-6300-5393
WEB:www.urban-research.com/special/lowpro/(Lowpro Design)
    www.blind-gallery.jp(blind gallery)

[参加アーティスト]
石澤彰一(押忍!手芸部)/INOUE JUN/KYOTARO/CODE;C/Simon Taylor/TYMOTE/Hogalee/Maico Akiba/Yuko Kondo/yoshi47(敬称略) 

関連ニュース:TOMATOのSimon Taylorが参加するLowpro Designのアート展


(A)



トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam