2011年2月アーカイブ

11/02/28 Mon 23:07

アクセサリーブランド「petite robe noire(プティローブノアー)」の
代表的なアイテムのひとつである"コットンパール"シリーズ。

名前の通り、素材のコットン(綿)を圧縮してパール加工を施した
イミテーションパールですが、とても軽く、
アンティークのような味わいのあるソフトな輝きが特徴です。

今まではホワイトカラーのみの展開だったそうですが、
2011SSより、ブラックコットンパールが登場!


CIMG5256.jpg

写真は、2011SS展示会のときに撮影。
白っぽく写っていますが、
角度によってオーロラのようにさまざまな表情をのぞかせる
ちょっとミステリアスで、シックな印象のパール。
ネックレスやリング、ピアスなどアイテムの種類も豊富です。


CIMG52541.jpg

パールが装飾としてちょこんとついているだけでも惹かれてしまう、
パール大好き編集O(私のことですが...)は、
迷わずネックレス(左)を購入!
約120cmの長さがあるパールネックレスに、
グログランリボンと大粒のスワロフスキーがアクセント。
2連、3連にして使っても良し、
リボンを取り外してシンプルに装うことも◎
ちなみに右は、長さ90cmでパールも左の物より小粒。

つい先日手元に届いたのですが、
いろいろな使い方ができそうなので、
スタイリングを考えるだけでも楽しくなります!


CIMG5255.jpg

個人的な意見を言うと、
コットンパールはレイヤード使いがおすすめ!
もしくは、写真上のような
ボリューム感のあるものを選んでみてはいかがでしょう?
意外とすっきりまとまって、華やかな印象になりますよ。





(O)


11/02/25 Fri 20:54

スウェーデンの映像制作会社 Barracuda TV&Film から、
2011SSのトレンドを動画で楽しむことができる
トレンドガイドニュースがリリースされました!



もともと派手好きですが...笑
今年はもっとビビッドカラーにチャレンジしたい!
私的には、イエローやピンクが気分です。


あわせて、スタイリングセッションの動画も登場。



今年の傾向&スタイリングのヒントをチェックしてみて!


(O)



11/02/22 Tue 21:20

いつもかわいくて、個性的で、
目を引く原宿のセレクトショップ Lamp harajukuの
ウィンドーディスプレー。


CIMG6303.jpg

今は、「keisuke kanda」の新ライン
「心恋族(うらごいぞく)」によるデコレーション。

日本人ならではの淡くて儚い恋心を
keisuke kandaの"民族衣装"として提案。


CIMG6306.jpg

ブランドの世界観を表現。
ブラやショーツ、ソックス、ぬいぐるみなどが吊り下がっています。


CIMG6305.jpg

合同展示会「rooms」のLamp harajukuのブースで
互いに出展していたときに出会った、
「mel(メル)」とのコラボ人形も。


CIMG6312.jpg

CIMG6315.jpg

代表的なアイテム、ワンピースとサロペット。


CIMG6314.jpg

ディテールにもこだわっていて...
袖に施されたパッチワークやビーズが、まるで砂糖菓子のよう。
全てハンドメードで作られています。
初恋を思い出すようなスイート&ビターな気持ちになる服です。


CIMG6308.jpg

CIMG6309.jpg

イメージブックも見ることができますよ。
このディスプレーは、今月28日まで!
「心恋族」については、改めてご紹介する予定です。

Information
期間:開催中〜2011年2月28日(月)
場所:Lamp harajuku
   東京都渋谷区神宮前4-28-15
時間:12:00〜20:00


(O)


11/02/18 Fri 12:05

東京コレクション2シーズン目を向かえたボシュプルメット。
fashionjp.netショッピングでは、2011年春夏アイテムを取り扱い中です!

今回のテーマは"THROUGH"(スルー)
デジタル化が進み、人とのつながりが薄れゆく現代を意識し設定されました。




ボシュプルメットは、シーズンごとに4つのオリジナルテキスタイルプリントと、
それにまつわるストーリーを軸に展開しています。
今回は、会話をはじめるツールとしてキャンディ、思い出をつづるレター、
他、アネモネ、ベロだし動物たちと、それぞれに物語が隠されています。

ラインナップは、春らしいシフォン素材の透け感が楽しめるシャツやワンピース、
リボン柄が織られた柔らかいニットスカートなど。
ポイントは「見える?見えない?」 といった視覚に面白いデザイン。
風合いの優しい素材感がさらに引き立てます。

fashionjp.netでは、今回特別のコレクションテーマに合わせた「部屋」を作りました。
詳しくはfashionjp.netショッピングページのフラッシュから!



http://fashionjp.net/shopping/



bortsprungt_11ss
bortsprungt room

bottom




扉をクリックすると、テーマ別に部屋が現れます!



candyの部屋
破かれたページの部屋
アネモネの部屋
ベロ出し動物の部屋

全ての商品を見る

bortsprungt.(ボシュプルメット.)
http://fashionjp.net/shopping/brandtop.php?brand_id=62




在庫が限られているので、お早めにお求めください^^




(A)

11/02/11 Fri 11:01

中目黒の「Made in COLKINIKHA」ショップ内で行われている
ファッションブランド「syrup.(シロップ)」の
ジュエリーとスウィーツ展に行ってきました。


CIMG6232.jpg

CIMG6233.jpg

デザイナーの渡邉あゆみさんが作る洋服は、
アンティークレースやチュール、パール、リボンなど
女の子の大好きなスイートなモチーフを使って
独特の世界観を作り出しています。
コラージュのセンスも抜群!


CIMG6228.jpg

ショートブーツやハイカットスニーカーから
トップ部分をちらりとのぞかせたいレッグウェア。


CIMG6227.jpg

アクセサリーは、初お目見え!
樹脂の中に宝物を閉じ込めたようなキュートなアイテムが並びます。
※画像をクリックすると拡大します。


CIMG6225.jpg

femflikkaとコラボした、アクセサリーのようなスイーツ。
パステルカラーのマジパンリボンや
リボン付きのチョコレートクッキーなどなど...
バレンタインのプレゼントとして女の子に渡したら喜ばれそう!


CIMG6230.jpg

写真は、デザイナーの渡邉さん。
とってもチャーミングなかたです☆

ぜひぜひ足を運んでみてください。13日まで!


CIMG6236.jpg

Information
syrup. ジュエリーとスウィーツ展
期間:開催中〜2011年2月13日(日)
場所:Made in COLKINIKHA
   東京都目黒区上目黒1-11-13
時間:12:00〜20:00
TEL:03-6314-8193


(O)


11/02/10 Thu 10:16

バレンタインデーが迫ってきましたね。
前回に引き続き、今回もチョコレートのトピックを!


ファッショニスタであれば味はもちろんのこと、
チョコレートのモチーフも重要なところ。

ゴディバのバレンタイン限定
「Duo GODIVA(デュオ ゴディバ)」は、
ゴディバの象徴的なハート型のチョコレート2種類が重なった
色合いも美しいスペシャル感のあるチョコレート。


godiva_Valentine_DuetH_01.jpg

片側にはフルーツフレーバー、
もう一方にナッツのフレーバーが組み合わさり
それぞれの魅力を生かしながら
お互いの味を引き立て、絶妙なハーモニーを生み出します。

フレーバーは以下の4種類。
ストロベリー&ヘーゼルナッツ
ブラックラズベリー&ピスタチオ
グリーンアップル&アーモンド
バナナ&ヘーゼルナッツ


godiva_Valentine_DuetH_02.jpg

3粒入(¥1,365)、5粒入(¥2,100)、9粒入(¥3,675)の
3サイズのボックス「デュオゴディバ セレクション」のほか、
デュオゴディバと人気のチョコレートをセットにしたアソートメント、
ラインストーンが輝くハート型のパッケージもあるそう。

godiva_Valentine_KSH.jpg godiva_Valentine_Collection_c.jpg

かわいくて、渡すのが勿体ないですね。
自分へのご褒美用にしても◎


問合せ:「ゴディバ ジャパン株式会社」
TEL:03-5404-5143(平日10:00〜18:00)



<おまけ>

CIMG6172.jpg

ゴディバは、先日の「サロン・デュ・ショコラ」にも出店。
そこで見つけたが、このイベント限定のソフトクリーム!
(写真、ちょっと溶け始めてますが)
ダーク&ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの2種類で
私は後者を選択。

ゴディバならではの上質な素材を使った、
チョコレートのソフトクリームは上品な甘さで飽きがこず、
クリーミーな味わいが口いっぱいに広がり...おいしい!

もう食べられないんですか...涙


(O)


11/02/09 Wed 17:13

今朝は、どうしようかと思うぐらい寒かったですね・・・w

雪降ってましたから!!!

 

でも、気づけば青空に早変わり。。。

雪好きだけにちょっと寂しかったshopping担当Kです。

 

大きいイベントとして・・・

先々週は、IFF

先週は、GIFT SHOW

 

その合間にも、細かい展示会やイベントにお邪魔させていただき

若干バタバタムードでしたが、ちょっとひと段落。

 

その期間に出会ったモノ達を時系列で(全て別日です)ご紹介しようと思います。

 

まずは、NEWSでもご紹介したスソアキコさんの展示の様子から!!!

(記事はコチラ→http://fashionjp.net/event/akikosuso110207.html)

 

六本木MIDTOWNのTIME&STYLEさんで、今月28日まで開催中です!

 

画像 007.jpg

画像 004.jpg

2002年から『high fashion』誌にて

現代美術家のアトリエを撮影したシリーズ「Stú:diòu」を担当して頂いていた

写真家 久家靖秀さんの写真がお出迎え。

画像 005.jpg

画像 006.jpg

画像 003.jpg

画像 002.jpg

画像 001.jpg

印象的な帽子が並ぶなか、実際に被ったりしている方もチラホラ。

アヴァンギャルドな作品でありながらも、

日々の生活に馴染む様なあたたかみを感じられる帽子の数々。

是非、間近で見て頂きたいです!!!

 

続きまして・・・

根津「gallery okarinaB」で行われていた

ASAKURA KOUHEI×Takuyama&Co'「RE VOLVE」

画像 011.jpg

この一枚の大きな絵を部分使いしたBAGを

今回鞄デザイナーのTakuyama&Co'さんと一緒に発表されました!

 

画像 012.jpg

基本的に一点もので既にSOLD OUT表示になっているものもチラホラ。。。

写真を撮り忘れてしまったのですが、、、

デカイリュックが凄く気になりました。。。(しかしながら、参考商品) 

画像 013.jpg

画像 014.jpg

画像 015.jpg

木をキャンバスに使った作品も、素晴らしかったです!

時計欲しい・・・

この絶妙な色彩感覚!!!素晴らしいです。

以前、私の友人のイラストレーターと一緒に個展を開いていたこともあり

気になっているアーティストの一人です。

TONOとのコラボレーションも記憶に新しいところです。

 

写真.JPG

根津という場所柄もとっても良かったです!!!

飴屋さんを発見してほっこり。。。

 

 

最後に原宿ROCKETで行われている

nomimonoya.さんの「飲みもの展」レセプションへ

 

ap bankフェスや銀座三越でのケータリングなど、

大活躍のnomimonoya.による

前代未聞!?のドリンクの展示会ということで

興味津々!

 

nomimonoya.さんが考えるひとつの「美味しい」かたちを

堪能させていただきました。

 

毎回、イベント毎に姿を変えるROCKETさんの内装も楽しみのひとつですが

今回はこんな感じに!!

家具製作などを主に手掛けるDaisuke Tanimotoさんの手によるものだそうです。

画像 054.jpg 

木に囲まれた秘密基地の様なお店が出現!

人がギチギチに入っており、大盛況!!!

あの空間に冷蔵庫もすっぽり入っちゃいました。w

 

熱心に説明をする小川さん(右)と黙々とドリンクを作る浅野さん(奥)

 

画像 055.jpg 

画像 056.jpg 

画像 057.jpg 

標本の様に並べられたシロップの数々。。。興味津々。

 

この中でも、リンゴを使ったサングリアを頂きましたが

最高においしかったです。

 

素材そのものの旨みを感じられる味というか

体に優しい味というか・・・表現力が乏しくてすいません!!!

(おまけに夢中で飲んでしまい写真も撮り忘れる始末・・・orz)

 

先日、すぐ完売になってしまったというチョコシロップも

この三連休でまた販売されるそうなので気になる方はお急ぎください。w

 

是非、体感して頂きたいです。

 

会期中にもう一度と言わず、二度ぐらい覗いてみたいなぁ~と

企てているKでした・・・

編集Oも気になっている様子ですが。w

15日まで開催中です!!

 

カクテルBar TimeやハイボールBar Time,サングリアの量り売りなど

イベントまだまだ盛り沢山なので

 

皆さんも是非!!!

 

つづく...

 

(K)

 

 

 

11/02/07 Mon 15:06

ニュース&ツイッターで告知しましたが、
パリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」へ
出かけてきました。

平日にも関わらず、最終日の会場は大盛況。
話題のチョコレートは既に売り切れていましたが、
おいしそうなだけではない、
アーティスティックなショコラにテンションも上がります!

そして、会場にはたくさんのショコラティエが来店。


fjpsdc01.jpg

写真の彼は、ベルギーの「ベルコラーデ」
チーフデモンストレーター、ヨリス・バンヘーさん。

香りと味覚の密接な関係性から
そのチョコレートが持つアロマと共通する
アロマを持つ食材を組み合わせると、
新しいおいしさが生まれるのでは?という仮説をもとにした
「チョコレート・フードペアリング」で
驚きと感動を提供してくれます。


fjpsdc02.jpg

例えば、ドミニカ共和国のホワイトチョコレートに、
カレーとココナッツ、レモンピールを合わせたボンボンショコラ。
アスパラガスのガナッシュとフランボワーズのガナッシュの
2層仕立てのボンボンショコラなど。


fjpsdc03.jpg

写真は、スイスの「XocoPhil」
オーナーショコラティエのフィリップ・モゼールさん。
彼の手元にあるのは、チョコレートで作られたダルマ!
今回のサロン・デュ・ショコラのテーマ「日本」に即した
ピエスモンテ(チョコレートで作るアート作品)を
たくさん展示していました。


fjpsdc04.jpg

葛飾北斎の浮世絵を扇子に描いたピエスモンテ。


fjpsdc05.jpg

今年の干支、うさぎをモチーフにしたピエスモンテ。


fjpsdc06.jpg

水の中を優雅に泳いでいそうな、チョコレート製の錦鯉。


fjpsdc07.jpg

そして最後にご紹介するのは、日本での大人気のチョコレート!
ベルギーの「ピエール・マルコリーニ」の
オーナーであるピエール・マルコリーニさん。

彼は、ショコラティエとパティシエ、グラシエ、
コンフィズールの4つのディプロマを持つ数少ない人物。
サイン欲しさにショコラボックスを購入。笑


残念ながら「サロン・デュ・ショコラ」は終了していますが、
会場の伊勢丹新宿店では、「ショコラセレクション 2011」を開催中!
デザイナーとのコラボレーションや、
今年のトレンドであるレースやリボンを取り入れたショコラが登場。

fjpsdc08.jpg

一押しは、「マドモアゼル セ」のプラリネジェル。¥5,250
「クリスチャン・ディオール」のアクセサリーデザイナー、
シャリン・カールトンさんがデザインした伊勢丹限定商品。
パティシエを父に持ち、小さい時からスイーツに囲まれて育った彼女による
アクセサリーのような夢あふれるショコラ。
メタリックカラーもかわいい!


Information
ショコラセレクション 2011「ヴァレンタインデー」
期間:開催中〜2011年2月14日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館B1F ショコラセレクション、各ショップ
時間:10:00〜20:00
ブランド数:32ブランド
問合せ:「伊勢丹新宿店」TEL 03-3352-1111(大代表)


(O)


11/02/03 Thu 23:19

たまには、ブレイク・ブログ(?)を。


最近のfashionjp.net編集部のブームは、「都庁職員食堂」。笑

理由は、会社から近い!価格が安い!
メニューが豊富!栄養バランスが良い!
32Fからの壮大な東京パノラマビュー!
もちろん、東京スカイツリーも見えますよ。

そして、行事ならではの限定メニューもあります。


CIMG6223.jpg

例えば今日は、節分限定「恵方巻」定食。
恵方巻、そば、天ぷら、汁物、福引き券付きで、¥660。
福引き券が当たりだと、プレゼントがもらえるそうで。
(ハズレだったので、何かは謎)


さてさて、恵方巻に託した願いは叶うでしょうか...


(O)


11/02/02 Wed 22:24

遊び心のある大人の女性に向けた
デイリーなニットウェアを提案する「iliann loeb(イリアンローヴ)」。

2011SS展示会を行き逃してしまい、
先週行われたサマー&プレフォール展示会にて新作を拝見。


CIMG6107.jpg

普段ベーシックカラーが多い印象のこのブランドですが、
SSはビタミンカラーで溢れていて楽しい!


CIMG6106.jpg

今回1番気になったのは、
写真左側のニットのオールインワン!
(見えづらいのですが)ウエスト部分をリボンで締めるデザインで
寸胴に見えず、きれいなシルエットを確保。
素材はコットン&リネンで、涼しく柔らかな着心地です。
(これ、ラクそう。。)


CIMG6103.jpg

そして、ニットの可能性を探り続けているイリアンローヴ。
今回もユニークな素材感のニットを発見しました。


CIMG6102.jpg

一見レザーのようにも見えるこの糸は、
ナイロンを芯にポリウレタンのフロッキー加工を施したもの。


CIMG6104.jpg

こちらは、ニットをアッパー部分に使用したスニーカー。
通常は傷つきやすくアッパー部分に不向きなニット素材ですが、
日本の生産工場の技術により実現!

以前ニュースでも紹介しましたが、
ニュースページはこちら↓

ケーブル柄に続き、今回は2パターンのドット柄が登場!


CIMG6105.jpg

発売は、3月中旬〜下旬を予定しているそうです。
また改めて、ご紹介しますね。

イリアンローヴのニットへの挑戦は続く...


(O)


トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam