2010年9月アーカイブ

10/09/17 Fri 23:00

昨日オープンした「TOPSHOP / TOPMAN ミラザ新宿店」の
レセプションパーティーへ!


CIMG5135.jpg

CIMG5134.jpg

国内では原宿、横浜、札幌に続く4店舗目。
ロンドンとニューヨークの仕様に近づけたラグジュアリーなお店です。
旬なアイテムが多く、新宿店限定のアイテム&サービスも。

例えば、「パーソナル・ショッピング」。
専任のパーソナル・ショッパーがつき、
プライベートな空間でドリンクやスイーツを頂きながら
ゆったりとお買い物ができるというサービスです。
しかも、予約をすれば誰でも無料で受けることができるそう。
リッチな気分を味わえる!なかなか画期的ですね。

(そのほかショップの詳細はこちら↓)


CIMG5120.jpg

新宿店のみの取扱いアイテムとして、
コスメティック「TOPSHOP MAKE UP」も登場!
手書き風のパッケージもかわいい。
ポップな色合いが多く、パーティーメークにも◎
¥900〜¥3,000


CIMG5123.jpg

何よりもこのショップ、輝かしい女子が多かった...☆
左は、以前『装苑』連載「文化系モデルクラブ」でもご紹介した
モデルのMARIKOさん。左は同じ事務所のセーラさん。
2人ともかわいいメークしてる!と思ったら、、


CIMG5126.jpg

「TOPSHOP MAKE UP」を使って
その場でボディペインティングしてもらえるサービスが!
(※この日だけ)


CIMG5130.jpg

しかも、ペインターはSHIMAの奈良裕也さん!
右は、m-flo VERBALさんの奥様・ユンさん。
リングとおそろいの血走った目玉がシュールで素敵!


シューズの品揃えも豊富でおすすめ。
バレエシューズ欲しいな。


(O)


10/09/15 Wed 11:50

現在文化服装学院で行われている
イスラエルのシェンカー大学とコラボレーションし、
お互いの文化の特色を生かしながら
ファッションデザインに取り組むイベント「Gift of Cuiture」。
詳しくは、下記URLにて↓


そのイベントの一環として、文化服装学院の食堂では
イスラエル料理がメニューとして登場!

その噂を聞きつけ、食に関していつも前のめりな私も
早速初日の9日に出かけてきました。


そもそもイスラエル料理とは...?
昔、アガタ竹澤ビルに入っている馬喰町ART+EATで、
隣国のレバノン料理は食べたけれど...


CIMG5089.jpg

(学生に混じって並ぶ。なんだか懐かしい気分。)


CIMG5091.jpg

シャクシュカセット ¥700

イスラエル料理のレストランSHAMAIMのかたが作っているので、
学食といえども味は本格派!

ピタパンに、もろもろはさんで食べるそう。
しかし右側のコロッケ"ファラフェル"しか正体分からず...

後々調べてみたところ、
メニュー名のシャクシュカとは、右上のスープのことだそうで、
タマネギとニンニクをオリーブオイルで炒め、
トマトを入れて煮込み、卵を入れた料理だそう。
イスラエル料理と聞くとクセがありそうですが、
優しい味でとても食べやすくおいしかった。


さて、本日最終日だそうなので
これからもう一度この味を楽しみに行ってきます!


(O)



10/09/13 Mon 22:30

8月31日までROCKETで行われていた、
カゴアーティストYOSHIKOさんのアート展。

最終日に駆け込んで写真を撮ってきたので、
ぜひ見てください!かわいいです。



CIMG4979.jpg

まず中央に配置されていたのは、
インビテーションでも使われていたカゴ製のスカート。
分かりにくい写真なのでこちらを参考に↓


CIMG4982.jpg

今回はYOSHIKOさんと親交のある
スタイリスト高山エリさんがディレクターとして加わり、
カゴの新たな一面にチャレンジした作品に。


CIMG4981.jpg

全体像をお見せできなくて残念ですが、
奥ではキッチュなカラーのたくさんのカゴで作られた
オブジェのインスタレーションも。


CIMG4983.jpg

よく見ると、
三つ編みが巻き付けられた、シュールな演出。
しかし三つ編みは、乙女心をくすぐるなあ...。


CIMG4976.jpg

三つ編みを使った、この展覧会限定のかごバッグ!
なぜオーダーしなかったのだろうと、今更ながら後悔。。


CIMG4985.jpg

この展覧会のために初めて作られた、
壁掛けミラーも登場。


CIMG4984.jpg

サザエさんの髪型の、壁掛けミラーも!笑
なんだかほっこりかわいらしい雰囲気になるのがさすが。
ちなみに鏡に映っている後姿は、YOSHIKOさん。

YOSHIKOさん、
2011SSの展示会も楽しみにしています!


(O)



10/09/10 Fri 20:50

本日、ショッピングのリサイクルプロジェクトRe:dressedのカタログ用撮影を行いました!
現場の模様をちらっとお伝えします!


CIMG5113.JPG


スタイリングテーマの1つ、文具ガール(仮)のため、セットに一工夫。
バックに方眼紙や原稿用紙をランダムに貼り付けて、ニュアンスを出してみました。
スタッフたちの力作の絵がところどころに隠れています。


CIMG5104.JPG


下の2枚が文具ガール。
おかっぱヘアがかわいらしい、お利口さんな才女がイメージ。

上の段は、勢いのある振り切りっぷりが気持ちいいアシッドボンバーガール。
かなりやんちゃしてます。


と、撮影も終盤に差し掛かった頃、画像チェックのため一時休憩。
その時間を利用して、スタッフのみなさんをフィーチャーしてみました。

CIMG5111.JPG


まず、ショールームサイドの横堀さん。
死ね死ね団かと思った。


CIMG5110.JPG


タケルさんとヘアメイクの平本さん。
平本さんのワンピースかわいい♡


CIMG5105.JPG


滝廉太郎×タケルさん


CIMG5106.JPG


月光仮面×タケルさん


CIMG5107.JPG


ざます×タケルさん


CIMG5108.JPG


ローリー寺西×タケルさん

どのタケルさんも捨てがたいです。


そんな、茶目っ気たっぷりのタケルさんブログはこちら↓

ふーちゃんとべーちゃんとたーちゃんの冒険の続き


CIMG5103.JPG


今日のシューティングは、第一弾が9月28日にアップ予定です!
どうぞお楽しみに!!





(A)

10/09/09 Thu 20:09

一昨日から開催中の合同展示会、
第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー。

リポート最終回となる第5弾は、
アクティブデザインコーナーから「FUUVI」。

前回までのリポートはこちらをご覧ください。
ギフト・ショー① いろばき
ギフト・ショー② 京東都
ギフト・ショー③ 水縞
ギフト・ショー④ EBI



CIMG5057.jpg

「FUUVI(フーヴィ)」は、トイカメラの企画・製造会社。
フィルムトイカメラやトイデジタルカメラを中心に、
ユニークな雑貨類を取り揃えています。

写真上のお皿に乗っているのは、
ビスケットをイメージしたミニトイデジタルカメラ。
58.7×15×41,7mmととても小さいけれど
デジタルカメラなんです!

解像度は30万と低いのですが
それがまた、ノスタルジックなムードを漂わせて◎
トイカメラの感覚を楽しめます。
色はプレーン、チョコ、ストロベリーの3種類。
各¥2,310

ヴィレッジヴァンガードやプラザ、アフタヌーンティー等で
取扱い中とのことですが、人気で品薄状態...。
私も欲しい...。

そして、その左上にある牛乳パックも...


CIMG5061.jpg

実は、フィルムトイカメラ。
ジュース型のほかにも、タバコバージョンもあり。
全15種類 各¥2,280


CIMG5062.jpg

新作はこれ。USB付きのトイデジタルカメラ。
カメラを直接パソコンにさして、データを取り出すことが可能!
ミニマルなデザインとポップカラーがキュート!
5〜7色 10月発売予定


CIMG5056.jpg

それと、
板チョコバージョンのミニトイデジタルカメラも登場!
ビスケットと同じく小さく、軽量。
3色展開 11月発売予定



ギフト・ショーのリポートはこれにて終了。
さらに詳しいリポートは、
10月28日売りの『装苑』12月号をお楽しみに!


(O)


10/09/08 Wed 22:57

昨日7日から行われている
第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー。

レポート第4弾は、
アクティブクリエーターズより「EBI」。

過去のレポートはこちらからどうぞ。
ギフト・ショー① いろばき
ギフト・ショー② 京東都
ギフト・ショー③ 水縞



CIMG5042.jpg

このかわいい箱は何だと思いますか?
アクセサリーに間違えられるそうですが、
石けんとキャンドル。
ライフスタイルブランド「EBI(エビ)」によるものです。

ファッションと建築を学んだデザイナーSOZOさんと
テキスタイルデザインを学んだISSEYさんが
2009年から活動を開始!

「EBI」というブランド名は、
海老のおめでたいイメージと
今後世界に発信していきたいという思いから
覚えてもらいやすい名前になったそうです。


CIMG5045.jpg

新作は、「ART SOAP」。
絵画を観るように、音楽を聴くように、
香りやパッケージ、使い心地を五感で感じて欲しいという
コンセプトのもと作られています。
春・夏・秋・冬と季節ごとに新作を発表。

SOZOさんはドイツとスペインに住んでいたことがあり、
その影響からヨーロピアンレトロな雰囲気が漂う
アンティーク雑貨のようなパッケージがシックでとても素敵!

CIMG5048.jpg

もちろんデザインだけでなく、
石けんの香りは天然のエッセンシャル・オイルだけを使用、
熟練した職人が一ヶ月以上もの時間をかけて
丁寧にハンドメードで作っているそう。
洗い上がりも、しっとり!

2010年秋コレクションは、「A」「B」「C」の3パッケージ。
オレンジ、ラベンダー、パチュリなどの香りをブレンドした、
クラシカルで清潔感のある香り。
容量:55g×2個 各¥3,150


CIMG5044.jpg

世界の国や都市をイメージした
ソープ&キャンドルも
季節ごとにアイテムが増えていくそう!
今後の展開も楽しみです!

ソープ 容量:45g 各¥1,050 
キャンドル 容量:50cc 各¥2,940



※ギフト・ショーのリポートは、あと1回!


(O)


10/09/08 Wed 21:55

昨日7日から行われている
第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー。

レポート第3弾は、
アクティブクリエーターズコーナーより「水縞」。

過去のレポートをご覧になっていないかたは、
まず先にこちらをどうぞ。
ギフト・ショー① いろばき
ギフト・ショー② 京東都



ステーショナリー好きであれば、
「水縞」を知っているかたも多いのでは?
2006年12月、吉祥寺にて誕生。

水玉好きのデザイナーと縞々好きの文具店店主が
2人の目線を通して制作、セレクトを行う
すこしビターな文房具ブランド。
素材と技術との出会いを大切にしながら、
ありそうでなかったものづくりをテーマに活動。


CIMG5051.jpg

水縞のブース。
さまざまなセンスの光るステーショナリーが並び、
文具好きにはたまらない空間。


CIMG5052.jpg

ちょっと懐かしい(?)両側使える色えんぴつや、
友だちへのギフトにもぴったりの小さな"のし"など...


CIMG5055.jpg

紙ものも充実!
まんがレターセットに、ツルツルの紙を使ったオリジナルメモパッド...


CIMG5054.jpg

フレームのスタンプもかわいい。
封筒やメモに押すだけで、シックに!

サイトで商品をチェックできますよ。


そして10月には、「水縞 ナンバーズ」展もあるそう!
不思議な魅力を持つ"数字"をテーマにした展覧会。
数字グッズのほか、定番商品、新商品が並ぶのだとか。
会期中には、数字コンテスト、
ナンバーゲーム(10/3、10/9)もあり。

Information
「水縞 ナンバーズ」展
期間:2010年10月2日(土)〜10月11日(月・祝)
場所:gallery re:tail
   東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
時間:12:00〜19:00
TEL:0422-26-9874


※ギフト・ショーのリポートは続きます。


(O)


10/09/07 Tue 22:11

本日7日より行われている
第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー。

レポート第2弾は、
アクティブクリエーターズブースより「京東都」。

第1弾を見ていないかたは、下記からご覧ください。
ギフト・ショー① いろばき



「東京都」では?と思ったかたもいるはず。
ブランド名となっている「京東都(きょうとうと)」は、
日本の伝統=京都と、日本の今=東京を掛け合わせたもの。
京都の刺繍工房と一緒に、
新しい文化継承のかたちや刺繍の可能性を考える
「京都発、東京経由〜世界行き」の思いを込めて。


CIMG5040.jpg

日本の四季の柄を京友禅の技法"かちん染め(墨)"で表現し
文字を刺繍した手ぬぐい「かちん染めシリーズ」や、
シルクを精錬する時に出る繭の粉を赤い染料に配合し
独特のツヤ、シャリ感を出した生地に、
日本の祝い事・慶び事の図柄を刺繍した「縁起物シリーズ」(写真上)
などなど展開されていますが、今回気になったのはこれ↓


CIMG5037.jpg

室町時代〜江戸時代にかけて描かれた、京都市街・郊外の風俗画
「洛中洛外図」をベースに作られた、手ぬぐいやワッペン。


CIMG5039.jpg

ワッペンのモチーフは実際に「洛中洛外図」に登場したもの。
手ぬぐいにつけたり、
手持ちのものにポイントとして付けても◎


CIMG5041.jpg

バッグやブックカバーもあります。
自分だけの街=「洛中洛外図」を作ってみては!

値段やサイズ・色展開などは、
オフィシャルサイト(http://www.kyototo.jp)をご覧ください。


※ギフト・ショーのリポートは続きます。


(O)


10/09/07 Tue 21:14

先週のブログでもお伝えしましたが、
本日から第70回東京インターナショナル・ギフト・ショーが
スタートして、10日まで行われています。

fashionjp.netではブランド別に、
5回に分けてご紹介していきます。

全体的にぐるりと回りましたが、
やはりおもしろかったのが「アクティブクリエーターズ」。
次代のデザインマーケットを担う、
インディペンデントなクリエーターによるブースです。

CIMG5032.jpg



まずご紹介するのは、otogi designによる「いろばき」。
デビューしたて、今回が初めてのお披露目になるそうです。

CIMG5033.jpg

この懐かしさを感じるルックス!
"うわばき"をモチーフに作られました。

デザイナーの森岡聡介さんが
7年前に靴屋で見かけた学校のうわばきを履きたい!と思い、
あたためていた企画。

廃校になった小学校を
アトリエとしてクリエーターに貸出を行っている
"台東デザイナーズビレッジ"の入居をきっかけに、
その思いがふつふつと沸き上がったそう。

そして、老舗シューズメーカーのアキレスとコラボ!
普段大量生産されているうわばきを
細かい修正を加えて作り上げていくのに苦労したとか。

伝統のインジェクション製法により、
ソールはやわらかく足に負担がないように配慮され、
耐久性にも優れたシューズ。


CIMG5034.jpg

普段のコーディネートに取り入れたり、
会社のルームシューズとしても◎

インソールには「みぎ」「ひだり」と書かれていたり、
外国用のノートをイメージしたというボックスなど、
心くすぐられるデザイン。

4色展開で、"いろばき"というブランド名らしく
トマトエクリュ、オリーブピスタチオ、
ブルーベリーアクア、ラムネサクラと名前もキュート!
絶妙な色合いがとても良く、足元に彩りをプラス!

S(23cm)、M(24cm)、L(25cm)
¥3,990


※ギフト・ショーのリポートは続きます。


(O)



10/09/03 Fri 21:19

表参道沿いのshu uemuraがあった場所に、
ステーショナリーメーカー「3M」の期間限定ショップが
オープンしています。


CIMG4962.jpg

ファサードには、デジタルサイネージを採用していて、
なんだかとってもおもしろそう!
※デジタルサイネージ(電子看板)に触れると、
ディスプレーに何かが起こります!詳しくは店頭へ。


CIMG4957.jpg

3Mといえば、ポストイットやスコッチ(メンディングテープ等)が
有名ですが、他に医療用品などの展開があるそうです。


CIMG4950.jpg

2Fには、1000種類を越えるアイテムが円形什器にずらり!
この無機的でクリーンな空間も結構好きです。


CIMG4951.jpg

日本では未発売のテープディスペンサー。
ハイヒール型。


CIMG4953.jpg

ドーナツ型のテープカッターは知っているかたも多いのでは?
こんなアソートもあるのですね。


CIMG4956.jpg

ポストイットもこんなにたくさん展開があるとは。
写真にうつっている以外にも
ハート形やシースルータイプなど、、
文具好きとしては片っ端から全て買い集めたいところ。


CIMG4949.jpg

続いて、1F。
1Fはブランドエキシビションエリアと
マイスターエリアに分かれます。

エキシビションエリアは、
人、くらし、環境をテーマにした展覧会。
この猿は「3M store」の
イメージキャラクターである3 monkeys!の1匹。
ちなみにこの猿、ペイントしたのではなく
3Mのカラーフィルムを貼って色付けしています。


CIMG4948.jpg

この日はオープニングパーティーの日。
テープカットの替わりに、大きなテープカッターが...!

マイスターエリアでは(写真を撮り忘れてしまいましたが)、
3Mのフィルム技術を駆使した携帯電話やパソコンなどのガジェット、
自転車をカバーリングしてカスタマイズできるサービスや、
オリジナルのポストイット、名刺などを作ることが可能です。


CIMG4961.jpg

写真は、イラストレーター黒田潔さん。
3Mのカラーフィルムを使って、作品をつくられていました。
ちなみに、黒田さんのグラフィックをプリントした
携帯やパソコンの着せ替えシートも発売中です!


Information
「3M store」
期間:開催中〜2010年12月26日(日)
場所:東京都渋谷区神宮前5-1-3
時間:11:00〜20:00 火曜定休
TEL:03-3486-0058

メルマガ登録で、
20%OFFクーポンチケットももらえるそう!


(O)


トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam