2010年5月アーカイブ

10/05/29 Sat 16:12
今年で10周年を迎えるランプ ハラジュク。
それを記念して、コズミックワンダーライトソースとの別注アイテムを発売しました!
トップスとワンピースの2型で、ピンクとナチュラルの2色展開、
ランプハラジュクと、fashionjp.netで数量限定販売中です!!

コズミックワンダーが別注を制作することはめずらしく、貴重なアイテムです!
コズミックワンダーのシグネチャーでもあるサークルモチーフにスパンコールを全面にあしらったシリーズ。
アシンメトリーなかたちで、リボンの間からのぞく肩がかわいらしい作りになっています。



L4S02100_1.jpg

サークルスパンコールワンピース(ピンク)  ¥29,400

L4S02100_3.jpg


CIMG4628-1.jpg

ナチュラルを着てみました。
わりとカジュアルな感じです。

CIMG4628-2.jpg

スパンコールが抜群の存在感!
アシンメトリーな袖丈も絶妙です。


L4S17106_1.jpg

サークルスパンコールワンピース(ナチュラル) ¥37,800

L4S17106_3.jpg

CIMG4623-1.jpg

ピンクです。
ちらっと覗く肩がかわいいです!

CIMG4634-1.jpg

小花柄のガーリーなベルト付き。



いずれもランプハラジュクとfashionjp.netだけで販売中です!
お見逃しなく!!



LHxCWLS_2.png

Lamp Harajuku × COSMIC WONDER Light Source





(A)





10/05/28 Fri 22:01

またしても、
「FOREVER21」ネタですが!

日本1号店・原宿店のあとは1年経過しましたが
松坂屋銀座店にオープンして約1ヶ月、
次の展開は意外と早かった!
一昨日26日は、ららぽーとTOKYO-BAY店がオープン、
そして明日29日には、新宿店が誕生。


今日はその新宿店のプレオープニングパーティー!
我らが庭・新宿ということで
早速行ってみるもののこの混み具合は...


CIMG4651.jpg

カオス...。



このイベントには、関係者やプレスだけでなく
FOREVER21公式サイトで抽選応募のあった
約2,100人のかたたちも来場。

オープン前にお買い物できる、
さらには全商品21%オフという特典もあり、
会場は大混雑。


CIMG4639.jpg

手に抱えている人を多数見かけた
ちょっとレトロな花柄のワンピース。


CIMG4641.jpg

アクティブ・ロマンティックな3スタイル。



さらにはこんな試みも。

CIMG4642.jpg

マネキンに扮したモデルによるファッションショー。


CIMG4646.jpg

マネキンらしい、
ちょっとユニークなポーズをとるモデル。


CIMG46502.jpg

「かわいい!」「細い!」という声があちこちから。


そしてそして、
今回はサプライズゲストとして
吉川ひなのさんが登場!


...


とここで写真を載せたいところですが
ギャルたちにもまれて
撮影できず...すみません。涙



CIMG4636.jpg

場所は、新宿駅南口を出て
甲州街道を日本橋方面へと向かったところ、
マルイ アネックスの近くです。

初日は先着2,000名のかたにスペシャルプレゼントの無料配布、
2〜5日目は2,100円以上お買い上げの先着2,100名のかたに
日替わりのノベルティがプレゼントされるそう。



「FOREVER21 新宿店」
場所:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビルB1F〜3F
時間:10:00〜21:00 金・土は、9:30〜22:00
TEL:03-3289-2601

「FOREVER21 ららぽーと TOKYO-BAY店」
場所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと TOKYO-BAY南館1・2F
時間:10:00〜20:00 金・土は、〜21:00


(O)



10/05/27 Thu 19:55

早速ですが、お知らせです!

『装苑』や「fashionjp.net」でもおなじみの
アクセサリーブランド「Q-pot.(キューポット)」。

スイーツや歯など、身近なものに少しひねりを加えた
ポップアートのような楽しいアクセサリーを展開!
パリで行われている合同展示会「トラノイ」を
トータルプロデュースしたり、
ディズニーとの共演を果たしたりと、
その躍進はとどまることを知りません。

映画「アリス・イン・ワンダーランド」とのコラボアクセは、
ティムバートン監督から直々に申し入れがあって
実現したそう!
▼「Disney・Q-pot.のポップでシュールな新作」


そして、朗報ですが、
デザイナーのワカマツタダアキさんが
NHK「トップランナー」に出演されます!!

放送日は、5月29日(土) 23:30〜23:59  総合テレビ
再放送は、5月31日(月) 16:30〜16:59  BS2

Q-pot. ワールドをぜひご堪能ください。


Qpot_1.png

▼fashionjp.netで楽しむ、Q-pot.ワールド [2008年度版]
▼fashionjp.net×Q-pot. コラボアクセサリー



(O)


10/05/26 Wed 20:26

『装苑』がサポートする、
次代の若手クリエーターのための合同展示会「white」。

去る3月30日から4月1日までの3日間、
ラフォーレミュージアムで行われた「white vol.5」には
総勢40ブランドが参加。

今月28日発売の『装苑』7月号で
全ブランドの作品をご紹介していますが、
気になる1ブランドをピックアップして
ここでご紹介したいと思います。



CIMG3989.jpg

真っ白でクリーン過ぎるくらいのレストラン...?
ディスプレーにもこだわって展示していたのが、
アクセサリーブランド「NIS(ニス)」。
デザイナーは、西園裕輝さん。

ブランドをスタートしてからまだ1年たらず、
今回の展示会が初出展。

オーダーメードジュエリーのデザイナーとして経験を積み、
培われた技術は確かなもの!
デザインから制作まで全て自身でこなしています。



CIMG3997.jpg

クラシックなデザインに、
少しユーモアを加えるのがお好きだそうで...。

ガラスパールに文字を加えたネックレス。


CIMG3994.jpg

スタッズをデニムやレザーで包んだリング。


CIMG3995.jpg

宝石の原石を中に埋め込んだ(あるいはポイントに使った)リング。
部分的に荒く削って、
"掘り当てた"ようなシチュエーションがユニーク。


CIMG3993.jpg

リングのモチーフは、合成石を使用。
ちなみに合成石とは、天然石と同一または似た方法を
人工的に作り出すことにより生成された石。
本物より鮮やかでクリアな色合いが特徴。


CIMG3991.jpg

モチーフの位置をセンターより少しずらしていておもしろい!
このリングは「fashionjp.net ショッピング」で、28日より販売決定!



そうなんです、(わざとらしい...)
この合同展示会「white」に出展したブランドの中から
fashionjp.net編集部が選んだ12ブランド+one.ブースのアイテムが
fashionjp.net ショッピング」内で買えちゃいます!
※「one.」=『装苑』連載Newcomerの担当者がセレクトしたスペース。

名付けて、「white selected shop」!!
明後日28日にオープンしますので、どうぞお楽しみに☆



(O)



10/05/25 Tue 20:20

3月末に東京コレクションがスタートしてから
未だにさまざまなブランドの展示会が行われていますが、
どんなに忙しくても新作が楽しみで
足を運びたいと思うブランドがあります。

シリーズとして1ブランドずつ、
展示会で発表された新作をご紹介します。
次は、「MUVEIL(ミュベール)」。


以前「MOSSLIGHT(モスライト)」を手がけていた
デザイナー中山路子さんによるブランド。

ブランド名のMUVEILは、フランス語のスズランmuguetと
英語のベールveilを組み合わせた造語。
フランスでスズランは人の幸せを願うという花言葉があり、
ベールは陰ながら幸せを願うという意味があります。

子どもの頃の記憶からのインスピレーションや
今の時代を自分らしく表現したいという思いから生まれる、
大人の女性のためのリアルクローズです。


CIMG3978.jpg

2010-2011AWのテーマは、「vintage re-mix」。

ケネディ大統領の未亡人、ジャクリーンの叔母と従姉妹にあたる
母娘(ビッグとリトル・イディ・ビール)が、
華やかな屋敷の生活から、栄光を失い貧困生活を送るまでの
ドキュメンタリー映画「GREY GARDENS」から
インスピレーションされたコレクション。

古き良き時代の懐かしいアイテムを
バランスやボリューム、テクスチャーなどで
ミュベールならではのリアルなスタイルに。


CIMG3976.jpg

ラバープリント加工が施された、
ニットスカート。


CIMG3979.jpg

レオパードのコートもミュベールの手に掛かると
ノーブルな印象に。


CIMG3980.jpg

ペインターパンツも
あくまで女性らしく着こなすのが
ミュベール流。


CIMG3970.jpg

定番になりつつある
チュールスカート付きのワンピース。


CIMG3963.jpg

アニマルモチーフも毎回登場。
今回は、グレースガーデンズの中で登場する
猫やねずみ、チャボ、やぎなど。
※写真のカーディガンは、チャボ。


CIMG3964.jpg

実は翼の下はポケットになっていたり...
こういったさりげなくもチャーミングな部分が
乙女心をくすぐりますよねー


CIMG3981.jpg

さりげなくてチャーミングといえば...
右のカーディガン、遠くて見えませんが
ボタンがクワガタなのです。


CIMG3968.jpg

レッグウェアも...


CIMG3969.jpg

実はねずみにかじられた跡があったり!


CIMG3966.jpg

極めつけはこれですかね。
ほとんどの洋服に付いているそうなのですが、
洋服に使用した加工前の素材が羊に巻き付けられています。
なるほどこういう素材だったのか、というよりは
この演出がにくいですねー。


CIMG3960.jpg

チャボはバッグにもなっています。


CIMG3983.jpg

アンティークのミニチュアのお皿とパールを組み合わせて。
かわいい!ネックレス。


CIMG3973.jpg

おしゃれなチャームへと変身した、
ビッグとリトル・イディ・ビール。



そして展示会の一角に飾られていたのは...


CIMG3956.jpg

装苑6月号のエディターズ・ダイアリーを
隈なく読んでいるかたはご存知かと思いますが...

デザイナー中山さんが制作した、
ティッシュペーパー「Hanataba」CM用の子供服!


CIMG3958.jpg

紙でできているので
破る子どももいて直すのが大変だったとか...笑
すごーくかわいいです。

でも残念なことに、
一度もこのCMを見たことがないんですよね。。


(O)


10/05/24 Mon 22:39

3月末に東京コレクションがスタートしてから
未だにさまざまなブランドの展示会が行われていますが、
どんなに忙しくても新作が楽しみで
足を運びたいと思うブランドがあります。

シリーズとしてこれから1ブランドずつ、
展示会で発表された新作をご紹介していきます。
まずは、「dictionary(ディクショナリー)」。


以前「MOSSLIGHT(モスライト)」を手がけていた
デザイナー冨田靖隆さんによるブランド。

男性という立場から作るレディースブランド、
という視点を大事にしているそう。

ブランドの詳細はこちら:


CIMG3659.jpg

JFWと同時期に行われた展示会より。
2010-2011年秋冬コレクションのテーマは、モノクロームダイヤモンド。

フォーマルなメンズアイテムと
女性らしいディテール、素材感、シルエット、モチーフなどを
合わせることで、アーガイルのように
配色のダイヤの積み重なりで柄を構成することと同じく
対照的なスタイルの組み合わせ、を提案しています。


CIMG3663.jpg

ストーム・フラップ部分にファーを使用した
華やかな印象のトレンチコート。


CIMG3661.jpg

テーマにもなっているアーガイル柄、
そして肩章が付いたトラッドなポンチョ。
グレーのダイヤを起毛させて優しい風合いに。


CIMG3673.jpg

中にメンズライクなベストを着ているかのような
カーディガン。
胸元にパールとビジューの文字が施されて。


CIMG3676.jpg

メンズジャケットなどに用いられるストライプの裏地で
作られたスカート付きのジレ。


CIMG3678.jpg

左肩にあしらわれたフリルやパールがフェミニンな印象の
カーディガン。
春夏に続き、ショルダーコンシャスのデザインに注目!


CIMG3675.jpg

ロマンティックなチュールも今の気分ですね。
ヴィンテージ調のTシャツにチュールスカート付き。


CIMG3667.jpg

小物もかわいいですよ!
ラビットファーのウエストポーチ。


CIMG3668.jpg

スカーフを使った小物も目につきました。
エレガントにチェンジした、デッキシューズ。
エンブレムモチーフも素敵!


CIMG3669.jpg

イミテーションパールにスカーフをくるっと包んだネックレス。
大きなリボンスカーフがあしらわれていて、スタイリングの主役に!


CIMG3672.jpg

前回から登場し、好評だったという
USBにパールやビジューを施したデコラティブなネックレス。
もちろん実際に使用可能!


トラッドがベースながら、程よく甘さもあり
とても洗練されている印象を受けました。
今の気分もミックスされていて...!

まだ先ですが、発売が楽しみですね◎



(O)



10/05/14 Fri 19:07

早速ですが、お知らせです!

長く愛用したいこだわりのメンズ&レディースウェアや
小物を展開するセレクトショップ
「HABERDASHERY(ハバダッシュリー)」を手がける
スタジオ サンパティックが、サンプルセールを開催!
今シーズンのアイテムが、通常のセールより早く
50〜80%OFFで買えちゃいます!

出展ブランドは...
Wim Neels / Bernard Zins / ASEEDONCLOUD / Dimanche a Paris
Local / GAIMO / Duccio Del Duca / Caterina Bertini ... etc


私的には、「ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)」がおすすめ!
今シーズンのコレクションは、花を育てる農夫がテーマで、
カントリー調の優しいムード漂う洋服は今の気分にもぴったり!
奇をてらったデザインではないので、ずっと着られますよ。

↓ブランドの詳細はこちらをご覧ください↓


fashionjp.netのブロガーでスタイリストの
酒井タケルさんも以前、展示会のレポートを書かれていましたよ。
酒井さんのブログ毎回おもしろすぎる...のでぜひチェックを。


SAMPLE SALE 002.jpg


期間:2010年5月20日(木)〜22日(土)、27日(木)〜29日(土)
場所:スタジオ サンパティック
   東京都渋谷区神宮前5-12-1 マハール表参道202
時間:12:00〜20:00(土曜日は〜19:00)
TEL:03-3499-5054


(O)


10/05/12 Wed 11:58

VAN GOGH_自画像.jpg
©bridgeman

印象派画家ファン・ゴッホの
あまりにも有名な作品「自画像」。

この「自画像」のモザイクアートが
東京・丸の内の丸ビル1Fに登場しました。



CIMG4441.jpg

これです!

何で作られているかというと...


...



CIMG4427.jpg

ポロシャツ!


これは、5月11日、
オンワード樫山の「ONWARD COLOR MUSEUM CAMPAIGN」
スタート記念として行われた、
「巨大洋服モザイクアート」除幕式にて。

このキャンペーンは、
国立新美術館をはじめ日本各地で展覧会が実施される
"印象派の絵画"にフィーチャーし、
画家たちが生み出した豊かな色彩をファッションに抽出。
オンワードの14のブランドが、ワンピースやブラウス、
カットソーなどを展開します。


そして、絵画からその"色"を選んだのが
今回のキャンペーンのクリエーティブディレクターで
フランスのクリエーティブエージェンシー、ブルーブレッツェル社の
CEO ジャン・ガブリエル・コースさん。
色をコンセプトとしたビジネスを展開する、色のスペシャリスト。


CIMG4426.jpg

右が、ジャンさん。
左は、オンワード樫山 取締役常務執行役員の馬場昭典さん。


CIMG4435.jpg

モザイクアートに使用したポロシャツは、
メンズブランド「ジョセフ・アブード」のもの。

全24色、2070枚のポロシャツで描かれた
縦9.9m×横10.1mの巨大アートは
スタッフ総勢12名で4時間掛けて完成、
現在ギネスブック申請中なのだとか...!


モザイクアートは、5月16日(日)まで展示中!
展示やキャンペーンなどの
詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。


(O)


10/05/11 Tue 14:25

2000年秋冬東コレデビューから10年...
10周年という節目の年を迎えた「LIMI feu(リミフゥ)」。

3月にパリで発表した2010-2011年秋冬コレクションを
ホームタウンで発表する特別なショー
「10years of TRACE LIMI feu Collection」が
昨晩、恵比寿ガーデンホールにて行われました。

(以前ニュースで告知をしています。)


CIMG4417.jpg

ランウェイにいくつか置かれたサークルのふちに沿って
モデルが歩いていきます。

メンズライクなアイテムが中心ですが、
大胆なドレープやギャザー、フリンジ使いなどが
独特なシルエットを作り出すとともに
なめらかでフェミニンな印象を与えていました。
そして「強さ」がひしひしと伝わってくる服。



ショー終盤のムービー、本当に少ししかないのですが...
会場の雰囲気を感じて頂けたら。

会場は関係者やジャーナリスト、プレス関係者、顧客などなど
とにかくたくさんの人・人・人!
ブランドに対する期待や愛が大きいからこそ!


私的には、スタッフのかたたちが
皆リミフゥの白いシャツを着ていたのですが、
凛としていて格好良かった!
とても印象に残っています。


(O)


10/05/06 Thu 20:26

もう説明不要かもしれません、、

永遠の21歳をテーマとした、
アメリカ・ロサンゼルス発のファストファッションブランド
「FOREVER21(フォーエバー21)」。

原宿店に続いて
松坂屋銀座店にオープンすると聞いたときには
いろいろな意味で驚きましたが...
4月29日(昨年の原宿店と同日)にオープンしましたね。
TVやWEBなどでも大々的に紹介されていたので
知っているかたも多いと思いますが。

前日に行われた内見会&プライベートショッピングに
出掛けてきたのでリポートします。

(今更、というお声はさておき...)
(何も買うまい!!と心に決めて...)



CIMG4396.jpg

松坂屋の外観はこんな感じに変わりました。
ちなみに「XXI」がショップ名についているのは
重要な店舗という証拠。
この松坂屋銀座店は、アジア初の旗艦店という
位置づけなんだそう。


CIMG4416.jpg

ウインドーには、「HELLO GINZA!!」の文字。


CIMG4398.jpg

こちら1階、入ってすぐ。

マネキンが身につけているのは
マリン調のタンクトップやチュールのスカート、
パールの3連ネックレス、キルティングバッグなどなど...

さすが、トレンドは押さえているので
キャッチーなアイテムが揃っていますね!


CIMG4399.jpg

ゆったりとしていて見やすい!と感じたのですが、
人が少ないせいかな...。


CIMG4400.jpg

左上、トロンプルイユのタンクトップ。今年顔!


CIMG4401.jpg

2Fは、カジュアルゾーン。


CIMG4402.jpg

と思えば、
ロマンティックムード満天のアイテムもあり。


CIMG4404.jpg

3Fは、エスニックエリア。


CIMG4407.jpg

4Fは、メンズ!
そして、日本初登場のキッズウェアの取扱いも!
(写真はありません...)


CIMG4409.jpg

5Fは、アクセサリー&ランジェリー&シューズ。


CIMG4411.jpg

アクセサリーの量も膨大!
さらに毎日新商品が入るというのだから!


CIMG4412.jpg

こちらは、ランジェリーコーナー。


と、ここで店員さんの
「あと10分でお買い物タイム終了です!」の呼びかけ。

ストレートに帰る気満々だったのですが、急に
せっかく来たから何か買ったほうがいいのかな、という気に...。

結局、パフスリーブのワンピースとチュールのスカート、
ヘアアクセを2点購入。


今度こそ誘惑に負けないようになりたいです...。



「XXI at GINZA by FOREVER21」
場所:東京都中央区銀座6-10-1
   松坂屋銀座店本館1〜5F(みゆき通り側の一部)
時間:10:30〜21:00
面積:約930坪(原宿店は、約530坪)
TEL:03-3289-2601


(O)



トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam