2010年4月アーカイブ

10/04/30 Fri 20:14

今日お休みすると7連休になることから、
ヨーロッパへ旅行するかたが例年より多いそうですね。
うらやましい...。

さて、前回の
に続いてさらに情報が入ってきたので、
首都圏のGWイベント情報 [続編] をお送りします!



●SICF beyond
スパイラルの「SICF」との連動企画で
第一回となる「SICF beyond」。
ミュージアムショップをコンセプトに、
過去SICFに参加した900組から6組のクリエーターに
スポットを当て、彼らの
プロダクトやインテリアを販売します。

【参加クリエーター】
ICHIZEN、InDesign、佐藤好彦、
月岡彩、のむらみちこ、Micro Works

期間:開催中〜5月5日(水・祝)
場所:スパイラルガーデン
   東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
時間:11:00〜20:00

20100429_garden_sb.jpg



●ON ZA LINE The 2nd Showcase in PLAIN PEOPLE
オリジナルファッションブランドから、
こだわりの発酵調味料(!)まで取り揃える
南青山のコンセプトショップ「プレインピープル」で、
陶磁器から作るアクセサリーやコップ、シャンデリアなどを
展開する「オン ザ ライン」の展示販売会を開催。
植物の根や葉から型を取った花瓶やお皿といった
コレクションラインに加え、新作も並びます。

期間:開催中〜5月5日(水・祝)
場所:PLAIN PEOPLE
   東京都港区南青山5-3-5
時間:10:30〜20:00
TEL:03-6419-0978

image.jpg



●Atelier ZOU-NO-HANA −こどものためのワークショップ−
横浜の象の鼻地区に構える文化施設「象の鼻テラス」では、
様々なジャンルのアーティストを講師に招き、
こどもたちが新しい創造性や視点を見つけることを目的として
こどものためのワークショップを展開します。

「全ては出会いが生んだ出来事だった」
5月4日(火・祝) 川瀬浩介 [作曲家・美術家]

「ねんどであそぶ−大きなふねと広いうみ−」
5月5日(水・祝) 藤井志帆 [陶芸家・彫刻家] ほか

※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

azh.jpg

場所:象の鼻テラス
   神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
時間:10:00〜18:00
TEL:045-661-0602
※併設のカフェには、新メニューが登場!



以上です。前回の
やGW中開催イベントのニュースとあわせて、
ぜひご参考に。



明日から5月5日(水・祝)まで、
fashionjp.net編集部もGW休暇を頂きます。
ショッピングなどのお問合せには
休み明けに順序ご対応させて頂きます。

尚、クリエーターズ・ブログは更新される予定ですので
ときどきのぞいてみてください。

それでは、よいGWをお過ごしください!



(O)


10/04/29 Thu 21:00

森美術館も3/27は、朝6時まで開館を延長していました。
22時からは入場料が500円ということもあり、
遅い時間にも関わらず、多くの人が訪れていました。

現在開催中の日本の注目アーティストが集まる3年に一度の祭典、
「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」では、
参加アーティストが、この夜スペシャル企画として、
ライヴペインティングやパフォーマンスを披露していました。


CIMG3852.jpg

その中のひとつ、
鈴木ヒラク×Shingo02によるパフォーマンスとライヴ・ペインティング。
Shingo02のMCに合わせて鈴木ヒラク氏が巨大なライヴペイントを披露する内容。

先日、おしくも交通事故で命を落としたNujabes氏と縁のあるShingo02の出演とあって、
駆けつけた人も多かったのではないでしょうか。

CIMG3854.jpg

会場は超満員。
ヒューマンビートボクサーのdaichi氏も登場。
「音楽は静寂に満ちている」という歌い出しからスタートし、
ヒラク氏がもくもくと描き始めます。

CIMG3865.jpg

CIMG3866.jpg

CIMG3868.jpg

CIMG3872.jpg

CIMG3874.jpg

CIMG3877.jpg

CIMG3879.jpg

CIMG3880.jpg

CIMG3881.jpg

CIMG3884.jpg


CIMG3908.JPG

鈴木ヒラク氏の通常展示作品はこちら。

《道路》
本来道端のシグナルとして使われている反射板を直観的に配置した作品。
鈴木ヒラク氏は、路上のサインや日常の風景の残像からインスピレーションをうけ、
膨大な素描シリーズ(GENGA)を制作しています。


その他、開催中の展示内容。

CIMG3890.jpg

12時を回った時間帯でも、こんなに人が。


CIMG3894.jpg

Chim ↑ Pom
6人組のアーティスト。
《SHOW CAKE,xxxx!!》というテーマのもと、
寿司やスパゲッティ、お菓子などの食品サンプルを大胆にちりばめた作品。

CIMG3906.jpg

HITOTZUKI〔kami + sasu〕
ユ ニット名は「男と女」、「陰と陽」、「+と-」
壁画制作を中心に、日本のストリートアートの可能性の拡張を目指す。
壁画+スケートボード のセクションで、理想の空間《Firmament》を青色で表した。

CIMG3899.jpg

加藤翼氏の作品「引き倒し」では、
ロープを使い大勢で引っ張る"瞬間の衝撃を共有"という、
現代の人間関係において危惧される"コミュニケーション"について問いかけている。

CIMG3901.jpg


その他、
照屋勇賢氏の作品では、
《来るべき世界に》という題材で、
NYタイムズに掲載された"ピザくさい支配に沖縄怒る"とプリントされたピザの空箱を床一面に並べ、
日本とアメリカが抱える問題をコミカルな要素を交えて訴えていた。

"外部と接しつつも、遮断された部分"をテーマに、
国家機密が秘守されていたことへのメタファーを写真を使って表現した米田知子氏。
ソウルにある元韓国人機密司令部「キムサ」という建物から、
内部の"窓"のみを写真におさめた作品を発表。


と、総勢20組のアーティストをむかえ構成されています。


-----------------------------------------------


社会問題、可能性を伝えるプロジェクト、日常を取り上げた創作活動など、
メッセージ性の強い作品が揃う本展。
私たちと時代を共有しているアーティストが与えてくれる、新鮮な発見、驚き、疑問、感動には、
自分自身やこれからの時代の扉を開く鍵のような要素が多く含まれていました。

次回は3年後、どのような内容になるのか、今から楽しみです。 
会期は7/4までなので、ぜひ足を運んでみてください!



「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」

●会期: 開催中~7/4(日)
●開館時間: 10時~22時(火曜日のみ17時まで。但し、5/4(火)は22時まで。)
 ※入館は開館時間の30分前まで。
 ※会期中無休
●入館料(税込): 一般1500円、学生(高校生、大学生)1000円、子供(4歳~中学生)500円
●問合わせ: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
●場所: 森美術館(〒106-6150 東京都港区六本木 六本木ヒルズ森タワー53F)
●URL: http://www.mori.art.museum/jp/index.html




良いGWを!(A)





10/04/27 Tue 21:51

「PASS THE BATON」パスザバトン


- - - - -

NEW RECYCLEをコンセプトに、
個人から集められた思い出の品物や
好きなんだけど使わない、でも捨てるのは惜しい...
そんな品物を大切に使ってくれる次のかたへ
ストーリーを添えて販売します。

高級品や低価格な品物だけを販売する
従来のセレクトショップではなく、
個人のセンスで見いだされた品物や
使っていた人物の人となりが伝わる品物を扱う
新しいリサイクルショップです。

- - - - -

昨年9月に丸の内ブリックスクエアにオープンして
話題となった、「PASS THE BATON」。

今日は、明日オープンの表参道ヒルズ店の
レセプションパーティーに出掛けてきました!

今回は写真で構成するリポート。
(自分で撮影したので、クオリティが低くてすみません。)



CIMG4329.jpg

おもしろそうなものがいっぱい!

CIMG4331.jpg

eatripが手がけたケータリング(ディップ↑とパン↓)

CIMG4334.jpg

CIMG4336.jpg

CIMG4343.jpg

D-BROS植原さんがリデザインしたTシャツ

CIMG4339.jpg

がま口が鯛の形をしたガラスのお皿を食している!?

CIMG4347.jpg

アクセサリーはあえて並べずに、じゃらじゃらと!

CIMG4348.jpg

giraffe(ジラフ)のネクタイも揃う

CIMG4337.jpg

ギャラリーにて「LUNEN #07 NINAGAWA BAROQUE」展
蜷川実花さんの写真のイメージを覆す、モノクロームな世界

CIMG4355.jpg

CIMG4359.jpg

DEAN&DELUCAのエコバッグB品をリメイク

CIMG4361.jpg

CIMG4364.jpg

残布で作られた、シアタープロダクツのシュシュ

CIMG4374.jpg

デッドストックのコップで作られたシャンデリア

CIMG4377.jpg

CIMG4378.jpg

!?

CIMG4390.jpg

CIMG4379.jpg

古着の取扱いも!

CIMG4383.jpg

CIMG4388.jpg

NIGOLDEN STOREより(↑と↓)

CIMG4387.jpg

CIMG4395.jpg


ユニークな宝物が見つかりそうな、蚤の市のようなショップ。
行ってみたいと思いませんか?



「PASS THE BATON」
場所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB2F
時間:11:00〜21:00(日曜・祝日〜20:00)
TEL:03-6447-0707


(O)



10/04/26 Mon 22:31

いよいよ今週末からGW!
おやすみの予定はもう立てましたか?

GW期間中はイベントがもりだくさん!
そこで、首都圏で楽しめるファッション&アート関連の
イベントをピックアップしてご紹介します。
(順不同)



●アリス・イン・ワンダーランド in スワロフスキー表参道
絶賛上映中の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を
スワロフスキーならではの世界観で再現したインスタレーション。
コラボレーションジュエリーも全国のショップで販売中!

期間:開催中〜5月9日(日)
場所:スワロフスキー表参道
   東京都渋谷区神宮前6-3-9
時間:11:00〜20:00 無休
TEL:03-6419-3931




●アートショー「Galaxy Crawlers」
アメリカL.A.では、さまざまな空間で日常的にアートショーが
行われ、アーティストのインキュベーション文化が根付いています。
アート、カルチャーを独自の視点で紹介するコンセプトストア
「TOKYO HIPSTERS CLUB」では、L.A.のアートシーンで活躍する
KATSUO DESIGNとNathaniel Russellを迎え、展示を行います。

THC20100423_01.jpg

THC20100423_03.jpg

(↑4月23日に行われたレセプションパーティー)

また、トートバッグブランド「ROOTOTE」とTシャツに
アートワークをオンデマンドプリントし、
「移動するアート(ファッションコモディティ)」として販売。
(なんと選んだアートをその場でプリントして、
20分後には商品としてお渡ししてもらえるそうです!)

RT_TALL_draft_the_awe_72dpi.jpg RT_G_galaxy_72dpi.jpg

ROOTOTE
(写真左)TALL ¥3,150 横40×縦39×マチ10cm
 draft the awe / Nathaniel Russell
(写真右)GRANDE ¥3,990 横55×縦30×マチ20cm
 Galaxy Crawlers / Nathaniel Russell, Katsuo Design 合作

期間:開催中〜5月9日(日)
場所:TOKYO HIPSTERS CLUB 2F フリースペース
   東京都渋谷区神宮前6-16-23 THCビル
時間:12:00〜20:00
TEL:03-5778-2081


thc_gc_main.jpg



●tupera tuperaとつくろう!恵比寿 HAND MADE TOWN
恵比寿ガーデンプレイスでは、
絵本やイラスト、工作、布雑貨、立体作品などの
作家として活躍しているtupera tuperaプロデュースのもと、
工作を楽しむイベントを開催します。
ペットボトルや段ボールなど身近にあるもので街作りをしたり、
トートバッグ・巾着などのオリジナル雑貨作り、
"へんてこピープル"の工作ワークショップなどなど。
イベントの詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

期間:4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝)
場所:恵比寿ガーデンプレイス
TEL:03-5423-7111



●ISSEY MIYAKE スプリングフェア 「COLORS」
コンパクトで収納・持ち運ぶにも便利な
ISSEY MIYAKEの細かくプリーツ加工されたトップスを
カラーバリエーション豊富に取り揃えたフェアを開催。

ISSEY MIYAKE_springfair.jpg

フェア期間中はオリジナルポーチをプレゼント!
いよいよ来月に迫ってきた、母の日のギフトにもおすすめです◎
全部で20色!ポリエステル100% ¥23,100(税込)

期間:開催中〜5月9日(日)
場所:ISSEY MIYAKE 全店舗



●spoken words project 2010AW collection 「サイコ☆荒地」
クラムボンなど人気ミュージシャンの衣装提供やアート活動など
ファッションの枠を越えて活動するデザイナー飛田正浩さんによる
ファッションブランドが、展示受注会を行います。
今回のテーマは、「サイコ☆荒地」。

1-072_3.jpg 1-060.jpg

*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/= 

すっかり荒れ果てて、誰もいないのです。
金も無く、水も無い。切ない土地。
でもそこに集うサイコが春を呼び、芽を膨らませる筈です。
気配、まだその程度ですが。

そーいったいっけん身も蓋もないようなところへのあこがれ。
それを考えると、色々楽しいきもちになって。物を作りたくなるでやんす。

どーしようもない服にも春が宿れる。

よろしくお願い致します。

*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=*/=

1-043.jpg

期間:開催中〜5月2日(日)
場所:NOW IDeA UTRECHT
   東京都港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F
TEL:03-6427-4041



●unobilie 2010 Autumn collection 展示受注会
エッジの効いたクチュールカジュアルを提案する「ウノビリエ」では、
2010年秋コレクションの展示受注会を表参道本店にて開催。
今回のテーマは、「アーバン・ノマド」。
エッジー×甘さ、粗野×エレガント、クール×ウォームといった
相反する要素をミックスしたスタイルです。
受注会特典もあるそうですよ!

2010 Autumn Collection.jpg
(クリックすると拡大します)

期間:開催中〜5月5日(水・祝)
場所:ウノビリエ表参道本店
   東京都渋谷区神宮前5-15-10
時間:12:00〜20:00
TEL:03-5766-8599



●generic youth KAMAKURA GWフェア
アメリカ・カリフォルニアのコスタメサの倉庫にショップを持ち、
"green, recycle and giveback."をテーマに
ローカリズムを大切にしたリメークブランド「ジェネリック ユース」。
3月20日に鎌倉市七里ガ浜にオープンしたショップ(日本1号店)では、
フェア期間中にお買い物されたかた200名に、
Tシャツで作られたリメークバッグをプレゼント!

generic youth KAMAKURA オープンノベルティ00-2.jpg
5月5日には、カリフォルニアのgeneric youthでも
水曜日に定期的に行われている"Burger Wednesday"が行われます。
不要なビーチタオルを持って行くとハンバーガーがもらえます。
generic youthでは、地域の人たちが自由に集まり、
ハンバーガーでおなかを満たしながら
その場で広がるコミュニケーションを大事にしているそう。

期間:4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝)
場所:generic youth KAMAKURA
   神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND ALLEY 2F
時間:11:00〜19:00
TEL:0467-39-6250



●South African Master Crafters
6月のワールドカップ開催で注目を集めている、南アフリカ共和国。
実は今年、日本との国交樹立100周年でもあるのです。
国立新美術館のミュージアムショップ・スーベニアフロムトーキョー
では、南アフリカ国内の最もすばらしいであろう5名の作家の
作品の展示販売が行われます。
作家の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

期間:開催中〜7月5日(月)
場所:スーベニアフロムトーキョー
   東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 B1F
時間:10:00〜18:00 火曜定休(祝日の場合は翌日)
TEL:03-6812-9933

elliot_1.jpg



●THE LOYAL WE 1st Album release party
装苑でも大注目した安藤モモ子監督の映画「カケラ」で
楽曲が使用されている、アメリカ人女性デュオ「THE LOYAL WE」の
1st アルバム「HOMES」リリース パーティーが急遽開催決定!
温かくて、優しくて、ほんのり切ないピュア・ポップスが心地よいです。
ご希望のかたは、【こちら】からご予約してください!

期日:5月2日(日)
場所:Aoyama 月見ル君ヲ想フ
   東京都港区南青山4-9-1 B1F
時間:12:30オープン、13:00スタート
TEL:03-5474-8137

The Loyal We flyer 2.jpg



fashionjp.netのニュース内でも、
GW期間中に訪れたいイベント情報を
直前までご紹介するので、要チェックです!
http://fashionjp.net(サイト左上・ピンクのタブ部分)


(O)




10/04/21 Wed 22:48

昨今の日本を騒がせていたことといえば、
LADY GAGA(レディーガガ)の来日。

TVやWEBでの報道など既に話題となっていますが、
M・A・Cビバグラムの新しいスポークスパーソンに就任したガガが、
M・A・C主催のパーティーにてライブを行うと聞きつけ、
私(編集O)も行ってきました!

行われたのは昨夜ですが、連絡が入ったのも一昨日の夜。
本当の本当に直前までシークレット。

詳しい内容は改めてニュースでお伝えしますが...


CIMG4286.jpg

ライブの一場面。抱きかかえられる、ガガ様。
多くの芸能人やファッションピープルが詰めかけ、会場は超満員。




デジカメで、ムービーも撮影してみました!ガタガタ...
ステージは回転式になっていて、なんとか前のほうをキープしたものの
場所が悪く、あまり顔が映っていないのですが...。
しかも横になっていてすみません。
全3曲披露してくれましたが、まずは「スピーチレス」の弾き語り。
今回の衣装は、SOMARTAやwrittenafterwardsなどが提供。



こちらはお尻ばかり...。
3曲目の「バッドロマンス」です。音が割れていますが。
あとでプロが撮影したものをアップする予定です。


とまああとは後日としておき、



実は私、4月18日に行われた横浜公演にも
友人と行ってきました!

会場周辺には"リトル・モンスター"(ガガ用語でファンのこと)が
いっぱい!!

ライブはもちろんですが、
このリトル・モンスターを見るのも楽しみで。
あちこちで撮影会が...



CIMG3763.jpg

(がーん、ぶれてる...)


CIMG37644.jpg

(これもぶれてる、すみません...)


CIMG3766.jpg

「バッドロマンス」のPVに使用されている
衣装を再現!すごい!


CIMG3769.jpg

たばこのサングラスに...


CIMG3771.jpg

ビールの缶を髪に巻き付けて...!


極めつけはこのかた、
私は撮影しそびれたので
友人に送ってもらったのですが...


2010041823080000.jpg

本気すぎる...!
「テレフォン」という曲に登場する
テープのみのコスチューム!すご!
(ちなみに男性という噂も...?)


ライブのレポートはここがおすすめ!

イラストレポートで、ツボがおさえてある!
詳細はこちらでご覧ください。
私はこのあたりで失礼しまーす。


(O)



10/04/13 Tue 14:06

昨年12月にオープンした、
「Botan Ave.(ボタン アベニュー)」

国内初上陸の海外若手デザイナーや海外で活躍する日本人デザイナーなど
日本で注目され始めている"新星"を取り揃えるショールームです。

そう聞けば、
ニューカマーや日本ブランドを応援するfashionjp.netとしては
取材しないわけにはいけない!!!!


と、ちょっと大げさに?書いてみましたが、
ぜひ遊びにきてくださいとお声がけいただいたので
先日、足を運んできました。


CIMG3321.jpg

入り口から見たショールームはこんな感じ。
気になる商品がたくさんあるのはもちろんですが
各所に趣向が凝らされていて、ユニークな空間。


CIMG3287.jpg

イラストは、手前にかかっている洋服「GUELL MUSTARD」の
デザイナーKoki Araiさんのもの。
ファッション以外にアートや家具・インテリア雑貨などを扱うのも
このショールームの特色です。


CIMG3291.jpg

ライトのアップ。
展示物を盛り上げるラックやライトなどのディスプレーも
ショールームの手作りだそう。


ではでは、
編集Oの気になるブランドをご紹介します。


CIMG3292.jpg

「MEW New York(ミーウ)」
TSUMORI CHISATOのプリントデザインを担当していた小池和香奈さんと
ANNA SUIやUnited Banbooなどのパタンナーを経験した池田美紀さんが
2009年秋冬シーズンに立ち上げたブランド。

オリジナルプリントのテキスタイルはもちろん、
ちょっと大胆で動きのある新鮮なシルエットも
女の子の魅力を引き出してくれそう。

写真は、現在店頭に並んでいる2010年春夏コレクションから。


CIMG32922.jpg

写真のテキスタイルは、ロープフラワープリント。
壊れたアクセサリーや香水の入れ物、ビーズなど、
女の子が幼い頃に集めていた宝物が入った思い出の箱を
ひさしぶりに開けたときに感じる懐かしさと親しみやすさがコンセプト。


CIMG3293.jpg

ビーズプリントでさわやかな印象のワンピース。
どこかノスタルジックな雰囲気も漂います。


CIMG3296.jpg

大胆なロープ柄のバッグ。



CIMG3310.jpg

「SHUN OKUBO(シュン オオクボ)」
"野生の思考"と"都市の女性のためのジュエリー"をコンセプトとして
2007年、東京を拠点にスタートしたジュエリーブランド。
デザイナーは、BALENCIAGAやHAIDER ACKERMANNなどの
メゾンでファッションを学んだ、大久保 俊さん。

実は一度、合同展示会「rooms」のリポートで
ご紹介しているのですが。

ボールから角が生えたようなデビルリングをはじめとする
ウィットのきいたミニマルなデザインが特徴。
ほかにも...


CIMG3309.jpg

バックリボンのネックレス。
ちなみに中央は、パールとオパールの組み合わせ。
このバランス感が好きです。


CIMG3307.jpg

リアルクマとぬいぐるみクマモチーフがセットになったピアス。
対比がユニークですよね。


CIMG3304.jpg

よくよく見ると癒し系の顔がついたリング。笑
(写真をクリックすると拡大します)



CIMG3311.jpg

長くなってきたので最後に、
「multeepurpose(マルティパーパス)」

2006年のブランド立ち上げ以来、
環境保護や労働環境に配慮したファッションを提供したいという思いから
EFFORTLESS ACTIVISM(ファッションとアクションをつなぐ)
をテーマに、アメリカ・LAを拠点に展開するファッションブランド。
デザイナーは、Gary Atwood,Yuta Hyakusoku,AlisonSwingの3人で、
1人は日本人です。

写真のTシャツのようにかわいいプリントの中にも、
社会問題に対する思いが込められています。


CIMG3312.jpg

また、売上げの一部を
5つのカテゴリー(人権保護・環境保護・動物愛護・自由保障・緊急問題処置)に
分けて、国内外のさまざまなボランティア団体に寄付しています。

上のTシャツは、動物愛護。
タグには、寄付先のボランティア団体の名前も記載されています。


CIMG3324.jpg

これらは、緊急問題処置。
ハイチ地震救済のためのTシャツです。


CIMG3323.jpg

Tシャツの素材にはオーガニックコットン、
プリントも水性インクを用いるなど
人にも環境にも優しくて心地よい仕様に。



今度こそ最後に...
「karimokuJP」の家具を見ていたら...


CIMG3325.jpg

これも商品?

ではなく、座ったときにも楽しんでもらいたいというご配慮で、
写真展を開催されていました。(時期によって変わるそうです)
このときは、フォトグラファー広川智基さんの作品。
本当にちょうどいい高さにあって、ついつい長居しそうです。
かゆいところに手が届く...(届きすぎかも?)


今週の展示会も楽しみにしています◎


(O)



10/04/12 Mon 22:28
前回に続いて、アートナイトでの一幕をお伝えします。

ビフォア・フラワーに次いで、イベントの看板プログラムでもある「ハーバードの夢」は、
フランスのパフォーマンス集団によって演じられる"光"の舞い。
今回は、1997年に製作されて以降、世界中で約400回も上演されている代表的な演目を披露しました。

バルーンに扮した白い巨人達が、お互いに歩み寄ったり離れたりしながら、
ゆったりとした奇妙なジェスチャーを繰り返し、見ている観客達を夢の世界へ誘い込みます。

CIMG3788.JPG

まずはオープニングセレモニーでの様子から。
ご覧の通り、観客と比較するとかなり巨大。

CIMG3789.JPG

CIMG3792.JPG

CIMG3795.JPG

だんだんと膨らみ、顔と手のような部分が現れ、

CIMG3797.JPG

独特な旋律を奏でるギターの音色に合わせてゆっくりと舞いはじめました。

CIMG3799.JPG

中盤あたりで頭部分の灯りがともり、

CIMG3800.JPG

オーディエンスをあおったり。。

CIMG3832.JPG

そしてこちらは国立新美術館で行われた野外でのウォーキングパフォーマンス。

CIMG3834.JPG

近いしたくさんいるしですごい迫力!

CIMG3836.JPG

消えたり、

CIMG3837.JPG

点いたり。
「誰か吹き矢持ってないかな 笑」という声が聞こえてきましたが、そういういたずらはダメですよ。

CIMG3839.JPG

演者は少し不気味。




ダイナミックで有機的な風船が、闇夜にふわふわと浮き沈みする様子は、
タイトルの通り、非現実的な夢を見ているようでした。




次回は森美術館について (A)


10/04/08 Thu 16:27

合同展示会「rooms」が新たに仕掛けるイベント
「roomsLINK(ルームスリンク)」。

世界中のバイヤー集客を狙ったこのイベントは
JFW(日本ファッション・ウィーク)と連動。
ショーと展示会を集積し、
ハイクリエーションなブランドを国内外に発信しました。

やはりショーだけでは素材感やディテールが分かりづらいので、
同じ会場で実際に手に取って見られたり
直接デザイナーから話を聞くことができるのは
私たち編集者にとっても好都合。

『装苑』おなじみのブランドも多数出展していましたが、
今回は絞りに絞って2ブランドをご紹介します。



CIMG3589.jpg

まずは、JFW初参加&トップバッターをつとめた
「ENTOPTIC(エントプティック)」。2009年に設立。
今期の象徴的なアイテム、ファーのスタッズ柄ケープ。


CIMG3590.jpg

アップにするとこんな感じ。
上の大きいスタッズは、生地をカットして立体的に作ったもの、
下の小さいスタッズは、ファーそのものをスタッズ型にカットしています。



今回のテーマは、"MENATECTION"
(都市に所在する予測不能で意識的に扱えないモノの象徴)

都市の中に存在する人間はシステム化されていて不自然、
もっと自然で人間の本能的な部分を
このコレクションで表現しているそう。
キーワードは、「威嚇」と「保護」。

例えば、スタッズファーケープとスタッズワンピースは
「威嚇」をイメージしたウェア。

(ちなみにスタッズワンピースは、
 紫外線にあたると白い部分の色が青や黄色に変化)


CIMG3607.jpg

そしてこのジャケットは、「保護」。
袖に注目!プロテクターをイメージ。


CIMG3612.jpg

デザイナーの松本渉さんと柿沼健太さん。
オリジナリティ溢れる、攻めのクリエーションを
見せてくれたお二人の今後の活躍が楽しみ!



CIMG3644.jpg

もう一つは、「il by saori komatsu(アイエル バイ サオリコマツ)」。
デイリーニットウェアブランド「iliann loeb(イリアンローブ)」から
2008年に派生。高い技術とクオリティーを誇る
Made in Japanのニットにこだわり、世界に向けて提案。
fashionjp.netでも動向を注目しています。
いつもパリで展示会を行っていて、日本では初の展示会。

今期のテーマは、"DRESS CODE"
19世紀ヨーロッパのクラシックでフォーマルな服装に
ドット柄やレースなどを組み合わせて、レディライクな印象。


CIMG3637.jpg

色違いもかわいい!
ベージュの部分はウール、グレーはシルクを使用。
異なる素材でもホールガーメント※が可能に!
(※1本の糸からニットを作ることができる編機)


CIMG3643.jpg

ニットと布帛をニードルパンチでつなげて
グラデーションにしたケープ。


CIMG3640.jpg

カシミヤをファー加工(薬品に浸けて中の毛を出す)した
このドット柄のプルオーバー。
"ふわっふわ"って言葉が似合いすぎるほど柔らかい!

ニットの新しい可能性が広がっています。


(O)



10/04/05 Mon 21:49

桜がようやく見頃をむかえましたね。
春の装いの身支度はもう済ませましたか?
もしまだなら、足下から始めてみてはいかがでしょうか?
以前このブログでもご紹介したレッグウェアブランド「nonnette(ノネット)」を追加しました!
春夏物の色とりどりのレッグウェアが勢揃いです。


merii01.jpg

ラメ入りの2色レースハイソックスとドット柄ラッフルショートソックスを重ねてみました。
(スタイリスト:酒井タケルさんのブログはこちら)


up01.jpg


これ↓ (¥2,415)と、

_MG_3947.jpg


これ!(¥1,890)

_MG_4013.jpg




続いてこちら。

merii02.jpg

春色のゆるめセットアップに、ストラップサンダルとシースルークルーソックスを合わせました。

up02.jpg

nonnette シースルーストライプクルーソックス ¥2,100


_MG_3986.jpg


光沢のある透明糸とラメ糸を組み合わせたシースルークルーソックス。
2段階フリルのくしゅっとした質感と、ブルーのストライプがアクセントになり、遊び心のある足下に。


その他、ニーハイソックスやレギンスもご用意しています!


nonnette(ノネット)

nonnette.jpg


お早めに!! (A)






10/04/02 Fri 12:55

TVや雑誌等でご覧になっているかもしれませんが...

話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」のジャパンプレミアにて
ティム・バートン監督やマッドハッター役の俳優ジョニー・デップ氏とともに
「Q-pot.(キューポット)」のデザイナーであるワカマツタダアキさんが
レッドカーペットに登場されると聞きつけて、私も行ってきました!

※映画の詳細は公式サイトへ(http://www.disney.co.jp)。



CIMG3337.jpg

3月22日(月・祝)。会場は、恵比寿ガーデンプレイス。
レッドカーペットの先には、映画に登場する赤の女王のお城が。


会場風景.jpg

大勢のファンで賑わう会場。
レッドカーペットは意外と長い道のりです。


...

いよいよ登場!


モニターワカマツ.jpg

中央のモニターに映し出されるワカマツさん!


ワカマツ引き.jpg

30分くらいかけて、お城に到着されました。
今日も素敵です◎

今月末より、「アリス・イン・ワンダーランド」から
インスパイアされたアクセサリーを発売する「Q-pot.」。
その関係でワカマツさんがレッドカーペットに
ゲストとしてご招待されたのです。


ワカマツアップ.jpg

ワカマツさんがジャケットに飾っているのは、
映画に登場する「チェシャ猫」のブローチ!
この新作に関しては後日、ニュースでご紹介するのでお楽しみに。



亀田兄弟.jpg

その後、日本人ゲストが続々登場!
映画の中でアリスは赤の女王と戦うのですが、
亀田大毅・和毅兄弟は、"戦う"アリスの助っ人として...


福田沙紀.jpg

女優の福田沙紀さん。
アリスが6歳から19歳に成長したときの物語ということで、
19歳の福田さんもゲストとして登場しました。


谷村美月.jpg

女優の谷村美月さん。彼女も19歳。
19歳ゲストの今日のファッションは、アリスをイメージしたそう。

谷村さんのほか、19歳のゲストが登場したのち...



ティム.jpg

ティム・バートン監督が登場!
会場内がさらに盛り上がります。
報道陣も既に、"一ファン"と化していました...笑


ジョニー.jpg

そしてついに、ジョニー・デップ氏も!!
もともとファンサービスの多いかたですが、
たくさんのサインや握手に応えている姿が印象的でした。

そして、今日も帽子の先に穴が開いているようで...!



ふたり.jpg

最強コンビが並んでいます...!感激!


完全にミーハーになってしまいましたが...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」は、
2010年4月17日(土)より全国ロードショー!
待望の公開まであと約2週間。
http://www.disney.co.jp

新メイン.jpg
(c) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.



(O)


トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam