2010年3月アーカイブ

10/03/30 Tue 21:50

行ってきました!
3月27日(土)~28日(日)、六本木の街を舞台にした、
一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」。
今年で2回目の開催となる今回のテーマは「街の見る夢」。
絵画や写真、音楽、映像、演劇、舞台などを含む多様なアートを街のそこかしこに仕掛けて、
非日常的な体験をすることができるスペシャルな夜。

コアタイムは日没から日の出。
当日は、六本木にある美術館やギャラリーが総出でフル稼働。
六本木ヒルズや東京ミッドタウンを始め、
街中に点在された作品を間近で見ることができたり、
新国立美術館では22時まで無料で観られる展示があったり、
普段アートに触れる機会がない方でも気軽に気負わず取り入れられる、
「アートを楽しむための導火線的なお祭り」とも言える街のイベントです。

オールで楽しめると聞けばもう行くしかない!!
連日の雨続きで天気が危ぶまれていましたが、アートナイト当日は念願の晴れ模様!


CIMG3758.JPG

オープニングセレモニーで挨拶する椿昇氏(インスタレーション「ビフォア・フラワー」の制作者)と、
今回アートナイトに参加したアーティストの皆さんたち。
ここに集まっている方々はほんの一部で、
国内外から総勢100名のアーティストが参加したそうな。

さて、これから「ビフォア・フラワー」のメイン作品となる、
体長13mのマザーナイトを 解き放ちます。
(※「ビフォア・フラワー」についてはブログ最下部を参照)

昨年は「トラやん」という炎を吹く超巨大ロボがメイン作品でしたが、
今年はエコ問題を重視し環境に配慮して制作されたそう。(二酸化炭素排出など)
確かに、トラやんが吹き出す火柱の迫力には度肝を抜かれました。


CIMG3767.JPG

さあ、マザーナイトを解き放つ瞬間!
胞子を象った風船と子どもたちのダーンス!

CIMG3774.JPG

突如出現したに酸素&二酸化炭素ボーヤたち

CIMG3778.JPG

浮かんできた。

CIMG3784.JPG

ぉお!?

CIMG3783.JPG

ばーーん!!

マザーナイトは、左右の脚にある二酸化炭素センサーから、
来場者が発する二酸化炭素に反応して画面の映像を変えるらしい。


CIMG3808.JPG

二酸化炭素濃度測定中。

CIMG3809.JPG

おお!目玉!こわ!


マザーナイト覚醒と同時に、六本木アートナイト開催のファンファーレが鳴り響きました!

祭典の模様は少しずつアップしていきます!
お楽しみにー!



※ビフォア・フラワーとは?
社会問題をテーマに人間の知性や感性を刺激する作品を発表し続けている椿氏が、
今回のために新作「ビフォア・フラワー」を発表。
このメインインスタレーション「ビフォア・フラワー」は「裸子植物」を意味します。
花をつける被子植物の影で敗者と捉えられてきた裸子植物は、
実は地上に大量の酸素を供給してくれたパイオニアであったこと、
その結果、昆虫に始まる複雑で多様性に満ちた世界を創造する
原動力になってくれたことへのプレゼントとしてこの作品は生まれました。



つづく(A)



10/03/29 Mon 22:32

遅くなりましたが4日目のリポートを。

26日(金)にてJFWは終了。
関係者にとっては、名残惜しいような
ちょっとほっとしているような。。


ファッションショーでは、
洋服やスタイリングの完成度だけではなく、
その場を盛り上げる音楽、ヘアメーク、
シチュエーションも大切な要素。

ということで、
金曜日にコレクションを発表した中から
"素敵!シチュエーション"だった
2ブランドをご紹介します。


CIMG3703.jpg

まずは、「beautiful people(ビューティフル ピープル)」。
インビテーションと一緒に同封されていたのは、3Dメガネ!
話題ですもんね、3D。
どんなショーになるのか、興味を引きつけられますよね。

テーマである村上春樹の「ノルウェイの森」の上下巻が
赤と緑色というところから思いついたそうです。


(自分で撮影したコレクション写真...
ハレーションを起こして使いものにならず...)


最後に登場した女の子が、「みんなメガネをかけて!」と、
仕草で合図。そして観客が3Dメガネを装着!


CIMG3707.jpg

ほかのモデルたちも3Dメガネをかけて再登場。
それよりか、観客が全員メガネをかけているこの図も
なんだか滑稽...。(失礼)

プリントなどに仕掛けがあり、立体的に見えるというものでした。
わくわくするショーをありがとうございます。



CIMG3714.jpg

もうひとつは、「THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)」。
会場は、日本橋三越内の三越劇場。
日本で初めてファッションショーが行われた場所でもあります。
まず、お姉さんがショーの説明をしてくれました。

緞帳が上がると...


CIMG3715.jpg

そこにはモデルと、カメラマンが!
(おお、うちのカメラマンも舞台上に...!)
この図もファッションをとりまく全てを劇場的なものとして捉える
シアタープロダクツならでは、ですね。


CIMG3717.jpg

今季のテーマは、「ブティック」。
ある一軒のブティックを想像してつくられたもの。
個性的なオーナーによる、上質でエレガントでチャーミングな品揃え。
「ハウスドレス」「カジュアル」「ドレス」「アクセサリー」と
それぞれのコーナーに分けられています。
コレクションもそのコーナーごとに発表されました。

この劇場や日本の百貨店、洋品店の独特のエレガンスが
作品のインスピレーション源。写真は、
やわらかな色合いや質感を持つ部屋着(ハウスドレス)からイメージ。


CIMG3719.jpg

美しいドレープのアイテムが目につきます。
小花ペイズリー柄でドレッシーすぎず軽快な感じに。
カジュアルコーナーより。


CIMG3723.jpg

阿部海太郎さんによるレトロクラシックな音楽も
シアタープロダクツの洋服と合っていてとっても素敵。

心満たされるショーをありがとうございました。


CIMG3725.jpg

簡単ですが、これにて終わり。


(O)


10/03/26 Fri 22:40

JFWに参加してから、3シーズン目を迎えたThe Dress & Co. (ザ ドレス&コー)
2010-2011AWのテーマは「MONTPARNASSE NOCTURNE(モンパルナス ノクターン)」
1920年代はパリ、女性が自分のために装いを楽しんでいた時代を切り取った、
知的で強い女性像を軸にしたコレクション。


CIMG3503.JPG

CIMG3509.JPG

レースショールとカットソーワンピース、ジャケットを組み合わせたスタイル

CIMG3510.JPG

深いスリットが入ったカットソーワンピースにツイードの付け襟
(すいませんこの写真ではわかりずいらいです‥)

CIMG3511.JPG

レトロ柄のスカーフを合わせて

CIMG3512.JPG

CIMG3518.JPG

CIMG3617.JPG

CIMG3619.JPG


CIMG3514.JPG
CIMG3515.JPG

ガーターベルトがプリントされたタイツ

CIMG3516.JPG

ストールとデニムシャツが一体化

CIMG3523.JPG

洗いをかけたツイードジャケットと、キュプラとシフォンのロングワンピース

CIMG3634.JPG

CIMG3529.JPG

CIMG3622.JPG

総レースのワンピース
レースは紋章を刺繍を施しています。

CIMG3616.JPG

ミリタリーテーストの衿付きワークコート

CIMG3623.JPG

ポンチョスリーブのエンブレムカットソーワンピース

CIMG3626.JPG

衿に刺繍を施したピーコート

CIMG3627.JPG


今後も期待できるブランドです!!






リアルクローズ!!(A)







10/03/25 Thu 22:22

東コレ3日目。
引き続き話題のブランドがショーを開催。
ちらっとお見せします。


CIMG3576.jpg

まずは、「bortsprungt.(ボシュプルメット)」初のショー!
装苑やfashionjp.netでもおなじみのブランド。
写真は、ランウェーの中央にセッティングされた壁に、
穴が開いて向こう側の見える額縁、鏡の額縁が飾られています。
詳しくは...アイテム紹介とともにまた後日!


ピクチャ-3.jpg

(JFWには参加していませんが)
「Ka na ta(カナタ)」のショーは、USTREAM放送もされました。
今後このような発表方法はどんどん増えていきそうですね。


CIMG3681.jpg

「fur fur.(ファーファー)」のステージ。
大きなシャンデリアとバイオリン奏者による生演奏、
そして左下は今シーズンのインスピレーション源となった教会の模型。


CIMG3697.jpg

ファーファーのショーは、スタイリングにこだわるので
1スタイルにつき1人のモデルが必要。
ということで、モデルさんたちがこんなに大勢!


ショーの合間に行った、合同展示会「rooms LINK」のリポートも
書こうと思ったのですが、長くなりそうなのでこちらもまた後日。
中途半端になってしまい、すみません。。



highfashion50th01.jpg

急ですが、ここで告知です!
「high fashionに見るファッションの50年」展が
28日(日)までとなっております。
お時間ありましたら、ぜひお出かけください!
最終日は17:00までですので、お間違いのないように。。
詳細は、ニュースページをご覧ください。

※追記
最終日は26日と記載しておりましたが、
正しくは28日です。訂正し、お詫びいたします。



(O)


10/03/24 Wed 19:26

東コレ2日目。

現在もショーが行われている最中ですが、
今日は1ブランドに絞ってご紹介。


15:00からコレクションを発表した、
「IN-PROCESS BY HALL OHARA」
(イン−プロセス バイ ホール オーハラ)。
JFWにて、初のショーを行いました。


『装苑』では、2008年1月号のニューカマー特集にてご紹介。
※先シーズンよりブランド名を変更。

fashionjp.netではショッピング(Re:dressed)で
お取扱いがあるので、おなじみのブランドです!



CIMG3438.jpg

ランウェーの中央に垂れ下がっているのは、
「ラプンツェル(髪長姫)」の三つ編み。
このストーリーが、今季の作品のベースとなっています。


CIMG3445.jpg

ファーストルック。
ラプンツェル・ヘア風のストールが象徴的。


CIMG3456.jpg

秋冬にぴったり!あたたかみのある
シープボアとブークレーニットのジャケット◎


CIMG3461.jpg

三つ編みやチェーン、カギなどのモチーフをコラージュした
プリント柄がキュートなジョッパーズ。
でもかわいいだけじゃない、毒があるのがホール オーハラ流!


CIMG3476.jpg

今回から、アクセサリーやタイツが新登場!
このタイツは、ロゴやチェーンのプリント。


CIMG3474.jpg

足元はバレエシューズ。
こちらは、ライニングに沿ってパールでぐるっと囲んでいます。
このほかに、ラインストーンやスパングル、
ワンポイントとしてリポンをあしらったものもあり。


CIMG3486.jpg

コレクションが進むにつれて、モノトーンの色味から、
パープルやネイビー、サーモンピンク、ベージュなど
明るいカラーに変化。


CIMG3491.jpg

主要アイテムのワンピースでは、
暗闇の中の儚さや哀しみとともに希望の光を表現したそう。
ラストは、右にのみ大きなラッフルが飾られた
レースのワンピース。


ひたすら心の中で「かわいい!欲しい!」を連呼した
ミーハーな私です。。

それでは、次のコレクションへ向かいます!


(O)


10/03/23 Tue 22:55

今日からいよいよ
「東京発 日本ファッション・ウィーク」=JFW in Tokyo
がスタートしました!

今回は22日が祝日だったせいか、
23〜26日の4日間にスケジュールが詰まっています。
中には、30分単位でショーが行われる時間帯もあり、
「移動→待ち→遅れてスタート」が基本のコレクションだと
1人で回るには限界が...。(つい本音)

コレクション解説はまた後日、ですが
JFW関連の"スピンオフ"話を中心にレポートしていきます。



CIMG3373.jpg

トップバッターは、「ENTOPTIC(エントプティック)」。
『装苑』が期待するニューカマーです。
写真は、角のようなディテールがユニークなミニドレス。
(写真テクニックの無さは、ご容赦ください。。)



CIMG3382.jpg

「ERI MATSUI(エリ マツイ)」は、
東京ミッドタウン内にあるクラブ&レストラン、
ビルボード東京にてコレクションを発表。



...その東京ミッドタウンといえば、
今回もJFWのメイン会場。

一般のかたも楽しめる関連イベントも行われていて、
私も少し、待ち時間に堪能してきました。


「スイーツランウェイ」

CIMG3399.jpg

ニュースでは、トレンドアイテム型のクッキーなどを
ご紹介しましたが、こんなポップなクリームソーダもあるんです。
味は全部で15種類!写真は、パインアップル味。
マディソン パーク カフェにて。



「LOVE フォト」...とは、
人気アーティストたちが最新のファッションを身にまとい、
気鋭のフォトグラファーが撮影、
そのビジュアルがチャリティに結びついていくという企画。

CIMG3400.jpg

明日までですが、行けるかたはぜひ。


そして、その豪華なコラボレーションに
東京ブランドたちが参加!

CIMG3410.jpg

そのビジュアルに使用された、コラボT!
(ZOZOTOWNにて販売予定)

例えば...


CIMG3413.jpg CIMG3414.jpg

(ブランド) × (アーティスト) × (フォトグラファー)
suzuki takayuki × 広末涼子 × 奥村恵子


CIMG3415.jpg CIMG3416.jpg

THEATRE PRODUCTS × 堀北真希 × ND CHOW


CIMG3419.jpg CIMG3420.jpg

mastermind × アイコニック × 新田桂一


このほかにも、東京ミッドタウンでは、
3周年イベント「Midtown Blossom 2010」を開催。

CIMG3404.jpg

桜カフェが土曜日からオープン。
桜甘酒や桜ちらしなど、桜にまつわるメニューがいっぱい。

CIMG3403.jpg

肝心の桜は、まだ1〜3分咲きくらいかな。


CIMG3374.jpg

あと、ミッドタウンで「こんなものが!」と思ったのは、
3周年を記念して作られた、大きなケーキ!
うしろに映っている人の大きさと比べれば一目瞭然。



話は大分脱線しましたが、最後にもう一つ。
「everlasting sprout(エヴァーラスティング スプラウト)」
のインスタレーションにて。

CIMG3427.jpg

今回のテーマは、「注文の多い料理店」。
宮沢賢治の名作を、エヴァーラスティング スプラウト的に解釈。
モデルさんが猫の帽子をかぶっているのですが...


CIMG3429.jpg

最後にデザイナーの村松さんも、帽子をかぶって登場!
かわいいですね。笑

28日には、「青山 knitting works.」というお店も
オープンされるし、今後も楽しみです☆



(O)


10/03/18 Thu 21:58

もうすぐ三連休。早速ですが、
今週末おすすめのイベントを2つご紹介。


まずは、
「SIMEON FARRAR 秋冬スペシャル受注会&限定アイテム販売」

アーティスティックなプリント&ペイントが人気の
イギリスのブランド「SIMEON FARRAR(シメオン・ファラー)」の
秋冬展示受注会&限定アイテムの販売を、
今週末・3月20日(土)と21日(日)の2日間
ジャーナル スタンダード 表参道店にて開催!

限定アイテムはこちら!

4367423359_7d0f0c8b21.jpg

4367422631_720dabe69b.jpg 4368170282_69ce77535c.jpg

星柄プリントのカットソー。
一つ一つハンドプリントされていて、
同じ柄でも微妙に違った仕上がりになっています。
生地はやわらかくて着心地も良い!

当日はデザイナーのシメオンが来店!し、
ディスプレーも彼自身の手で行われます。
2Fの一角にて、シメオンの世界観を現出します。

また、秋冬物を注文したかた、限定アイテムご購入のかたには、
彼のサイン入りのポストカードがプレゼントされます◎

イベント開催のショップ情報は、こちら



もう一つは、
「JEAN SHOP 初の期間限定ショップ」

NYでNo.1の人気を誇るデニムストア&ブランド
「JEAN SHOP(ジーンショップ)」が、
神南一丁目DEPARTMENT STORE H.P.FRANCEに
明日・3月19日(金)〜22日(月)の4日間限定で
ショップをオープン。

デニムを知り尽くし、底知れぬ愛情を持った
3人のデザイナーによって設立。
岡山のセルビッジデニムを使用し、
各パーツは世界中の選りすぐりを取り寄せています。
縫製は本場カルフォルニアで行うなど、
デニムフリークにはたまらない!

main-Jean-shop.jpg

この期間限定ショップでは、NYにあるショップを再現、
より近いイメージでお買い物を楽しむことができます。

ほかに、JEAN SHOP×SpringCoutのコラボスニーカー先行発売、
現在は展開していない商品や一点物も販売。
19日は、スペシャルジーンズオーダーも行うそう。
明日のみですよ、明日!

SpringCout_jeanshop_selvage_shoes.jpg

写真は、SpringCoutとのコラボスニーカー!
手作業で染めた生デニムを使っています。

イベント開催のショップ情報は、こちら


楽しい週末を!


(O)


10/03/16 Tue 21:36

昨年9月にリニューアルし、
日本最大級のスポーツファッションフロアを誕生させた
小田急ハルク(東京・新宿)。

スポーツ用品としての機能性はもちろん、
タウンユースとしても活躍する
スタイリッシュなアイテムが多く揃っていることで
とても話題になりました。

今回、新しい試みとして
文化学園の学生がデザインしたゴルフウェアを取り扱う
期間限定ショップがオープン。
実際にデザインを手がけた学生が店頭に立ち、販売もしています。


店頭2.jpg 店頭1.jpg

「FASHION CASE 01」

この企画をプロデュースしたのは、
次代のファッション業界を担う若手の人材育成や
産地・工場の活性化に取り組む、FASHION CASE

クリエーティブな視点だけではなく
"売れる"デザインを意識した作品づくりと、
実際に接客を経験してもらうことを通じて
ファッション業界への就職を志望する学生を応援するのが目的です。


最終選考の様子_0402.JPG

店頭に並ぶのは、「大人の女性のためのスポーティライン」を
テーマにデザインされた、9種類のゴルフウェア180点!
サイズやカラー展開も豊富!
価格は、¥7,000〜¥15,000。

ちなみにこのゴルフウェアたちは、
文化学園の学生デザインコンテストの優秀作品です。
約600点の応募の中から、第一次審査、第二次審査、
そしてモデル着用によるランウェイ形式の最終審査(写真上)を
通過したものを、三菱レイヨン・テキスタイルの素材
「ソアロン」を使用し、商品化。


最優秀作品.jpg

写真上が、最優秀作品。
日常使いにしても◎、スタイリッシュ!
今までのゴルフウェアに足りなかったモード感もあり、
もちろんゴルフをすることを考えたデザイン。


ショ-ウィンドウ.jpg

ショーウィンドウ。

FASHION CASE 01 COLLECTION 〜Enjoy! new style golf-life.〜
期間:開催中〜2010年3月23日(火)
場所:小田急百貨店新宿店ハルクスポーツ1F スウィングスペース
TEL:03-3342-1111(代表)



(O)


10/03/11 Thu 22:33

2010-11年秋冬のパリコレクションウィークも10日で終わり、
東京コレクション(JFW)も22日スタートと、間近に迫ってきました。
とても疲れるけれど、楽しみな一週間です。


さて、本日はJFWよりひと足早く行われた、
「Né-net(ネ・ネット)」の展示会へ出かけてきました。
今回は、東京・池袋の自由学園明日館の講堂にて
インスタレーション形式での発表です。


CIMG3270.jpg

お出迎えしてくれたのは・・・羊たち!!!?
でも、なんだかお鼻が長いのね。



CIMG3240.jpg

今期のテーマは、「北欧の森の眠らない羊たち」。
デザイナー・高島一精さんの描いたイラストからうまれた
ストーリー仕立てのコレクション。
北欧ならではの柄や色使いに、高島さんワールドをプラス!
ウィットに富んだ、楽しいラインナップです。

架空の羊たちがコレクションを身にまとう、
この光景も奇妙でユニーク。



CIMG3236.jpg

ハートの実がなる木のテキスタイルを使った、ワンピース。
かわいい!


CIMG3250.jpg

スカラップヘムのブラウスが
たまらなくかわいい!


CIMG3242.jpg

小物にも注目。
2010年春夏に、トレンドとして急浮上したサボ。
秋冬も続くのでしょうか。
左から、森柄、家柄、リス柄です。


CIMG3243.jpg

前から見ると、木が!
主張しすぎない、このさりげない感じが好きです。


CIMG3244.jpg

羊の手と足が生えた、帽子。
にくい!(もちろん良い意味合いで)


CIMG3257.jpg

大人気ネコのキャラクター「にゃー」のアイテムも充実。
メタリックも気分ですね。


CIMG3268.jpg

最後に・・・「にゃー」のロンT。
トナカイのかぶりものをしているのかなと思えば、
アイテム名に「とにゃかい Tシャツ」と。


"かわいい"の連続でした。


(O)


10/03/10 Wed 22:40

先日ご紹介したPOSY(ポジー)の新作を撮影しました!!

先日書いたブログはこちら



CIMG3215.JPG

デザイナーの碓水さんにモデルになっていただき、組み合わせをあれやこれや。

装苑でもおなじみのブランド、MATRIOCHKA(マトリョーシカ)の素敵なジャケットを着ていらっしゃいました。
MATRIOCHKAのデザイナーさんが、碓水さんの尊敬する大先輩とのことで、
カタログモデルのお手伝いもされているそう。

MATRIOCHKA(マトリョーシカ)のサイトはこちら ↓

MATRIOCHKA
http://briqua.com/



CIMG3218.JPG

サンプルの持ち運びも一ひねり。
フェルト地を張り合わせたもこもこのボックスとキャンディ型の筒。

CIMG3220.JPG

POSYの原点でもある、
「子どもの頃、楽しみにしていたお菓子のおまけ」のようなわくわくが感じられます。


CIMG3221.JPG

お土産にいただいたマッターホーンのお菓子詰め合わせ!!!

CIMG3224.JPG

CIMG3225.JPG

薄切りにされた平たいバウムクーヘン、なんともいえぬ新食感!!
ほんのりバター風味がたまりませんでした。

CIMG3227.JPG

イラストもかわいいなあ。

CIMG3226.JPG


おいしくいただきました☆

ありがとうございました。


POSY(ポジー)の新作は今月末~来月初旬にかけてアップ予定です!!
乞うご期待!!




平らクーヘン現る (A)


10/03/09 Tue 19:35

鈴木清之さんのブログでおなじみの
レザーブランド「ANNAK(アナック)」のファクトリー&ショールームへ
初めてお邪魔してきました!


ファクトリーは年代物の機械や道具、
革のいいにおいに包まれて、なんだかとても心地よい。

CIMG3138.jpg

CIMG3131.jpg

CIMG3129.jpg



使い込まれて味わい深いアメ色になった、アナックのカードケース。

CIMG3134.jpg

アナックのアイテムはハンドメードで丁寧に作られています。
"100年経ってもスタンダードに楽しめるデザイン"がこのブランドの哲学。

もちろん修理もしてくれるそう♪



CIMG3128.jpg

ブランド名の由来となった、小さいカンナ。
「KANNA」→逆に並べて...「ANNAK(アナック)」。
タバコケースと比べてみても、このサイズ。

「革の角張った断面を丸くするために使います。」と
職人兼デザイナーの滝沢さん。

同じカンナなのに見た目が全然違いますよね。
奥が最近使い始めたカンナ。
手前が20年物で、刃がずいぶん短くなっています。
ん?というか元はこんなに長いんだ...
バービーの歯に見える...。



CIMG3139.jpg

できたてのショールームをいざ、拝見!
5月展が楽しみ♪
イメージが変化しているそうなので。



RIMG0817.jpg

左がアナックのプレスでもあるブロガーの鈴木さん、
その隣が今回案内して頂いた滝沢さん。


(O)



10/03/05 Fri 21:37

「ショッピング」撮影の合間の一コマ。


CIMG3212.jpg

fashionjp.net shoppingのリサイクルプロジェクト
「Re:dressed(リドレス)」で取扱中のスリッポン。

欲しい!

撮影の合間に試しては
本気で買おうか買うまいか検討します。
(こうして破産していきます...。)

たまたま履いていたソックスにもぴったり!
シンプルなので何にでも合いそう。
色は、ピンクとキャメルとグリーンの3色。
でも私はピンクかな...。

http://fashionjp.net/shopping/itemdetail.php?item_no=52282



CIMG3201.jpg

今日の一押し。こちらはこれから取扱う予定です。
ブリムが左右に付いた、トリッキーなデザインのキャップ。
実際に被ってみると、結構かわいい!!
ぜひチャレンジを!



CIMG3184.jpg

ちなみに今日の撮影は、大好評のレッグウェア特集!
写真は、イメージビジュアルをシミュレーション中。

今回も、乞うご期待!


(O)


10/03/03 Wed 21:52

「7月10日。六本木ヒルズがタイムスリップする日。」



このキャッチフレーズに惹かれて
六本木ヒルズまで記者発表会へ出掛けてきました。





CIMG3156.jpg

「地球最古の恐竜展〜天空の恐竜ミュージアム〜」


そうですね・・・
ファッションとは全く関係ないですね・・・
ただ、好奇心を揺さぶられて。笑


この展覧会では、
恐竜が地球上最も古い時期に生息されていたと言われる
2億3000万年前の「三畳紀」にスポットを当て、
その時代の恐竜や生き物、環境をご紹介するとのこと。

かの有名なティラノサウルスやステゴサウルスは
ジュラ紀から白亜紀に生息していたとされ、
今回日本初公開となっている
「フレングエリサウルス」や「サウロスクス(ワニの祖先)」などの
骨格やジオラマが約80点見られるそうなのですが。
名前・・・聞いたことありますか?汗
この業界ではとても重要な展覧会なのだとか。


CIMG3056.jpg

CIMG3059.jpg


でも、「地球最古」と聞くだけで純粋に興味湧きますよね。
そしてサブタイトルに〜天空の恐竜ミュージアム〜とあるように、
六本木ヒルズ森タワーの52階、海抜250mにある展示会場。
22:00まで開館し、夜景を見ながらお酒を楽しめるバーの開設。
照明・効果音・マジックミラーを駆使した、空間演出。
NHKと連動し、最新のCGを使用した映像。これらも話題になりそう。

小学生に戻った気分できゃっきゃするのもいいですし、
お酒を飲みながらナイトミュージアムを楽しむのも◎
某映画みたいに動かないことを願います・・・笑


「地球最古の恐竜展〜天空の恐竜ミュージアム〜」
期間:2010年7月10日(土)〜9月26日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー
     東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F
時間:10:00〜22:00 ※入場は21:30まで
TEL:03-5777-8600
WEB:http://www.kyoryu-saiko.jp



CIMG3062.jpg

記者会見が行われた、40Fの一室から。
展覧会場ではもっとすてきなシティビューが望めるはず!
内覧会へ行ったら、またリポートします。


(O)



10/03/01 Mon 21:51

前回の若手ファッションデザイナー×繊維素材メーカーに続き、
今回はファッションブランド×インテリア!

そのお披露目のためレセプションパーティーが
Le cave STUDIOで行われました。
ちなみにこのスタジオも初披露だったのですが、
エッジィでクールな空間☆
かと思えば、とてもガーリーなお部屋もあったり...
http://www.lecave.info/


話は戻って、完成したファニチャーを
ご紹介したいと思います!


まずは、
「ANALOG LIGHTING(アナログライティング)」

CIMG3100.jpg

重厚でありながらスタイリッシュ!
細かい部分にこだわっているのが写真でも伝わるでしょうか。
塗装・やすりを使い、さびや剥げた感じをリアルに表現。


CIMG3099.jpg

特に足部分。
工業用のワッシャーなどを積み上げて作られているそう。
クラシックな面持ち。



「PUBLIC IMAGE(パブリック・イメージ)」

CIMG3102.jpg

写真分かりにくいですが、
一枚の鉄を曲げて作ったファニチャー。
折り紙がキーワード。
このブランドらしいミニマルでストイックな仕上がり。



「The Viridi-anne(ザ・ビリディアン)」

CIMG3103.jpg

十字架をモチーフにした「クロスパズルテーブル」。
自由に組み替えて使えるという利便性もあり。


CIMG3104.jpg

こちらは立体ボックス。
もちろん組み替えることができ、正方形にもなります。



「soe(ソーイ)」

CIMG3097.jpg

1940年代に活躍したアメリカの彫刻家
リチャード・リッポルドの作品からインスピレーションを受け、
幾何学的な構造でフレームを組んで
特殊な蛍光灯を使ったという作品です。

普通蛍光灯は両側から灯るものですが、
こちらは下から光が走り、それがなんとも芸術的。

しかし...この蛍光灯は日本での取扱いがなく、
使用する場合、海外から輸入しなければならないそう...。



最後、私的に一番気になったのが、
「MUVEIL(ミュベール)」

CIMG3098.jpg

キャスター部分にはかたつむりが!こちら、配膳台です。
ブランドのアイコンでもある動物をモチーフに
使用したかったのだとか。
ちょうどこのお部屋の雰囲気ともあってるー☆


CIMG3096.jpg

こちら一部ですが、ガラス板バージョン。
かたつむりは全て手作業で作られ、一つ一つ表情が異なります。


家に欲しいけど場所がない...部屋埋まる...。
ショップや広いお家のかたにはおしゃれで最適ですね!
これらのファニチャーはH.I.D co.,ltdが作成、
ZERO FIRST DESIGNで受注販売されます。
http://www.01st.com/



おまけ

CIMG3106.jpg

この日のケータリング♡
中央のマカロンタワーがどうしても
マリー・アントワネットの頭にしか見えなかった。


(O)


トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam