BLOG

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

13/11/30 Sat 13:17

2008年4月15日にオープンした「fashionjp.net」は、
本日をもちまして更新を休止させていただきます。

約5年半の長きに渡ってご愛顧いただき本当にありがとうございました!
ここ数年ネットの進化は凄まじく、
私たちも試行錯誤、紆余曲折の連続でした。

そんな中で、毎日閲覧してくださった方、時々覗きにきてくださった方、
ほんの数回見ていただいた方、全てのユーザーに心から感謝いたします。

また、取材にご協力していただいたみなさん、
ブロガー、執筆者、フォトグラファー、クライアント、広告代理店、PR会社、
ブランド、システム会社等の関係者...
みなさまのサポートによってここまでくることが出来ました。
関わりのあった全ての人に深く御礼申し上げます。

それでは、「装苑ONLINE」に統合された折にはどうぞよろしくお願いいたします。
またお会いできる日まで...。

(fashionjp.netスタッフ一同)


13/07/25 Thu 19:00

ひさびさのブログ更新です。


さて本日25日、
当サイト「fashionjp.net」がリニューアルオープンしました!


サイトがオープンしてから5年経ちましたが、
今回一番大きく変わったところは
背景色が黒から心機一転、白になりました。

今の気分を取り入れたデザインにしたり、
グローバルメニューを全ページに配置したり、
カテゴリを再考したり、、、
そのほかにもサイトが見やすくなるように修正しました。
このあとも改良の余地がある部分は
少しずつ変更していく予定です。


また、今開催されているイベントなどや発売されたアイテムが
一目で分かるカレンダーや、
スタッフの今日の一言など新しい機能も加わりました。

これから新しいコンテンツも増える予定なので、
どうぞお楽しみに!


(O)



13/02/22 Fri 20:55

みなさま注目!!

連載「everyday Ribbon リボンがなくちゃはじまらない!」の作者で
テキスタイルワーカーの松本りあんさんによるリボン(蝶タイ)の展覧会
「RIBBON -SKIN」が、明後日24日(日)まで開催されています。
fashionjp.net/event/ribbon_skin130215.html

連載担当者としては、すべてのリボンが見たいので
初日のほぼスタート時間に駆け込み!!
なぜならリボンはすべて一点物で、その場で次々に販売されていくスタイルなのです。
(いろんな種類のリボンを見たいかたは早めに行くのがおすすめ!!)

IMG_4211.jpg

写真は、展示会場。
天井から吊るされた100点以上のリボンが
ゆらゆらと揺れる光景に圧倒!


IMG_4215.jpg

連載「everyday Ribbon」(fashionjp.net/everydayribbon/)でも
これまでのイメージをくつがえすデザイン、モチーフ、素材使いでしたが、
この展覧会でもそんなユニークなリボンにたくさん出会えます。
写真中央の黒×赤のリボンをよく見ると...
ポニーテールをした女の子のシルエットなのです。


IMG_4213.jpg

ほかにも...これは「逃げ出したリボン」。
実際に着用すると、リボンの枠がゆらゆら揺れてとても印象的。


IMG_4225.jpg

チュールの中からカラフルな羽が透けて見えるデザイン。


IMG_4229.jpg

シャープに黒光りしたこのリボンは「渋谷のカラス01」。


IMG_4216.jpg

とにかくバラエティ豊かで、
使っている素材も髪、羽、アクリルなどさまざま。
ネック部分も、サテンリボンやネックレスチェーン、チョーカータイプなど。
これだけ種類があれば自分にぴったりのリボンが見つかりそう!!


225373_401299106633871_719958167_n.jpg

会場にいらした、りあんさんとお母さまをパチリ☆
りあんさんは基本的に会場に在中されていますので、
気になるリボンの名前やストーリーを聞いてみるのもおすすめ。
(会場には、リボンの名前表もあります。)


IMG_4232.jpg

ほどよくかわいくもありながらモードに、フォーマルにつけられるものばかり。
いつか連載に登場するリボンもあるかも!?


期間:開催中〜2月24日(日)
場所:パノフ
   東京都渋谷区恵比寿1-14-9 B2F
時間:13:00〜22:00(最終日〜19:00)

詳細☞ fashionjp.net/event/ribbon_skin130215.html


(O)


13/01/29 Tue 22:45
国内最大級のファッションの合同展示会「JFWインターナショナル・ファッション・フェア」が
1月23日(水)~25日(金)に行われました。今回も新しい出会いを求めて東京ビックサイトに
足を運んできたので、注目ブランドや会場の様子をお届けします。

01_iff.jpg
IFFに世界中から集まる出展社の数は約650!
25000人以上のバイヤーが新たなクリエーションを求めて来場します。

09_iff.jpg
会場入り口。洋服に加えて、アクセサリーや雑貨なども集まっています。

02_iff.jpg
今回の出展社の中でも目立っていたのは、「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のブース。
プロ部門の支援ブランドなどが展開。
こちらは「divka(ディウカ)」のブース。
ディスプレーされていたワンピースの色合いが絶妙!

04_iff.jpg
続いて「ユキヒーロープロレス」のブース。
キャッチーなアメコミ風のイラストが目を引く今期のアイテムをバックに出迎えてくれました。

05_iff.jpg
ディスプレー用というプロレスのマスクを模ったボトルホルダーなど
実際に販売してほしいユニークなアイテムも発見!

06_iff.jpg
続いてのお勧めは、ここ数回のIFFでも好調そうなブライダルスタイルのゾーン。
ウェディングは多様化しており、それに合わせてさまざまな型のドレスや、
引き出物も豊富にラインナップしています。
コレクションブランドのウェディングドレスを揃える「Cli'O mariage(クリオマリアージュ)」のブース。

08_iff.jpg
コサージュやリングなどの小物も、ニーズに合わせてバリエーション豊かな印象でした。

07_iff.jpg
こちらは、今回の新設「ザッカモード」エリア!
文具や家具など、おしゃれな雑貨が勢揃い。
写真は、色鮮やかなプラスチックでアンティークを思わせるフレームや椅子を模ったインテリア。
部屋や鞄の中のアイテムもおしゃれに彩りたいかたにお勧めです。

今回ご紹介したブランドやアイテムも腕利きバイヤーの手で選ばれて
お店に並び、皆さんの手に届くかもしれません。

WEB:www.senken-iff.com/iff/

(A)

13/01/20 Sun 22:33
東京・原宿にある、食とアートを結ぶ新感覚スペース「ROCKET(ロケット)」の、
新年第一弾となる企画「クリエイターズ100金」へ足を運んできました!

IMGP5897.JPG

総勢50組以上のクリエーターが、制作課程で残った素敵なあまりものや、
息抜きに描いたらくがき、端切れ、パーツなどを、100円で出品!

会場のロケット内はオープン日から大賑わい。
写真にてご紹介します!

IMGP5865.JPG

IMGP5869.JPG

IMGP5870.JPG

IMGP5871.JPG

IMGP5874.JPG

IMGP5877.JPG

IMGP5875.JPG

IMGP5883.JPG

IMGP5901.JPG


古いミシンに、本やCD、雑貨、DIY好きなかたにイチオシのパーツ、まさかの植物まで!
これも100円!?と疑ってしまいたくなるようなものも多数出品されていました。
(中には100円以外の商品もあります。)


1月22日㈫まで開催中。
商品は随時追加されるそうなので、いつ行っても楽しめそうです♡


時間や住所、詳細はこちら。
http://fashionjp.net/soen/culture/news/rocket130110/




(Y)

12/12/26 Wed 11:42
高円寺の人気の古着屋「ガイジン」で今月27日まで開催中の、
クリスマス合同予約展示会に行ってきました。

IMG_2291.JPG
普段ガイジンにて取り扱っているデザイナーやイラストレーターのかたなど、総勢9組が参加していました。




かわいいアイテムがたくさんでしたので、
個人的に気になったアイテムを、写真にてご紹介いたします☆


まずなんといっても注目は、今回の展示会を記念して登場した、全ブランドのロゴ入りタイツ!
どのロゴもとってもキュートすぎる
rsIMG_2250.jpg



以前こちらでもご紹介した、deariedadaの、かばん。
rsIMG_2274.jpg



アクセサリーブランドgagaの、バレッタとピアス。
rsIMG_2265.jpg


イラストレーターanccoさんの、バッグとスウェット。
rsIMG_2278.jpg



イラストレーター青山くるみさんの、新作イラストのバッグとグッズのセット。独特のタッチがくせになります。
rsIMG_2287.jpg


イラストレーター會本久美子さんの、絵の展示と、硝子のびん。イラストは焼きつけてあるそう。
rsIMG_2289.jpg


イラストレーターのコイズミリカさんの、大人なタイツ。三日月がたまらない!
rsIMG_2270.jpg


姉妹店「黒BENZ」のオリジナルブランド、ghostのスリッポン。サイズ違いで並んでいる様子がかわいい。
rsIMG_2267.jpg


バンド「アサッテ」のファーストデモCD。見えにくいですがイラストがとってもかわいいんです~
rsIMG_2269.jpg






そして、今回の展示会のアイテムではないのですが、どうしてもご紹介したいのが、こちら。
rsIMG_2282.jpg

ガイジンのオーナー手作りの、オリジナルアイテム「ひみつのみつあみタイツ」。
毛糸のみつあみの毛並みに釘付けです


今月27日まで開催されていますので、是非足を運んでみて。


ガイジン
東京都杉並区高円寺南3-56-1
http://yaplog.jp/gaijin-and-emi/




【今回の参加クリエーターのページ】

ghost
http://yaplog.jp/clobenz/

dearie dada
http://deariedada.tumblr.com/

ancco
http://anccoo.tumblr.com

會本久美子
http://emotokumiko.com

青山くるみ
http://aoyamakurumi.blogspot.com/

コイズミリカ
http://rikakoizumi.tumblr.com/

gaga
http://ameblo.jp/gagagagagaga-820/

アサッテ
http://asattetokyo.blogspot.jp/



12/11/15 Thu 22:50
今回は、東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで、明日11月16日(金)から
開催される「US by fabric」展のオープニングレセプションにお邪魔してきましたので、
一足早くその様子をお届けします。

1-usbyfabric.jpg
会場ビルの入り口では、本展を象徴するfabric manがお出迎え。
インパクトのあるポスターが気になったかたも多いはず。

4-usbyfabric.jpg
fabricは世界で最も影響力のあるクラブに名を連ねるロンドンのナイトクrブ。
人気を博すそのミュージックパフォーマンスとリリース活動を象徴するポスターや
ビジュアルを、今回は一堂に展開!

2-usbyfabric.jpg
ムービーも披露。卓越した音楽センスに加えて、ビジュアル面も秀逸な、
fabricらしさが実感できます。

5-usbyfabric.jpg
一つ一つの画にfabricの精神や哲学が込められており、
目を引き付けます。音楽の幅の広さと同様にビジュアルも多彩。
しかも、これらの展示作品は購入可能。アートワーク集も販売されていますが、
このサイズで部屋に飾るのも良いかも。

7-usbyfabric.jpg
会場では、13周年を記念して作られたオリジナルグッズも展開しており、
クールなビジュアルがプリントされたTシャツはお勧めです。

6-usbyfabric.jpg
CDもラインナップ。音楽はもちろんのこと、いわゆる"ジャケ買い"をしたくなる
パッケージも魅力的です。こちらも購入できるので、気になった方はぜひ。

3-usbyfabric.jpg
クラブシーンでの功績や音楽性からfabricに魅了されるかたは多いかと思いますが、
世界初のアートエキシビションは、それだけでは収まらない彼らのクリエーティブの
幅と深さを感じさせてくれます。

初の海外進出となる、このチャンスをお見逃しなく!

関連ニュース:世界で最も影響力のあるクラブ「fabric」によるエキシビション

(A)







12/11/13 Tue 20:00

現在、渋谷パルコパート1のパルコミュージュアムで開催中の
展覧会「PIECE OF PEACE-『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3-」
にお邪魔してきました!

その模様を一部ご紹介させていただきます。

世界各国で愛されているおもちゃ「レゴ®ブロック」で世界遺産の数々が
作り出される展覧会は今回で3回目!

今回新しく作られた世界遺産の作品のほか、「未来に残したい、私のたからもの」をテーマに、
国内外のアーティスト40組によるアートやレゴ®ブロックを使った作品が
メッセージがこめられて多く展示されています。


以下の写真は全て、

©PIECE OF PEACE

LEGO,the LEGO logo and Minifigure are trademarks of the LEGO Group.(C)2012 The LEGO Group.


チャリティー企画にも繋がっていて、入場料とグッズの売上の一部は、

日本ユネスコ協会連盟が行う世界遺産活動に寄付されます!

入り口にはかわいらしいレゴ®ブロックが募金活動を行っていますよ♪

2012-11-02 12.06.02.jpg

ぜひ募金をお願いしまーす!
となんだか聞こえてきそう...♪


2012-11-02 12.08.48.jpg

タイトル:姫路城(日本)
今回新たに制作されたモデル。
レゴ®ブロックで忠実に再現され姫路城は近くで見るとより、迫力を感じられます。


2012-11-02 12.09.55.jpg

タイトル:四川ジャイアントパンダ保護区群(中華人民共和国)
世界中から愛される動物パンダが!
丸みある形もキレイに再現できることに感動しますね。
なんとも愛くるしい笹を食べている姿が披露されています。


2012-11-02 12.11.04.jpg

タイトル:「ピース。ハート。どちらも てれくさいコトバになってしまいましたね。」

画家・イラストレーターの黒田征太郎さんによるアート作品。
よく見ると数多くのハートがこの絵の中に描かれています。
タイトルにも個性が感じられる作品は、ついつい間近でじっくり見いってしまう...。


2012-11-02 12.23.22.jpg

タイトル:秋葉原
私たちの居場所でもある秋葉原をこれからも応援していきたいです!
というメッセージがこめられたこちらの作品は、でんぱ組.incのもの。

彼女たちの視点から見る秋葉原がユニークに表現されています。
今にも動き出しそうなくらい躍動感ある作品!


2012-11-02 12.19.03.jpg

タイトル:平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群(日本)

去年の11月に世界遺産に登録されたばかりの平泉も
今回新たに作られたモデル。
レゴ®ブロックが16,000ピースも使用されています!


2012-11-02 12.16.45.jpg

タイトル:構築-construction-
バルーンアーティストのDaisy Balloonさんによる作品。

白一色で作られた作品は、
無機質で繊細な世界観が魅力的。
右がバルーン、左がレゴ®ブロックでできたドレスを身にまとった写真。
手前にある一輪の花が洗練された雰囲気をより引き立てています。


2012-11-02 12.22.06.jpg

タイトル:古都グアナフアトとその銀鉱群(メキシコ合衆国)

色鮮やかなメキシコの名所は、
レゴ®ブロックで作られるからこそかわいく素敵な作品♡
レゴ®ブロックの良さも街の良さも、共に引き立っていますね!

おもちゃがこんなにすごいアート作品になるんだと
つくづくこの展示の素晴らしさを感じます...♡


2012-11-02 12.12.00.jpg

タイトル:未来に残したい「まことちゃんハウス」

赤いボーダーといえば楳図かずおさん!
楳図さんご本人の家を忠実に再現されています。


2012-11-02 12.12.10.jpg

よく見ると、レゴ®ブロック仕様になったまことちゃんが
「グワシ!!」と言わんばかりに窓から覗いています!


2012-11-02 12.23.50.jpg

最後に世界から愛されているレゴ®ブロックと
世界から愛されるキャラクター、バスとウッディのコラボレーション!

ある意味おもちゃ同士の夢の競演とも言えますね♪

この会場だけで、レゴがいくつ使われているんだろう。
なんて考えてしまうくらい、内容が盛りだくさん!

自分もレゴ®ブロックの世界の中に入ったような、
夢のような感覚が楽しめます♡

男女、年齢問わずに誰でも楽しくなる展覧会にぜひ足を運んでみて!

会期は12月3日(月)まで。


「PIECE OF PEACE-『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3-」

期間:開催中〜12月3日(月)
場所:パルコミュージアム 渋谷パルコパート1 3F
         東京都渋谷区宇田川町15-1
時間:10:00〜21:00 (入場は閉場の30分前まで/最終日は18:00閉場)
TEL:03-3477-5873
WEB:http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=519


(N)
        
12/11/09 Fri 19:15
先日ニュースページでもお伝えした、東京・表参道のPASS THE BATONで開催中の
「common sleeve pop up store "common store"」に伺ってきましたので、
その様子をお届けします。

12-COMMONSLEEVEブログ.jpg
「YEAH RIGHT!!(イェーライト)」が発案した「COMMON SLEEVE」は、袖が
ファスナーで着脱でき、同規格を採用している服の間で、袖が交換できるプロジェクト。

10-COMMONSLEEVEブログ.jpg
本展では約30のブランドやクリエーターによるアイテムを展示販売しています。
全てのアイテムの袖をSとMのサイズごとに交換することができます。

3-COMMONSLEEVEブログ.jpg
ブランド数だけでなく、そのジャンルも多彩!モード、ワーク、ミリタリー、ストリートなど
袖とボディーの組み合わせでミックス感が楽しめるのが嬉しいポイント。
こちらは「DOROTHY VACANCE」のニット。

4-COMMONSLEEVEブログ.jpg
このファスナーから交換可能!どんな袖を付けるか迷ってしまいます。

9-COMMONSLEEVEブログ.jpg
「SPOLOGUM」のコートもCOMMON SLEEVE仕様に。
ボディーの丈や素材もさまざまなので、コーディネートは無限大!

8-COMMONSLEEVEブログ.jpg
「bodysong.× MOZZZ(さとうかよ)」のオーバーサイズのスウェット。
袖付け位置や、袖丈も異なるので、7分丈やたるませてみるなど好みに合わせて
変更可能。ノースリーブも良いかも。

5-COMMONSLEEVEブログ.jpg
袖だけ、ボディーだけといった、ばら売りもしているので、
今期は袖だけ買い足そうといった購入方法も出来ます。
袖だけ友達と交換するといった交流もあるかもしれません。

1-COMMONSLEEVEブログ.jpg
みなさんはどんな"COMMON(共有)"の仕方がお好みですか。
11月18日(日)まで開催されているのでこの機会に訪れてみては。

関連ニュース:袖を共有して多彩なミックス感が楽しめる「COMMON SLEEVE」

(A)








12/10/31 Wed 22:05
多彩な進出デザインが発表される「DESIGNTIDE TOKYO」が今年も開幕しました。
本日は、現在六本木ミッドタウン・ホールで開催中の会場の様子をお届けします。

13-designtide2012.jpg
会場内では、デザイナーの新しいアイデアと作品の展示に加えて、
トークイベントや招待作家の作品発表なども行われています。

2-designtide2012.jpg
まずは、ファッションブランド「シアタープロダクツ」と、長崎県の陶磁器メーカー
「協立陶器」による共同プロジェクト「PORCELAIN WEAR」のブース。
陶器のバッグやアクセサリーなどを展開しています。展示もキュート!

3-designtide2012.jpg
その新作の一つはネックレスホルダー型の花瓶。花を活けることで表情が
変化する面白いアイテム。陶器のアクセサリーはもちろんシアタープロダクツらしい
可愛さがあるのですが、インテリアプロダクトも置いた場所を劇場に変えてくれそう。

誕生から100年以上経った今も、多くの人に親しまれているコカ・コーラの
「コンツアーボトル」。そのボトルを再利用したガラス食器シリーズ「Bottleware」が、
本展で新しく提案されていました。
4-designtide2012.jpg
↓ なじみ深い瓶が・・・
5-designtide2012.jpg
↓ 砕かれて、加熱されると・・・
6-designtide2012.jpg
飲むためのボトルから、誰かとシェアするテーブルウェアへ変身!
この色合いがお好きな方も多いのでは。

8-designtide2012.jpg
デザインタイドでは、実際にプロダクトを手に取り、デザイナーと交流して
購入することができる「タイドマーケット」も展開。
気になるデザインはその場で欲しい!という方にはこちらがお勧め。

10-designtide2012.jpg
マーケットブースから、k2m designの「KATAMAKU」。
これは、東京ドームなどの屋根に使われている膜の端材を、型抜きし、折り重ねた
プロダクト。ペンケースやポーチなど、テントの生地を用いたシリーズは色も鮮やか。
素材感が面白いアイテムです。

12-designtide2012.jpg
同じくマーケットブースから、F&Fの自然の材料をデザインしたシリーズ。
こちらは、本物の花や植物を加工しており、色合いや質感の変化が楽しめる
インテリアやデスク周りのアイテム。

9-designtide2012.jpg
今回の会場構成を手掛けたのは織咲誠さん。多摩美術大学の学生とともに進めた
プロジェクトの様子も紹介されていました。

11-designtide2012.jpg
多摩美術大学の学生作品も展示。こちらは「CAMPER」とのコラボレーション
プロジェクトで、将来のデザイン業界を担う原石の作品がラインナップされています。

この他にも、新たな試みのデザインが幅広く展開されているので
11月4日(日)までの会期中に、ぜひみなさんも足を運んでみて!

(A)

関連ニュース:デザインウィークの注目イベントをご紹介!











トップへ
FJPスタッフ

FJPスタッフ

ファッションが好き。ミーハー。オタクっぽい。かわいいもの好き。こだわるくせに飽きっぽい。一見クール。さまざまな個性が集う、fashionjp.net編集部です。私たちスタッフの日々の仕事をめぐる裏日記!?をパーソナルな視点で書いていきます。 取材のこぼれ話、出会い、気になるもの、ショッピングをめぐるトピック、などなど。

クリエーターズ・ブログ FJP スタッフ

2015年3月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
このブログを購読

アクセスランキング TOP 3

こちらもオススメ!

TOPページへ戻る

装苑ONLINE high fashion ONLINE 文化出版局 スタイリッシュシネマ ファッション業界お仕事BOOK 文化出版局書籍FB 文化出版局服飾図鑑アプリ 装苑賞 BFGU rooms LINK Antenna Glam